Four Scepters

サイトURL
https://dl.dropboxusercontent.com/u/5708192/LD26/index.html
概要
シンプルなパズルRPG。
4人の主人公を操作し、4つの杖を求めてダンジョンを探索する。




ルール

  • 基本的には矢印キーのみを使用。
    扉を開ける・隣の部屋へ行く・アイテムを拾う・敵と戦う・商人からアイテムを買う……など、ほぼすべての行動はその方向へ矢印キーを押すことで行われる。
    • ゲーム開始前の各種選択決定や、メッセージの早送りにのみSpaceまたはZキーを用いる。
  • 大半の扉は矢印キーだけで開く。鍵の掛かった扉は鍵などで開ける必要がある。
    扉すらない入口は一度通ると鉄格子が下り、以降は通行不能になる。
    • 扉などの前にアイテムや敵、商人が存在する場合、それらを拾うなり排除するなりしないと先へは進めない。
    • 扉の向こう側に敵がいた場合、その敵とは戦闘にならない。素通りして部屋に入れる。
      (その部屋から来た道を引き返す時は、もちろんその敵を倒す必要がある)
  • 使用中の主人公が扱えないアイテムは拾うことができない。
    扉の前に拾えないアイテムがあった場合、例外としてそれを無視して素通りすることができる。
  • 戦闘はまず先攻側が一回、次に後攻側が一回だけ攻撃する。与えるダメージは基本的に敵味方とも1ずつ。
    倒せなかった時は再度矢印キーを押して戦闘を続行したり、一度他の部屋へ移ることも可能。
    ダメージを与えた敵を放置して部屋を出ても、その敵のライフは回復しない(例外あり)。
    • 基本的には主人公が先行。一部の敵は主人公よりも先に攻撃してくる。
    • 攻撃用のアイテムを持っている場合は最も新しく拾った物を、通常攻撃の代わりに「必ず」使用する。
      アイテムの使用を拒否することはできない。
  • 商人は金貨を必要枚数だけ払うと立ち去り、背後にあるアイテムを入手できるようになる。
    金貨は敵を倒すと手に入る。もらえる枚数は敵の種類に関係なく、1体につき1枚で固定。


ゲームモード

Casual Mode
一般的な難易度のモード。
  • ステージの途中で主人公が死んだ場合、残りの主人公から選んでそのステージのスタート地点から探索を続行できる。
    死んだ主人公のアイテムや金貨、ステージ内の状況はそのまま引き継がれる。
  • 各ステージをクリアした際、そのステージで使った主人公は次のステージでもそのまま使用できる。
    ただし前のステージで得たアイテムや金貨はすべて失われる一方、ライフの減りはそのまま継続される。
Pazzle Mode
Casual Modeで全ステージをクリアすると解禁される高難易度モード。
  • ステージをクリアするごとにそのステージで使った主人公が死亡。強制的に主人公の交代が行われる。
    ステージ数と主人公の人数は同数なので、ステージの途中で死ぬとその時点でゲームオーバーとなる。
Custom
好きなステージを好きな主人公でプレイできる。Casual ModeやPazzle Modeの予行練習に便利。
  • ステージはCasual Modeで一度到達したことがあるもののみ選択可能。
  • クリアするとステージ選択画面に並んでいる4人のうち、その主人公の色が白黒からカラーに変わる。


主人公

各主人公のライフは3、所持金はゼロ(例外あり)。

fighter(戦士)
ライフが4と他より高い。盾を使用できる。
wizard(魔法使い)
各種の巻物を使用できる。
thief(盗賊)
鍵の掛かった扉を鍵なしで開けたり、敵や商人の背後のアイテムを盗み取ることができる。盾も使用可能。
assasin(暗殺者)
先制攻撃を行う敵を含め、すべての敵に対し先手で攻撃できる。最初から金貨を1枚所持。

thiefの特殊能力の使い方

まず敵が1体もおらず、かつ商人がいない壁(または開かない扉)のある部屋へ行く。
すると壁際に罠マークが発生するので、これに向かって矢印キーを押すと主人公が身構え、鍵開けや盗みが可能になる。
特殊能力が使えるのは各ステージにつき一回のみ。


アイテム

剣以外はすべて使い捨て。

COIN(金貨)
商人からアイテムを買う際に必要。敵を倒すごとに1枚ずつ手に入る。
APPLE(りんご)
ライフを1回復させる。
POTION(薬)
ライフを全回復させる。SNAKEから受けた毒も治る。
KEY(鍵)
鍵の掛かった扉を開ける。
ARROW(矢)
敵に1ダメージを与える。
攻撃アイテムは全て、敵に攻撃させず一方的にダメージを与えられる。
SWORD(剣)
1本につき通常攻撃のダメージ量が1増える。
SHIELD(盾)
敵の攻撃によるダメージを一度だけ防ぐ。fighterとthiefのみ使用可能。
毒や盗み、剣没収などの追加効果は防げない。
FIREBALL(赤い巻物)
敵に3ダメージを与える。wizardのみ使用可能。
LIGHTNING_BOLT(黄色い巻物)
部屋の中のすべての敵に1ダメージを与える。wizardのみ使用可能。
LIFE_DRAIN(青い巻物)
敵に1ダメージを与え、自分のライフが1回復する。wizardのみ使用可能。
BANISH_UNDEAD(白い巻物)
SKELETONまたはZOMBI1体を消滅させる。SKELETONは復活もできなくなる。
ただしいずれも金貨は得られない。wizardのみ使用可能。
Scepter(魔法の杖)
ゲームの目的。これを拾うとステージクリアとなる。


