※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2012年01月21日(SAT)/ニュース記事
2012-01-22



鳥インフル研究中断 “異例”の声明 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120121/k10015434851000.html

+記事コピペ収納
鳥インフル研究中断 “異例”の声明
1月21日 8時40分
毒性の強いH5N1型の鳥インフルエンザウイルスがほ乳類に感染する仕組みを調べる研究が、テロに悪用されるおそれがあると指摘されていることを受けて、アメリカや日本など世界の研究者が、「研究の在り方について議論する時間が必要だ」として、60日間この分野の研究を中断するという異例の声明を発表しました。

声明はアメリカや日本など世界の研究者39人が連名で発表したもので、科学雑誌「サイエンス」と「ネイチャー」の電子版に同時に掲載されました。H5N1型の鳥インフルエンザウイルスは、アジアやアフリカなどでヒトに感染して60%近くが死亡しており、ヒトからヒトに感染を広げるウイルスに変化しないか監視が続けられています。声明は、このウイルスがほ乳類で感染を広げる遺伝子の変化を調べた日本とオランダの研究者のグループに対し、アメリカ政府が、「テロに悪用されるおそれがある」として、詳細な論文を公表しないよう求めたことを受けて出されました。この中では、「ヒトでの流行を防ぐワクチン開発などの対策を進めるために今回の研究は重要だ」と強調したうえで、「研究の在り方について議論する時間が必要だ」として、60日間この分野の研究を中断するとしています。そして、国際会議の場で科学者が議論することを求めています。世界の研究者が一斉に研究を中断するのは極めて異例のことで、H5N1型の鳥インフルエンザウイルスの研究や論文の発表が今後どのように行われるのか、国際的に関心が高まっています。

今回の論文をまとめ、各国の研究者とともに声明を出した東京大学医科学研究所の河岡義裕教授は、「アメリカの専門家がわれわれとオランダの研究成果を問題視して危険性を強調したため、一般の市民が不安を抱く結果となった。多くの人の命と健康を守るためには必要な研究であり、休止するのは問題だが、一般の人に安心してもらえるよう、研究を一時休止してその重要性を理解してもらう時間を持つことが重要だと考えた」と話しています。そのうえで、H5N1型の鳥インフルエンザウイルスに関する研究について、「さまざまな分野の専門家や政策を決定する人たちが議論して、十分に理解を深める必要がある。それらの議論を踏まえて一日も早く研究を再開し、新型インフルエンザの世界的な大流行に備えた対策に生かすべきだ」と話しています。

声明に名前を連ねた国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センターの田代眞人センター長は、「アメリカで政治家や議会が中心になって、研究を禁止すべきだという議論が起きてきたので、さまざまな方向から検討し、合意を得るために60日間研究を中断することにした。研究を進めることは、H5N1型の鳥インフルエンザウイルスの対策を考えるうえで重要だが、一方でその情報が悪用されるという危惧を否定することはできないと考えた。どうすることが人類にとってよいのか、合意できる努力をしていく必要があるが、自然界ではH5N1型がヒト型に向けて変化してきており、研究を禁止すると監視ができなくなるという問題があることは考えておくべきだ」と話しています。







汚染石 約50か所の住宅で使用 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120121/k10015440761000.html

+記事コピペ収納
汚染石 約50か所の住宅で使用
1月21日 18時53分
計画的避難区域にある砕石場の石を使ったマンションの室内で高い放射線量が測定された問題で、同じ砕石場から出荷された石を使って原発事故のあとに工事が行われた一戸建てや集合住宅が、少なくともおよそ50か所に上ることが関係者への取材で分かりました。国や県は、早急に各住宅の放射線量の調査を進めたいとしています。

この問題は、原発事故による計画的避難区域にある福島県浪江町の砕石場で採れた石が二本松市の新築マンションのコンクリートに使われ、室内で高い放射線量が測定されたものです。福島県と国のこれまでの調査で、この砕石場から出荷された石は県内の建設会社など少なくとも200社余りに流通し、原発事故のあと、およそ1000か所の工事に使用されたことが分かっています。多くは道路や護岸の補修工事とみられていますが、この石が一般の住宅の工事に使われたケースがこれまでの調査で県内で少なくとも49か所に上ることが関係者への取材で分かりました。一戸建ての住宅38か所と、マンションや団地などの集合住宅の11か所で新築工事や補修工事が行われており、このうち福島市の一戸建て住宅の室内では、1時間当たりの放射線量が最大で0.85マイクロシーベルトと屋外に比べて高い数値が計測されていたことがすでに明らかになっています。国や県では、今のところ健康に問題のあるケースは確認していないとしていますが、住宅で使われた石の、砕石場からの詳しい出荷時期の確認を進めるとともに、各住宅の放射線量の調査を急ぐことにしています。







