※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2011年07月19日/ニュース記事
2011-07-20



工程表改訂「冷温停止」欠ける具体策 迷走続き 揺らぐ信頼 (産経新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110719-00000609-san-soci

+記事コピペ収納
工程表改訂「冷温停止」欠ける具体策 迷走続き 揺らぐ信頼
産経新聞 7月19日(火)22時16分配信

改訂された工程表の「ステップ2」では主要課題として「原子炉の冷温停止」が掲げられた。その後の中期的課題では期限を「3年程度」と明示し、燃料貯蔵プールからの燃料取り出しを新たに盛り込んだ。しかし、実現に向けた手法については「検討」とされた項目が多い。政府の原子力政策が迷走を続けるなか、具体的な「裏付け」がない工程表が、どこまで国民の信頼を得られるのか、疑問符がつきかねない。

3~6カ月後の「ステップ2」の目標となる原子炉の冷温停止状態の実現は、半径20キロ圏内で立ち入りが禁じられた「警戒区域」の見直しの前提となる。

現在、1~3号機の原子炉は、汚染水を浄化処理して利用する循環注水で冷却され、圧力容器の温度は100~150度程度だ。冷温停止に向けては、循環注水冷却システムの安定稼働がカギとなる。

トラブル続きの汚染水の浄化システムの稼働率は想定を下回り、その原因も突き止められないでいる。東電はバックアップ装置を8月上旬に導入し、安定させたい考えだが、汚染水処理にはさらに高濃度の放射性廃棄物が出る弊害もある。

汚染水処理で出る汚泥はこれまでに150立方メートル超が発生しているが、「処分のルールも技術もない」(原子力安全・保安院)状態だ。工程表でも中期的課題として「処理の研究」と記しただけで具体的な方策は示されず、当面は保管するしかない。

また、今回の改訂では、中期的課題として、3年後までに「燃料貯蔵プールからの燃料取り出し開始」という、「廃炉」を見すえた取り組みが初めて盛り込まれた。

ところが、取り出した燃料の処分問題は先送りされたまま。細野豪志原発事故担当相は「福島県が最終処分場所にならない方法を模索しなければならない」とするが、他に受け入れる自治体が現れる確証はない。

今回の改訂にあたっては、諸課題の実現に向けて「政府が責任を持つ」(細野担当相)としたが、現状で政府発表が国民に信頼されているとは言い難い。

背景には、政府の見通しの甘さと国民への説明不足がある。当初、原子炉の状況を楽観視したことで収束作業は後手となり、結果的に放射性物質の拡散が予測される地域の住民の避難が遅れる事態になった。

菅直人首相の「脱原発」発言や、突如決まったストレステスト(耐性検査)など、政府の原子力政策そのものが迷走を続けている。今後「安全に帰宅できる」と政府が主張できるようになったとしても、決して住民の「安心」にはつながらない状況で、具体策を欠く工程表が出されたのでは、国民の不信感が増幅しかねない。(原子力取材班)

【関連記事】
首相、原発事故「収束方向見えた」
原子炉冷却 本当に「安定的」?相次ぐ不具合
ついに死者…!首相の思いつきで3次被害
仙谷氏、なでしこトロフィー掲げはしゃぐ
統率力、スピード…こんなに違う「菅政権」と「なでしこ」
最終更新:7月20日(水)0時12分







原発含むエネルギー政策、戦略相を調整担当に (読売新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110719-00000406-yom-pol

+記事コピペ収納
原発含むエネルギー政策、戦略相を調整担当に
読売新聞 7月19日(火)11時42分配信

政府は19日午前の閣僚懇談会で、原子力発電を含むエネルギー政策について、エネルギー基本計画見直しなど中・長期的な政策は海江田経済産業相に加え、玄葉国家戦略相を政府内の調整担当にあてることを決めた。

短期的な当面の電力不足対策については、海江田氏が引き続き担当することも申し合わせた。

首相が13日に「脱原発」方針を閣僚間の調整なしに表明し、エネルギー政策を巡る閣内の意見の不一致が表面化したことを踏まえ、役割分担を明確にしたものだ。首相の同日の表明に不満を示していた中野国家公安委員長は19日、閣議後の記者会見で「これから総合的、計画的に議論が行われると期待している」と述べた。 最終更新:7月19日(火)11時42分







