※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2012年02月16日(THU)/ニュース記事
2012-02-18



イスラエル イラン攻撃辞さず NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120216/t10013076731000.html

+記事コピペ収納
イスラエル イラン攻撃辞さず

2月16日 19時10分


日本を訪れているイスラエルのバラク国防相は、NHKの取材に対し、核開発を続けるイランに対して国際社会が一層、制裁を強化する必要があるとして、日本にもイランからの原油の輸入を大幅に削減するよう求める一方で、制裁が効果を上げなければイランの核施設への先制攻撃も辞さない姿勢を示しました。

日本を訪れているイスラエルのバラク副首相兼国防相は、16日、都内で、NHKの単独インタビューに応じました。
バラク国防相は、イランが15日、ウラン濃縮の効率を上げる新型の遠心分離機を開発したと発表するなど、核開発を推し進めていることについて、「世界を欺いて核武装に向かっている」として、強い警戒感を示しました。そのうえで、欧米がイラン産原油の輸入禁止などの制裁を強化していることを歓迎し、「日本も欧米と足並みをそろえて制裁を強化すべきだ」と述べ、日本に対してイラン産の原油の輸入量を大幅に削減するよう求めました。
さらに、イスラエルがイランの核施設への先制攻撃に踏み切るのではないかという懸念が広がっていることについて、「今は制裁の効果を見極める時期だ」として慎重な姿勢を見せる一方で、「イランの核武装は断じて受け入れられず、それを阻止するためにはあらゆる選択肢を排除しない」と述べ、制裁が効果を上げずイランが核開発を断念しなければ軍事行動を起こす可能性を改めて示唆しました。

イランの核を警戒
イスラエルは、イランの核開発問題を国家の存亡に関わる安全保障上の最大の脅威として捉えています。
この背景には、イランのアフマディネジャド大統領らが、「イスラエルを排除しなければならない」などと発言して、イスラエルを激しく敵視していることがあります。イスラエル政府は、イランが核開発を続けて核兵器を手にするような事態になれば、イスラエルに対して使用しかねないとの危機感をあらわにしています。
ネタニヤフ首相は、イランの核開発の危機について、先月、第2次世界大戦中にユダヤ人がナチス・ドイツによって大量虐殺されたホロコーストになぞらえ、「世界は再び大量虐殺が起きることを防がなければならない」と述べ、核開発を断じて阻止すべきだとしています。
イスラエルは、当時、国際社会がホロコーストを防げなかったという経験から、自分たちの身を守るためには、単独でも実力行使に踏み切る必要があると考えています。実際、イスラエルは、過去にも、イラクの原子炉とシリアの建設中の原子炉とみられる施設を空爆して破壊しています。このため、イスラエルは、かねてから国際社会にイランに核開発を断念させるよう制裁を強化するよう呼びかけるとともに、最終的には軍事攻撃によって核施設を破壊することも辞さないという構えを、見せているのです。
一方で、先月には、イスラエルのシンクタンクが、「核兵器を手にしたイランとイスラエルは共存できるか」という論文を発表するなど、国内では攻撃以外の選択肢も模索すべきだという声も上がっています。
“秘密の戦争”
イランでは先月、首都テヘランで核開発に関わっていたとみられる大学教授が車に爆弾を取り付けられて死亡するなど、おととしから、核物理学の専門家を狙った事件が相次ぎ、これまでに4人が死亡しています。イラン側は、事件の手口などから、「核開発を阻止しようとするイスラエルの工作員による犯行だ」と断定して強く非難しています。
また、去年11月には、首都テヘラン近郊にあるイランの革命防衛隊の軍事施設で、大きな爆発が起き多数の兵士が死亡しました。この爆発を巡って、イラン側は事故だったと説明していますが、死亡した関係者の中にはイランの弾道ミサイルの開発責任者が含まれており、ミサイル開発の阻止を狙ったイスラエルの特殊工作員による犯行だったという見方もあります。
一方で、今週、インドとグルジアでは、イスラエルの外交官らの車が爆発したり、爆発物をしかけられる事件が相次いで起きたほか、タイの首都バンコクで起きた爆発事件では、イラン人と見られる男2人が拘束され、治安当局が、イスラエル大使館の関係者を狙ったテロ未遂事件の可能性もあるとみて調べています。こうした事件については、イランが科学者の暗殺に対する報復として、イスラエルを標的に引き起こしているとの見方が浮上しています。
イランとイスラエルとの対立は、両国の工作員が第3国を舞台に破壊活動を繰り広げる、いわば「秘密の戦争」にも発展しているともいわれています。







シリア“財政が極度に悪化” NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120216/k10013075461000.html

