Crystel Engine @ウィキ

プロジェクトの設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


プロジェクトとは

CEの素材を管理する概念です。
CEは *.cb ファイルを開いた場合
  1. プロジェクトの設定で指定したフォルダの内部
  2. 絶対パス
の優先順位で素材を検索し、どちらでも見つからない場合はダミーファイルに置き換えられます。

フォルダ構成を変えたり、ほかのパソコンにデータを移行したら、ダミーファイルになってしまった!
というのは、*.cbファイルに記録されている素材の絶対パスと、実際に素材がおかれているパスが変わってしまったことが原因です。
この際、ひとつずつ素材を置き換えると膨大な手間がかかりますが、プロジェクトを使うことで泣かずにすむかもしれません。
とりあえず、難しいことを考える前に使ってみましょう。

初期設定のままで使う場合

CrystelEngine.exe のフォルダ内に、 defaults というフォルダがあります。
このフォルダが、初期設定で指定されているプロジェクトの場所です。

このフォルダ内には、最初からいくつかのフォルダがありますので、
  • 音声データはSoundフォルダ
  • テキストファイルはTextフォルダ
  • 画像はTextureフォルダ
  • 動画はMovieフォルダ
に入れてください。
ここからCEに素材をドロップしていくのが、一番間違いがない方法です。

パソコンを変えたりCEをインストールしなおす場合、このdefaultsフォルダのバックアップを取っておき、インストールしなおしたCEのdefaultsフォルダに上書きすれば、素材の移行ができます。

任意のフォルダでプロジェクトを構成する場合

  1. defaultsフォルダを任意のフォルダにコピーし、各素材をこのフォルダ内に保存します。
  2. CEを起動し、[ファイル]→[プロジェクトの設定]でデータを入れたdefaultsフォルダを指定します。(defaultsフォルダは名前を変えていてもOKです。)
  3. *.cbファイルを開いてください。

この方法だと、ファイルを開く前にプロジェクトを設定する手間がかかりますが、任意のフォルダが使えるため、
  • 全てのデータをマイドキュメントで管理しているなら、マイドキュメントのバックアップを取ればCEのデータもバックアップできる。
  • *.cbファイルひとつにつき、プロジェクトフォルダもひとつ作成できる
など、人によってはファイルの管理上でメリットがあります。

*.cbファイルを開いたらダミーファイルになっていた!よくわからないんだけどどうしたらいいの?

とりあえず次の手順でやってみてください。
  1. 開きたい *.cb と同じフォルダに、CrystelEngine.exeのフォルダ内にある「defaults」というフォルダをコピーします。
  2. 開きたい *.cb ファイルで使っていた素材を、今コピーした「defaults」フォルダの中に放り込みます。(音声データはSoundフォルダ、テキストファイルはTextフォルダ、画像はTextureフォルダ、動画はMovieフォルダへ入れます。)
  3. CEを起動し、[ファイル]→[プロジェクトの設定]で、先ほどデータを入れたdefaultsフォルダを指定します。
  4. 開きたい *.cb ファイルを開いてください。

履歴

取得中です。