※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2011年08月24日/ニュース記事
2011-11-21



中国監視船、日本領海に侵入=2隻が初めて、尖閣周辺―海保 (時事通信) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110824-00000048-jij-soci

+記事コピペ収納
中国監視船、日本領海に侵入=2隻が初めて、尖閣周辺―海保
時事通信 8月24日(水)10時33分配信

海上保安庁によると、24日午前6時15分ごろ、沖縄・尖閣諸島にある久場島の北北東沖約30キロと33キロの日本の接続水域(領海周辺の約22~44キロ)を中国の漁業監視船2隻が航行しているのを海保巡視船が発見した。うち「漁政201」は同35分ごろ、「漁政31001」は同45分ごろ、日本領海に侵入した。
中国の漁業監視船の領海侵入は初めて。政府は同日午前、首相官邸内の危機管理センターに情報連絡室を設置した。
第11管区海上保安本部(那覇市)によると、巡視船は接続水域内で2隻の航行を確認した後、2隻に対して領海内から退去するよう無線を通じて警告。午前6時半ごろ、2隻のうちいずれかから無線で、「魚釣島その他周辺諸島は中国固有の領土だ。漁政は法にのっとり、中国管轄海域において正当な公務を行っている」と返答があったという。
2隻は午前7時10分ごろ、領海を出たが、漁政201は同40分ごろ再び侵入し、約7分後に離れた。
いずれも午後0時30分現在、魚釣島の南西約26キロの接続水域を領海線に沿うように1列で航行し、南に航行。海保は巡視船と航空機で領海内に入らないよう警告している。 

【関連記事】
【ムービー】尖閣諸島沖、中国漁船衝突=海上保安庁提出映像
【動画】海上保安庁観閲式
【特集】中国の軍用機~謎のステルス戦闘機「殲20」~
【特集】中国海軍~その秘められた実力~
【特集】尖閣諸島 緊張の海
最終更新:8月24日(水)14時2分







カダフィ大佐、拠点撤退か=支持派の抵抗続く―反政府勢力、政権移行に着手・リビア (時事通信) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110824-00000040-jij-int

+記事コピペ収納
カダフィ大佐、拠点撤退か=支持派の抵抗続く―反政府勢力、政権移行に着手・リビア
時事通信 8月24日(水)8時55分配信

【カイロ時事】リビアのテレビ局によると、カダフィ大佐は24日、地元ラジオ局を通じ、首都トリポリの居住区兼軍事基地バーブ・アジジヤから撤退したことを認め、これは戦術的行動だと主張した。同大佐はまた、「侵略」に対し死か勝利まで戦うと宣言した。ロイター通信が伝えたもので、事実とすれば、大佐が逃亡してでも徹底抗戦する意思を示した形だ。
反政府勢力は23日、バーブ・アジジヤを制圧したが、大佐とその家族の行方は分かっていない。カダフィ大佐のイブラヒム報道官も同テレビに対し電話で、何年でも反政府勢力に抵抗し、リビアを「火山、溶岩や火」に変えると警告した。
こうした中、衛星テレビ局アルアラビアによると24日未明、トリポリ市内に数十発のミサイルが撃ち込まれたほか、首都西部のアジェラトがミサイルと戦車で攻撃されるなど、大佐支持派の抵抗が続いている。
一方、リビア反政府勢力の連合体「国民評議会」幹部のジブリル氏は23日、ドーハで記者会見し、カダフィ政権の完全崩壊をにらんだ政権移行に直ちに着手する意向を示した。
ジブリル氏は「すべてのリビア人が兄弟として結束し、民主国家としての新生リビアを構築する」と訴えた。
同評議会のアブドルジャリル代表はこれより先、東部ベンガジにある国民評議会の拠点について、首都トリポリの制圧が完了した段階で同地に移す方針を表明していた。トリポリのカダフィ大佐拠点の制圧により、移転は一両日中に実現されるとの観測も出ている。
同代表はフランスのテレビ局に対し、トリポリでの3日間の戦闘で、400人が死亡、2000人が負傷したと明らかにした。 

【関連記事】
〔写真特集〕リビア動乱~反政府軍、首都トリポリに~
〔写真特集〕カダフィ大佐~「中東の狂犬」と呼ばれた男~
〔写真特集〕カダフィ・ガールズ~たくましき女性兵士~
〔写真特集〕米海軍特殊部隊 Navy SEALs
「解放」に沸く首都広場=大佐銅像踏みつけ-「カダフィは終わった」・反政府勢力
最終更新:8月24日(水)13時39分