北朝鮮が外信メディアに提供したのは水害を誇張させるための“操作写真” (中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110719-00000004-cnippou-kr

+記事コピペ収納
北朝鮮が外信メディアに提供したのは水害を誇張させるための“操作写真”
中央日報日本語版 7月19日(火)10時22分配信

北朝鮮官営朝鮮中央通信が「平壌(ピョンヤン)大同江(デドンガン)周辺の水害写真」として16日に米AP通信に提供した写真は、操作されたものであることが明らかになった。

AP通信は18日、「自社が送稿した水害写真はデジタル方式で変形されたり、実際の場面を正確に反映していない」として「写真削除」(Photo Kill)を求めた。

写真では、暴雨で水が増えた大同江沿いの道路を7人の住民が歩いていく姿が見えるが、よく見ると巧妙な処理で住民の太ももまで水に浸っているように見せているのが分かる。

朝鮮中央通信は1月にも大同江付近でソリを楽しむ子どもの姿を写真で提供したが、多くの人たちがいるように見せるため他の子どもの写真を付け加えていたのがばれて恥をかいた。

水害を誇張しようと住民が水に浸ったように操作したという指摘が出ている。

AP通信は最近、中央通信と平壌支局の開設、写真の提供などに合意したが、初期から北朝鮮の操作された写真を送り出すことになった。

【関連記事】
【写真】りゅう弾発射機を操作する国会議員
【社説】“じゃんけん”でメダル操作、ショートトラックだけか
「K-POPの流行は韓国政府が操作した詐欺」…日本放送
韓国政府による韓流操作の主張、フジテレビが謝罪
“上海スキャンダル”操作疑惑まで…法務部長官「犯罪あれば捜査」
最終更新:7月19日(火)10時22分







讃岐うどん商標登録、異議申立認める…中国当局 (読売新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110719-00001193-yom-soci

+記事コピペ収納
讃岐うどん商標登録、異議申立認める…中国当局
読売新聞 7月19日(火)23時13分配信

中国語で讃岐うどんを意味する「讃岐烏冬」の商標が、中国で出願されていた問題について、中国商標局が、登録を認めない決定をしたことがわかった。

異議申し立てをしていた香川県が19日、発表した。

商標は、上海市内の個人が2006年2月に申請し、同局が09年5月に公告。これに対し、県や業界団体など4者が共同で同年8月、異議を申し立てていた。同局からの異議決定書が、代理人の弁理士を通じて、15日に県に伝えられたという。

決定書では「『讃岐』は日本の古い地名、『烏冬』は日本の麺で、讃岐地域の特産品として有名」と認め、「日本特産の麺として中国で先行して使用され、公衆に熟知されているため、登録は誤認を生じさせやすい」と指摘した。

県の天雲(てんくも)俊夫副知事は「讃岐うどんが中国でも広く知られていると公式に認められた」とコメントした。 最終更新:7月19日(火)23時13分







38歳魁皇、完全燃焼=通算1047勝、大関11年―大相撲 (時事通信) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110719-00000094-jij-spo

+記事コピペ収納
38歳魁皇、完全燃焼=通算1047勝、大関11年―大相撲
時事通信 7月19日(火)18時26分配信

大相撲の大関魁皇(本名古賀博之、福岡県出身、友綱部屋)の現役引退が名古屋場所10日目の19日、決まった。土俵生活は23年余にわたり、38歳は琴ケ浜の35歳を抜いて戦後最年長の大関だった。今場所3勝7敗となって決意した。
1988年春場所初土俵は貴乃花、若乃花兄弟や曙らと同期。全盛期は左四つからの上手投げなど豪快な相撲を取り、優勝5回。二子山勢や外国勢を相手に奮闘した。
近年はけがや体力の衰えが目立ち、かど番も13度を数えた。何度も引退の危機を迎えるなど、大関としては不十分な成績が続いたが、通算勝ち星や幕内勝ち星などの歴代最多記録を更新。中高年ファンの励みとなり、野球賭博問題で琴光喜が解雇された後は横綱、大関で唯一の日本人力士だった。
大関在位65場所は千代大海と並び歴代1位。通算1047勝699敗158休。殊勲賞10回、敢闘賞5回。2010年4月に角界で初めて内閣総理大臣顕彰を贈られた。 

