frame_decoration

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2012年にイルミナティに暗殺をされたホイットニーヒューストンさんの娘さんが自宅の浴槽で倒れているのが発見された。

 これまでOFFICE GUARDIANではアメリカ歌手のホイットニーヒューストンさんの死がイルミナティらによる殺害であったことを報道してきたことは既に周知のとおりで、今度は娘さんのボビー・クリスティナ・ブラウンさん(21)が自宅の浴槽で倒れているのが発見をされたというショッキングな情報が飛び込んできた。


 地元のメディアによると、発見をしたのは、彼女の夫と友人だということで、現在は病院へ搬送されて、意識はあり命に別状は無いようだが、いったい原因は何であるのかは明らかになっていない。何やら背後にイルミナティのっ影がちらついているような気がしてならない。

 倒れていた場所こそは異なるものの、浴槽という点では母親と同じであり、ただの偶然だとは思えない。今後も詳細については追跡をしていこうと思っていますので、また詳しい真相が分かり次第、お伝えをします。

 その後の情報で、ボビー・クリスティーナ・ブラウンさんの恋人のニック・ゴードンが、彼女を殴った罪で告訴をされたことが明らかとなった。訴状の内容によると彼女を束縛し、お金を盗む目的で彼女の夫だと偽っていたというのだ。彼女のプライベートな携帯電話にでることも多く、自分の許可なしに誰かと会うことも許さず、彼女のお金を使えるように銀行との関連も操作していた。

 更にDV容疑でも既に告訴もされており、彼女の顔を殴って前歯をへし折ったり、髪をつかんで2階まで引きずっていくなどをして、彼女の口は腫上がりもう1本の歯もへし折られバスタブでうつ伏せの状態で発見されたのが真相のようだ。イルミナティによる仕業ではなかったことは分かったが、彼女の容態は呼吸はしているものの、意識はもどっていない状態が続いており、惨忍極まりないこの男の犯行にはもはや人間のすることではないと言わざるを得ない。ボビー・クリスティーナ・ブラウンさんの奇跡的な回復を願わずにはいられない。




今日: -
昨日: -
このページの合計: -