※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2012年07月14日(SAT)/ニュース記事
2012-07-16


【記事一覧】






基本的に雨は好きですがね……。九州・四国辺りは毎年大変そうだ。
NHKのウサイン・ボルトの特集をBDで予約しといたら、大雨ニュースが2分伸びてて最後切れてた……。
(時間予約じゃなくて番組予約をすると終了時刻の5秒前で録画が終わってしまうので、いつも時間予約している)
再放送を待とう。






九州 約23万人に避難指示 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120714/k10013586891000.html

+記事コピペ収納
九州 約23万人に避難指示
7月14日 17時1分大雨のため、福岡県、大分県、佐賀県、熊本県であわせて8万6000世帯余り、24万6000人余りに避難指示が出ています。

福岡県
▽柳川市は大雨のため、市内全域の2万4749世帯、7万1134人を対象に避難指示を出しました。
▽八女市は市内全域のおよそ2万4000世帯、6万9000人に避難指示を出しました。
▽みやま市は土砂災害と河川氾濫のおそれがあるとして、市内全域の1万4107世帯、4万908人を対象に避難指示を出しました。
▽筑後市は市内を流れる矢部川が氾濫するおそれがあるため、矢部川沿いの4つの地区のあわせて3077世帯、8838人に避難指示を出しました。
▽朝倉市はおよそ600世帯、1600人余りに避難指示を出しています。
▽うきは市は一部の地区の55世帯に避難指示を出しました。
大分県
▽日田市では市内の13の地区のあわせて1万2616世帯、3万3779人に避難指示が出ています。
佐賀県
▽佐賀市は市内を流れる佐賀江川流域の一部地域の5948世帯、1万6483人を対象に避難指示を出しました。
熊本県
▽阿蘇市では市内のあわせて1527世帯、4115人に避難指示が出ています。
▽南阿蘇村では283世帯、723人に避難指示が出ています。
このほか、九州北部を中心に各地で避難勧告が出ています。





九州 12万人近くに避難指示 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120714/k10013594491000.html

+記事コピペ収納
九州 12万人近くに避難指示
7月14日 23時7分大雨の影響で土砂崩れや河川が氾濫するおそれがあるとして、福岡、大分、熊本の3県では、少なくとも4万1000世帯余り、およそ11万9000人に避難指示が出ています。
【福岡県】福岡県内では、少なくともおよそ3万9000世帯、11万人余りに避難指示が出ています。
このうち、▽みやま市が市内全域の1万4107世帯4万908人に、▽柳川市も市内全域で、2万4749世帯7万1134人に避難指示が出ています。
▽朝倉市では、杷木志波地区で山あいから流れてきた水が土砂でせき止められ、あふれるおそれがあるとして、一部の地区の19世帯67人に避難指示が出るなど、市内のおよそ400世帯1300人余りに避難指示が出ています。
また、▽八女市は、市内の星野村で土砂が星野川を塞いで水をせき止め、あふれるおそれがあるとして、午後8時すぎに下流にある八女市の星野村と上陽町など、いずれも川沿いの地区に避難指示が出ました。
また、▽うきは市では、61世帯207人に避難指示が出ています。
【大分県】大分県では、▽日田市の大山地区で67世帯226人に、▽玖珠町で145世帯428人に避難指示が出ています。
【熊本県】熊本県では、▽阿蘇市で1527世帯4115人に、▽南阿蘇村で283世帯723人に避難指示が出ています。
このほか、九州北部では、各地に避難勧告が出ています。







22人死亡1人重体8人不明 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120714/k10013593931000.html

+記事コピペ収納
22人死亡1人重体8人不明
7月14日 18時57分今月11日からの大雨で、熊本県など3つの県で、合わせて22人が死亡したほか、1人が心肺停止の状態、さらに8人が行方不明になっています。

熊本県
熊本県では阿蘇市で土砂崩れや住宅の倒壊で合わせて18人が死亡しました。
また、南阿蘇村でも2人が死亡しました。
亡くなった20人は、いずれも倒壊した住宅の中や自宅の近くで土砂に巻き込まれて亡くなったとみられています。
このほか、阿蘇市で4人、高森町で1人の合わせて5人が行方不明になっています。
福岡県
福岡県では八女市で土砂が住宅に流れ込み、下敷きになっていた83歳の女性が救出されたものの、その後、死亡が確認されました。
八女市では別の場所でも土砂崩れが起きて、70歳の男性が土砂の下敷きになり、心肺停止の状態だということです。
さらに、福岡県うきは市浮羽町では、68歳の女性が川の氾濫に巻き込まれて行方不明になっているということです。
大分県
大分県では竹田市で74歳の男性が死亡したほか、80歳の男性が行方不明になっています。
また、日田市で乗用車が道路脇の川に転落し、運転していた福岡県朝倉市の30歳の男性が行方不明になっているということです。







