※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2011年09月27日/ニュース記事
2012-01-09



黒塗りでない資料の提出、東電に命令…保安院 (読売新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110927-00000508-yom-soci

+記事コピペ収納
黒塗りでない資料の提出、東電に命令…保安院
読売新聞 9月27日(火)12時34分配信

衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員会が東京電力に公開を求めた、福島第一原子力発電所のシビアアクシデント(過酷事故)時の運転操作手順書などが黒塗りのまま開示された問題で、経済産業省原子力安全・保安院は27日朝、東電に対して原子炉等規制法に基づき、黒塗りをしていない資料の提出を命じた。

原子炉等規制法では、経産相は原子力事業者に対して、業務に関する資料の提出を義務づける「報告徴収」を命令できる。保安院は、衆院特別委が事故調査に必要として、公開を求めた同原発1~3号機のシビアアクシデント発生時など3種類の運転操作手順書の提出を命じた。期限は、1号機は同日中、2、3号機は28日までとした。保安院は東電からの提出を受けて、中身を精査した上で衆院特別委に提出する方針。 最終更新:9月27日(火)12時34分







高速増殖炉の研究開発、来年度は凍結へ (読売新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110927-00000321-yom-sci

+記事コピペ収納
高速増殖炉の研究開発、来年度は凍結へ
読売新聞 9月27日(火)10時45分配信

中川文部科学相は、27日の閣議後記者会見で、使用済み核燃料を再処理して利用する高速増殖炉サイクル技術について、「来年の予算では、(日本原子力研究開発機構の原型炉)『もんじゅ』を維持していく。新しい研究開発については、1年休憩する」と述べ、同技術の実現に向けた実証炉の研究開発を来年度は凍結する方針を示した。

同省は、来年度予算の概算要求で実証炉の研究開発費を7~8割程度削減する方針を固めている。中川文科相の発言は、その方針を改めて表明したものだ。 最終更新:9月27日(火)10時45分







自民「正心誠意」感じない…首相、防戦一方 (読売新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110927-00000144-yom-pol

+記事コピペ収納
自民「正心誠意」感じない…首相、防戦一方
読売新聞 9月27日(火)6時2分配信

野田政権発足後、初の衆院予算委員会で、野田首相は自民党の追及を慎重な答弁でかわし、目立った失点もなく初日の審議を終えた。

ただ、野党は、守り一辺倒の首相の姿勢に反発。2011年度第3次補正予算案の与野党協議に向けた環境整備にはつながらなかったようだ。

「ぼろを隠すという意識はまったくない。仕事を通じて『不完全内閣』ではないことを示していきたい」

自民党のトップバッターとして質問に立った石原幹事長は「不完全内閣のぼろを出すのが嫌で国会を閉じるのか」と今国会の再延長を迫ったが、首相はさらりと受け流した。同党の田村憲久氏は、「ドジョウ内閣」を自称する首相を「泥の中に隠れていてはダメだ。きれいなメダカ内閣になって国民の前に姿を現して」と挑発したが、首相は「基本的にドジョウはきれい好きだ」と切り返した。

自民党はこの日、首相が掲げる「正心誠意(せいしんせいい)」の政治姿勢と実態の隔たりの大きさをあぶり出すことを狙った。子ども手当見直しや朝鮮学校の高校授業料無償化問題なども取り上げて攻め立てたが、論戦は今ひとつかみ合わなかった。感情的な答弁も目立った菅前首相とうって変わった答弁ぶりに、「攻めにくい」という声も漏れた。

民主党の不安のタネだった閣僚の「失言」も26日は影を潜めた。

民主党の城島光力幹事長代理は首相への質問を極力絞り、小宮山厚生労働相、山岡国家公安委員長ら初入閣組を中心に8閣僚に答弁を求めた。関係者によると、城島氏は25日に中井洽衆院予算委員長から「新任閣僚はいきなり野党の質問に答えるのは大変だから、予行演習させてやってほしい」と依頼されていたという。

石原氏は質問後、記者団に「(答弁に)具体論があれば正心誠意が伝わってくるが、全く感じられなかった」と述べ、首相らの答弁への不満をぶちまけた。 最終更新:9月27日(火)6時2分







軍事交流、一部中止も 台湾武器売却の撤回要求 中国外相、米長官に (産経新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110927-00000517-san-int

+記事コピペ収納
軍事交流、一部中止も 台湾武器売却の撤回要求 中国外相、米長官に
産経新聞 9月27日(火)9時57分配信

【ニューヨーク=黒沢潤】中国の楊潔チ外相は26日、訪問先のニューヨークでクリントン米国務長官と会談し、米政府の台湾への武器売却は「米中間で築き上げた信頼関係を損なう」と警告、決定の見直しを要求した。

米国務省高官によれば、中国は米政府が決定を見直さない場合、今年1月に再開したばかりの米中間の軍事交流の停止や延期を示唆しているという。

米政府は台湾に武器を売却する方針を決定、21日、これを議会に通告した。米政府は対中関係に配慮し、新型F16戦闘機を台湾に売却することを断念したが、中国は強く反発、張志軍外務次官が同日、米国のロック駐中国大使を呼び、軍事交流の停止を示唆していた。

クリントン長官は今回の会談で、台湾への防衛支援を定めた米国内法「台湾関係法」について説明。その上で、台湾への武器売却は台湾海峡の平和と安定の維持が目的だと強調し、中台関係の改善を支持する姿勢も示した。

中国の抗議の背景には、指導者の交代を決める来年秋の共産党大会を控え、国内で保守派が徐々に台頭している事情があるとみられている。武器売却を受け、台湾の独立派が勢いづき、来年初めの台湾総統選挙に影響することを中国が危惧したとの見方も出ている。

武器売却決定により、米中間に再び緊張感が高まるのは間違いなく、習近平国家副主席の年内訪米などにも影響が出てくる可能性がありそうだ。

【関連記事】
米F16戦闘機新型モデル 台湾に売却見送り
中国、天宮1号打ち上げへ 宇宙ステーション独自開発
中国側が拒否…防衛相、年内訪中を断念
対テロ戦争 「最大の享受者」は中国
中国のサイバースパイか 標的にされた国防産業
最終更新:9月27日(火)11時46分







列車追突、271人負傷=信号故障で減速運転中―邦人2人が軽傷・上海地下鉄 (時事通信) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110928-00000004-jij-int

+記事コピペ収納
列車追突、271人負傷=信号故障で減速運転中―邦人2人が軽傷・上海地下鉄
時事通信 9月28日(水)0時13分配信

【上海時事】中国最大の経済都市・上海市の中心部を横断する地下鉄10号線で27日午後2時51分(日本時間同3時51分)、列車同士の追突事故が発生した。市当局の同7時(同8時)現在のまとめによると、271人が負傷し、市内の病院に運ばれた。このうち61人が入院治療中で、死者はいないとしている。上海の日本総領事館によれば、日本人の男女2人が軽傷を負った。
上海地下鉄によると、信号システムの故障が事故のきっかけとなった。今年7月、浙江省温州市で40人が死亡した高速鉄道の衝突・脱線事故と同様の原因で、システム納入業者も同じ。中国の鉄道の危険性が改めて浮き彫りになった。
同路線は同日午後7時すぎにいったん減速して運転を再開したが、同日設置された市の事故調査チームの指示を受け、28日から事故現場を含む一部区間で運行を当面停止することを決めた。
両車両には計500人以上の乗客がいた。事故現場は観光地の「豫園駅」と「老西門駅」の間。午後2時10分(同3時10分)、両駅を含む7駅を結ぶ区間で信号システムの故障が発生。電話を用いて列車間隔を調整し、減速運転を行っている時に追突事故が発生した。
複数の乗客は時事通信に対し、先行の列車が停車していたところ、徐行運転していた後続車両が追突したと証言した。 

【関連記事】
〔写真特集〕上海地下鉄事故
〔写真特集〕中国高速鉄道脱線事故~高架から客車が落下~
〔写真特集〕中国版新幹線CRH~「そっくり」だけど独自開発~
列車追突、260人負傷=設備故障で減速運転中-邦人2人が軽傷・上海地下鉄
YUIさん、異例の街頭ライブ=上海にファンら1500人以上
最終更新:9月28日(水)0時46分







“滝行で除霊”中学生死亡 父親ら容疑否認 | 日テレNEWS24
ttp://www.news24.jp/articles/2011/09/27/07191525.html

+記事コピペ収納
“滝行で除霊”中学生死亡 父親ら容疑否認
< 2011年9月27日 19:08 >ブックマーク
除霊のための滝行と称して中学2年の女子生徒に水を浴びせて死亡させたとして、宗教団体の僧侶と女子生徒の父親が27日、逮捕された。2人は容疑を否認している。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、熊本・長洲町にある宗教団体「中山身語正宗玉名教会」の僧侶・木下和昭容疑者(56)と女子中学生の父親で熊本市の会社員・舞鴫淳容疑者(50)。

警察の調べによると、2人は先月27日、舞鴫容疑者の娘で中学2年・ともみさん(当時13)を「お滝場」と呼ばれる施設で椅子に座らせ、ベルトなどで手首や足を縛り、身動きが取れないようにした。その上で、約5分間、顔に流水を浴びせる「滝行」と称する行為をしていたという。ともみさんは意識を失い、病院に搬送されたが、約6時間半後に死亡した。溺死だという。滝行の際、舞鴫容疑者はともみさんを押さえつけており、木下容疑者は「お唱え」を行っていたという。

ともみさんは小学生の頃から心身に病気があり、両親がそのことを知人に紹介された木下容疑者に相談。木下容疑者から「ともみさんに霊がついている。これを取り除けば回復する」と言われたことがきっかけで、ともみさんは1月頃から両親と共にこの施設に通うようになり、3月から滝行を100回以上受けていた。

警察の調べに対して、舞鴫容疑者は「霊が抜けるようにという思いでともみを押さえた」と話し、容疑を否認。木下容疑者も「暴行ではない」と話し、容疑を否認しているという。







100回超す「滝行」…中学生の娘?泣き叫ぶ声 (読売新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110927-00000938-yom-soci

+記事コピペ収納
100回超す「滝行」…中学生の娘?泣き叫ぶ声
読売新聞 9月27日(火)16時16分配信


拡大写真
ともみさんが「滝行」を受けたとされる「お滝場」の内部。右上に水を落とす蛇口がある(27日午後0時43分、熊本県長洲町宮野で)
教会の中でいったい何が行われていたのか。熊本県長洲町で中学生の娘に水を浴びせて死亡させたとして、27日に父親と僧侶が逮捕された事件。教会の外には日頃から、泣き叫ぶ声などが漏れていたといい、住民らは「まさかこんなことが……」と声を震わせた。

亡くなった舞鴫(まいしぎ)ともみさん(13)が通っていた「中山身語正宗(なかやましんごしょうしゅう)」の教会は山あいにあり、入り口には「南無 身体健全祈願」などと書かれたのぼりが掲げられている。

中山身語正宗はホームページで、「読経や滝行などを積み重ねることで、みほとけの心を授かることができる」と説いている。

熊本県警によると、会社員舞鴫淳容疑者(50)は、次女ともみさんに「除霊するためにやらないといかん」と強制。教会に行った際はほぼ毎回、顔などに水を浴びせる「滝行」を行った。1回あたり約5分間で、今年3月頃から計100回を超える。ともみさんが嫌がって暴れ出すと、いすに縛り付けたという。

教会と同じ敷地内に住んでいる僧侶木下和昭容疑者(56)。27日午前、教会前で報道陣の取材に応じた妻(61)は「夫は会社勤めをしていた頃から自宅に来た人に仏の声を伝えていたが、3~4年前に会社を辞め、本格的に宗教に携わるようになった」と説明。「悪霊を払うために一生懸命やっていたが、まさかこういうことが起きるとは。残念としかいいようがない」と話した。

「痛い、痛い」――。教会の近所に住む主婦(66)が泣き叫ぶ声を聞くようになったのは今年に入ってから。当初は夜中だけだったが、6月頃からは昼間にも聞こえるようになった。教会には信者とみられる約40人が集まっていることもあった。主婦は「虐待かもしれないと警察に通報しようと思ったこともあった。まさかこんな事件が起こっていたなんて」とショックを隠さない。

嫌がる女性を大人2人が羽交い締めにするように教会内に連れ込む姿を目撃した女性も。近所の男性(70)は「体の悪いところを治すためといって、信者とみられる人がよく来ていた」と、事件に驚いた様子だった。 最終更新:9月27日(火)16時16分







使い捨てライター販売規制 子供が操作しにくい商品に限定 (産経新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110927-00000120-san-soci

