※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2012年05月21日(MON)/ニュース記事
2012-06-05



世紀の天体ショー 各地で観測 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120521/k10015262131000.html

+記事コピペ収納
世紀の天体ショー 各地で観測
5月21日 12時19分 K10052621311_1205211830_1205211843
国内では25年ぶり、広い範囲で観測できるのは実に932年ぶりとなった「金環日食」が鹿児島県から福島県までの各地で観測され、多くの人たちが世紀の天体ショーを楽しみました。

21日は午前6時ごろから太陽の一部が欠ける「部分日食」が各地で始まり、高知県室戸岬では午前6時15分ごろから太陽が右上から欠け始め、1時間余りたった午前7時24分ごろ、太陽のリングがつながり、金環日食になりました。
その少し前には、雲がかかり厳しい条件だった鹿児島県北部の阿久根市でも雲の切れ間から太陽が姿を現し、短い時間でしたが金環日食が見られました。
その後も大阪、名古屋、東京、福島などで次々に金環日食が観測され、多くの人たちが幻想的な天体ショーを楽しみました。
20日までは多くの地域で雲や雨となる予報で、観測が危ぶまれましたが、日食が観測できる時間帯が近づくにつれて、各地で雲が薄くなったり雲の切れ間から太陽が顔をのぞかせたりして、結果的に多くの場所で金環日食が観測できました。
東京など首都圏で金環日食が観測できたのは173年ぶり、東京、大阪、名古屋の3大都市圏を含む広い地域で観測できるのは932年ぶりで、平安時代以来のことです。
朝から晴れ渡った長野県塩尻市では、金環日食になった瞬間の僅かな時間に見られる「ベイリービーズ」と呼ばれる珍しい現象も観測され、月の谷間からこぼれる小さな光の粒がビーズのように連なって見える様子をNHKのハイビジョンカメラが鮮明に捉えました。
金環日食が終わったあとも部分日食は各地で午前9時すぎまで続き、金環日食が見られなかった北海道から沖縄までの全国のほかの地域でも太陽が80%から90%欠けました。
世紀の天体ショーを一目見ようと、21日は各地で朝早くから観測会が開かれ、小学校の中には登校を早めて全校児童で観測したほか、航空機のツアーや太平洋上を航行するフェリーからの観測なども行われました。
次に日本で金環日食が見られるのは、18年後の平成42年で北海道で観測でき、今回のように3大都市圏を含む広い範囲で見られるのは、300年後の2312年だということです。







全国で金環日食の“限界線”探し NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120521/k10015275181000.html

+記事コピペ収納
全国で金環日食の“限界線”探し
5月21日 20時11分 K10052751811_1205212018_1205212032
金環日食が見える場所と見えない場所との境の線を“限界線”と言いますが、今回の日食では、全国の市民も巻き込んで日本を通る限界線探しが行われました。
これによって太陽のより正確な直径を求めることにもつながると期待されています。

世界各地で起きる日食について、NASA=アメリカ航空宇宙局は、時間や場所を予測し、限界線を公開していますが、誤差があるとされています。
国立天文台の相馬充助教らは、今回の金環日食の限界線について、日本の月探査衛星「かぐや」が捉えた月の表面の凹凸のデータを基に、独自に計算し割り出した結果、NASAの予測と南東側におよそ4キロもずれていることが分かりました。
どちらの予測がより正しいのか、国立天文台や兵庫、長野、鹿児島などの科学館、それに高校が各地の市民を巻き込んでプロジェクトを作り、21日、観測に臨みました。
どこで金環日食になったのか、ならなかったのか、インターネットを通じて全国から寄せられた情報は、これまでに1万件余りに上りました。
プロジェクトでこれらのデータを分析したところ、NASAの限界線付近で金環日食にならなかったという報告が多かったのに対し、国立天文台の限界線付近では、見えたという報告と見えなかったという報告が、それぞれ半数ずつだったということです。
プロジェクトの呼びかけ人の1人で、長野工業高等専門学校の大西浩次教授は、国立天文台の限界線により近いところに本当の限界線があるのではないかとみています。プロジェクトでは、情報をさらに分析し、今回、市民が参加して調べた限界線と国立天文台が予測した限界線とのずれを明らかにすることにしています。
このずれは、100年以上前に求められた太陽の直径の値が正確ではないことから生じているとみられ、限界線の分析によって、今後、太陽のより正確な直径を求めることにつながるものと期待されています。







金環日食に反応か サルが木に集合 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120521/k10015272111000.html

