ティナティア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ティナティア

 彼女の故郷は、襲撃によって滅ぼされた。・・・いや、“滅ぼされた”という表現はある意味正しくないかもしれない。村人たちは愛する者を守るため、敵を道連れに自ら死んでいったのだから。彼女は、多くの命によって守られた唯一の生き残りである。その後一人になった彼女は旅を始め、そこで運命的な出会いをした。戦士トーラス・クーガー。もしもの時は村人たちのように自分がこの人を守る、彼女はそう心に決めている。

データ的紹介:

彼女の可憐な外見に騙された者は、爆炎の中で後悔することとなる。彼女は微笑みを浮かべながら戦場の真っ只中へと突入し、「インテンション」で強化された自らの生命力を爆発力へと変えるのだ。「ブロウアップ」、それこそが彼女の故郷に伝わる秘伝の技。そして、彼女は幾度も立ち上がっては、無骨に同じ行動を繰り返す。“ネヴァーダイ”というギルド名は、彼女を表すためにあるのかもしれない。