269グラムで生まれた女児が退院 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120121/t10015442311000.html

+記事コピペ収納
269グラムで生まれた女児が退院
1月21日 23時12分
アメリカ・カリフォルニア州で、通常の体重のおよそ10分の1の269グラムの「超未熟児」として産まれた赤ちゃんが、5か月に及ぶ治療を経て無事に退院し、アメリカのメディアは「奇跡の赤ちゃん」として大きく伝えています。

この赤ちゃんは、ロサンゼルスの病院で去年8月に産まれたメリンダ・グイドちゃんです。メリンダちゃんは、母親が妊娠中に高血圧症で母子ともに危険な状態に陥ったため、帝王切開によって予定より4か月早く産まれ、体重は通常のおよそ10分の1の269グラムで、大人の手のひらほどの大きさでした。メリンダちゃんは産まれてすぐに集中治療室に移され、およそ5か月にわたって治療を続けた結果、体重は現在2キロ余りに増えました。メリンダちゃんは、20日、大勢の病院関係者に見守られながら退院し、母親は「娘が元気になり、家に帰れるようになって本当に幸せです」と話していました。病院では引き続きメリンダちゃんの健康状態を詳しく観察することにしており、アメリカのメディアは「奇跡の赤ちゃん」として今回の退院を大きく伝えています。







財務相、住宅取得で税減免=参加者限定、低調な滑り出し―一体改革「全国行脚」開始 (時事通信) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120121-00000088-jij-pol

+記事コピペ収納
財務相、住宅取得で税減免=参加者限定、低調な滑り出し―一体改革「全国行脚」開始
時事通信 1月21日(土)19時1分配信

政府は21日、消費増税を含む税と社会保障の一体改革について、国民に理解を求める「全国行脚」をスタートさせた。同日は安住淳財務相が仙台市を訪れ、消費増税の必要性を訴え、財務副大臣、政務官が大阪、札幌、静岡の各市で説明した。この中で、安住財務相は消費増税の影響が大きい住宅取得時の負担を軽減する考えを表明。住宅ローン減税の拡充などを想定しているもようだ。
住宅取得の負担軽減について、政府・与党の一体改革素案では「総合的に検討」としているが、安住財務相は説明会終了後、記者団に「減免措置をしたい」との方針を明らかにした。
各地の説明会は1時間程度で終了。消費増税に一定の理解を示す意見が出る一方、景気への悪影響などを懸念する声も相次いだ。参加者を一般公募せず地元経済団体の関係者らに限定したため、突っ込んだやりとりは少なく、低調な滑り出しとなった。 

【関連記事】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
消費増税、社会保障の充実に=「全国行脚」で財務相-一体改革の意義強調
勢いを増す「衆院解散」への流れ
与野党全面対決へ=首相、消費増税に不退転-24日から通常国会
一体改革「何としてもやる」=衆院議長らと会食-野田首相
最終更新:1月21日(土)22時4分







「船長は座礁後に夕食を注文した」客船の料理人が証言 イタリア客船座礁 (CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120121-00000011-cnn-int

+記事コピペ収納
「船長は座礁後に夕食を注文した」客船の料理人が証言 イタリア客船座礁
CNN.co.jp 1月21日(土)11時12分配信

(CNN) 13日にイタリアの沖合で発生した豪華客船「コスタ・コンコルディア」の座礁事故で、同船船長が事故発生直後に自分と連れの女性の2人分の夕食を注文していたことが、同船の料理人の証言で明らかになった。

コスタ・コンコルディアで料理人を務めるロゲリオ・バリスタさんによると、フランチェスコ・スケッティーノ船長は事故発生から約1時間後の午後10時半に夕食を注文した。当局の発表では、船が座礁した時刻は午後9時41分だ。