+記事コピペ収納
シリア“財政が極度に悪化”

2月16日 19時1分

シリアで反政府デモへの弾圧を続けるアサド政権について、シリア国防省の元高官がNHKの取材に応じ、軍事費などの負担や欧米諸国の経済制裁によって、財政状況が極度に悪化していることを明らかにしました。

NHKの取材に応じたのは、シリア国防省で会計監査役を務めたマフムード・ハジハメド氏で、ことし1月にアサド政権から離反し、エジプトの首都カイロで避難生活を送っています。
ハジハメド氏は、インタビューの中で、反政府デモへの弾圧が本格化した去年3月以降、アサド政権が保健や教育分野に充てられていた予算を30%も削減し、軍や治安部隊の経費に充当していることを明らかにしました。
そのうえで、ハジハメド氏は「欧米諸国による制裁によって経済的打撃が広がり、税金の徴収もできないなか、財政状況は実質的に崩壊しつつある」と述べ、弾圧に伴う軍事費などの負担や各国の経済制裁によって、国家財政が極度に悪化していると指摘しました。
アサド政権が今月に入り市民への弾圧を強めている背景には、財政状況が悪化するなか、短期間に反政府勢力を抑え込もうとしているのではないかという見方も出ています。







中国 米産大豆を大量買い付け NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120216/k10013071211000.html

+記事コピペ収納
中国 米産大豆を大量買い付け

2月16日 17時37分

アメリカを訪問中の習近平国家副主席は、中西部アイオワ州で行った講演で、中国側が大量のアメリカ産の大豆を買い付けることで合意したと明らかにし、貿易不均衡で不満を募らせるアメリカ国民の対中感情を和らげようとしています。

これは、習近平国家副主席が15日夜、訪問先のアイオワ州主催の夕食会で行った講演で明らかにしたものです。
この中で習副主席は、今回の訪米に合わせて、中国の企業でつくる代表団が、アメリカの穀物会社からアメリカ産の大豆を買い付けることで合意し、その契約額は43億ドル(日本円でおよそ3300億円)に上ることを明らかにしました。買い付ける大豆の量について、現地の報道は、アイオワ州と習副主席が次に訪れるロサンゼルスの分を合わせると1200万トン以上と、一度の契約で見ると、これまでで最も多い量になると伝えています。
さらに習副主席は、講演で「中国企業に対し、雇用の確保につながるようアイオワ州への投資を促している」と述べ、中国側として、地元の雇用創出に貢献したいと強調しました。
中国政府としては、習副主席の訪米に合わせて大量の穀物を買い付けるとともに、雇用の確保まで配慮する姿勢を示すことで、貿易不均衡で不満を募らせるアメリカ国民の対中感情を和らげようとしています。







刑務所で大火災 270人超死亡 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120216/k10013050331000.html

+記事コピペ収納
刑務所で大火災 270人超死亡

2月16日 0時34分

中米ホンジュラス中部の刑務所で、大規模な火災が起き、これまでに270人以上の受刑者が逃げ遅れて死亡しました。

火災が起きたのは、中米ホンジュラスの首都テグシガルパから北におよそ75キロにあるコマヤグアの刑務所で、現地時間の14日夜、出火し、火は1時間以上にわたって燃え続けました。
地元の警察によりますと、この火事でこれまでに逃げ遅れた受刑者272人が煙を吸い込むなどして死亡したほか、80人がけがをして病院で手当てを受けているということです。
出火の原因についてはまだ明らかになっていませんが、地元の当局者は、電気系統のショートのほか、受刑者による暴動の可能性もあるとしています。
出火当時刑務所には、およそ800人の受刑者がいたということですが、一部の建物は完全に崩れているということで、犠牲者の数はさらに増えるおそれもあるということです。
ホンジュラスでは、2004年にも刑務所で火災が起き、100人以上の受刑者が死亡しています。







遺体はファミレス発砲の男と確認 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120216/k10013058521000.html

+記事コピペ収納
遺体はファミレス発砲の男と確認

2月16日 12時12分

千葉県東金市のファミリーレストランの店内で男性が拳銃で撃たれて殺害された事件で、指名手配されていた元暴力団員の男が16日朝、千葉県九十九里町の車の中で死亡しているのが見つかりました。
車内からは拳銃が見つかり、警察は男が自殺したとみて調べています。

