Crystel Engine @ウィキ

メモ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

wikiが編集できない方、このページのコメントフォームでメモを残してください。
wikiを整理できる方が、気がついたら整理してくれる…はず。

※ここには最新の一件しか表示されません。続きは「メモ/コメントログ」のページをご覧ください。
※整理済みの項目は「メモ/コメントログ」から削除してください。

コメントは1500文字まで。(オーバーした場合は1500字だけ投稿されます。)
コメント:

すべてのコメントを見る
  • 別のPCでシーンを開いた時にパスを自動的に変換する方法
    [プロジェクト]の概念を用いる。

    1.プロジェクトというのが設定されています。
    デフォルトだと本体のところにdefaultというフォルダがあると思います。
    このフォルダを覗くと色々なフォルダがあります。

    2.音声データはSoundフォルダに。
    Textはテキストフォルダに。
    画像はTextureフォルダに。
    動画はMovieフォルダに入れてください。
    この状態でこのdefaultsフォルダに全てのデータが入った状態ができました。
    このdefaultsフォルダ毎、移行したいPC上にコピーします。

    3.ここからは2通りの方法が・・・
    1通り目は、移行したPCにある本体(crystelengine.exe)と
    並列階層にあるdefaultsフォルダに先ほどのデータが入っている
    defaultsフォルダをコピーします。
    この状態でCrystelEngine.exeを起動し、
    *.cbファイルを開くと、
    めでたくファイルのパスが移行されます。

    2通り目は、移行したPCでcrystelEngine.exeを起動し、
    ファイル→プロジェクトの設定で先ほどのデータが入っている
    defaultsフォルダを指定します。
    defaultsフォルダは何処においてあっても大丈夫です。
    後は、*.cbファイルを開くと、
    めでたくファイルのパスが移行されます。

    内部では、ファイルを探す時に、指定された絶対パスで見つけようとします。
    見つからない場合、プロジェクト下からデータがあるかを探しています。
    ここでも見つからない場合、ダミーデータに置き換わります。
    プロジェクト下で管理する事により、他のPC内に移行しやすいような仕組みを提供しています。
    -- 2010-01-19 01:29:24

履歴

取得中です。