※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2011年12月23日/アイドルマスター アニメ第25話の簡易?感想とか
2012-03-05



【リンク】
THE IDOLM@STER


※ネタバレ注意





簡易感想です。
一応の最終回って事で、簡易と言いつつ少し長めの記事になります。

あー、パジャマパーティーも生で観ました。
あれから半年も経ったとか…年末ですものね。早いなぁ…。





アニメ「アイドルマスター」【最終回】実況パジャマパーティー! (番組ID:lv74259806)
ttp://live.nicovideo.jp/watch/lv74259806

+説明文コピペ
この番組は2011/12/22(木) 26:44に終了いたしました。

アニメ「アイドルマスター」【最終回】実況パジャマパーティー! (番組ID:lv74259806) 【会場のご案内】2011/12/22(木) 開場:24:50 開演:25:00 この番組は2011/12/22(木) 26:44に終了いたしました。
来場者数:99485人 コメント数:210733

本番組は、タイムシフト視聴を行う事が可能です。
視聴権を使用し、タイムシフト視聴を行いますか?
使用期限: 2011/12/30(金) 23:59:59まで プレミアム会員専用入場口です。開場時間になりますと入場可能になります。ただいまプレミアム会員のみ入場可能となっております。ただいま、満員のため入場できません。現在放送中!
入口からお入りください。現在放送中!生放送の快適な視聴は ... プレミアム会員登録へこの番組は有料放送です。
チケット購入ページに移動する視聴にはシリアルコードが必要です。

終了番組一覧はこちら
ついに最終回を迎えるTVアニメ「アイドルマスター」

初回放送にあわせて生放送をお送りした
「アイドルマスターパジャマパーティー」が再び決定!

今回のコンセプトも「お部屋で一緒にアニメを観よう!」

そのコンセプトを実現するため、主演キャスト陣が各々パジャマ姿で番組に出演します。

皆様と同じ時間、同じ様にアニメを観る事で、
まるで一緒の部屋で見ているかの様な番組をお届けします。

TVアニメと共に、是非お楽しみ下さい!

そしてこの番組で4巻のBlu-ray&DVDのジャケット初解禁!お見逃しなく!

■出演
中村繪里子(天海春香役)
長谷川明子(星井美希役)
仁後真耶子(高槻やよい役)
浅倉杏美 (萩原雪歩役)
平田宏美 (菊地真役)
下田麻美 (双海亜美・真美役)
原由実  (四条貴音役)
沼倉愛美 (我那覇響役)

アニメ「THE IDOLM@STER」公式サイト
http://www.idolmaster-anime.jp/index.html


※TBSの放送にあわせた放送となります。
※TVアニメ本編の映像や音声は流れません。予めご了承下さい。

















では、画像を入れつつ第25話の感想を。




リンゴの皮を剥く小鳥さん。
綺麗に剥くのは一人暮らしが長いからですか。
Pにあげずに自分で食べる4コマが浮かびました。






会場。横浜アリーナ(かも知れない)






以前の会話の回収。
春香「私、やっぱりみんなと同じステージに立つ時が、一番楽しい。」
春香「ファンのみんながいて765プロのみんながいる。」
春香「私は、この瞬間が一番アイドルなんだって思うんだ。」
美希「えへへ、実に春香らしいの」
美希「うん、美希もそれでいいんじゃないかなって思う」
春香「…うん!」






社長からのお話でPがここにいない事に触れてテンション下がりましたが、その直後にP入室で盛り返し。
Pと社長の表情から、『下げて上げる作戦』って訳では無さそうですね。危ないのう。






贈り物箱。
以前とは違い、個別に同じくらいの量が入っています。






第24話では無かった、Pと春香の会話。
どうまとめるのかなと先週から気になる所でしたが、
お互いがお互いに、優しく気を遣っていて、良かったなぁと。
P「春香」
春香「…!」
春香「はい」
P「ごめんな」
春香「?」
P「俺、肝心な時に全然役に立てなくて…ホントにゴメン」
春香「…(首振る)」
P「でも、春香は一人で見つけたみたいだな。あの時の答え」
春香「…はい」
P「そっか。……がんばったな!」
春香「…っ!(微泣きでスマイル)」






