※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2011年07月10日/ニュース記事
2011-07-14



“40~50人が賛成メール” NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20110710/k10014107101000.html

+記事コピペ収納
“40~50人が賛成メール”
7月10日 14時18分
九州電力が玄海原子力発電所に関する国の説明会に原発の運転再開を認めるメールを送るよう指示していた問題で、指示を受け取った社員や子会社の社員のうち、40人から50人程度が再開に賛成の立場で説明会にメールを送っていたことが分かりました。九州電力はほかにもメールを送った社員がいないかどうか調べています。

この問題は、先月、佐賀市で玄海原発の2号機と3号機の運転再開に向けて住民からの質問を受け付ける国主催の説明会が開かれた際、九州電力原子力発電本部の課長級の社員が当時の副社長や部長ら上司の指示を受けて、子会社と社内の一部に原発の運転再開を認めるメールを説明会に送るよう指示していたものです。関係者によりますと、指示がメールで送られた社員や子会社の社員のうち、40人から50人程度がメールを説明会に送っていたことがこれまでの九州電力の聞き取り調査で分かりました。送られたメールは、いずれも玄海原発の運転再開に賛成する立場から意見を述べたものだということです。先月の説明会には、473件のメールが寄せられ、このうち運転再開に賛成する意見が226件と最も多く、説明会では賛成の立場の2件が読み上げられました。調査の対象は、原発の事務所などの社員およそ800人と4つの子会社の社員合わせておよそ2300人で、九州電力は、ほかにもメールを送った社員がいないかどうか調査を進めています。







高台移転地域でも津波の被害 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20110710/k10014110761000.html

+記事コピペ収納
高台移転地域でも津波の被害
7月10日 19時5分
3月の大津波で、東北の被災地では、過去の津波被害をきっかけに高台に移転していた地域の多くでも被害が出ていたことが内閣府のまとめで分かりました。専門家は「避難などと合わせた複合的な対策を進めていくことが重要だ」指摘しています。

内閣府は、明治や昭和の津波被害をきっかけに高台に移転していた集落が、今回の大津波でどの程度被災したのかをまとめ、10日開かれた国の専門調査会の会合で報告しました。それによりますと、過去に集落が移転したことが分かっている岩手県と宮城県の30の地域のうち、21か所で、住宅が浸水したり、流されたりする被害が出ていました。これらの地域は、かつての集落に隣接した斜面などに住宅地を移していましたが、過去の津波を超える広い範囲が浸水したために被害を受けていました。一方、残る9つの地域では、海から離れた高台に宅地を造成していたり、移転後に沿岸に整備された防波堤などの効果で浸水の拡大が抑えられたりしたために被害を免れていました。しかし、集落が移転したあとの低い土地に再び、住宅が建てられた地域では今回の大津波でも被害が繰り返されていました。専門調査会の座長で、関西大学の河田惠昭教授は、「今回は移転した先の高さが10メートル前後の比較的低い地域に被害が多かった。今後、高台への移転を検討する際は最大規模の津波を想定する必要がある。避難路や津波避難ビルの整備などと合わせた複合的な防災対策を進めていくことが重要だ」と話しています。







なでしこ ドイツ破り初の4強 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20110710/k10014102951000.html

+記事コピペ収納
なでしこ ドイツ破り初の4強
7月10日 7時2分
サッカーの女子ワールドカップドイツ大会、準々決勝で、日本代表の「なでしこジャパン」は、大会3連覇を目指すドイツに延長戦の末1対0で勝ち、初のベスト4進出を決めました。

世界ランキング4位の日本は、4大会ぶりに決勝トーナメントに進み、準々決勝で世界ランキング2位で大会3連覇を目指す、開催国ドイツと対戦しました。およそ2万6000人の満員の観客が会場を埋めるなか、日本は前半から力強さと高さを誇るドイツの攻撃を受け再三のピンチを迎えましたが、粘り強く守り、90分を終えて0対0のまま延長戦に入りました。そして、延長後半3分、キャプテンの澤穂希選手からのパスを途中出場の丸山桂里奈選手が右足でゴールに蹴り込み、貴重な1点を奪いました。日本は、このあとのドイツの激しい攻撃をゴールキーパーの海堀あゆみ選手を中心に高い集中力で守り抜き、大会3連覇を狙った優勝候補のドイツに1対0で競り勝ちました。日本は初めてのベスト4進出です。日本は、サッカーの女子ワールドカップに第1回大会から6大会連続で出場していますが、これまで1995年の第2回スウェーデン大会のベスト8が最高でした。日本は、ワールドカップとオリンピックを通じて初めてのメダル獲得を目指し、日本時間14日に行われる準決勝で、スウェーデンとオーストラリアの勝者と対戦します。

