frame_decoration

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ISILのテロ武装の背後にイルミナテイの関与が浮上してきた。

 OFFICE GUARDIANでもこれまでイルミナテイがNWO(新世界秩序)の構築で人類淘汰を目論んできていることは周知のとおりだ。 ** ISILも無差別テロを繰り返していることで、イルミナテイが影でもし関わっているとすれば、辻褄があっているような気がする。またOFFICE GUARDIANの妄想が始まったと思われるかもしれないが、イルミナテイは決して表には姿を現さない影の組織で、ISILがここまで世界で注目ををされる存在となった背景にはISILだけの浅知恵だけでは、ここまでの展開をすることは難しかったのではないかと考えられる。

 OFFICE GUARDIAMでは、ホームページでのISILの記事の掲載をしないできた訳は、飽くまでイルミナテイの記事をメインで扱っていくことを目標としていたからだ。しかし、ISILとイルミナテイが背後で関わっている可能性がでてきた今となっては、このホームページで記事にしない訳にはいかなくなった。

 ISILの資金源を支えているのが、世界の2台資本家であるロスチャイルドとロックフェラーの疑いも浮上している。OFFICE GUARDIANでは、この2台資本家が世界の中央銀行を牛耳っていることや、航空業界や軍事産業まで手中にしていることから、イルミナテイとの関与が浮き彫りとなってきていることも事実だ。

 ISILの戦略だけで、ここまでのテロを実行に移す技量は考えにくい。その背後にはイルミナテイとロスチャイルド及びロックフェラーが関わっていることは間違いない。そうなってくると、日本政府もイルミナテイの下僕であることもOFFICE GUARDIANの調査で明らかとなっており、後藤健二氏と湯川遥菜氏の殺害を黙殺した経緯も見えてくる。

 この記事をご覧になって、またOFFICE GUARDIANの独り善がりだろうと思うかもしれないが、これだけは真実だということを自信をもって言える。かつての3.11の東日本大震災がアメリカの自作自演による人工地震だったことも日本政府は隠蔽を貫いていることも、このホームページではお伝えをしてきたとおりだ。



今日: -
昨日: -
このページの合計: -