※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2009年10月04日/アイドルマスター ブレイク! 2 限定版
2009-10-04





アイドルマスターブレイク! 2 限定版 (ライバルコミックス) (コミック)


アイドルマスターブレイク!2 (ライバルKC) (コミック)




10月02日発売されたコミックですね。
発売日に書店を廻ってみましたが地元は大体田舎なので、その日に店頭に並んでいる店はありませんでした。
東京のどこかでは発売前日に売って SOLDOUT なんて話もあるとかで。格差ですね。昔の週刊少年ジャンプ事情を思い出しました。

で、10月03日に書店をグルグルと巡りまして、見つかったのは通常版のみ。
正直、通常版すら無いんじゃないか?と思っておりましたので、見つけた時は何だか嬉しかったり。通常版なのにね。
売っていそうな所を7ヶ所(本屋の少ない地元に於いては大きい数)確認しましたが、まぁ通常版すらあったり無かったりの様相でダメでした。
結局「電撃マ王」の11月号だけ購入し、残念感を漂わせながら帰宅。


真は可愛いなぁ。







そして、本日10月04日。
昨日距離的な問題で行けなかった、 あるっぽい 最後のお店へ出陣。
開店と同時に入店し探しましたら、 ありました。 レジの横に一冊だけ。






半ばダメ元で見に行っただけに、まぁ見つけた時は嬉しかったですね。
昨日に行っていれば2冊以上あったかも知れませんが。
ただ、何故かこの本屋には通常版が置いてありませんでした。まさか限定版だけ数冊入荷したとかでしょうか…。

買った時は帰宅して直ぐに開封・視聴する気でいましたが、入手までの手間が邪魔をして開封するのが惜しくなり(笑)、日記を書いている今も封したままです。
なんか勿体無くてねぇ…。大袈裟ですけど。まぁ気が休まったら開けるでしょう。
(実は中川昭一氏死去のニュースで気分を削がれたという話だったりもします…)




「3日掛かりで探すくらいなら最初から予約しておけよ」と思われそうですが、話によれば今回のは予約すら受け付けないようなレベルだとかで
自分以上にアイマスが好きな方用に予約枠を奪っちゃダメかなぁというのがありまして予約はしませんでした。

自分が思うに、売りたいなら通常版・限定版とか無くして、コミックスの中にCDの応募券(用紙)でも入れておけば良いんじゃないかと。
売り手・買い手共に時間・手間・費用は掛かるかも知れませんが、買いたいのに買えないユーザーを生み出すような方法よりは良いのではって。
せめて『限定版は予約すれば手に入るもの』であって欲しいのです。最初から受注生産とかね。



そういえば、ねんどろいどぷちのゴシプリ01が10日後くらいに届く予定ですね。
9月発送だと記憶していたので心配しましたが、なによりです。



名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