※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2011年05月31日/ニュース記事
2011-06-03



<菅首相>太陽光パネル発言で陳謝 「聞いてない」閣内不満 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000146-mai-pol

+記事コピペ収納
<菅首相>太陽光パネル発言で陳謝 「聞いてない」閣内不満
毎日新聞 5月31日(火)22時25分配信


拡大写真
閣議に臨む菅直人首相(中央)ら=国会内で2011年5月31日午前8時16分、三浦博之撮影
菅直人首相がエネルギー政策の見直しに関し「約1000万戸の屋根に太陽光パネルを設置」と表明したことで、閣内に不満がくすぶっている。政府内の調整をほとんどせず発言したためで、担当の海江田万里経済産業相は27日の記者会見で「聞いていない」と困惑。31日の閣僚懇談会では中野寛成国家公安委員長に「重大な発言をされる時は事前に閣僚と情報や意識を共有して」とたしなめられ、首相は「今後は気をつけたい」と陳謝した。

【どうなる政局】内閣不信任案自公1日に提出へ 民主造反数が焦点

発言は25日、パリであった経済協力開発機構(OECD)設立50周年式典での演説で飛び出した。演説草稿には盛り込まれておらず、首相が急きょ付け加えたものだった。

枝野幸男官房長官は26日の会見で「積み重ね型の議論でなく、首相の強いリーダーシップで方向性を打ち出すやり方も、重要な課題で方向性を変えるには重要だ」と擁護したが、中野氏は31日の会見で「説得力を欠けば国際社会が真に受けてくれない」と注文をつけた。【笈田直樹】


【関連記事】
【図説】民主党党内人脈図
<どうなる政局>内閣不信任案:自公で早期提出論に勢い 民主党内混乱狙い
<どうなる政局>内閣不信任案:鳩山グループの動向焦点に 首相は正念場
<どうなる政局>日米首脳会談:菅首相の訪米先送り 米、政権の行方見極め
最終更新:5月31日(火)22時36分







TV進む価格下落 エコポイント特需空振り 在庫解消狙い薄利多売も 震災影響 (産経新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000109-san-bus_all

+記事コピペ収納
TV進む価格下落 エコポイント特需空振り 在庫解消狙い薄利多売も 震災影響
産経新聞 5月31日(火)7時57分配信


拡大写真
東日本大震災の影響で、家電エコポイント制度終了直前の駆け込み需要は冷え込んだ=3月、都内の家電量販店(古川有希撮影)(写真:産経新聞)
薄型テレビの価格下落が止まらない。家電エコポイント制度が終了した4月以降に軒並み下落し、サイズによっては1年前から4割も落ち込んだ。東日本大震災後の買い控えで在庫がだぶついたことが原因とされており、各社による“たたき売り”で販売台数そのものは増加。薄利多売を強いられている各社の苦境をよそに消費者は、思わぬ“買い時”の恩恵を受けている。(古川有希)

[表で確認]値下がり薄型TV、家電量販店が提示した価格は?

「例年、新生活需要の高い3月は小型テレビを中心に売れ、価格も3月を底値に4月は若干値上がりするものだが、今年はそのまま下がり続けている」

こう指摘するのは調査会社BCNの森英二アナリスト。同社の調査では、4月の薄型テレビの平均価格は20型未満から50型以上まですべてのサイズで価格が下がった。特に国内市場の43%を占める30型台は、3月初旬から5月中旬までの間に6千円以上下がり、5月23日からの1週間は平均4万9100円と1年前に比べ4割近くも下落した。

都内の家電量販店では昨年末に発売された32型が3万円台で売られ、ポイント還元分などを引くと実質価格が2万円台のケースも見られるようになった。

価格下落の原因の一つが在庫の山だ。「各社ともエコポイント終了前の駆け込み需要を狙って大量出荷したが、震災で特需が吹っ飛んだ」と話すのは米ディスプレイサーチの鳥居寿一アナリスト。大量の在庫を抱え「4月に入って量販店、メーカーとも大幅値下げに踏み切ったのではないか」(鳥居氏)とみている。

国内シェア首位のシャープは4月から1カ月以上にわたって液晶パネル生産工場を休止したが、この背景には、工業用ガスなどの部材不足に加えて、「在庫の解消を狙った」(業界関係者)との見方が根強い。

価格の下落は、薄利多売の“たたき売り”にもつながっており、BCNによると、4月の薄型テレビの販売台数は前年同月比46・2%増と大幅に伸びた。あるメーカー幹部は「4月は例年の3倍売れた。国内市場で1100万台程度にとどまるとみられた今年度の販売台数が上ぶれする可能性もある」と指摘している。

メーカーにとっては、ただでさえ利幅の小さいテレビ事業の採算性が一段と悪化する恐れもあるが、次の需要期である7月24日のアナログ停波を前に、一部量販店は「6月上旬にかけて在庫が底をつく可能性がある」などとして今が“買い時”とアピールしている。

■PCは平均1万円超 続く低水準

薄型テレビと同様、パソコンの販売価格が急落している。今年2月に米インテル製の半導体部品の不具合問題で春商戦向け新製品の発売が遅れたところに、東日本大震災発生に伴う消費の冷え込みが直撃し、平均単価は一時1万円超も下落した。パソコンより安価なスマートフォン(高機能携帯電話)やタブレット端末の販売拡大もあり、価格の下落傾向は今後も避けられそうにない。

BCNによると、家電量販店などでのパソコンの平均単価は震災直後の3月14日の週に8万7500円だったが、4月18日の週には8万円台を割り込み、連休明けの5月9日には7万4800円と、わずか2カ月弱で1万円超も下落した。

