※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2010年12月16日/遊戯王OCG 【神光の宣告者】
2010-12-16



回して回して一応満足できるものが出来たので、
一ヶ月前から全然構成が変わっていなかったりします。



【デッキ(40)】

【モンスター(24)】
《雲魔物-スモークボール》×3
《神聖なる球体》×3
《テンダネス》×2
《ハープの精》×1
《オネスト》×2
《大天使クリスティア》×3
《センジュ・ゴッド》×1
《マンジュ・ゴッド》×3
《ソニックバード》×3
《神光の宣告者》×3

【魔法(15)】
《高等儀式術》×1
《宣告者の預言》×1
《儀式の準備》×2
《波動キャノン》×2
《手札断殺》×3
《ハリケーン》×1
《闇の量産工場》×3
《サルベージ》×2

【罠(1)】
《神の宣告》×1





《儀式の準備》は3枚だと腐る事も多々でしたので2枚。
《センジュ・ゴッド》《ソニックバード》を2:2にしたりしなかったりの末、1:3で。

《闇の量産工場》《サルベージ》で手札補充。
天使族の通常モンスターは、《大天使クリスティア》の都合で墓地枚数を調節し易いレベル1~4まで用意。
《雲魔物-スモークボール》は水属性故に採用を躊躇しましたが、いた方が安定してくれたので。
レベル3天使は、守備力が高い《テンダネス》《バイオ僧侶》でも良いですがリクルーター並の攻撃力で破壊されない事を優先。
《神聖なる球体》よりは《ハッピー・ラヴァー》を入れたいけれど生憎持っておりません。

特殊召喚封じやカウンター罠への対策が出来ていないので、サイドデッキは除去と罠封じを積む事になりますが、
《神光の宣告者》《大天使クリスティア》を同時に展開できる仕様は捨て難いので調整は難しいです。
それこそ、通常モンスターを墓地から回収するシステムを捨てるくらいの覚悟で。




名前:
コメント:

◇◆前へ次へ目次へ