敵キャラクター

  • 敵に奪われた金貨やアイテムは、その敵を倒しても戻ってこない。
  • 先制攻撃を行う敵も、主人公がassasinの場合は後攻になる。

BLOB(スライム)
ライフ2。特殊能力なし。
SKELETON(骸骨)
ライフ2。倒しても部屋を出るごとに復活する。
倒して金貨を得られるのは最初の1回のみ。
SCAVENGER(赤い服の敵)
ライフ2。先制攻撃を行う。
主人公が金貨を1枚でも持っていた場合、攻撃しない代わりにそれを全て盗み取る。
ZOMBI(ゾンビ)
ライフ3。倒される前に主人公が他の部屋へ行くと、ライフが1回復する。
ORC(緑色の巨人)
ライフ4。特殊能力なし。
CUTE_RODANT(ねずみ)
ライフ1。先制攻撃を行う。
SNAKE(蛇)
ライフ2。通常攻撃と共に毒を与える。
毒に侵された主人公は薬を取って回復するまで、部屋を移動するごとにライフが1ずつ減る。
BEHOULDER(大目玉)
ライフ5。主人公が剣を持っていた場合、通常攻撃と共にそれを奪い取る。
SHELL(ヤドカリ)
ライフ3。どんな攻撃でも1ずつしかダメージを受けない。矢を無効化する。
NECROMANCER(魔法使い)
ライフ7。先制攻撃を行う。
倒される前に主人公が他の部屋へ行くと、ライフが1回復する。


ヒント


+戦闘編
  • 剣があればBLOBとSKELETON、SNAKEは一撃必殺。ZOMBIとORCもライフを1減らすだけで倒せる。
    SKELETONに何度復活されても問題ない。劇的に戦闘が楽になるので、まずは剣を探すことを考えたい。
  • SCAVENGERは一手で金貨を根こそぎ奪っていく。大金を持っている時は下手に攻撃しないこと。
    盗まれる前に今必要でない商品のアイテムも、前もってお金だけ払って買っておくのも悪くない。
    • 逆に金貨が1枚でもあれば、攻撃よりも盗みを優先する。うまく利用すれば最小限の被害で倒すことも可能。
      assasinなら剣があれば盗ませる間もなく瞬殺できる。
  • 毒に侵されるとそれだけで死が近付く。SNAKEには極力攻撃させないこと。
    矢を1本撃ってから倒すのが最も簡単。薬での解毒は現実的でないことの方がが多い。
  • SHELLは基本的に、ライフを2減らさないと倒せない。なるべく無視し、必要なら余裕のあるうちに倒すこと。
    矢を持っている時は無駄撃ちしないよう注意。巻物は効くことも覚えておきたい。
  • NECROMANCERは剣はもちろん、他のアイテムもそれなりに揃えないと勝ち目は薄い。
    杖を守っているものはともかく、それ以外は倒しても失う物の方が多い。相手にしないこと。

+ステージLv0
まずはスタート地点から右端の部屋にいるORCを倒し、剣を奪うことを考える。
戦力不足なら金貨を貯め、同じ部屋にいる商人から矢を買うとよい。
剣が手に入ったら薬で全回復すれば余裕ができるはず。

+ステージLv1
剣を守るSNAKEをいかに倒すかが前半の山場。
上の部屋にある矢が欲しいところだが下からは鍵の扉に阻まれ、右の部屋では巻物を売る商人が道を塞いでいる。
ここは商人をどかすべく、wizard以外でもお金だけ払っておくのが得策。
BEHOULDERに剣を奪われると他の敵も倒しにくくなる。SKELETONの守る薬は温存せず早めに使うこと。

+ステージLv2
このステージには剣が2本存在する。
商人が売っていない方の剣は案外手の届く所にあるので、手早く取ってしまいたい。
薬を守るSHELLは結構な強敵。早目に倒しておくか、いっそ薬をあきらめるのも一つの手。

+ステージLv3
まずはSHELLを無理やり倒し、得た鍵で下への道を開拓する。
次は剣の在り処と、それを守るSNAKEを倒すための矢を探す旅。ここまでうまくこなせれば後はかなり楽になる。
なお杖の部屋の左右にある鍵付き扉は、外側からなら鍵なしで開けられる。一度開けば内側からも行き来可能。

+その他
  • thiefの盗みは杖にすら実行できる。
  • ステージLv0はassasinではクリアできない可能性がある。


コメント

名前:
コメント: