※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2011年09月29日/ニュース記事
2012-01-09



原発再稼働「来年夏まで」事実上修正…首相 (読売新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110929-00001251-yom-pol

+記事コピペ収納
原発再稼働「来年夏まで」事実上修正…首相
読売新聞 9月29日(木)23時1分配信

野田首相は29日の参院予算委員会で、定期検査で停止中の原子力発電所の再稼働について、「『来年夏』という言葉が躍ったが、このままいくと来年5月までに全部の原発が停止し、(来夏の)電力需給がどうなるか心配だということを含めての発言だ」と述べた。

先の米紙インタビューで来年夏までの再稼働を目指すとした発言を事実上修正したもので、具体的な再稼働時期には言及しなかった。枝野経済産業相と藤村官房長官も、「再稼働の期限を切るべきではない」との認識を示した。

枝野氏は再稼働の前提となる原発のストレステスト(耐性検査)に関し、「周辺住民に公開し、国民にチェックしてもらう。あるいは国会においても間接的にチェックをもらうことが必要だ」と述べ、検査過程を公開する方針を明らかにした。 最終更新:9月29日(木)23時1分







<中国>宇宙ステーションの無人実験機「天宮1号」打ち上げ (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110929-00000118-mai-cn

+記事コピペ収納
<中国>宇宙ステーションの無人実験機「天宮1号」打ち上げ
毎日新聞 9月29日(木)22時45分配信

【北京・工藤哲】中国初の国産有人宇宙ステーションの無人実験機「天宮1号」が29日午後9時16分(日本時間午後10時16分)、内モンゴル自治区と甘粛省にまたがる酒泉衛星発射センターから打ち上げられた。その後予定の軌道に乗り、中国政府は「打ち上げ成功」を発表した。

中国は2020年までに長期滞在可能な有人宇宙ステーションを完成させ、将来的には有人宇宙船の月面着陸も目指している。中国の計画が成功すれば米露に次ぐものとなり「天宮1号」の打ち上げ成功は、その第一歩となる。

中国メディアによると、天宮1号が打ち上げられた後、11月までに無人宇宙船「神舟しん(しゅう)8号」が発射され、宇宙空間で「天宮1号」とのドッキング実験を行う予定。その後、さらに2年以内に中国初の女性宇宙飛行士の搭乗を想定した「神舟9号」、「神舟10号」も打ち上げ、ドッキングの実験を繰り返す。

また、今回の「天宮1号」の後続として「天宮2号」「天宮3号」も15年までに打ち上げる予定だ。

宇宙ステーションの建設・運用には巨額の費用がかかるため、単独で成功したのは旧ソ連(1971年)と米国(73年)だけ。日米露など15カ国は協力して国際宇宙ステーション(ISS)計画を進めてきたが、中国の軍事利用を警戒する米国の反対もあり、中国は参加せず独自開発してきた。中国の打ち上げ成功にはインドなども強い関心を示しているとみられ、日米露などによる既存のISS計画に対抗し、中国を軸とする新たな協力関係が築かれる可能性もある。

【関連記事】
【打ち上げられた「天宮1号」の写真】
<「天宮1号」打ち上げが意味するものとは>中国:独自技術を国内外に宣伝…「天宮1号」打ち上げ
<宇宙で…>ISS:軌道修正を検討 ロケット破片衝突の恐れ
<結局どこに落ちた>人工衛星:米領サモア付近に落下 NASAが結論
<30年後には>火星:2040年以降に人類を送り込む…ロードマップ策定
最終更新:9月29日(木)23時50分







氷室京介、6億6900万円を被災地に寄付 (オリコン) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110928-00000343-oric-musi

+記事コピペ収納
氷室京介、6億6900万円を被災地に寄付
オリコン 9月29日(木)6時0分配信


拡大写真
東日本大震災復興支援ライブで熱唱する氷室京介
ロック歌手・氷室京介が、6月に開催した東日本大震災復興支援ライブで集めた総額6億6922万940円を、被災地の福島県、宮城県、岩手県に寄付したことが28日、わかった。米・ロサンゼルスに滞在している氷室に代わり、復興支援ライブの企画段階より関わっている報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)から村尾信尚キャスターが被災地を訪れ、各県知事に手渡した。

復興支援ライブでは氷室がBOOWY楽曲を熱唱

同ライブは、自身がボーカルを務めたロックバンド・BOOWYの解散以降、初の全編BOOWY楽曲で構成されるとあって、6月11日、12日の2日間で約11万人ものファンが東京ドームに集結。チャリティーライブとしては国内史上最大規模となるなど話題を呼んだ。「本来なら自分の手で各県の代表の方に直接手渡しする、その最終行程までを責任の元に遂行したかった」という氷室だが、現在、ロサンゼルスに滞在していることから、同番組に託す形となった。

1県あたり2億2307万3646円を贈られた3県は、その使い道について「『東日本大震災ふくしまこども寄付金』(震災で親を亡くしたり、原発問題で移動を余儀なくされ、苦しむ子供たちのための基金)として役立てたい」(福島県)、「県が行う災害復興対策事業(産業復興、地域医療復興など)に充当したい」(宮城県)、「『いわての学び希望基金』(津波・震災孤児などの支援)として活用したい」(岩手県)としている。

ライブやコンサートグッズの収益金を合わせ多くの金額が集まったことに、氷室は「企画を構築してくれたコンサート制作会社をはじめ、参加してくれた全てのスタッフ、そして駆けつけてくれたオーディエンス、それぞれの気持ちが見事に結実した成果だと思います。この場をお借りして、皆さんに感謝の意を述べさせて頂きます」と感謝。

「震災から約半年が過ぎ、被災地とそれ以外の地域の方々との間にも、徐々に意識のズレが生じてくる頃かと思います。これからもマスメディアの皆さん方を中心に、コメントを出せる立場にいる僕らも一丸となって、両者の距離を縮める役割を担っていけたらと思っています」とさらなる支援を表明した。


【関連記事】
氷室京介、14年ぶり書き下ろし楽曲が『NEWS ZERO』新テーマ曲に(11年05月02日)
氷室京介の「全編BOOWY」チャリティーLIVE 残されたメンバー3人が胸中綴る(11年04月19日)
ハセキョーとガッキー、ユニクロとチャリティーコラボ 収益金は全額寄付(11年05月19日)
ガガら38組支援アルバム、発売1週間で1.7億円寄付(11年04月08日)
多くのアーティストが支援 復興支援関連記事一覧
最終更新:9月29日(木)6時0分





名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