現在、急激な価格下落は一段落したものの、依然として7万円台後半と低水準にとどまっている。メーカー各社も「当面は抜本的な価格上昇が見込めない」(富士通)とし、販売数量の拡大とコスト削減で、苦境を乗り切ろうと躍起になっている。


【関連記事】
  • 停電でも見られます 東芝が蓄電池内蔵の液晶テレビ発売
  • 震災で問われる日本の情報発信 海外メディアは政府に「不信」
  • ダイキンの「塗るエアコン」売上高倍増 工場で15%節電も
  • 地デジ移行控え、廃テレビ不法投棄急増の現場
  • 世界初! ドコモの“携帯付きデジカメ”に注目
最終更新:5月31日(火)12時14分







南シナ海、高まる緊張=中国の「言行不一致」非難―ベトナム (時事通信) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000094-jij-int

+記事コピペ収納
南シナ海、高まる緊張=中国の「言行不一致」非難―ベトナム
時事通信 5月31日(火)16時17分配信

【バンコク時事】南シナ海であった中国監視船によるベトナムの探査船妨害事件をめぐり、両国の緊張が高まっている。同海域をめぐる領有権紛争については、中国の閣僚らが「対話を通じた解決を目指す」と繰り返していることから、ベトナム側は「指導者の言葉を順守してほしい」と中国の「言行不一致」を強く非難している。
国営ベトナム通信によると、国営石油会社「ペトロベトナム」の探査船が26日、南シナ海で調査活動をしていたところ、中国の監視船にケーブルを切断された。現場はベトナムの排他的経済水域(EEZ)内だったといい、同国は中国政府に抗議した。
しかし、中国外務省は「自国の管轄海域での正常な取り締まり活動だ」と反論。これに対し、ベトナム側も「水深30メートルでケーブルが切断されており、事前に準備した行為だ」と指摘する。
同海域の南沙(英語名スプラトリー)諸島などをめぐっては、ベトナムを含む東南アジア諸国などと中国が領有権を争っている。東南アジア諸国連合(ASEAN)は同海域の紛争の平和的解決に向け中国と合意した「南シナ海行動宣言」の完全履行などを求めている。
一方、中国も国際会議の席上では海洋問題の平和的解決を目指すことで合意している。梁光烈国防相は5月、フィリピンを訪問、アキノ大統領と会談し、海洋問題に関して対話の重要性で一致した。 

【関連記事】
【特集】中国海軍~その秘められた実力~
【特集】中国の軍用機~謎のステルス戦闘機「殲20」~
【特集】赤い星の戦闘機 ミグ&スホーイ~ロシアの守護神~
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
〔写真特集〕中国の軍事力~尖閣諸島沖を航行する漁業監視船~
最終更新:5月31日(火)18時30分







オオサンショウウオ見つかる 島本町の水路、大雨で流され? 大阪 (産経新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000026-san-l27

+記事コピペ収納
オオサンショウウオ見つかる 島本町の水路、大雨で流され? 大阪
産経新聞 5月31日(火)7時57分配信

国の特別天然記念物のオオサンショウウオが30日、島本町東大寺の水無瀬川から約1キロ離れた水路で発見された。

同町によると、近くの住民が、この日午前10時50分ごろ、水路にいるオオサンショウウオを見つけ、町に連絡。町職員が計測したところ、全長約80センチ、体重は約5キロだった。29日の大雨で増水し、流されたとみられる。町ではオオサンショウウオを水無瀬川に運び、放流した。

府みどり推進課によると、オオサンショウウオは主に能勢町や豊能町、箕面市など北摂地域で生息しているが、絶滅の危険にあり、府のレッドデータブックで絶滅危惧II類にも分類され、水路などで見つかるのはまれだという。

【関連記事】
  • 国内最高齢のオオサンショウウオ死ぬ 帯広の動物園で45年飼育
  • 「オオサンショウウオ飼ってみたかった」2カ月間…72歳
  • 青森にコウノトリ 最北確認例、兵庫を巣立つ
  • 2匹で700万円!希少なカメを密売容疑
  • 猫市長が奮闘開始「湖南市をチョー有名にするニャ」
最終更新:5月31日(火)21時0分







南極の岩石から新鉱物発見=日本観測隊では初―新潟大 (時事通信) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000058-jij-soci

+記事コピペ収納
南極の岩石から新鉱物発見=日本観測隊では初―新潟大
時事通信 5月31日(火)12時13分配信

新潟大は31日、第50次日本南極地域観測隊が採取した岩石から鉱物を発見し、国際鉱物学連合に新鉱物と認定されたと発表した。同大によると、日本の南極観測隊が南極の岩石から新鉱物を発見したのは初めてという。
新鉱物は構造から「マグネシオヘグボマイト2N4S」と名付けられた。マグネシウムやチタンなどが主成分。非常に硬く、鮮やかな赤色をしている。
観測隊に参加した同大の志村俊昭准教授が2009年1月、南極・あすか基地の南方約50キロの山地で岩石中に赤く光る鉱物を発見。同大などでX線検査装置や電子顕微鏡を使い構造を解析したところ、新鉱物であることが分かった。 

【関連記事】
〔写真特集〕アラスカのオーロラ
【南極ウオーカーズ】全天のオーロラ、地球の不思議実感
【南極ウオーカーズ】零下40度、ブリザードでも中は快適
〔写真特集〕The Iceberg 世界の氷山
【動画】地球と宇宙の不思議がのぞける博物館「南極・北極科学館」
最終更新:5月31日(火)17時45分





名前:
コメント:

◇◆前へ次へ目次へ