【関連記事】
〔写真特集〕大関魁皇
大関魁皇が引退=幕内最多勝ち星、優勝5回
38歳魁皇、完全燃焼=通算1047勝、大関11年-大相撲
魁皇、得意の形で新記録=「右上手」に大歓声-大相撲名古屋場所5日目
魁皇、20年ぶり新記録=千代の富士抜く1046勝
最終更新:7月19日(火)20時21分







澤「次は五輪で金メダルを取ることが目標」=なでしこジャパン帰国会見 (スポーツナビ) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110719-00000021-spnavi-socc

+記事コピペ収納
澤「次は五輪で金メダルを取ることが目標」=なでしこジャパン帰国会見
スポーツナビ 7月19日(火)14時34分配信


澤は会見で「世界一の夢をあきらめずにやってよかった」と大会を振り返った【スポーツナビ】
サッカーの女子ワールドカップ(W杯)で初優勝した日本女子代表(なでしこジャパン)は19日、都内のホテルで帰国会見を行った。会見には佐々木則夫監督、大会MVPと得点王に輝いたキャプテンの澤穂希をはじめ全21選手が登壇。選手は全員が金メダルを掛け、W杯制覇の喜びを語った。
以下は、澤(INAC神戸レオネッサ)の会見での冒頭コメント。

「ここまで来るのは長い道のりでしたが、世界一の夢をあきらめずにやってよかったです。皆さんのサポートがあったからこそ優勝できたと思います。今後は日本で女子W杯を開催できたらなと思っています。

(今の気持ちは?)ドイツではあまり実感がなかったんですが、成田に着いて、やっと今日、実感がわいた感じです。メダルは重いですね。代表は18年目なんですけど、ここまでの道のりは長かったですし、世界の金メダルを取るというのは今まで考えられなかったので、すごく重みのある金メダルです。

(これだけのトロフィーを勝ち得た理由は?)みんなの頑張りだと思います。本当にこの大会を通じて、全員が最後まであきらめず、なでしこらしい団結力を発揮できたことが最大の要因ですね。

ターニングポイントとなった試合はイングランド戦です。負けてよかったとは言わないですけど、負けて得られたものがあったし、その反省点をドイツ戦やスウェーデン戦につなげられました。

(代表でのキャリアについて)人間は欲が出るものなので、次は五輪で金メダルを取ることが今の目標です。すぐにいろいろな大会があるので、まずはコンディション作りをしたいですね」

【関連記事】
澤のゴールが示した「あきらめない心」=コラム
佐々木監督「粘りで勝ち取ったチャンピオンの座」=決勝後会見
澤「優勝するシーンしか想像できなかった」=決勝後談話
日本女子vs.米国女子=試合詳細
女子サッカージャンル・ブログ一覧(スポーツナビ+)
最終更新:7月19日(火)18時19分







なでしこ優勝でツイッター新記録が樹立…1秒間に7196つぶやき (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110719-00000303-soccerk-socc

+記事コピペ収納
なでしこ優勝でツイッター新記録が樹立…1秒間に7196つぶやき
SOCCER KING 7月19日(火)10時32分配信


ツイッターの公式アカウントによる発表(画像は画面キャプチャー)
17日(日本時間18日)に行われた女子ワールドカップ決勝で、アメリカをPK戦の末に下し初優勝を成し遂げたなでしこジャパン。各国がトップ級の扱いで日本の快挙を報じているが、優勝の瞬間にツイッターの新記録が樹立されていたことが分かった。

ツイッターの公式アカウントのつぶやきによると、女子ワールドカップ決勝で1秒間に7196ツイートがあり、過去最高を記録したという。また、同日に行われていたコパ・アメリカ準々決勝のパラグアイ対ブラジル戦が決着した際には7166ツイートを記録し、これは歴代2位の記録となった。