ライヴスタートは『READY!!&CHANGE!!!! SPECIAL EDITION』
この高槻さん(可愛い)の様に作画が所々でやたら綺麗です。






ステージの画像は貼ると幾らでも増えてしまうので割愛。
ライヴステージを動かすのは本当に大変だなぁと感じました。

まぁ、あえて貼るなら、春香の胸が大きめに描かれているココとか。
衣装補正があっても、これは大きいと思う。
アニマスは胸の差分が結構ありましたね。






この体勢で前半終了。
CM明けもここからの流れだったら…とか余計な事を思ったり。






春香「3階の人達もちゃーんと見えてるからねー」
ミテマスヨー。第13話との対比も多い今回です。
この後MCが入ってライヴらしさが強調されました。






サプライズゲスト。
律子「聞いてないわよー!」
といいつつ着替えている辺りが良いじゃない。
Pが病院にいたままなら律子がステージに立つ事は無かったかもね。






社長とPの会話。
社長「目標に近づいたかな…。」
P「え?」
社長「彼女達こそ、私が事務所を作ってまで追い求めた、アイドルの完成形なのかもしれない。」
社長「君が、レールを敷いてくれたんだよ。」
P「…いえ。俺もみんなも、まだこれからです。」
社長「そうか…そうだな…っ」
14話、22話等のエピソードと繋げると背景が浮かびます。






新曲『いつまでも、どこまでも』
ここではステージ上の絵は殆ど無く、
以前の絵を用いて各アイドル紹介とプレイバック、その後イメージパートに。
“イイハナシダナー”パートでしょうか。アニマスにはこういうのが合っていると思います。
色々思い出したり脳内補完をすると感動できますよ。
ここは画像少し多めに貼っておきましょう。






歌い終わって笑顔の面々。
律子に抱きつきでちょっと涙腺緩む。






泣きピヨ。流れで自分も泣く。
これも先の社長達の昔話が絡んでの反応なんでしょうね。色々想像が。






ライヴも終わって、しばらく。P退院。






春から全員出演の『生っすかレボリューション』が始まる、
ミュージカルが全国公演になる、
そして事務所がオフィスに移転話キター!と思ったら、
移転の件は黒井が持っていってしまいました。
こんな形で最後に出てくるのは予想してなかったなぁ。
もう若干キャラが分からなくなってきました。






EDは『いっしょ』。
桜の咲く季節、お花見へ向かいましたのでPのケガは全治3ヶ月~4ヶ月だったって事ですね。






御弁当その1。春香製でしょうか。






御弁当その2。水瀬製。
運動会もエビ押しでしたね。このサイズだとフタ閉まらんと思われ。






そして御弁当その3は千早製ですか。胸が 厚く 熱くなるな。
こういう細かい配慮がアニマスの良いところよね。






どうするんだと思っていたサイフは、使ってました。
お札3枚は凄く、リアルです…。






続編があるならPの取り合いでしょうか。
何かほっこりしましたわ。






お酒に『団結』。
社長が自分で書いて貼ったと思うと萌える。






ジュピター出れた。違う衣装で。
人にも依るでしょうが彼らの魅力がもっと出る場面が欲しかったです。
まぁ尺的に難しいので…どこかで。






876サイドでアニマスの続編はあり得るでしょうか。
RPG系のゲームなんかだとED中の一場面がその後の布石になったりしますが。






集合写真。











この最終話、良い出来だったんじゃないかと思います。
終わる寂しさ・辛さを殆ど感じさせる事なく、綺麗に感動できるまとめ方で。
年月を積んで、進行形のアイマスには丁度良いなぁと。

毎週の大きな楽しみが無くなる訳ですが、
まぁ停滞させていた感想まとめ記事でも書きながら、見直して行きたいと思います。
その感想まとめは…第5話で止まっておりますねぇ。
リアルの時間の都合もありましたが、途中から“感想記事を書くために観ている感”を覚えてから
ちょっと書き難くなったというか、普通に楽しめなくなりそうだったので…。
観終えた事で安心して感想まとめを更新していけそうです。週2話分くらいで続けていければいいなぁ。






名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