堤防決壊 水の流れ込み収まる NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120714/n65479610000.html

+記事コピペ収納
堤防決壊 水の流れ込み収まる
7月14日 23時17分$VIDEO$
福岡県柳川市の矢部川で、堤防が幅50メートルにわたって決壊した現場では、河川を管理する国土交通省九州地方整備局が復旧作業を進めた結果、市内への水の流れ込みは収まり、九州地方整備局は15日午前中に堤防を元の形に戻す仮復旧を終えたいとしています。

九州地方整備局によりますと、14日午後1時20分ごろ、柳川市大和町の矢部川で、高さ6メートルほどの堤防が幅50メートルにわたって決壊し、水が市内に流れ込みました。
九州地方整備局は、大型のクレーン2台を使って、堤防が壊れた場所に5トンから1トンほどの重さがあるコンクリート製のブロックを置くなどして、午後6時半ごろ、市内への水の流れ込みがおさまったということです。九州地方整備局では14日夜、ポンプ車を使って排水作業を行っているほか、15日の午前中には仮復旧の工事として堤防を元の形に戻すことにしています。また、仮復旧が終われば、専門家を現地に派遣して、決壊を防ぐ本格的な工事を始めることにしています。
水が流れ込んだ地域は、水田などが広がり住宅が点在している場所で、柳川市が被害の状況を詳しく調べています。







オスプレイ 小さな操縦ミスも事故 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120714/k10013589031000.html

+記事コピペ収納
オスプレイ 小さな操縦ミスも事故
7月14日 11時50分 K10035890311_1207142018_1207142108.mp4
沖縄への配備が予定されている最新型輸送機「オスプレイ」について、アメリカ国防総省の性能評価に当たった専門家がNHKのインタビューに応じ、オスプレイの操縦では、小さなミスが重大な事故につながる可能性をはらんでいると指摘しました。

NHKのインタビューに応じたのは、国防総省の関係機関である国防分析研究所でオスプレイの性能に関する分析を行い、2003年に評価書をまとめたレックス・リボロ元分析官です。
リボロ氏は、オスプレイが近く沖縄の普天間基地に配備されることについて、「沖縄の空港周辺を飛行しているかぎりは、現在、普天間基地で運用されているヘリコプターより安全だ」との見方を示しました。
そのうえでリボロ氏は、「通常の航空機と異なり、オスプレイの場合は、パイロットの小さなミスが大事故という結果をもたらすことは当初から明らかだった。特に戦場で使用された場合に事故が懸念される」と述べ、オスプレイの操縦では、小さなミスが重大な事故につながる可能性をはらんでいると指摘しました。
さらに、国防総省が事故原因を調査している、ことし4月に起きたモロッコでの墜落事故については、「回転翼を動かすスイッチを数分の一秒、長く押したために発生したものだ。パイロットのミスではあるが、ひどい操縦だったとは言い切れない」と述べました。
こうしたことからリボロ氏は、「オスプレイの事故発生率は今後、悪化していくだろう」という見方を示しました。







拿捕・拘束の2人 根室港に NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120714/k10013596231000.html

+記事コピペ収納
拿捕・拘束の2人 根室港に
7月14日 21時20分 K10035962311_1207142123_1207142126.mp4
先月下旬、北方領土の国後島近くで、ロシアの国境警備隊に拿捕(だほ)された小型船に乗っていて拘束されていた日本人2人が、14日、洋上で日本側に引き渡され、北海道の根室港に戻りました。

先月26日、国後島の北西沖で日本人2人とロシア人2人が乗った小型船が、ロシアの国境警備隊に停船命令に応じなかったとして拿捕されました。
この船に乗っていた、いずれも北海道の根室市の中村繁男さん(58)と、別海町の山縣邦明さん(54)は、国後島で拘束され取り調べを受けていましたが、14日午前10時すぎ、根室港の北、およそ35キロの洋上で、ロシア側から根室海上保安部の巡視船に引き渡されました。
巡視船は午後2時に根室港に戻りました。
中村さんと山縣さんは、疲れた表情で船から下り、報道陣の前で「ご迷惑をおかけしてすみませんでした」と述べて、深く一礼しました。
根室海上保安部によりますと、2人は「拿捕された前日の先月25日夜に斜里町のウトロを出港して、その後、国後島沖合で拿捕された。国境を違法に通過したとして、罰金の支払いを命じられた」と話しているということです。
海上保安部では、引き続き拿捕されたいきさつや当時の状況について調べることにしています。







ネットバンキング 中国マフィア関与か NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120714/k10013588921000.html