女子ワールドカップ決勝に関しては各国の著名人がツイッターで観戦を報告。マンチェスター・Uのリオ・ファーディナンドやアーセナルのジャック・ウィルシャーら、サッカー選手はもちろんのこと、アメリカのバラク・オバマ大統領らもツイートしていた。

【関連記事】
ザッケローニ監督がなでしこを祝福「歴史的快挙に最大限の称賛を送りたい」/女子W杯
大会優秀選手に日本から海堀、澤、大野、宮間が選出…フェアプレー賞も受賞/女子W杯
FIFA、決勝戦のMVPにPKストップの海堀あゆみを選出/女子W杯
英BBCや独キッカー誌がなでしこの優勝をトップで報道/女子W杯
日本が世界の頂点に立った日。苦しみを乗り越え、ドイツに咲いた満開の“なでしこ”
最終更新:7月19日(火)10時32分







日本が世界の頂点に立った日。苦しみを乗り越え、ドイツに咲いた満開の“なでしこ” - サッカーキング - 世界のサッカー情報サイト
ttp://www.soccer-king.jp/column_item/20110718_nadeshiko.html

+記事コピペ収納
日本が世界の頂点に立った日。苦しみを乗り越え、ドイツに咲いた満開の“なでしこ”
投稿日時:2011/07/18(月) 13:31

                                      [写真]=千葉格

「信じられないです。最後まであきらめずに戦った結果。最後まで走り続けた。全力を出し切りました。金メダルを持って帰ります」

大会MVPと得点王を獲得した澤穂希の言葉どおり、最後まであきらめず、最後まで走り続け、全力を出し切った末に、なでしこジャパンは世界一の栄冠をつかんだ。

2度の劇的な同点ゴールの末にたどり着いたPK戦。緊迫感を漂わせるアメリカとは対照的に、なでしこジャパンのメンバーは笑みを浮かべていた。世界一を懸けた最高の舞台で、最高の相手と最高の戦いができる喜び。勝利はこの瞬間に約束されていたのかもしれない。

試合後、「小さな娘たちが粘り強くやってくれた」と“娘”たちの戦いをたたえた佐々木則夫を含め、日本の全メンバーが「夢の実現への過程」を楽しんでいるように見えた。

自著『ほまれ~なでしこジャパン・エースのあゆみ』に記された澤の言葉を振り返ろう。


☆ ☆ ☆

「私の座右の銘を紹介したい。『夢は見るものではなく叶えるもの』。どんな人にだって、夢や目標はあると思う。その目標や夢が、どれだけ大きいか小さいかなんて、関係ない。その人の夢の価値は、他人が決めることではないからだ」

「その人がやりたいと思うことをやればいいし、叶えたいと思う夢に向かって突き進むべきだと思う。自分の夢や目標を達成したときは本当に嬉しいし、叶えられたからこそ、また次の夢や目標を持つことができる」

「私もいろいろな目標を達成してきたけれど、実現するのは、決して楽な道ではなかった。いろんな思いがあったし、苦しい思いもした。ただ、そういう苦しみを乗り越えたあとは、いいことが待っているし、その達成感は苦しみの何倍にもなって自分にかえってくる。そして、苦しい思いをすると、同時にもっとやれる自分が見えてくる」

「何をやるにしても壁はある。壁にぶつかるからこそ、人はがんばれるんだと思う。最初からいいことなんてない。いいことも悪いことも知っているから、人として成長できるんだと思う」



☆ ☆ ☆

澤の言葉は本当だった。「苦しみを乗り越えた」なでしこジャパンには、「いいこと」が待ち受けていた。世界一に輝いた“なでしこ”たちの言葉には、苦しみを乗り越えた喜びと達成感が満ち溢れている。


■澤穂希
「ずっと世界一を目標に戦ってきた。まだ現実を受け止められないけど、本当にうれしい。5回目にしてやっと結果を出せました。日本のみなさん、応援ありがとうございます」

■宮間あや
「ほっとしています。みんなが頑張った結果なので、みんながみんな最優秀だと思っています。(勝利の瞬間は)自分はアメリカ代表の選手にも友人が多かったので、落ち着いていました。(その後は)人生のうちで盛り上がるところはここしかないので、盛り上がりました」

