※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2009年07月16日/アイドルマスター 箱とツンデレとカードとMUGEN等
2009-07-16




10日くらい長々と滞在していた風邪も治りましたので、久々に日記。アイマス関係をまとめて。




箱春香さん







迂闊にも声出して笑いました。3度程。
発想がなんか違うねぇ。







アイドルマスター・ツンデレーション



少し遅れましたが、観賞しました。

前から思っている事ですが、 知らないから得られる感動 というものがあるなぁと。
この、映画を観ているようで且つハラに来る擬似的感覚は…多分プレイしていたら味わえていない。
『それなりに知っている』程度の自分の知識量が、何だか嬉しくなりました。(「それなり」っていう加減の曖昧さが日本語の良い所♪)
知らないのは知っているよりも不利である事が多いのが常ですが、それは『楽しむ』という事に於いてマイナスになり得ないと改めて感じましたね。

どんな動画も先ずはコメント付きで観るようにしている自分も、この方の作品はついコメント非表示で初回再生するようになっています。
勿体無くて。初見の感動を邪魔されたくなくて。
それだけ期待……んー、ある種の安心感・信頼感なのかも知れませんね。「きっとまた魅せてくれるんだろう?」みたいな。
そして今回も。泣かされた。アイマスで最初に泣いたのも貴方の作品でしたか…罪な人やね。
ありがとう





ヴぁい!!






+ 以下、公式のコピペ。



もうすぐ発売ですね。
描き下ろしがあると購買意欲も多少増すかな?。いや、寧ろそうでなきゃあホイホイは出来んよね。
デッキは1,300円と良心的ですが、ランダム封入とか辛いよねー。
「2種だったら、3つ買えばまぁ揃うだろう」みたいに思わされたら多分負け。でもユーザーは基本Mだからなぁ(笑)。
問題はブースターか。8枚で330円…1割引でも1枚辺りの値段が遊戯王より高いねー。カードサイズの違いはありますが。
100種+パラレル18種、なんかシークレットもあるそうで。これは…ちょっと手は出せんか。
でも描き下ろしは見てみたいですよねー。
カードって、画像だけ入手出来ても実際に持っているのとでは大分違うからなぁ(精神的な意味で)。
まぁ、見守りつつ気が向いたら程度で。





アイマス遊戯王オリカ


カード繋がりでこれについても。
風邪が長引いてしまい、ネタ☆MAD3rd内での投稿はちょっと難しいですねー。仕方ない。
でもヴァイスシュヴァルツの発売までにはアップする気でいますので、まぁそんな感じで。

6月の始め頃から考えて直しての繰り返しで効果もようやく落ち着いたかなーと。
一応テストプレイもやったりしているので、どうしても時間は掛かります。
再現系オリカって本当に難しい。自分の好き勝手だけじゃ成り立たないですからねー。脳内で案と案の潰し合いです。
3月時点で決まっていたカードの効果も全替えとか普通にやりましたし。特に今はシンクロ勢の存在からサジ加減を判断し難いです。






MUGENを初操作



【MUGEN】ののワさん大地に立つ【キャラ作成】 【MUGEN】ののワさん空を翔る【キャラ作成】 【MUGEN】MUNENな独眼ちゃん完成!【配布+解説】




ののワさんのβ版が公開されているので、自分もMUGENを導入し触ってみました。

自分は格闘ゲームは余り得意では無く、買ってあったコントローラーが(設定が悪いのか初期不良なのか)機能せず、キーボードでプレイしているので
大した性能は引き出せませんが、それでもやってて楽しいです。
ののワさんが自分の支持で動いてくれるってだけで嬉しい。しかもクオリティが高い。良い仕事!。




やよクリはGJですねー。画面が映えます♪。





アナザーカラーではこの色がなんか好き。黒髪ですか。そしてこのリボンの躍動感が好き。





この技は重宝します。引き寄せて連続で叩き込めると幸せ。





ののワさん、素敵です。








強攻撃リボンと綿春香さんだけでも結構戦えるのがライト層にも優しい気がしました。
ののワさん同士の戦いだとお互いに脂肪燃焼し合う様をよく見かけますね。余り攻撃的では無いようです。

ギース氏には何とか勝てるのですが、ののワさんと同時にダウンロードさせて貰った独眼ちゃんが物凄く強くて、全然勝てません。
自分の非格ゲー脳ではあの連続攻撃には対応できませぬ。。キーボードだし。ちょっとしたトラウマ(笑)。





名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