※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2011年03月25日/震災記事
2011-03-26





一進一退の作業…1号機圧力上昇に歯止め (読売新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000081-yom-soci

+記事コピペ収納
一進一退の作業…1号機圧力上昇に歯止め
読売新聞 3月25日(金)1時39分配信


読売新聞
原子炉などの冷却機能回復を目指す東京電力福島第一原子力発電所では一進一退の作業が続く。

東電によると、3号機では24日、外部電源による原子炉冷却の第一歩となる真水注入に向けた作業が行われたが、作業員2人が被曝(ひばく)して病院に運ばれたために中断した。

一時は温度や圧力が上昇していた1号機では、上昇傾向に歯止めがかかり監視を続けている。同日午前には中央制御室に照明がともった。4号機に対しては同日午後、生コン圧送機を使って貯蔵プールへ放水した。5号機は原子炉内の温度が100度以下になり、安全な状態になっていたが、一部のポンプが故障して23日夕から、約40度だった炉内温度が上昇。24日午後1時には90度を超えたが、午後4時35分にポンプを交換して冷却を再開し、温度は下がっている。 最終更新:3月25日(金)8時25分







福島第1原発 1号機でも高濃度水、核燃料の一部漏出か (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110326-00000000-maip-soci

+記事コピペ収納
福島第1原発 1号機でも高濃度水、核燃料の一部漏出か
毎日新聞 3月26日(土)0時0分配信


拡大写真
福島原発で被ばくした作業員の状況を図を使いながら説明する放射線医学総合研究所の明石真言緊急被ばく医療研究センター長=千葉市で2011年3月25日午後9時41分、三浦博之撮影
東京電力は25日夜、東日本大震災で被災した福島第1原発1号機のタービン建屋地下でも水たまりが見つかり、採取した水から1立方センチメートル当たり約380万ベクレルの放射能を持つ放射性物質が検出されたと発表した。原子炉の冷却水の約1万倍の濃度。ヨウ素131やセシウム137などで、溶融した核燃料の一部が漏れ出した可能性がある。24日には3号機のタービン建屋地下で3人が被ばくし、2人が放射性物質に汚染された水たまりに足を入れて被ばくしている。3号機の水について東電や経済産業省原子力安全・保安院は25日、原子炉から燃料の一部が漏れ出したとの見解を明らかにした。

【図説】被ばく量と健康への影響の目安

東電によると水たまりは24日までに1~4号機で見つかった。タービン建屋の地下は2区画に区切られているが、配電盤などがある区画はすべて津波で水没しており、その水深は▽1号機約40センチ▽2号機約1メートル▽3号機約1.5メートル▽4号機約80センチ。もう一つの区画に浅い水たまりが点在しているという。東電は2、4号機の水たまりについても調べている。

3号機で見つかった水について東電の武藤栄副社長は25日、「原子炉側から出てきた可能性がある」と話した。保安院も「原子炉から何らかの理由で放射性物質が漏れている可能性が高い」との見方を示しており、厳重に閉じ込められているはずの核燃料の一部が原子炉建屋の外に漏れ出た可能性がある。

3号機で被ばくした3人は25日、福島県立医科大病院から千葉市の放射線医学総合研究所に転院した。放医研は3人の診察後会見し、汚染された水に触れた2人が放射性物質を吸い込むなどして内部被ばくをしていたことや、2人の患部から2~6シーベルト(2000~6000ミリシーベルト)という高い放射線量が検出されたことを明らかにした。しかし「局部的な被ばくで治療は必要でない」といい、3人は28日にも退院の見通し。

原子炉の冷却作業では25日、1号機と3号機の原子炉に注入する水を海水から真水に切り替えた。注入手段も、現在の消防のポンプ車からやがて外部電力に切り替える。【斎藤有香、平川昌範、江口一、藤野基文】


【関連記事】
【専門医のコラム】放射線被害、現状は皆無…対応策も紹介
【Q&A】ベクレル・シーベルトの違いは?雨に濡れても大丈夫?
【カラー図説】原子炉建屋内部の構造をみる
【デマに注意】うがい薬を飲むのは厳禁、効果なし
最終更新:3月26日(土)2時24分





現地の人が撮った気仙沼の大津波 【放送事故】震災特番の生放送【NHK】 【官邸】内閣総理大臣震災後二週間を踏まえての会見-3月25日7時30分

トモダチ作戦(Long Ver.改) 原子力保安院の大ウソ暴露!(関東エリアではやってません) 【東北地方太平洋沖地震】東日本大震災 いわき津波被害状況

福島第一原子力発電所から半径30キロ圏放射能濃度が高いので避難 【日本の】東北関東大震災における自衛隊の姿【誇り】 2011/03/24 福島県相馬市長インタビュー







名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