+記事コピペ収納
金環日食に反応か サルが木に集合
5月21日 17時25分愛知県犬山市にある日本モンキーセンターでは、日食で太陽が大きく欠けた時間帯に、サルが木の上に集まるなど、ふだんは見られないサルの行動が観察されました。

日本モンキーセンターで開かれた観察会では、マダガスカル島に生息する体長40センチほどのワオキツネザルおよそ20匹が屋外の施設に出され、家族連れなどおよそ300人が観察しました。
サルは午前7時ごろまでは、いつもどおりおなかを太陽に向けて日光浴をしたり、毛づくろいをしたりして過ごしていました。
しかし、午前7時をすぎて太陽が大きく欠ける時間帯になると、大きくジャンプして移動するなど、落ち着かない様子を見せ、その後、多くのサルが木などの高い所に集まりました。
午前8時ごろには、ふだんどおりの様子に戻りました。
モンキーセンターによりますと、ワオキツネザルは夜寝るときには木の上に数頭が集まりますが、朝の時間帯に多くのサルが木の上に集まる様子は、ふだんは見られないものだということです。
日本モンキーセンターの加藤章園長は「サルは日食に反応したと思いますが、何に反応したかは分かりません。彼らにしか分からない何かがあったのかと思います」と話していました。







金環日食 気温が0.6度下がる NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120521/k10015264061000.html

+記事コピペ収納
金環日食 気温が0.6度下がる
5月21日 22時12分滋賀県甲賀市では、金環日食の前後25分の間に地上の気温が0度6分下がったことが、京都大学の研究グループの観測で分かりました。研究グループでは気温が下がったのは月によって太陽の日射が遮られたためとみています。

京都大学生存圏研究所の研究グループは、滋賀県甲賀市信楽町の施設で金環日食が起きている間の大気の変化を観測しました。
研究グループでは、当初、金環日食の5分ほど前の午前7時25分から午前7時40分までの15分間に地上の気温が1度近く下がったと説明しました。
その後、観測データをさらに詳しく検証した結果、午前7時25分に15度ちょうどだった気温が、午前7時50分に14度4分まで下がり、金環日食の前後25分間で0度6分下がったことが分かりました。
研究グループでは気温が下がったのは月によって太陽の日射が遮られたためとみています。
また研究グループでは今回、金環日食の前後に、大気の観測用の気球を4回飛ばし、上空20キロまでの気温や気圧、それに風速などのデータも集めていて、今後、このデータについても詳しく調べることにしています。
京都大学生存圏研究所の古本淳一助教は「めったに見ることができない金環日食の下で十分なデータを得ることができた。このデータを基に高層の大気の変化などの解析を進めたい」と話していました。







金環日食 前橋で幻想的光景も NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120521/k10015262391000.html

+記事コピペ収納
金環日食 前橋で幻想的光景も
5月21日 12時19分 K10052623911_1205211323_1205211334
前橋市の前橋公園では、20日夜から天気予報が「晴れ」だったということもあり、前橋市内のほか、東京や神奈川など関東の近郊からおよそ100人が早朝から集まり、金環日食の幻想的な光景を楽しみました。

長野県小諸市から来たという30代の女性は「どうしても見たくて祖母、母、そして孫の私と三世代でここに来ました。一生に一度しか見られないかもしれない光景で本当に感動しました」と話していました。
また午前7時すぎ、公園の駐車場では、日食に伴って起きる不思議な光景を見ることができました。木漏れ日の光と影が当たっている白い車のドア部分の模様をよく見ると、日食で欠けた太陽の形が重なるように映っていました。
これは、葉と葉の僅かな隙間がピンホールの働きをして日食で欠けた太陽の光の形が、たくさん映し出される現象です。
金環日食が作り出した不思議な光景を見た50代の女性は「神秘的な光景がこんなところに現れるとは思いませんでした。本当に感動しました」と話していました。












未届け老人ホーム 全国259か所 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120521/k10015255361000.html

+記事コピペ収納
未届け老人ホーム 全国259か所
5月21日 5時52分 K10052553611_1205211129_1205211135
法律で義務づけられている都道府県への届け出を行っていなかった「有料老人ホーム」は去年の時点で全国で259か所に上ることが厚生労働省の調査で分かりました。

