※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2010年12月16日/遊戯王OCG 【メタウォールバーン】
2010-12-16



勝利方法を受動的な火力に頼る【ウォールバーン】っぽいデッキ。
チェンジで 《ライオウ》《D.D.クロウ》 等も入れたりするのでメタ・除去色があります。



【デッキ(41)】

【モンスター(12)】
《速攻のかかし》 ×2
《バトルフェーダー》 ×3
《闇の仮面》 ×3
《冥府の使者ゴーズ》 ×1
《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》 ×3

【魔法(6)】
《月の書》 ×3
《サイクロン》 ×2
《死者蘇生》 ×1

【罠(23)】
《神の宣告》 ×1
《神の警告》 ×1
《天罰》 ×3
《魔宮の賄賂》 ×3
《魔法の筒》 ×2
《ディメンション・ウォール》 ×3
《くず鉄のかかし》 ×2
《次元幽閉》 ×1
《聖なるバリア-ミラーフォース-》 ×1
《奈落の落とし穴》 ×2
《激流葬》 ×1
《強制脱出装置》 ×3




サイドデッキは
《ライオウ》《D.D.クロウ》《死霊騎士デスカリバー・ナイト》《聖なるあかり》《砂塵の大竜巻》 のような
基本的なメタを積み込む感じで。戦闘主体の相手なら 《マシュマロン》《スフィア・ボム 球体時限爆弾》 も入れたり。
罠カードを主体としているので 《王宮のお触れ》 対策は絶対必要。

「バーン」とは銘打っていても、火力は
《魔法の筒》《ディメンション・ウォール》《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》 だけなので、
これらが上手く機能しないとダメージを与える機会がほとんど無いです。

相手はモンスター単体では 《くず鉄のかかし》 を始めとした罠で止められ、
モンスターを並べると 《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》 で喰われ、
フィールドを空にしても 《速攻のかかし》《バトルフェーダー》 が抑える
…というのが狙い。
勝率は知りませんが、鬱陶しいデッキである事は確かか。




名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