この事件は今月13日、千葉県東金市のファミリーレストランの店内で、元暴力団員の62歳の男性が男に拳銃で撃たれて殺害されたものです。
警察は、別の組織の元暴力団員で男性と面識があった鄭龍範容疑者(65)が事件に関わった疑いが強まったとして殺人などの疑いで全国に指名手配し、行方を捜査していました。
その結果、16日午前7時すぎ、現場から8キロほど離れた千葉県九十九里町の駐車場に止めてあった車の中で、頭から血を流して死亡している男が見つかり、警察が調べたところ、鄭容疑者と確認されたということです。
また、車内からは拳銃が見つかり、鄭容疑者の頭には1か所、発砲の痕があったということです。
見つかった現場は周囲を田畑に囲まれた川沿いの駐車場で、警察に通報した男性は「車は2日ほど前から止まっていたようだ」と話しているということです。
警察は、鄭容疑者が自殺したとみて調べるとともに、事件の経緯などについて解明を進めています。







オリンパスの前社長らを逮捕 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120216/t10013060071000.html

+記事コピペ収納
オリンパスの前社長らを逮捕

2月16日 15時49分


オリンパスの菊川剛前社長ら旧経営陣が、巨額の損失を隠して資産を1000億円以上多く見せかける粉飾決算をしていた疑いが強まったとして、東京地検特捜部と警視庁は、菊川前社長ら7人を逮捕しました。

逮捕されたのは、オリンパスの前社長菊川剛容疑者(70)、元副社長の森久志容疑者(54)、それに元監査役の山田秀雄容疑者(67)のほか、いずれも証券会社の元社員の横尾宣政容疑者(57)と中川昭夫容疑者(61)ら7人です。特捜部と警視庁は、容疑を裏付けるため、菊川前社長の自宅など十数か所を捜索しました。
オリンパスは、バブル期の投資の失敗で抱えた1000億円を超える損失を海外のファンドに移し替えて隠し、その後、巨額の企業買収を利用して穴埋めしていました。
特捜部と警視庁の調べによりますと、菊川前社長らは、平成19年と20年に、巨額の損失があるのに、資産を1100億円余り水増ししたうその有価証券報告書を提出し、決算を粉飾した疑いがもたれています。また、横尾社長らは、オリンパスの旧経営陣にファンドを使った複雑な経理操作など損失隠しの手口を指南していた疑いがあるということです。
弁護士によりますと、菊川前社長は、調べに対して粉飾決算の容疑を大筋で認めたうえで、不正な経理操作については詳しく知らなかったなどと主張しているということです。
特捜部などは、決算の粉飾が平成21年以降も続けられたとみて経理の実態を捜査するとともに、長年巨額の損失が隠されたいきさつについても解明を進めることにしています。

菊川前社長らは
菊川剛前社長は、昭和39年にオリンパスに入社し、広報宣伝部長などを経て、平成11年、財務担当の常務に就任しました。オリンパスの第三者委員会の調査では、このころ、当時の岸本正壽社長から損失隠しについて知らされたということです。
平成13年、岸本元社長に代わって社長に就任し、去年10月まで10年間にわたって経営のトップを務め、売り上げ1兆円を目標に掲げてオリンパスの事業を拡大してきました。
特捜部は菊川前社長が山田秀雄元監査役や森久志元副社長から損失隠しについて逐一報告を受け、不正に関わっていたとみています。
森久志元副社長は、昭和56年にオリンパスに入社し、人事部などを経て経理部で資産の運用を担当しました。
山田秀雄元監査役の部下として財務部門に携わり、山田元監査役とともにどの金融商品を購入するかなど判断していたということです。オリンパスの第三者委員会は、森元副社長は投資の失敗で抱えた損失を海外のファンドに移して隠す「飛ばし」と呼ばれる不正な手口を、山田元監査役と2人で考案するなど、損失隠しで主導的な役割を果たしたと指摘しました。
山田秀雄元監査役は、昭和55年、オリンパスの関連会社から経理部に異動になり、金融資産を運用する業務に携わってきました。その間、オリンパスは、バブル経済の崩壊の影響で投資による多額の損失を抱え、リスクの大きい金融商品で損失を取り戻そうとしましたが、かえって損失が拡大していました。
平成9年に総務財務部長に就任して以降、財務部門の責任者を務めた山田元監査役について、オリンパスの第三者委員会は、部下だった森久志元副社長とともに損失隠しで主導的な役割を果たしたと指摘しています。
元証券会社社員の関わりは
逮捕された証券会社の元社員らは、オリンパスの第三者委員会の報告書で不正への関わりが指摘されていました。
このうち中川昭夫元社長(61)は、日本の大手証券会社を辞めたあと外資系証券会社を渡り歩き、平成10年、証券会社を設立していました。当時、新聞のインタビューに「顧客からどのようなニーズが持ち込まれても99%対応できる」と答えていました。
中川元社長を知る証券会社元社員は、「若いときに大手証券会社を飛び出し、実力社会の外資系証券会社で活躍していた。非常に勉強熱心で営業力もあり、毎年億単位の報酬を得る、当時の日本では指折りの証券マンだった」と話しています。
第三者委員会によりますと、オリンパスの山田秀雄元監査役とは、外資系証券会社に勤務していたころから取り引きを通じて親交があったということです。
一連の損失隠しでは、山田元監査役らから依頼を受けて、損失の受け皿となるファンドをカリブ海のケイマン諸島に設立したほか、企業買収を利用して損失の穴埋めをすることを提案したということです。損失を穴埋めするためイギリスの企業を買収した際には、多額の仲介料を得ていたとみられます。
一方、コンサルタント会社を経営する横尾宣政社長(57)は、大手証券会社で企業の資産運用を担当し、東京都内の支店の支店長まで務めました。平成10年、部下を誘って独立し、証券会社時代からの顧客だったオリンパスの仕事を受けるようになったということです。
第三者委員会によりますと、平成12年、一連の損失隠しに利用するためオリンパスが300億円を出資した国内のファンドの設立に関わり、このファンドの資金を預かって企業買収を手がけたということです。買収した企業の中には、オリンパスが損失の穴埋めに利用するためおよそ730億円の高値で買い取った3つの企業もあり、横尾社長は、このうちの1社の代表を務めたこともありました。横尾社長も、オリンパスから多額の報酬を得ていたということです。
特捜部や警視庁は、これらの証券会社元社員がオリンパスの当時の経営陣に協力し、不正に関わったとみて、いきさつなどを調べることにしています。
“全容解明を”
一連の企業買収を巡る不透明な経理を追求し、去年10月に社長を解任されたイギリス人のマイケル・ウッドフォード氏がロンドン市内で記者団の取材に応じ、「非常に重要な1日だ。しかし、これですべてが明らかになったわけではない。巨額の買収資金をオリンパスがどのように都合し、銀行がどう関わったのか。いわゆる損失の飛ばしが始まるきっかけとなった当初の損失とはどのようなもので、どのくらいの規模だったのか。こうした詳細が分かるまでは納得はできない」と述べ、日本や海外の捜査当局が事件の全容の解明に力を尽くすことを求めました。







