Crystel Engine @ウィキ

よくある質問


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


起動するまでのトラブル


起動時にd3dx9_**.dllが見つからないと出る

Microsoft公式サイトから以下をダウンロードしてインストールする。
「追加情報」に書いてあるとおり、アンインストールはできないので、
インストール前にシステムの復元ポイントを作っておくとよい。

ダウンロードの詳細 : DirectX End-User Runtime Web Installer - 日本語
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=2DA43D38-DB71-4C1B-BC6A-9B6652CD92A3&displaylang=ja

エラーコード(47)が検出されて起動できない。

エラーコード47はスペックが最低環境を越えていない場合、発生します。
理由としては以下が考えられます。
  • ビデオボードがDirectX9.0cに対応していない。
  • ビデオボードのShader バージョンが2.0以下など。
つまり、ビデオボードが対応していないということです。
CrystelEngineは、ビデオボードを多用したアプリケーションですから、これが出た場合はCrystelEngineを起動する事はできません。



編集時のトラブル


動画が編集できる長さ(時間)を変更できません

シーンタブの設定のなかにシーンの長さを決めるところがあるのでそこを変えます。

時間伸縮の最低が0.5秒までしか設定出来ない

時間の伸縮は、0.5刻みで0.5-3.0の範囲で指定しています。
この値は変更する事ができて、再生スピードを選択し、右クリック→ソース→パラメータ→範囲を変更
これでできます。

タイムラインの右側のバーのやつ、もちっと移動をはやくしてほしい

タイムラインの右側のバーは表示を拡大/縮小(左下のボタン類が並んでいる横のスクロールバー)を動かしている時のみ、Ctlを押しながら動かすと早く動きます。

プレビュー時に音が先走る

プレビュー自体は、マシンパワーに任せています。
一応、前フレームで再生が遅れた場合、次フレームで遅れた分、早く再生を行い同期(もどき?)を取っていますが・・
エフェクト重ねで必ずずれるのであれば、一時的にエフェクトを止める事もできます。
メニュー→表示(V)→テクスチャ表示(6)を選ぶとエフェクトのみ消せます。

元に戻す時は
メニュー→表示(V)→テクスチャ+エフェクト表示(7)で戻せます。

  • 映像再生のためのマシンパワーが足りなくなったら誰の環境でも発生するはず。
  • 仮組の時は軽めにエンコしたビデオを素材に使って、出力のときに本物のビデオと差し替えるといいかも。

エフェクトがどこにあるのかわからない

[ウィンドウ]-[エフェクト]-[ポストエフェクトビュー]
出てきたウィンドウから使いたいエフェクトをまず「素材ストック」にD&Dしないと使えませんのでご注意を。

キーフレームを打ったのに何も変わらないのですが?

キーフレームを打った後に値を変更していませんか?
値を変更してからキーを打つか、後から値を変更する場合はキーフレームを現在値で設定し直します。

※キーフレームを現在値に設定し直すには
変更した項目の「ソース名」を右クリック→「キーフレーム」→「現在値で設定」

画像のいらない部分を透明にする方法が分かりません

  • 素材はアルファチャンネル付き、または透過色設定付きのファイルですか?(静止画ならPNGですか?)
アルファチャンネル(透明度)や透過色が設定されていなければ、背景だけ透明にはなりません。
また、JPEGやBMPではアルファチャンネルが保存されないため、透明にすることができません。
※photoshopでアルファチャンネルを保存する場合 … ファイル形式を「PNG-24」にし、「透明部分」にチェックを入れる。
※photoshopで透明色を保存する場合 … ファイル形式を「PNG-8」にし、「透明部分」にチェックを入れる。
  • ブレンド方法を「アルファブレンド」に変更していますか?
素材にアルファチャンネルや透明色が付いていても、ブレンド方法がアルファ値を反映する方法でなければ透明にはなりません。
「アルファブレンド」「加算(アルファ)」「減算(アルファ)」「乗算(アルファ)」のいずれかに設定すれば、アルファ値が反映されます。

解像度が大きいプロジェクトにおいて、プレビュー画面を小さめにしたい


解像度大きめに作りたいけど、プレビュー画面が画面大部分を占領して扱いにくいという場合に
http://crysteltools.blog64.fc2.com/blog-entry-306.html
2010年2月14日のバージョンから対応

ウインドウ→設定→一般設定において、例えば解像度に640x360 倍率3.0倍を指定する
この場合、表示の解像度は640x360、内部の解像度は640x3=1920 360x3=1080となる

出力時は「スケーリングサイズで出力」にチェックマークをつければ1920x1080で出力できる
チェックマークをつけなければ640x360で出力されるが、この場合は1920x1080を640x360に縮小して出力しており、
色の見え方などに違いがでる場合がある。

※倍率の数字を10倍以上の大きな数字にすると高負荷でPCがフリーズするかもしれないので、数字を入力する際には注意する

出力時のトラブル


動画がコマ落ちして(または最初から数フレーム目までしか)出力できない

出力中に他の作業をしていませんか?
コマ落ちする場合は、出力終了までパソコンで他の作業をしないでみてください。

音が全く出ない

PCのステレオミックスにチェック入れないとダメらしいよ?

Vistaにはないようですが、XPだと右下のタスクからボリュームコントロールを表示させ、オプション→プロパティを選択。
音量の調整というところの録音を選択しOKで閉じる。
ボリュームコントロールが録音コントロールになる。
ここでWAVE出力ミックスのみチェックを入れ、調整する(サウンドデバイスにより名称が違う)
これで、音も出るのですが、スピーカーから音を直接拾っているため、厳しい音かなぁと。
私、作者ですが、音はaviutilで合成しています。m( __ __ )mごめんなさい

音声出力で無限ループする

音声無限ループはコーデックに依存するような気がします。
Xvidは正常完了、Huffyuvは無限ループ、全フレーム(非圧縮)は無限ループ。
音声ループするのは全出力したときだけで、範囲指定だとループしません。

※無限ループに陥った場合は [Alt] + [Ctrl] + [Delete] でタスクマネージャを起動し、「アプリケーション」タブから「CrystelEngine」を選んで[タスクの終了]をしてください。何か確認ダイアログが出ても、気にせず終了しましょう。

出力した動画ファイルが再生できない

Crystel Engineの動画ファイルがAVI1.0を出力しているため、AVI1.0の仕様上、2GB以上を出力しても再生できなくなるようです。
よって、無圧縮で保存した場合などによくみられるようです。
  • コーデック等を用い、2GBを越えないようにする。
  • 分割して出力する(2GBを越えないように)
などで回避して頂けると助かります。

2009年12月29日:対応済
この問題が発生する場合は新しいCrystelEngineを使用してください。
具体的には、2GBを超える場合、***_1.avi, ***_2.aviと分割したAVIファイルを出力する事で、この問題を回避しています。
(将来的にはAVI2.0に対応することで自動的に結合できるようになる予定ですが、現状未対応なので、別のソフトで結合してください。)

履歴

取得中です。