簡単な英会話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本当に簡単なものだけを思いついたら書いていこうと思います。英語は他の人の英文を見ていれば自然と上達出来ますよ!
文法については私もあまり得意ではないですが、自信がなくてもとりあえず発言していくだけで感覚が付いてくると思います。

全員が英語ネイティブというわけではないですし、ビジネス英語クラスが要求されるわけではありません。
多少間違っていても気軽にドンドン英語を使うのが一番だと思います。
逆にある程度英語理解度が上がってくると「この人(の英語)は丁寧じゃないな」などと感じられるケースが増えてくると思います。その場合でも「全員が英語ネイティブというわけではないし、基本的にはここはビジネスの場ではなくSNS」ということを思い出してください。

  • Thank you for the ○○
    • ○○をしてくれてありがとう
    • Thank you for the fav!
      • favありがとう
    • Thank you for the watch!
      • watchありがとう
    • Thank you for the feature!
      • featureありがとう
    • Thank you for the invitation!
      • グループへの入会招待または投稿招待ありがとう

  • I would like to join your group
    • グループに入会したい
    • グループ入会申請欄のコメント用ですね。空欄で申請する人もかなり多いですし空欄でも別に問題なさそうです

  • 誰かにありがとうと言われた
    • You are welcome.
    • It's my pleasure. 
    • My pleasure.
    • これらは日本語でいう「どういたしまして」と似た意味を持っています。あなたを歓迎します・あなたが喜んでくれるのは私の喜びです。
    • "thank you very much"と言われたら"You are very welcome"と返すと好印象。"You are most welcome."なども。
    • 他にはNo Problemまたはnp,That's OKなど。


  • 色々な感謝の言葉(引用元http://www.talkles.com/talk/20062921818.php)
    • Thanks a lot. どうもありがとう
    • Thank you. ありがとうございました。
    • Thank you very much. 大変ありがとうございました。
      • 引用ではないのですが、Thank you very muchとThank you so muchでは、very muchの方がビジネス的・so muchの方がカジュアル的で親しみがある感じのようですね。
    • Many thanks. 大変ありがとうございました。
    • Thank you very much indeed. 本当にありがとうございました。
    • Thank you for your kindness. ご親切にありがとうございました。
    • Many thanks for your gift. 贈り物を大変ありがとうございました。
    • This was really nice of you. 本当によくしていただきありがとうございました。
    • I appreciate it. 感謝いたします。
    • I really appreciate it. 本当に感謝いたします。
    • I really appreciate it very much. 大変に感謝いたします。
    • I really can't thank you enough. どうお礼を申し上げたらいいかわかりません。
    • I would like to express my heartfelt thanks.こころからお礼を申し上げたいと思います。
    • I really appreciate the concern.お気遣いに本当に感謝いたします。
    • I really can't thank you enough for your assistance. あなたのご支援にどうお礼を申し上げたらいいかわかりません。
    • I would like to express my heartfelt thanks for your honesty.正直におっしゃっていただいたことに心からお礼申しあげます。
    • ※AppericateはThank youよりも深くフォーマルな意味を持つようです。


  • wantwould like to
    • "I want to join your Group"
    • "I would like to join your Group"
    • 訳するとどちらも"私はあなたのグループに入りたい"ですが、どちらかというとwould like toを使った方が丁寧なニュアンスになるようです。
    • "(もしよかったらorできれば)私はあなたのグループに入りたいです"といった感じになるみたいです。
    • wantでは若干幼稚というか親しい友人と会話をしているようなニュアンスのようです。
    • 最初のころ私はwantを使っていて、この違いを後から理解して恥ずかしかったので書いておきます。
    • もっと丁寧にですと"I would love to~"とか言っている人もいますね。(やや女性言葉?)


  • "嬉しい"
    • ←カジュアル寄り happy・glad・pleased 丁寧ビジネス寄り→
    • pleasedはあまり口語で使われていないようです。
    • 私は以前素晴らしいアーティストに誉められてpleasedを使いましたが、よそよそしい感じになってしまっていたかもしれません。今ではほとんどgladを使っています。


  • 色々な一言褒め言葉
    • Excellent
    • Perfect
    • Great
    • Wonderful
    • Awesome
    • Well done
    • Fantastic
    • Outstanding
    • Marvelous
    • Good job
    • Good work
    • Brilliant
    • Epic




異文化について

外国には日本と違う文化があります。
例えば、訴訟大国ですと極力"Sorry"を使わないなど。
全員が日本人的な考えを持っているわけではないということを時々思い出して下さい。

また、外国には日本と異なる法律や条例・判例があります。
例えば、カナダには未成年と思われる絵についての罰則などもあるようです。最近ではネットを通じて未成年と会話するだけで罰せられる危険性があるとか・・・。
なるべく海外の方を相手方の犯罪行為となるような誘いはやめて下さい。
重要そうなのは上記カナダと宗教で厳しそうなイスラム圏などでしょうかね。もちろん管理人も全て知っているわけではないです。