「相手に支配される時間が多かったので、これをステップに新たななでしこはジャパンを作っていきたい。たくさんの先輩たちがいてこそだと思うので、みんなにありがとうございましたと伝えたいです。まだまだ大変ですが、復興に向けて日本のみなさん、頑張っていきましょう」

■安藤梢
「信じられないです。ありがとうございます。なでしこジャパンをドイツにも世界にもアピールできたと思う。それを目標にやってきたので良かった」

「一人ひとりが最後まであきらめなくて、最高でした。チームのために、一人ひとりしっかり戦えたと思うし、自分も走り回って戦いました。自分たちの姿を見て、子どもたちが夢を持ってくれたらいいと思う」

■丸山桂里奈
「(表彰台からの景色は)今まで生きてきた中で一番いい景色でした。信じられない気持ち、夢みたいだという気持ちだった。みんなのところに思いっきり駆け寄っていった。みんなでひとつになって勝ち取ったっていう大会だったので、本当に良かったと思います。(チームメートは)最高の、かけがえのない存在」

「震災以来、日本が苦しい状態でしたが、復興へ向けて立ち上がった人たちを見てパワーをもらった。それが日本を優勝に導いたと思います」

■海堀あゆみ
「優勝の実感はわかないけど、すごいことをやってのけたのかなと思う。トロフィーは触らせてもらいました。(優勝は)テレビの世界のことだったので、本当に信じられないです」

「2失点していたので、PKは絶対に止めようと思っていた。PKの前には自分とみんなを信じてしっかりやってこいと言われました。アメリカはうまかったけど、みんながそれ以上にがんばった結果だと思う。夢に見ていた優勝だし、これまで自分に携わってくれた人たちのおかげだと思うので、感謝の気持ちでいっぱいです」

■鮫島彩
「実感はあまりわかないです。素直にうれしい。全員で守り切れた。みんなで勝ち取った優勝だと思います」

「朝早くにもかかわらず、たくさんの人が一緒に戦ってくれた。本当にありがとうございます。この場に立っているのは、これまで携わってくれた人のおかげなので感謝したいです」

■熊谷紗希
「うれしいのとびっくりしているのが半分ずつぐらいです。PKは失点していたのもあったし、前線の選手を信じてずっと守って、ここまで残してくれていたので、自分の足で決めたいと思っていた。思い切り蹴るだけでした」

「(勝利の瞬間は)蹴った後、勝ったかどうかはみんなの様子を見ないと分からなかったので、ちょっと一歩乗り遅れましたけど、本当に決まってよかったです。(表彰台からの景色は)最高でした」

「夜中から応援ありがとうございます。たくさんの人の応援があってこそ、ここまで勝ち上がれたので感謝しています。これから次のステップに向けてみんなで頑張りたいです」

「(金メダルの感触は)一番輝いている色だし、そうそうかけられない色なので、本当にうれしいです」

■永里優季
「大会を通していろんなことがあって、自分も苦しい時期があったけど、こうしてみんなと優勝というものを喜び合えたことは、自分にとって大きな財産になりました。みんなひとつになって戦うという意識がすごく強くて、良いチームだなと思います」

「(優勝の瞬間は)やったんだという実感と、本当にやったのかという感じが入り混じった感覚でした。ワールドカップを優勝したことで、日本の女子サッカーが注目されると思うんですけど、これからは自分たちの世代が重要な役割を担っていくと思う。これから日本のサッカーがどうやって発展していくかを担っていく責任を感じています」

■阪口夢穂
「こういう舞台で借りを返せてうれしい。ピッチの中でも『あきらめるな』という声が飛び交っていた。後半の途中から相手も疲れてきたし、澤さんを前に出して自分が守るというつもりだった」

なでしこの花言葉は「純愛」、「大胆」、そして「勇敢」だというが、サッカーと仲間、周囲への「純愛」を貫き、ワールドカップ決勝という大舞台で「大胆」にプレーし、アメリカという強敵に対して最後まで「勇敢」に戦い抜いた“なでしこ”が、ドイツの地で世界一の満開の花を咲かせた。

