※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2011年01月17日/遊戯王OCG 『最優秀新規カード投票-2010』の自主的なまとめ
2011-01-17



2010年度は自分がスレ建てをしていませんが、気になったので独自に集計と感想。

結果ページ。別窓で開きます→★★★




モンスター枠は 《グローアップ・バルブ》《氷結界の龍 トリシューラ》 と同率1位。
確かに優秀なチューナーですがトリシューラと並ぶとはねぇ。
まぁ2009年も 《バトルフェーダー》 が1位だった訳で、小物でも高い性能を誇るものはちゃんと評価されるのは嬉しい事です。

《スクラップ・ドラゴン》 も健闘しました。
投票途中は 《氷結界の龍 トリシューラ》 の票を超えていたので、これはまさかトップ獲るか?…と。
《フォーミュラ・シンクロン》 も票は獲るだろうなーと適当に見守っていましたら13票。正直このモンスターを初見した際はこれだけ強いなんて思いませんでしたわ。

後はまぁ順当でしょうか。
進行形のターミナルモンスターが 《ガスタの静寂 カーム》 だけでしたので2011年の新戦力に期待です。



魔法枠、罠枠は* 《強欲で謙虚な壺》《神の警告》 の支持率が100%。
他の魔法・罠を比較してもこの2枚の汎用性は抜きん出ていました。
そんなデッキを選ばないカードに続く得票数を集めたのは、
《六武の門》 《インフェルニティガン》 《竜の渓谷》 《調律》 《六尺瓊勾玉》 《神罰》 《インフェルニティ・インフェルノ》
といった専用カード群。
《インフェルニティガン》 は規制されていなければ 《六武の門》 と並ぶか超えるかしていたでしょう。

意外と 《神罰》 が頑張ったかなぁ。 《神の警告》 と合わせて考えれば如何に相手を妨害する事が重要かっていう。
デッキを回しモンスターを展開するカードと、それを止めるカードが支持される。環境の縮図みたいですね。



シンクロ枠は 《氷結界の龍 トリシューラ》 が12票で1位。まぁそうなります。
情報が出てきた時には 某ミスト・バレーに生息するイモムシっぽい雷族のシンクロモンスター と比較されたりしましたが、
某満足デッキや某両生類デッキに悪用された事も多大に影響し、 大人気 でした。
氷結界の龍シリーズはもう出ないと思いますので、ターミナル第一期陣営からの脅威は2010年で最後となったかな。
【霞の谷】【ナチュル】なんかは今後シンクロが追加される可能性があるのかなーなんて思っておりますが。



イラスト枠は 《極神聖帝オーディン》 様が。
確かに神々しいですよね。ネタかなーとか最初思ったんですが意外と直ぐに出せるっていう。

自分は 《カオス・ゴッデス-混沌の女神-》 を選ぼうとして、 《ナチュル・エクストリオ》 にしました。
女神様は出し難い上に使い難いから困る。シンクロ素材に条件要らないんじゃないかと思う事すらあるもの。



影響を与えたカード枠は 《神の警告》 。実戦では最も必須に近い罠ですわな。
自分はパーデクさんを選出しておきました。相方クリスティアとの圧倒的な制圧力をどう安定させるか悩まされました。カウンター罠とか特に難しい。





個人的に投票されるかなーと思っていたが投票されなかったカードは以下。
TSHD-JP024 《光霊使いライナ》
TSHD-JP032 《かつて神と呼ばれた亀》
TSHD-JP040 《ブラックフェザー・ドラゴン》
DREV-JP012 《ユニバード》
DREV-JP016 《デルタフライ》
STBL-JP001 《速攻のかかし》
STBL-JP035 《ワイトメア》
STBL-JP039 《地天の騎士ガイアドレイク》
STOR-JP017 《極星天ヴァルキュリア》
DT10-JP018 《リチュア・エリアル》
DT11-JP022 《ヴァイロン・プリズム》
YF01-JP001 《天刑王 ブラック・ハイランダー》




まぁでも活躍したカードは投票されているみたいですね。

1度「100人に聞きました」的な投票結果も見てみたいところですが…。




名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