バリスタさんによると、船長はテーブルについてデザートまで待っていたという。「船長はいったい何をやっているのだろうかと思った」とバリスタさんは述べた。

イタリアのメディアは、船長と食事をしていたとされる女性の写真を公開した。コスタ・コンコルディアを所有するクルーズ客船運航会社コスタ・クルーズによると、その女性は13日に乗船し、登録されたという。同社は当局の要請があれば女性の身元や購入されたチケットの枚数などの情報を提供するとしている。

コスタ・コンコルディアは13日夜、イタリア西岸のトスカーナ州沖合のジリオ島近くで座礁した。この事故で少なくとも11人が死亡、21人が行方不明になっている。事故当時、乗員乗客合せて約4200人が乗っていたが、その大半は無事に避難した。

今のところ、コスタ・クルーズと当局からの批判はスケッティーノ船長に集中している。現在、船長は過失致死、難破責任、船舶放棄の容疑で自宅に軟禁されている。

【関連記事】
スマトラ島津波で流され行方不明の少女、7年ぶりに発見 家族と再会
地球の「100兆倍」の水、120億光年のかなたに発見
日本の若者に「セックスレス」の風潮 少子高齢化さらに加速か
マッハ20の極超音速機、飛行実験中に通信途絶 DARPA
体の大きい乗客隣席に、フライト7時間を「立ちっ放し」
最終更新:1月21日(土)18時33分







「泣き虫愛ちゃん」20年目の日本一 (読売新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120121-00000546-yom-spo

+記事コピペ収納
「泣き虫愛ちゃん」20年目の日本一
読売新聞 1月21日(土)16時3分配信


拡大写真
悲願の初優勝を果たし、コーチ(右)と涙を流して喜ぶ福原(21日午後、東京体育館で)=冨田大介撮影
東京体育館で21日に行われた全日本卓球選手権女子シングルスで、福原愛選手(23)(ANA)が初優勝を飾った。3歳で卓球を始めてから20年、13度目の挑戦で、念願の日本一に輝いた。

福原選手が初めて全日本選手権の女子シングルスに出場したのは小学5年生の時。中学1年で早くもベスト8に進出した。五輪には、2004年アテネ大会、08年北京大会と2度出場経験があり、実力的には日本のトップにいながら、全日本のタイトルだけは縁がなかった。

今大会は、点を取るたびにガッツポーズを繰り返し、気迫を前面に押し出して戦った。決勝で昨年優勝の石川佳純選手(18)(全農)を破り、「支えてくれた人に感謝の気持ちでいっぱいです」と感激に浸った。幼い頃は負けて号泣する姿から、「泣き虫愛ちゃん」と呼ばれた。「悔しくて泣いても、勝って泣いたことがない」という福原選手だが、ようやくつかんだ日本一に、うれし涙を流した。 最終更新:1月22日(日)0時32分









asahi.com(朝日新聞社):靖国戦犯合祀、国が主導 地方の神社から先行 - 社会
ttp://www.asahi.com/national/update/0121/TKY201201200767.html

+記事コピペ収納
靖国戦犯合祀、国が主導 地方の神社から先行[PR]

戦争犯罪に問われた軍人らの靖国神社への合祀(ごうし)について、旧厚生省が日本の独立回復翌年の1953年に、公的援護制度の拡充などに応じて順を追って無理なく進める、との方針を決めていたことが同省の内部資料でわかった。方針に沿って、先に地方の護国神社での合祀を目指すとの記述もあり、朝日新聞が調べたところ、6カ所でA級戦犯3人を含む先行合祀の記録が残っていた。

天皇や閣僚の参拝や、戦争責任をめぐる議論を起こしてきたA級戦犯合祀の原点となる方針が、独立回復に際して政府内で練られていたことになる。

政府は従来、国会答弁などで、戦犯合祀は「靖国の判断」とし、宗教行為である合祀には関与しておらず、政教分離を定めた憲法に反しないとの姿勢を強調してきた。だが、今回の文書で、終戦までと同様、政府が合祀という靖国の根幹領域に立ち入って方針を定め、戦犯合祀の環境をつくり上げたことがわかった。





名前:
コメント:

◇◆前へ次へ目次へ