思考のボトルネックを解除しよう!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここは、「思考のボトルネックを解決しよう!」という本を読み、覚えておきたいこと、感銘(?)を受けたことをメモしておく場所です。

思考のボトルネック 知識×選択×生/活力

知識

  • 情報(マテリアル)…材料と道具
  • 手法(メソッド)…作り方
  • 技能(スキル)…経験

選択

  • 認識(Recongnition)
  • 選択(Selection)
  • 前提(Assumption)

生/活力

  • 健康
  • 習慣
  • 好奇心

情報のボトルネック

生産性と付加価値時間の考え方

  • 付加価値時間最大化と非付加価値時間最小化
  • 時間当たりの出来高(Output)最大化

付加価値時間最大化と非付加価値時間最小化

  • ECRS
 ・Eliminate(なくせないか)
  非付加価値時間の作業をなくして、付加価値時間の作業に充てる。
 ・Combine(いっしょにできないか)
  非付加価値時間の作業といっしょに付加価値時間の作業を行う。
 ・Re-order(順番を変えられないか)
  順番を変えることで時間が浮き、付加価値時間の作業に充てる。
 ・Simplity(単純化できないか)
  余計なことをやめる。

エフェメラライゼーション(Ephemeralization)

  • 1回で終わりにする 何度もやらない



用語

隘路
マテリアル
メソッド
スキル
レバレッジ
フォトリーディング