+記事コピペ収納
ネットバンキング 中国マフィア関与か
7月14日 11時30分 K10035889211_1207141223_1207141259.mp4
インターネットによるネットバンキングで預金が不正に引き出される被害が相次いでいる問題で、中国・福建省のマフィアが、預金者の口座から預金を別の口座に送金する操作を中国国内から行ったうえで、日本にいる中国人グループに指示して引き出させていた疑いが強いことが警察への取材で分かりました。
警察当局は、マフィアの実態解明を進めています。

ネットバンキングでは、預金者のパソコンに不正にアクセスしてIDやパスワードを盗み出し、預金を別の口座に送金したうえでATMなどで引き出す被害が去年から相次ぎ、被害額は先月までに56の金融機関で3億3000万円余りに上っています。
警察は、これまでに現金の引き出し役など中国人13人を逮捕していますが、福岡県で逮捕された男の供述などから、中国の福建省を拠点とするマフィアが、中国国内から預金者のIDなどを使って預金を別の口座に送金していた疑いが強いことが警察への取材で分かりました。
また、マフィアは同じ男にメールなどで指示し、日本にいる中国人留学生らに少なくとも8000万円をATMで引き出させ、およそ80%を中国に送金させていたということです。
警察当局は、ネットバンキングの被害に中国マフィアが深く関わっているとみて、実態解明を進めています。




中2自殺で校長会見「いじめの認識はなかった」「けんかと判断」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

ttp://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/07/14/kiji/K20120714003678400.html

+記事コピペ収納
中2自殺で校長会見「いじめの認識はなかった」「けんかと判断」
大津市の中2男子自殺で、男子生徒が通っていた学校の校長は14日、記者会見し、男子生徒が自殺する前から学校がいじめの事実を把握していたかどうかについて「いじめの認識はなかった」「けんかと判断した」などと否定した。校長の会見は滋賀県警による11日の家宅捜索後で初めて。

一方、男子生徒の自殺後に実施した全校生徒アンケートにいじめをうかがわせる回答がありながら対応が遅れたことに、校長は「聞き取りが不十分で、大きな見落としであると感じている。子どもを見る目や対応の仕方がまずかった」と責任を認めた。

校長や市教委によると、男子生徒の担任は昨年10月5日に「トイレで男子生徒がいじめられている」との連絡を受けた。男子生徒は別の生徒1人と殴り合っていたといい、担任が駆けつけると周囲にはさらに複数の生徒がいたという。

担任は、その場から別の場所に移動し話を聞いたが、男子生徒は「けんかだ。仲良くやっていきたい」と説明した。殴り合っていた相手からも話を聞いた。

担任はその後、学年主任らと協議。この際には「力の差が出ている」として今後のいじめにつながる可能性も指摘されたが、最終的には「生徒同士のけんかで、いじめではない」と結論付けた。

しかし、協議をした時間は約15分間で、男子生徒がいじめられていると通報した生徒には話を聞かなかった。

校長も当時、担任から報告を受けたが「いじめとは疑わなかった」としている。

男子生徒については、これより前の昨年9月30日にも「いじめられているのでは」との声が寄せられた。この際も担任は話を聞いたが、男子生徒は「大丈夫」と答えたため、具体的な対応はしなかったとしている。

[ 2012年7月14日 17:21 ]







アフガンの結婚式で自爆攻撃、有力政治家含む60人超死傷 (ロイター) - Yahoo!ニュース

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120714-00000034-reut-int

+記事コピペ収納
アフガンの結婚式で自爆攻撃、有力政治家含む60人超死傷
ロイター 7月14日(土)15時42分配信

[マザリシャリフ(アフガニスタン) 14日 ロイター] アフガニスタン北部サマンガン州で行われていた結婚式の会場で14日、自爆攻撃があり、警察によるとこれまでに22人が死亡、40人以上が負傷した。

式場では同国の有力政治家の娘が結婚披露宴を開いていたが、この攻撃で同政治家も死亡したという。自爆攻撃犯は1人だったと見られている。

アフガン北部はこれまで、情勢が不安定な南部や東部と比べて、比較的安全だとされていた。

反政府武装勢力タリバンは、犯行への関与を否定している。

【関連記事】
イエメン警察学校の自爆攻撃で10人死亡、アルカイダ系が犯行声明
アフガン東部の自爆攻撃で20人死亡、ISAF兵士も犠牲に
ISAF誤爆でアフガン民間人が犠牲、子ども含む18人死亡
アフガン南部でバイク使った自爆攻撃、死傷者40人以上
イラクの自爆攻撃で26人死亡、緊張高まる宗派間対立
最終更新:7月14日(土)15時43分




名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