紳助さん、6年前に山口組幹部へ直筆手紙…高額飲食で謝意メール (産経新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110824-00000539-san-soci

+記事コピペ収納
紳助さん、6年前に山口組幹部へ直筆手紙…高額飲食で謝意メール
産経新聞 8月24日(水)12時31分配信


拡大写真
会見中、目頭を押さえる島田紳助さん=23日、東京・新宿(北野浩之撮影)(写真:産経新聞)
人気タレントの島田紳助さん(55)=本名・長谷川公彦=が暴力団関係者との親密交際を認め、芸能活動引退を表明した問題で、この暴力団関係者は指定暴力団山口組の若頭補佐と呼ばれる最高幹部の一人で、大阪府警が平成17年に幹部の自宅などを家宅捜索した際、紳助さんからの直筆の手紙や、幹部の親族らと撮影した写真が見つかっていたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。

【写真も】紳助さん一問一答

幹部は、17年6月に大阪府東大阪市内の自宅建物と土地が差し押さえられたことをめぐる競売入札妨害事件で府警に逮捕された。府警は関係先の捜索で手紙や写真を発見したが、押収はしていないという。

一方、紳助さんが17年6月から2年間、幹部と携帯メールを交わすのを仲立ちした「友人」は、元ボクシング世界王者の渡辺二郎被告(56)=恐喝未遂罪で実刑判決を受け上告中=だったことも判明。関係者によると、メールの内容は紳助さんと幹部との親密さをうかがわせる内容で、幹部が紳助さんの経営する大阪市内の飲食店に訪れ、高額の飲食をしたことに対する謝意や、幹部が逮捕されたことを心配するような記述があったという。

メールは、府警が19年に未公開株を巡る恐喝未遂事件で、羽賀研二被告(50)=本名・當真(とうま)美喜男、詐欺罪などで実刑判決を受け上告中=の共犯として渡辺被告を逮捕した際、渡辺被告の携帯電話を押収し、内容が判明したという。


【関連記事】
やくみつるさん「なお本音と建前の世界」 
“親友”たかじん、紳助会見は「歯切れ悪い」
島田紳助さん引退 緊急会見はまるで“独演会”の様相
小田嶋隆氏「出演者全員が島田紳助におべっか使い気持悪い」
北村弁護士、紳助にエールも「潔すぎる」
最終更新:8月24日(水)15時1分







紳助 人情家の裏で“黒いうわさ”/芸能・社会/デイリースポーツonline
ttp://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/08/24/0004399266.shtml

+記事コピペ収納
紳助 人情家の裏で“黒いうわさ”
【拡大写真はコチラ】
午後10時、記者会見場に現れた島田紳助=吉本興業東京本社 タレントの島田紳助(55)が23日夜、東京・新宿区の吉本興業本社で緊急記者会見を行い、この日をもって芸能界から引退することを発表した。数多くの人気番組を抱え、タレントとして頂点を極めた紳助だが、“裏の顔”も取りざたされてきた。情に厚く仲間を大切にする一方、暴力団との交際も報じられるなどしてきた。会見では暴力団を介しての競売物件の購入や違法カジノの出入りなどのうわさを「命かけてない。ホンマやったら腹を切る」とまで言い切り否定。しかし、暴力団関係者との親密メールを「セーフ」とした認識は、世間とかけ離れていたのも事実だ。

タレントとして盤石の地位を築く一方、“黒いうわさ”も常につきまとっていた。

本人はこの日の引退会見で完全否定したが、暴力団絡みの不動産売買の場でたびたび名前が浮上することもあった。

03年には銃刀法違反で逮捕・起訴されたボクシング元世界王者の渡辺二郎(56)の公判に、情状証人として出廷。殺人事件で使用された自動小銃の売買に渡辺が絡んだという起訴内容で、公判では渡辺と暴力団の深いつながりも明るみになっていった。そこに親友として出廷し、「(渡辺から)プロの姿を学んだ。本当にやさしくて、頼まれたら嫌とは言えない人」と涙ながらに訴える姿は疑念を高めた。

一方、リスクをかえりみず渡辺の情状証人を買って出たように、身内にはとことん愛情を注ぐのも紳助の特徴といえる。

05年には東京・広尾にお好み焼き店「OKONOMIYAKI のろ」をオープン。紳助のもとで約10年間、漫才コンビ「騎兵隊」として活動していた野呂祐介氏が芸人を廃業したことを受け、紳助が出資して開業し、第二の人生をバックアップしたものだ。