+記事コピペ収納
使い捨てライター販売規制 子供が操作しにくい商品に限定
産経新聞 9月27日(火)7時55分配信


拡大写真
27日から着火ボタンを重くしたライターや2段階方式で着火させるライターなど、子供が操作しにくい使い捨てライターしか販売できなくなる(写真:産経新聞)
子供の使い捨てライター誤使用による火災を防ぐため、27日から従来の使い捨てライターの販売が禁止される。販売が許可されるライターは、子供が操作しにくい機能を搭載した商品に限定。禁止されるのは販売だけで所持するのは問題ないが、子供の火災を防ぐためにも管理には気をつけたい。(森本昌彦)

◆認知度いまひとつ

販売禁止の対象となるのは、ライターのほか、線香やロウソク、花火などに火をつける際に使う点火棒。子供が簡単に着火することができないチャイルド・レジスタンス(CR)機能を持ち、消費生活用製品安全法で規定されている「PSCマーク」が付いた商品以外は販売できなくなる。

ライターを製造するメーカーは既にCR機能を搭載した使い捨てライターを発売。子供が火をつけにくいよう、点火ボタンを重くしたり、2段階の操作をしないと点火しないタイプが店頭に並んでいる。

販売禁止の対象となるライターを回収する事業も始まっている。東京都は6月から、都たばこ商業協同組合連合会に加盟する小売店に回収ボックスを設置。9月末まで家庭などから持ち込まれたCR機能のないライターを回収し、10月から東京産業廃棄物協会が収集・処分する予定だ。

東京・新橋のたばこ店「王子」でも7月末から、ライターの回収を受け付けている。しかし、これまでに集まったライターは2、3個にとどまっている。

◆回収時の火災も

ただ、禁止されるのは販売のみで、顧客へのサービスとして無償で提供されるものは対象外。過去に購入したCR機能を搭載していないライターを使用することも禁止ではない。

メーカーなどには「CR機能の付いたライターは使いづらい」というような声も寄せられており、従来製品を使い続ける人もいるだろうが、くれぐれもライターの管理には気をつけたい。

ライター製造・輸入業者などでつくる日本喫煙具協会(東京都台東区)は「子どもを守るライター4か条」として、(1)子供の手の届くところに置かない(2)子供に触らせない・点火させない(3)ライターの火遊びを見たら、すぐに注意してやめさせる(4)理解できる年齢になったら子供に火の怖さを教える-ことを挙げている。

これまでの使い捨てライターを捨てる際にも注意が必要だ。消費者庁が昨年6~7月、全国99市町村を対象にした調査によると、回答した自治体の39%がごみ収集や処理時にライターが原因と疑われる事故を把握していた。

事故の中にはライターに残っていたガスが原因で他のごみに引火・出火したケースもあり、ガスをきちんと抜いてから、自治体の定めた方法で廃棄したい。日本喫煙具協会のホームページ(http://www.jsaca.or.jp/index.html)で、ライターのガスの抜き方を紹介している。家庭での取り扱いだけでなく、廃棄する際にも安全に考慮したい。

■火遊びによる火災 ライター原因は5割

火遊びによる火災の実態について消費者庁などが分析したところ、平成11~20年に全国で起きた火遊びによる火災3万2108件のうち、発火源がライターだったものは53%を占めた。

政令指定都市では16~20年、ライターが発火源となった火遊び火災が約1300件発生。このうち500件以上が12歳以下によるものだった。政令指定都市での火遊び火災でライターが発火源で製品が判明した事例を調べたところ、使い捨てライターは86.1%で注入式(5.7%)などを大きく上回った。

≪使い捨てライターの販売規制≫

子供の火遊びによる事故防止策として、経済産業省が昨年末に販売規制を開始。9カ月の経過措置を経て今月27日以降、安全基準に適合したことを示す「PSCマーク」のない使い捨てライターを販売すると、1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金に処される。

【関連記事】
子供部屋 与えるのは小学校低学年から
イクメンの道は険し パパとママに差
ずさんな業者と市教委の実態…男児プール死
孫正義氏が認めた14才アイドル「原発すべてとめてほしい」
マリオ姿で交通安全訴える 次男失った奈良の男性
最終更新:9月27日(火)15時34分





名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