貴重なゴールを決めたフォワードの丸山桂里奈選手は「チームのみんなで取ったゴールです。日本からの応援が後押しになりました。優勝を目指して頑張ります」と話していました。

攻守の中心となり、決勝のゴールにつながるパスを出したキャプテンの澤穂希選手は「信じられないです。最後までみんなが走り続けてみんなで点を取って、守った120分でした。北京オリンピックでドイツに負けて悔しい思いをして、この試合がドイツに勝つチャンスだと思っていました」と振り返りました。そして、次の準決勝については「なでしこの歴史を変えられるよう、頂点を目指して頑張ります」と話していました。

女子ワールドカップで初めての準決勝進出を決めた日本の佐々木則夫監督は「選手たちはすばらしかった。本当によくやったと言ってあげたい。粘るところをよく粘ってチャンスを待ったなかで、丸山選手がよく決めてくれた。みんなの気持ちがこもったゴールだったと思う。ドイツの分の誇りも持って、次、頑張りたい」と興奮気味に話していました。







ウナギの卵を大量採取 マリアナ沖で150個 - MSN産経ニュース
ttp://sankei.jp.msn.com/science/news/110710/scn11071019570001-n1.htm

+記事コピペ収納
ウナギの卵を大量採取 マリアナ沖で150個
2011.7.10 19:56



採取した天然のニホンウナギの卵(東大大気海洋研究所提供)
太平洋マリアナ諸島沖で天然のニホンウナギの卵約150個を6月に採取したと、東大や九州大などの共同研究チームが10日発表した。卵の採取は、同チームが平成21年に世界で初めて成功したのに続き2回目。

前回の31個を上回る大量採取で、卵からの完全養殖の開発や、激減するウナギ資源の保全、管理の計画づくりに役立つという。

チームは、ことし2月に論文発表した21年の成果を元に、海山が連なる「西マリアナ海嶺」に産卵地点があると推定。海水の塩分濃度が急激に変化する潮目のある海域で、直径3メートルの目の細かい網を引いた。

その結果、新月から数日前の6月29日の未明と夜に、水深150メートル前後の比較的浅い海中で、直径約1.6ミリの卵を大量に採取。中には受精直後とみられる卵や、採取後に孵化(ふか)した卵もあった。

チームは今後、産卵日や卵の状態などを詳しく調べ、ウナギの産卵についての生態解明をめざす。







初音ミクがついに週刊誌の表紙を飾る! 来週発売の『FLASH』 | ニコニコニュース
ttp://news.nicovideo.jp/watch/nw85194

+記事コピペ収納
初音ミクがついに週刊誌の表紙を飾る! 来週発売の『FLASH』
ガジェット通信 2011年7月10日(日)4時32分配信 tweets 383

ガジェット通信
ボーカロイドの初音ミクがついに週刊誌の表紙を飾るときが来たのだ。その週刊誌とは光文社の『FLASH』。来週発売の表紙に初音ミクが掲載されているという。

表紙の右上には「全米が熱狂したCGアイドル」、「美乳クイーンどアップ撮」、「本誌だけの衝撃『未公開』ショット」と書かれているが、おそらく最初の「全米が熱狂したCGアイドル」が初音ミクのキャッチだろうな。残り2個は関係なし!

今回の表紙はロスで開催されたライブを主に扱うようだ。その盛り上がりの様子をレポートしてくれるのだろうか。初音ミクファンは表紙買いしても良いんじゃ無いかな?

そして別のお国ロシアでも初音ミクを表紙にした雑誌を販売しているのだ。それは『Тюнинг автомобилей』というカー雑誌。この雑誌の表紙に初音ミクの痛車が使われているのだ。この雑誌はネットで読むことが出来るので興味ある方は購読してみて欲しい。価格は174円。

『週刊プレイボーイ』のグラビアを飾ったときも話題になったが、今度はいよいよ『FLASH』の表紙になったか……。これからも雑誌の露出は増えそうだ。

FLASH(光文社)

Тюнинг автомобилей

※FLASH画像は2chより引用


(著:ソル)





名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