また、07年のタレント・陣内智則(37)と女優・藤原紀香(40)の結婚の際には、両者から相談を受けて媒酌人的な役割を果たすなど、人望の厚さから芸能界の相談役的な立場にもなっていた。

(2011年8月24日)







紳助 芸能界引退…松本人志「漫才だけは…」上地雄輔は自宅訪れ号泣 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110824-00000000-dal-ent

+記事コピペ収納
紳助 芸能界引退…松本人志「漫才だけは…」上地雄輔は自宅訪れ号泣
デイリースポーツ 8月24日(水)7時16分配信


拡大写真
記者会見で心境を吐露しハンカチで涙を拭う島田紳助=吉本興業東京本社(撮影・開出 牧)
タレントの島田紳助(55)が23日夜、東京・新宿区の吉本興業本社で緊急記者会見を行い、この日をもって芸能界から引退することを発表した。05年6月から3年間にわたって、暴力団関係者との親密さをうかがわせるメールのやりとりを行っていたことが判明し、自ら社会的責任をとって引退を申し出たという。所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーの水谷暢宏社長らと同席した紳助は「自分の中ではセーフと思っていたが、芸能界のルールとしてはアウトだった」と涙を浮かべて語った。

【写真特集】島田紳助、号泣会見!“黒い交際”で芸能界引退

レギュラー6本を抱える平成の視聴率王が、黒い交際を理由に突然、芸能界を去ることとなった。

午後10時から吉本東京本部で開かれた緊急会見には、報道陣300人が集結。紳助は、所属事務所の水谷社長、同社の顧問弁護士・原田裕氏と会見場に姿を見せた。冒頭、社長による経過説明を唇をかみながら聞いていたが、自らマイクを持つと、サバサバした表情で「きょうをもって芸能界を引退することにしました。もう守るべきことはありません。すべてを正直に話そうと思います」とあいさつした。

引退を決断することになった暴力団関係者2人との交際は、8月中旬に外部からよしもと側に、携帯メールの存在を伝える情報がもたらされた。05年6月から2年間にわたるやりとりだった。同社は、有識者も含んだ調査に加え、紳助へヒアリングを行った。最終的には今月21日の深夜に紳助を東京本部に呼び出し、事実関係を確認したところ、交際の事実関係を認めた。紳助はその場で、芸能界引退を申し出て、23日午後に受理されたという。

引退の決断については「自分があいまいな処分を行ったら、後輩への示しがつかない。自分で自分へ一番厳しい処罰を下した」と胸を張った。一方で、約40分の会見中、2人との交際は、10数年前に自らのトラブルを2人に解決してもらった恩義と説明。以降の交際について「その筋の交際がいけないのは知っていたが、人と人との付き合いをしていた。自分ではセーフと思ったが、芸能界のルールとは違っていた。ぼくのミステーク」と見解の相違を強調し、自身の正当化を主張し続けた。

紳助は、テレビ番組での司会をほうふつさせるほど、自らの見解を流ちょうに説明したが、芸能界の仲間からの引き留めの声を語る際には、涙を流した。引退の意志を真っ先に報告したダウンタウンの松本人志(47)からは「漫才だけはやめないで下さい」と電話で懇願されたという。上地雄輔(32)は22日夜に紳助の自宅を訪れ、「父ちゃん、父ちゃん」とすがって泣いたという。紳助は「君たちの頑張りは見守っているよ」と語りかけたという。

会見の最後には「切腹の介しゃくをしていただいてありがとうございました」と語り、将来に関しては「何も決めていない。世の中の役に立つことがしたい」と語った。これまで、週刊誌などに暴力団との交際を書かれたことには「うそばかり」と断言。「明日から一般人ですので、嘘を書いたら、訴訟が起こせます」と恨み節も口にした。


【関連記事】
「ヘキサゴン」は31日も休止…「バカデミー大賞」に差し替え
紳助ファミリー沈黙…木下優樹菜「軽はずみなことは言いたくない」
つるの「賛否両論あっても、人間島田紳助さんが大好き」
若手に厳しい紳助 生放送中に東京03に激怒!現場は凍りつく
松本人志 、 上地雄輔 、 島田紳助 を調べる 最終更新:8月25日(木)16時18分




島田紳助 芸能界引退 緊急記者会見 ノーカット

「前もって教えていたのはダウンタウン松本だけ」 島田紳助さん芸能活動引退会見 全文(1/9ページ) | ニコニコニュース
ttp://news.nicovideo.jp/watch/nw104232





名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