Crystel Engine @ウィキ

Crystel Engineとは


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Crystel Engine の特徴

  • GPUを用いてるため(広義的にはGPGPU)、常にリアルタイムにプレビューが可能。
  • 素材読み込みが簡単。(ドラッグ&ドロップ)
  • アプリケーション内で外部にデータを送信したり、レジストリを用いたりしていないため、解凍するだけで使用可能、アンインストールはフォルダごと削除するだけ。

必要最低動作環境

OS WindowsXP 32bit SP2以上
WindowsVista
Windows7
DirectX 9.0c以上
ビデオボード Vertex Shader2.0以上
Pixel Shader2.0以上対応
(パーティクル機能を使う場合は3.0以上が必要)
CPU Celeron(R)M 1.4GHz以上
メモリ 512MB以上

対応フォーマット

入力 動画 avi, wmv, asf, mpeg, mpg, mp4, flv, m2ts
Windows Media Playerで再生可能にしておかないと落ちます
(mp4, flv, m2tsは標準では再生できないので設定が必要です)
静止画 bmp, jpg, ppm, png, pfm, hdr, dib, dds,tga
音声 wav, midi
文字 txt
出力 動画 avi1.0 (コーデックは各PC内に依存、2GB以上の動画は自動で分割出力)
静止画 bmp,dds, dib, jpg, png, ppm, tga

Crystel Engine でできること

  • 複数の動画・静止画・音声・テキストを読み込み、用意されている多様なエフェクトをかけて合成し、動画を作成できます。
  • 動画の上にテキストを載せて歌詞を付けることができます。
  • 動画の上に動画や静止画を重ねることができます。

CEを使って作られた色々な動画が、動画投稿サイトにアップされています。
その他のリンクのページや公式サイトから、ニコニコ動画のCE開発者の公開マイリストへリンクが貼られていますので、具体的にどういう動画を作れるのか知りたい方は、一度目を通すことをオススメします。

将来的な目標(開発者の妄想)

Crystel Engineで作ったデータを
  • 動画として発表したかったら動画出力
  • Webとして発表したかったらFlash出力
  • ゲームとして発表したかったらnScript用,吉里吉里用,オリジナルエンジン用に出力

豆知識

  • 「Crystel Engine」をクリステルエンジンと読むのは、実は作者のスペルミス。造語ということで。

履歴

取得中です。