NBA=人気沸騰中のリン、キャッチフレーズに商標登録の動きも (ロイター) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120216-00000058-reut-spo

+記事コピペ収納
NBA=人気沸騰中のリン、キャッチフレーズに商標登録の動きも
ロイター 2月16日(木)13時8分配信


2月15日、ハーバード大学出身の台湾系NBA選手ジェレミー・リンの人気上昇を利用してひともうけしようという動きが見られるなど、その影響はスポーツ界以外にも波及している。14日撮影(2012年 ロイター/Mike Cassese)
[15日 ロイター] 米プロバスケットボール協会(NBA)ニックスで人気が急上昇しているハーバード大学出身の台湾系米国人、ジェレミー・リン(23)。「リン旋風」を利用してひともうけしようという動きも出るなど、その人気はスポーツ界以外にも波及している。

NBAのドラフトでは指名されず、ニックス入団前は2チームから戦力外通告を受けたリンは、主力選手の故障により先発の機会を獲得。最近6試合では1試合平均26.8得点をマークし、8勝15敗と不調にあえいでいたチームを6連勝に導く立役者に。レーカーズ戦では38得点、14日のラプターズ戦は終了間際に決勝のスリーポイントを決める活躍を見せた。

こうした活躍を受けて、メディアやファンがキャッチフレーズとして好んで使う「Linsanity(リンと「狂気」を意味するインサニティーを合わせた造語)」という言葉について2人が商標登録を申請。その他のいくつかの造語も登録が申請されている。

アジア市場でも人気獲得が見込めるリンについて、スポーツコンサルティング会社の代表を務めるマーク・ジャニス氏は、「自分の権利を守るために、正しいアドバイザーや弁護士を雇う必要がある」とコメント。「彼を商品にしようとする人が世界にたくさん現れるだろう」と懸念を示した。

リンの活躍に合わせて、ニックス戦のチケット価格も急上昇。15日のキングス戦のチケットはリンの登場前に比べて1.75倍ほどの値をつけ、人気の沸騰ぶりを表している。

【関連記事】
NBA=ニックスが逆転で6連勝、リンがブザービーター
NBA=腰痛のローズ、専門家の診断受けることに
NBA=ヒートがバックスに勝利、ジェームズが35得点
NBA=レーカーズはブライアントが決勝点、ヒートも勝利
ニックス 、 プロバスケットボール 、 ジェレミー・リン を調べる 最終更新:2月16日(木)13時9分






名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