■著作権法改正案の修正案(私的ダウンロード違法化) まとめ


Q. この法案ってどういうものなの?

  • A. 一言で言うなら、ネットを利用しているユーザを誰でも逮捕することができる法案です。

Q. 非親告罪?

  • A. 今回は親告罪ですが、将来的には漫画などにも範囲を広めた上、非親告罪化する可能性が高いです。

Q. 親告罪とは?

  • A. 親告罪 (犯罪のなかで被害届等がなければ起訴され有罪になることがないもの)
  • 告訴のためには違法ダウンロードについて個別に具体的な証拠が必要
  • 「誰かに違法ダウンロードされてるはず」ではNG
  • 違法アップロード者摘発に伴い、違法ダウンロード者について警察から情報提供される可能性もある
  • (現在、違法アップロード者の摘発に際し、警察から権利者への情報提供がある)

Q. どうやって違法かどうか判断するの?

  • A. 実際どういう手順によって行うのかは現在不明です。
  • ですが、プロバイダーに対し違法動画に対する接続者のIPの開示を要求し、
  • その情報を元に家宅捜索が行われる可能性が懸念されています。
  • また、違法と知っていたかのどうかの判断は難しいため、
  • 事実上ネットを利用している人ならば誰でも逮捕することが可能といえます。

Q. youtubeやニコ動は大丈夫?

  • A.大丈夫。違法に配信されてる音楽を見たり聴いたりするだけでは
  • 録音又は録画が伴いませんので違法ではなく刑罰の対象になりません
  • (文化庁より発表)

Q. 創作物(MADなど)への影響は?

  • A. そもそも、動画内で使用する音楽や映像はオリジナル以外は
  • 権利者に許可なく違法に取得・使用した物の上、前述のリッピング禁止のおかげで、
  • 媒体からデータ化することもできません。
  • つまり、オリジナルの音楽データ・映像以外のものは完全に終了しました。

Q. ストリーミングは違法じゃないだろ

  • A. ネット産業を阻害しないという文面があるので違法じゃない可能性もあります。
  • あるだけなのでアウトかもしれません。

Q. なんでこんな定義が曖昧な法案通ったんだ?

  • A. 自民と公明が通常の方法じゃ絶対に通らないから
  • 前述のリッピングに関する改正案に修正案と言う形でゴリ押ししてきた。まともな審議もなく出来レース。
  • 民主党は消費税増税の交換条件として提示し賛成に。

Q. 海外の動画サービスは大丈夫?

  • A. 国内でサービスが行われてないのなら、権利者が承諾していないと判断できるので違法と思われます。