※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2011年12月13日/ニュース記事
2011-12-15



ベルギー 銃乱射などで死傷者多数 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20111214/t10014616291000.html

+記事コピペ収納
ベルギー 銃乱射などで死傷者多数
12月14日 0時0分
ベルギー東部で、13日、男が手投げ弾を爆発させたうえ、自動小銃を乱射して、2人が死亡、60人以上がけがをし、警察では動機や事件当時の状況について詳しく調べることにしています。

ベルギー東部・リエージュの中心部で、13日、男が手投げ弾を裁判所に投げ込んで爆発させたうえ、自動小銃を乱射し、地元の警察によりますと、2人が死亡し、少なくとも64人がけがをしました。男は爆発で死亡しましたが、組織的なテロではなく、単独犯とみられるということです。警察では男の自宅などを調べるとともに、目撃者から話を聞いて、動機や事件当時の状況について詳しく調べることにしています。事件があったのは現地時間の午後1時すぎで、爆発があった広場には多くの人が集まっていたということです。ベルギーの日本大使館では、日本人が巻き込まれていないかどうか、情報収集を急いでいます。







「奇跡の一本松」後継ぎ育つ NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20111213/t10014614092000.html

+記事コピペ収納
「奇跡の一本松」後継ぎ育つ
12月13日 20時55分
岩手県陸前高田市で、津波に耐えて1本だけ残った、「奇跡の一本松」と呼ばれる松の木が、枯れて回復の見込みがなくなったことが、保護団体の調査で明らかになりました。一方、岩手県の森林総合研究所や地元の守る会などは、「奇跡の一本松」の後継ぎを育てています。

震災後、高田松原の跡地で見つかった松の新芽を、植木鉢に移して保護しているほか、一本松の枝を使って接ぎ木を行い、9本の接ぎ木が育っています。このうち2本の接ぎ木に成功した、地元の「高田松原を守る会」の鈴木善久会長は、「一本松は、復興のシンボルとして、被災した人たちを勇気づけてきただけに、今回の報告は残念だ。今はとても悲しいが、接ぎ木した新しい芽をしっかり育てて、一本松に恩返しをしたい」と話していました。







うどんにも縫い針=奈良市で2店目、関連捜査―県警 (時事通信) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111213-00000145-jij-soci

+記事コピペ収納
うどんにも縫い針=奈良市で2店目、関連捜査―県警
時事通信 12月13日(火)23時18分配信

13日午後6時25分ごろ、奈良市六条のスーパー「ならコープ六条」の男性店長から「うどんに針が刺さっていたと客から連絡があった」と近くの交番に届け出があった。奈良署によると、同市の女性が購入したうどんに縫い針1本(長さ約4センチ)が刺さっていたという。約4キロ離れた同市の別のスーパーでも8、9の両日、バナナから針が見つかっており、奈良県警が関連も視野に偽計業務妨害容疑で調べている。 

【関連記事】
高速SA、PAに相次ぎ不審物=5県14カ所41個、一時閉鎖も
メーター細工、電気代免れる=業務妨害容疑で会社代表ら逮捕
故鈴木その子さんの会社に無言電話=業務妨害容疑で男逮捕
座席に薬品か、3人けが=奈良の路線バス
ホテルに電話2900回=元部下転職先、39歳逮捕
最終更新:12月13日(火)23時23分







ふたご座流星群、14日夜ピークに (ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト) - Yahoo!ニュース
ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111213-00000000-natiogeo-int

+記事コピペ収納
ふたご座流星群、14日夜ピークに
ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト 12月13日(火)13時47分配信


長時間露光で捉えた、星の軌跡を横切るふたご座流星群の流星。アリゾナ州の隕石クレーターで撮影。
(Photograph by Jonathan Blair Corbis)
クリスマスを前に、天文ファン必見の天体ショーが繰り広げられる。毎年恒例のふたご座流星群が、米国時間12月13日から14日にかけての深夜(日本時間14日夜から15日未明)にピークを迎えるのだ。

2011年のふたご座流星群では、色とりどりの流れ星や特に明るい火球が夜空を彩るとみられている。だがこうした華やかなショーを目にできるかは、観測タイミング次第とのことだ。

「観測に最も適した時間帯は、月が出る前で空がまだ暗い、世界各地の現地時間で午後9時前後だろう」と、シカゴにあるアドラープラネタリウムの天文学者ゲザ・ギュク氏は述べている。満月を過ぎて間もない月が昇ると、比較的暗い流星はその明るさに隠れて見えなくなってしまうからだ。

晴天に恵まれれば「北東の方角を向き、まだ地平線近くの低い位置にあるふたご座から発する流星を観測することができる。ふたご座はこの流星群の放射点で、名前もこの星座からとられている」とギュク氏は説明する。

ギュク氏によると、「もう1つの観測に最適なタイミングは、14日(日本では15日)の早朝、世界各地の現地時間で午前2時ごろだ。この時、流星群の放射点は天頂近くの高い位置に達する」という。

「この時間帯に観察する場合は、月の光を避けるために西を向き、天頂付近から流れ落ちてくる流星を探すのがお勧めだ」。

同流星群のピーク時には、都市郊外でも1時間あたり30~40個の流星を確認できる。周囲に街の明かりがない場所であれば、1時間あたり最大100個の観測も可能だ。

これほど大量の流星が発生するにもかかわらず、ふたご座流星群は8月のペルセウス座流星群ほど大々的に取り上げられることは少ない。これはおそらく、12月という発生時期がクリスマスシーズンに近く、ほぼすべての流星が観測可能な北半球では寒い時期にあたることが理由とみられる。