【関連記事】
なでしこ、PK戦を制し女子W杯初優勝…澤が得点王に
佐々木監督「最後の最後まで小さな娘たちが粘り強くやってくれた」
得点王&MVPの澤「優勝は信じられないけど嬉しい。金メダルを持って帰ります」
オバマ大統領がなでしこを祝福「おめでとう日本」







英BBCや独キッカー誌がなでしこの優勝をトップで報道/女子W杯 - サッカーキング - 世界のサッカー情報サイト
ttp://www.soccer-king.jp/daihyo/article/201107181330_nadeshiko_japan.html

+記事コピペ収納
英BBCや独キッカー誌がなでしこの優勝をトップで報道/女子W杯
2011年07月18日 13:36

日本の優勝を伝える『BBC』のキャプチャー画像 17日(日本時間18日)に行われた女子ワールドカップ決勝でアメリカをPK戦の末、下して初優勝に輝いたなでしこジャパン。世界各国の報道機関も日本の優勝を伝えている。

『BBC』は、電子版のサッカー面のトップになでしこたちの写真を掲載し、アメリカを破った戦いを報道。「日本がアメリカを破り、アジア勢として初めてワールドカップのチャンピオンに輝いた」と伝えている。

また、ドイツ誌『キッカー』もHPのトップに日本がトロフィーを掲げる写真を掲載。PK戦で3本連続ゴールを死守して優勝に大きく貢献した海堀あゆみに触れ、「カイホリが日本にワールドカップのタイトルをもたらす」と大きく報じている。

【関連記事】
宮間あや「復興に向けて皆さん頑張っていきましょう」/女子W杯
オバマ大統領がなでしこを祝福「おめでとう日本」/女子W杯
永里優季「優勝は自分にとって大きな財産になった」/女子W杯
鮫島彩「素直にうれしい。みんなで勝ち取った優勝」/女子W杯
いつか世界の頂点に、澤穂希が迎える“豊作”の時「夢は見るものではなく叶えるもの」







ザッケローニ監督がなでしこを祝福「歴史的快挙に最大限の称賛を送りたい」/女子W杯 - サッカーキング - 世界のサッカー情報サイト
ttp://www.soccer-king.jp/daihyo/article/201107181830_nadeshiko_zac.html

+記事コピペ収納
ザッケローニ監督がなでしこを祝福「歴史的快挙に最大限の称賛を送りたい」/女子W杯
2011年07月18日 18:31

ザッケローニ監督がなでしこの歴史的快挙を祝福している [写真]=足立雅史 現地17日(日本時間18日早朝)に女子ワールドカップ決勝が行われ、日本がPK戦の末にアメリカを下し、初優勝を達成した。

サムライブルー(日本代表)を指揮するアルベルト・ザッケローニ監督は、JFA(日本サッカー協会)のHPを通して、なでしこジャパンの歴史的快挙を祝福している。

「この歴史的快挙に最大限の称賛を送りたいと思います。大会を通じて素晴らしい戦いをしていました。決勝でも、日本の方が、最初から確固たる決意を持って、この試合に向けてアプローチしていたのが見受けられました」

「佐々木監督をはじめとするスタッフの皆さん、選手の皆さん、日本サッカー協会の皆さんに対して、この偉大な仕事におめでとうとお伝えしたいと思います。また、選手達が普段所属しているクラブの皆さんにも、世界で戦える選手達を育てていることに対して、敬意を表したいと思います」

「アジア大会での男女優勝、アジアカップ優勝、そして、今回の女子ワールドカップ優勝は、世界のサッカー界の中で、日本サッカーの全てが前に進み、成長していることを証明していると思います」

【関連記事】
大会優秀選手に日本から海堀、澤、大野、宮間が選出…フェアプレー賞も受賞/女子W杯
FIFA、決勝戦のMVPにPKストップの海堀あゆみを選出/女子W杯
英BBCや独キッカー誌がなでしこの優勝をトップで報道/女子W杯
FIFA会長がなでしこを祝福「初優勝おめでとう」/女子W杯
日本が世界の頂点に立った日。苦しみを乗り越え、ドイツに咲いた満開の“なでしこ”







