※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2011年05月08日/震災記事
2011-05-09



首相「食べて飲んで応援」=福島県産品の安全性アピール (時事通信) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110508-00000046-jij-pol

+記事コピペ収納
首相「食べて飲んで応援」=福島県産品の安全性アピール
時事通信 5月8日(日)17時49分配信

菅直人首相は8日、東京・八重洲のアンテナショップ「福島県八重洲観光交流館」を訪れ、みそや日本酒を購入し、福島第1原発事故による風評被害を受けている同県産品の安全性をアピールした。
「きょうは食べて飲んで応援する気持ちで来た」と首相。館内を試食しながら回り、みそ、日本酒、菓子など計8158円分を買った。その後、記者団にも「風評で売れないことがないよう、おいしくて安全なものはぜひ買ってほしい」と訴えた。
首相官邸に戻った首相は、インターネット上でオンラインショップを取り扱うヤフーや楽天などの役員と懇談。「(東日本大震災の被災地の)応援はどこに住んでいても可能だ」と述べ、ネット通販を通じた復興支援への協力を求めた。 

【関連記事】
【動画】漁船を沖へと運ぶ激しい引き波=気仙沼に襲来した大津波
【offtime】関西発 レトロな薫りのワイナリー
【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
【旅】ブナ林の恵みを丸かじり~白神山地でエコツアー
【特集】原発事故は人災~佐藤・前福島県知事インタビュー
最終更新:5月8日(日)17時50分







放射性物質、大気放出=1号機原子炉建屋の扉開放―福島第1 (時事通信) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110508-00000067-jij-soci

+記事コピペ収納
放射性物質、大気放出=1号機原子炉建屋の扉開放―福島第1
時事通信 5月8日(日)20時27分配信

福島第1原発事故で、東京電力は8日夜、1号機原子炉建屋内で作業するため、タービン建屋との間の二重扉を開放した。放射性物質を含む原子炉建屋内の空気が大気中に放出されるが、経済産業省原子力安全・保安院は「環境への影響について支障はない」としている。
原子炉建屋は水素爆発で屋根がなくなった状態で、二重扉が開いて空気が流れると、上方へ吹き抜けるようになる。
開放後、空気の流れの急変を避けるため、同建屋の二重扉に設置している換気用ダクトの一部だけを撤去し、8時間程度は放射性物質の放出ペースが緩やかになるよう調整する。
9日午前4時ごろ、二重扉付近の資材を撤去後、東電社員が入り、線量などを調査。原子炉格納容器を水で満たす冠水(水棺)作業のための計器調整や、空冷式代替冷却装置の設置に向けた作業を始める。
保安院は大気中に放出される放射性物質の量を5億ベクレルと想定。被ばく管理やモニタリングを適切に実施するよう東電に指示し、線量調査時には職員を立ち会わせる。
国と東電の事故対策統合本部は事前に福島県と周辺13市町村へ通報。外国に対しては外務省を通じて説明したり、大使館にファクスを送ったりするなどした。 

【関連記事】
〔写真特集〕津波、その瞬間
【動画】漁船を沖へと運ぶ激しい引き波=気仙沼に襲来した大津波
〔写真特集〕福島原発~空気浄化装置と換気用ダクト~
【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず ~
校庭の放射線量低減を試験=土を上下入れ替え-福島
最終更新:5月8日(日)21時14分







放射線量 表土入れ替えで10分の1に…福島の園庭 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110508-00000027-maip-soci

+記事コピペ収納
放射線量 表土入れ替えで10分の1に…福島の園庭
毎日新聞 5月8日(日)22時33分配信


拡大写真
福島大付属幼稚園の砂場の放射線量を測定する日本原子力研究開発機構の職員=福島市で2011年5月8日午前10時56分、竹内幹撮影
東京電力福島第1原発事故で、通常より高い放射線量が福島県内の校庭などから検出されたことを受け、文部科学省などは8日、福島市で、表土と下層の土を入れ替える方法でどの程度放射線量が低減するかの調査を行った。入れ替え後の表土の放射線量は10分の1以下に低下し、一定の効果が確認された。

【福島原発】図説集

福島大付属幼稚園で行われた調査には、独立行政法人・日本原子力研究開発機構の職員約20人が参加。園庭に約80センチ四方の二つの穴を約50センチまで掘り、一つの穴から別の穴に、表土を下の方に、底の土は表面に入れ替えるように移した。入れ替え前の表土の放射線量は毎時2.3~2.1マイクロシーベルトだったのに対し、入れ替え後の表面は同0.2マイクロシーベルトまで低下した。

園庭の砂場や、隣接する同大付属中校庭では、深さによる放射線量の変化を調べた。表土で毎時2.0~1.7マイクロシーベルトだった放射線量は、約20センチの深さになると同0.2~0.1マイクロシーベルトまで低下することも分かった。

同省は今後、詳細に調査結果を分析し、表土の入れ替えが放射線量低減のための有効な方法として提示できるかを判断する。【松本惇】


【関連記事】
【福島原発】積算線量推定マップ
【福島第1原発事故】放射性物質データ 全て公開へ
【福島第1原発事故】小学校で汚染土壌飛散対策 茨城大など実施
【福島第1原発事故】県調査、小学校校庭3地点で1万ベクレル超 /福島
【福島第1原発事故】校庭表土の除去作業 放射線対策で郡山市
最終更新:5月9日(月)2時8分







浜岡だけ停止の首相発言に「妥当な判断」 関電に安堵感 (産経新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110508-00000535-san-bus_all

+記事コピペ収納
浜岡だけ停止の首相発言に「妥当な判断」 関電に安堵感
産経新聞 5月8日(日)21時7分配信

菅直人首相が8日、中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)以外の原発について、運転中止要請を行わないと明言したことに対し、福井県に原発11基を保有する関西電力には多少の安堵(あんど)感が広がった。同社の関係者は「妥当な判断だと思う」と受け止めた。

菅首相の停止要請では、具体的な法的要件などが示されておらず、他の原発に停止要請が拡大する可能性も指摘されていた。政府の要請に基づき、関電は中部電に対して電力融通を初めとするさまざまな支援を検討する方針を固めている。

【関連記事】
  • 中部電、9日にも受諾決定へ 代替燃料調達など対策急ぐ
  • 浜岡原発停止 中部電、政府“命令”印象づけに苦悩
  • 浜岡原発停止は「政府の大英断」 橋下知事
  • 首相、中部電に「しっかり理解してもらいたい」
  • 荒れ模様の東電会見 混乱、糾弾、オープン化の限界も
最終更新:5月9日(月)0時27分







『サンデースクランブル』 菅総理、浜岡原発「全停止」に大波紋 佐々淳行が斬る、ニッポンの危機管理 1/2 改竄?原発災害初動対応を一次ソースから読み解く

東北地方太平洋沖地震・東日本はどのくらいズレたのか 震災から約2ヶ月後の岩手県陸前高田市② http://www.nicovideo.jp/watch/sm14392276 【東日本大震災】 自衛隊員の救助活動 「自分のことは二の次です」 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14398081



名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