寒さをものともしない天文ファンに対して、ギュク氏は暖かい服装をしてリクライニング機能を持つデッキチェアを用意し、ある程度長い時間観測を続ける心づもりで臨むようアドバイスしている。

「流星の観察には忍耐も必要だ。また、何人かで見ると観測しやすくなる。友達を誘い、誰かが見逃した流星を他の人が確認できるようにするといいだろう」。

◆光る時間が長く、見つけやすい流星

流星群のピークは数時間しか続かないが、ピークを挟む1週間ほどは、数十個の流れ星が観測できるはずだ。

ふたご座流星群は比較的動きが遅く、他の流星群の流星と比べると、その速度は半分以下だ。「つまり、ふたご座流星群の流星は空をゆっくりと横切る傾向にあり、目に留まりやすいということだ」とギュク氏は解説する。

しかも満月を過ぎた月の光が輝く空でも、ふたご座流星群は観測者が驚くようなショーを見せてくれるかもしれないとギュク氏は話す。

ふたご座流星群では、これまでにも火球の出現が確認されている。火球は爆発を伴うこともあり、平均的な流れ星よりはかなり明るく輝く。

さらに、ふたご座流星群は他の流星群と比較しても非常に色彩豊かで、黄色が混じるほか、時には赤、緑、青といった色の流れ星も観察できるという。

◆謎の天体を発生源とする流星群

流星群のもとになる粒子は、そのほとんどが砂粒ほどの大きさで、高速で地球の大気圏に突入し燃え上がり、周囲の空気を非常に高い温度にまで加熱するため、特徴的な筋状の光を短い時間放って消える。

毎年出現する流星群のほとんどは、通過する彗星が残した破片の雲の間を地球が通り抜け、短い期間に何トンものちりが地球上に降りそそぐために生じる。

しかしふたご座流星群の独特な点は、毎年出現する流星群としては唯一、小惑星状の天体ファエトン(3200 Phaethon)が母天体と考えられていることだ。

1983年にNASAの衛星に発見されたファエトンは幅約5キロの微小な天体である。公転周期は1年半で、軌道はふたご座流星群の出現時期とぴったり合致しているため、流星群の母天体の第一候補と目されている。

氷が主成分の彗星と違い、ファエトンは太陽に近づいてもガスを放出せず、天体の破片からなる目に見える尾が発生することもない。しかしこれは、太陽に頻繁に接近したため、その強烈な熱でファエトンの表面全体が焼かれたためではないかとギュク氏は述べている。

加えて、比較的最近になって、太陽に近づくとファエトンが通常以上に明るくなることが確認されており、これはファエトンの内部にいまだに保持されている凍ったガスが放たれて起きる現象とも考えられている。

そのため、小惑星という認識が一般的なファエトンだが、「実際には活動をほぼ休止した彗星に分類した方が適切かもしれない」とギュク氏は指摘している。

Andrew Fazekas for National Geographic News

【関連記事】
ヴァレンテュナ、ふたご座流星群 (2010年12月)
湖畔の流星、オリオン座流星群
アラムート城砦の流星、イラン
ISS、ペルセウス座流星群2011
新たな流星群が示す未知なる彗星
最終更新:12月13日(火)13時47分







中国でまたスクールバス事故、児童20人以上が死傷 (ロイター) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111213-00000066-reut-int

+記事コピペ収納
中国でまたスクールバス事故、児童20人以上が死傷
ロイター 12月13日(火)13時40分配信

[北京 13日 ロイター] 中国江蘇省の徐州市で12日、小学校のスクールバスが横転する事故があり、少なくとも児童15人が死亡、8人が負傷した。新華社が13日伝えた。

新華社によると、放課後の児童を乗せたバスは、別の車両を避けようとして路肩の水路に転落。事故当時の乗車人数については、新華社が29人と報じたが、正確な情報は分かっていない。ただ各種報道をつなぎ合わせると、定員超過ではなかったとみられる。

中国では11月にも、甘粛省で幼稚園児を乗せたバスとトラックが衝突し、園児18人が死亡する事故が発生。温家宝首相はスクールバスの改善に向けた拠出を増額すると表明していた。

今回の事故が報じられると、インターネット上には怒りの声が噴出。中国版ツイッターとも言える「新浪微博」には、「スクールバスの事故でまた15人の命が失われたが、中国当局者の目には単なる数字にしか見えていない。彼らが気にするのは、それが自分の将来に影響するかどうかだけだ」との投稿や、「中国では指導者たちの車や家、金、愛人たちしか安全ではない」という痛烈な皮肉も書き込まれている。

【関連記事】
中国の幼稚園バス衝突事故で20人死亡、9人乗りに64人乗車
中国モンゴル自治区でまた遊牧民がトラックにひかれ死亡
中国東部の3歳児、直径45センチの井戸に転落も無事救出
中国で2歳女児ひき逃げ、通行人ら相次ぎ無視に怒り殺到
中国の高速道路で乗用車とバス衝突 少なくとも35人死亡
最終更新:12月13日(火)14時13分




名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