入居しているお年寄りに食事や介護サービスを提供する「有料老人ホーム」は、都道府県への届け出が法律で義務づけられています。厚生労働省によりますと、去年10月の時点で届け出を行っていなかった施設は前の年より11か所増えて全国で259か所に上ることが分かりました。
都道府県別では、和歌山が45か所と最も多く、次いで沖縄が34か所、東京が28か所神奈川が24か所などとなっています。
これらの届け出がなかった施設について、各地の自治体が調べたところ、1つの部屋に複数の高齢者が生活し、プライバシーが確保されていない施設や夜間に職員がおらず、緊急時に十分な対応ができない施設などもあったということです。
3年前には自治体に届け出ていなかった群馬県渋川市の施設で火事があり、防火対策の不備から10人が死亡しています。
厚生労働省は、都道府県に対して未届け施設の実態把握を進めて届け出を出させるとともに防火設備などの指導を徹底するよう求めています。







7人死亡バス事故 運転手再逮捕へ NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120521/k10015274061000.html

+記事コピペ収納
7人死亡バス事故 運転手再逮捕へ
5月21日 20時21分群馬県の関越自動車道で大型バスが道路脇の壁に衝突し、乗客7人が死亡した事故で、逮捕された運転手が国の営業許可を受けずにバス会社の名義を借りて、みずからバスツアーを運行していた疑いが強まったとして、警察は道路運送法違反の無許可営業の疑いで運転手を再逮捕する方針を固めました。

先月29日、群馬県の関越自動車道で大型バスが道路脇の防音壁に衝突し、乗客7人が死亡した事故で、警察はバス会社「陸援隊」の運転手、河野化山容疑者(43)を自動車運転過失致死傷の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、河野運転手は安全管理上で違法とされる「日雇い」の雇用形態だったということです。
さらに警察のその後の調べで、河野運転手が国の営業許可を受けずに「陸援隊」の名義を借り、自分が所有する4台のバスを使ってみずからバスツアーを運行していた疑いが強まったということで、警察は近く道路運送法違反の無許可営業の疑いで河野運転手を再逮捕する方針を固めました。
河野運転手は去年7月から「陸援隊」でバスの運転手をしていて、警察は河野運転手が無許可営業の状態でバスツアーを繰り返していなかったか実態を調べるとともに、「陸援隊」の社長に対しても調べを進める方針です。







福井 放置の冷凍庫から白骨遺体 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120521/k10015279171000.html

+記事コピペ収納
福井 放置の冷凍庫から白骨遺体
5月21日 21時48分21日、福井県大野市の九頭竜湖で、のり面に放置された冷凍庫の中から白骨化した遺体が見つかり、警察は、死体遺棄事件として捜査しています。

21日午前11時ごろ、福井県大野市の九頭竜湖で「冷凍庫の中に遺体がある」と、湖で流木の回収作業を行っていた作業員の男性から警察に通報がありました。
警察が確認したところ、冷凍庫の中からほとんど白骨化した遺体が見つかったということです。
警察によりますと、遺体が発見されたのは大野市大谷の大谷トンネルからおよそ400メートル離れた湖ののり面だということです。
警察は、死体遺棄事件として付近を捜索するなどして身元の特定を進めるとともに、死因を詳しく調べることにしています。







通知表持ち出し 小学校教諭を逮捕 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120521/k10015268261000.html

+記事コピペ収納
通知表持ち出し 小学校教諭を逮捕
5月21日 17時16分 K10052682611_1205211709_1205211738
神奈川県茅ヶ崎市の小学校で、2度にわたって校長室から児童の通知表などが持ち出された事件で、このうち最初の事件に関わったとして、この小学校の30歳の教諭が逮捕されました。

逮捕されたのは、茅ヶ崎市立小和田小学校の教諭、高橋智実容疑者(30)です。
警察の調べによりますと、高橋教諭はことし3月、勤務先の小学校の校長室のロッカーから、4年生の児童2人の通知表と、同じクラスの児童全員の算数の成績が書かれた書類を許可なく持ち出したとして、公文書等毀棄の疑いが持たれています。
通知表などはその後、いったん小学校に戻りましたが、先月再びなくなったため、学校が警察に被害届を出していました。
警察は内部の関係者が関わっているとみて捜査を進め、高橋教諭から事情を聞いたところ容疑を認め、「同僚の男性に交際を断られ、困らせてやろうと思った」と供述しているということです。
警察によりますと、2度目の事件で通知表などはなくなったままですが、こちらについては関与を否定しているということです。
教諭の逮捕について、茅ヶ崎市教育委員会は「事実関係が確認できず、コメントできない」と話しています。







名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