大会優秀選手に日本から海堀、澤、大野、宮間が選出…フェアプレー賞も受賞/女子W杯 - サッカーキング - 世界のサッカー情報サイト
ttp://www.soccer-king.jp/daihyo/article/201107181500_nadeshiko.html

+記事コピペ収納
大会優秀選手に日本から海堀、澤、大野、宮間が選出…フェアプレー賞も受賞/女子W杯
2011年07月18日 14:59

インタレストマッチ
大会優秀選手にはMVPと得点王を獲得した澤(左)ら4人が選出されている [写真]=千葉格 FIFAは、今大会の優秀選手21人を発表し、日本からは海堀あゆみ、澤穂希、大野忍、宮間あやが選出された。

FIFAは「オールスターチーム」と題された21人のチームを発表し、初優勝を達成したなでしこジャパンからはアメリカと並び最多4人の選手が選出されている。

また、日本はフェアプレー賞も受賞。なでしこは大会を通じて5枚のイエローカードと1枚のレッドカードしか受けておらず、試合後に「To Our Friends Around the World, Thank you for Your Support(世界中の友人たちへ、サポートをありがとう)」と書かれたバナーを持ち、東日本大震災の支援に対する感謝のメッセージを送り続けたことも評価されており、FIFAは公式HP上で、「彼女たちがバナーを掲げる姿は大会の印象的なシーンのひとつであり、快くこの賞を捧げられる」と伝えている。

【関連記事】
FIFA公式サイト「日本はサッカーファミリーの支援に感謝を示した」
英BBCや独キッカー誌がなでしこの優勝をトップで報道/女子W杯
宮間あや「復興に向けて皆さん頑張っていきましょう」/女子W杯
得点王&MVPの澤「優勝は信じられないけど嬉しい。金メダルを持って帰ります」/女子W杯
日本が世界の頂点に立った日。苦しみを乗り越え、ドイツに咲いた満開の“なでしこ”







FIFA、決勝戦のMVPにPKストップの海堀あゆみを選出/女子W杯 - サッカーキング - 世界のサッカー情報サイト
ttp://www.soccer-king.jp/daihyo/article/201107181450_nadeshiko_kaihori.html

+記事コピペ収納
FIFA、決勝戦のMVPにPKストップの海堀あゆみを選出/女子W杯
2011年07月18日 14:52

インタレストマッチ
チームメート抱き合って喜ぶ海堀(右) [写真]=千葉格 現地17日(日本時間18日早朝)に女子ワールドカップ決勝が行われ、日本がPK戦の末にアメリカを下し、初優勝を達成した。

FIFAは、決勝戦のMVPに日本GKの海堀あゆみを選出。同選手はアメリカの猛攻を好セーブでしのぎ、PK戦では2本のシュートをストップするなど、なでしこジャパンの初優勝に大きく貢献していた。

海堀は試合後のインタビューで、「2失点していたので、PKは絶対に止めようと思っていた。すごいことをやってのけたのかなと思う」とコメントし、初優勝の喜びを表している。

【関連記事】
PK戦大活躍の海堀「2失点していたので、PKは絶対に止めようと思っていた」/女
なでしこ、PK戦を制し女子W杯初優勝…澤が得点王に
FIFA会長がなでしこを祝福「初優勝おめでとう」/女子W杯
オバマ大統領がなでしこを祝福「おめでとう日本」/女子W杯
日本が世界の頂点に立った日。苦しみを乗り越え、ドイツに咲いた満開の“なでしこ”





【速報】日本優勝!白熱のPK戦!! FIFA女子ワールドカップ2011決勝 【FIFA女子ワールドカップ】日本(3)2 - 2(1)アメリカ【決勝フルハイライト】 女子W杯 なでしこジャパン 優勝 (ハイライト)

FIFA Women's World Cup 2011 Nadeshiko Japan " Yamato Nadeshiko " FIFA女子ワールドカップ2011 表彰式(英語実況) http://www.nicovideo.jp/watch/sm15047514 【女子 W杯決勝】日本 対 アメリカ http://www.nicovideo.jp/watch/sm15047201



名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