※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2010年09月26日/藤城清治 光と影の世界展
2010-09-27





土曜日に藤城清治さんの作品を観て来ました。




【リンク】


以下、「FBC-i 【福井放送】 藤城清治 光と影の世界展」より引用
目に見えない透明な光と、その光によって生み出される影との対比から幻想的な世界を創り出す影絵は、古くから世界中で親しまれてきた芸術の一つ。
藤城氏の作品は絵本や雑誌、カレンダーなどで数多く紹介されている。美しい色彩あふれる叙情的な作品に、誰もが出会っているだろう。
童話や聖書、実在する風景まで多彩なテーマを、黒のシルエットを生かしたモダンな作風で描き続ける藤城氏。本展では、モノクロのシンプルな初期の作品から、本県をモチーフに創作した新作、水彩画、油彩画など合わせて200点以上を展示する。

開催日時 2010年8月15日(日)~9月26日(日) 9:00~17:15

会   場 福井市美術館(アートラボふくい)

休 館 日 8月23日(月)、30日(月)、9月6日(月)、13日(月)、21日(火)

入 場 料 一般:1,200円 (前・団:1,000円)
高校・大学生:700円 (団:500円)
小・中学生:500円 (団:300円)
※前売りは一般のみ。障害者手帳提示者および介護者1名は団体料金を適用。未就学児は無料。
※前:前売り券/団:20名以上の団体

藤城清治サイン会 日 時:9月5日(日)、18日(土)、19日(日)、25日(土) 各日 13:30~
※展覧会特設ショップ発行の整理券が必要です
(本展の図録・書籍・版画等をお買い求めの方に限ります)

お問い合わせ 福井新聞社事業局 TEL:0776-57-5180
FBC福井放送メディア戦略局 TEL:0776-57-5489
福井市美術館 TEL:0776-33-2990

主 催 藤城清治展実行委員会 (福井新聞社 福井市美術館)
後 援 福井県、福井県教育委員会、福井市、福井市教育委員会、福井県PTA連合会
協 力 藤城清治事務所、YAMAHA、HORIPRO、アートカフェ




作品は前から好きでしたが、より好きになって帰ってきました。
昔から父親がよく貰ってくるカレンダーが藤城さんのヤツだったりしていたので変なところで馴染み深いんですよね。
生は良いですよ。

結構子供さんがたくさん来ていて、いずれも割と大人しく観賞していたのが印象的でした。
確かに普通の絵とは違って、小学生くらいの人でも楽しみやすいのかも。
展示場の構成も影絵の良さを引き出していて、素晴らしかったです。
影絵じゃないけど飼われている動物達の絵も良い感じでした。

写真何枚か撮りましたけど、ここに載せるのも気が引けるので画集とサインだけ。
あ、展示場内で写真撮ってた人が誰もいなかったのでダメなんだなと判断していましたが、どうだったんでしょうね。
作品自体を撮りたかった訳では無いのですが、どういう風に展示されていたかっていうのをメモしたかったので…。
まぁ自分がカメラを出したせいで、みんな撮り始めたらイヤですからねー。
サインは…300人以上やっていたんじゃないでしょうか。大変だなぁと体が心配になりました。
それもあって自分は最初サイン会に参加するのは少々躊躇いがありましたが、こういう機会が再び訪れる保障も無いので。
握手した手は、温かくも熱めでした。








名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