※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2012年08月01日(WED)/ニュース記事
2012-08-27


【記事一覧】






東電4~6月赤字2883億円 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120801/k10014018431000.html

+記事コピペ収納
東電4~6月赤字2883億円
8月1日 20時48分東京電力は、ことし4月から6月までの3か月間の決算が、燃料費の大幅な増加などで2883億円の最終赤字になるとともに、来年3月期の年間の業績見通しについても1600億円程度の最終赤字に下方修正することを発表しました。

発表によりますと、東京電力のことし第1四半期の決算は、震災後間もない去年の同じ時期に比べて電力の使用が増えたため、売り上げが15%余り増えて1兆3097億円となりました。
一方で、原発の運転停止に伴って火力発電用の燃料費が2199億円増えたほか、原発事故の賠償費用の一部の1610億円を特別損失として計上した結果、2883億円の最終赤字となりました。
また来年3月期の業績見通しについて、政府に申請した家庭向けなどの電気料金の値上げ幅が圧縮されたことなどで、売り上げが当初の見込みよりも500億円程度減るとして、最終赤字を1000億円程度から1600億円程度に下方修正しました。
実質的に国有化され政府の管理下で再建を図る東京電力は、燃料費が経営を圧迫する形が依然として続いており、経営の安定に向けては一段のコスト削減が課題になっています。
会見した東京電力の廣瀬直己社長は「値上げについては、厳しい査定と実施が2か月ずれ込むことでかなりの影響は出ているが、どうやって挽回するかということだと思う。聖域なく、すべて洗い直し、もっと削れるものがないかやっていかないといけない」と述べました。







エアアジア・ジャパン 就航 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120801/k10014006711000.html

+記事コピペ収納
エアアジア・ジャパン 就航
8月1日 13時32分 K10040067111_1208011400_1208011412.mp4
成田空港を拠点とする新しい格安航空会社「エアアジア・ジャパン」の定期便が1日、就航しました。

エアアジア・ジャパンは、全日空とマレーシアの格安航空が共同で設立した格安航空で、1日から成田空港と札幌や福岡を結ぶ便の運航が始まりました。
成田空港の第2ターミナルでは記念の式典が行われ、岩片和行社長が「バスに乗るような感覚で飛行機に乗れる時代が始まろうとしています。航空を利用する人たちがもっと増えていくと思います」とあいさつしました。
空港には朝早くから大勢の利用客が訪れ、札幌便の往復の航空券を1万8000円で購入した東京の会社員の男性は、「大手の半分以下の価格です。格安航空にどんどん参入してもらい、競争していってほしい」と話していました。
第1便は、180ある座席の7割近くが埋まり、午前7時20分すぎに福岡へ向けて飛び立ちました。
エアアジア・ジャパンは、成田空港を拠点とする格安航空としては日本航空などが出資する「ジェットスター・ジャパン」に次いで2番目で、3日からは那覇を結ぶ便の運航が始まるほか、10月からは韓国を結ぶ国際線の運航も始まる予定です。







製造業 中期的に国内生産縮小 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120801/k10014014641000.html

+記事コピペ収納
製造業 中期的に国内生産縮小
8月1日 18時24分長引く円高を背景に、中期的には、国内での生産を縮小すると考えている製造業が増えていることが、日本政策投資銀行がまとめた調査で分かりました。

日本政策投資銀行は、ことし6月、大企業2214社を対象に、設備投資計画の調査を行いました。
それによりますと、大企業が今年度、計画している設備投資の金額は、好調なエコカーやスマートフォン関連の生産を強化することなどから、昨年度の実績に比べて、国内で12.2%、海外で31.5%と大幅に増加する見通しです。
しかし、中期的な見通しを尋ねると、製造業で国内の生産態勢を「強化する」と回答した企業の割合は、1年前の32.8%から今回は18.7%に減りました。
一方、国内の生産態勢を「縮小する」と回答した割合は、1年前は4.5%だったのが今回は11.8%に増えました。
これは、歴史的ともいえる円高傾向に変化がなく、国内で生産して輸出しても、なかなか利益が上がらず、限界を感じている企業が増えているためとみられています。
これについて、日本政策投資銀行では「海外進出した企業が、部品も現地のメーカーから調達する傾向を強めており、産業の空洞化が進み、雇用に悪影響を及ぼさないか懸念される」と話しています。







前議長暗殺か 夫人告訴状提出 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120801/k10013999501000.html

+記事コピペ収納
前議長暗殺か 夫人告訴状提出
8月1日 7時45分 K10039995011_1208010811_1208010816.mp4
8年前に死去したパレスチナ暫定自治政府のアラファト前議長が毒物で暗殺された可能性があると報道されたことを受けて、スーハ夫人は前議長が亡くなったフランスの裁判所に対し、容疑者を特定しないまま殺人の疑いで告訴状を提出しました。

中東の衛星テレビ局、アルジャジーラは先月、アラファト前議長が死亡する前に身に着けていた衣服などを入手しスイスの研究所で調べたところ、毒性の強い放射性物質のポロニウムが検出されたとして、前議長が暗殺された可能性があると伝えました。
これを受けてスーハ夫人の弁護士は先月31日、前議長が亡くなるまで治療を受けていたフランスの裁判所に対し、容疑者を特定しないまま計画的な殺人の疑いで告訴状を提出しました。
これについてスーハ夫人は、真相を明らかにし正義を実現するためだと説明しており、今後、裁判所の予審判事が捜査を開始するかどうか判断することになります。
この問題を巡っては、パレスチナ暫定自治政府もヨルダン川西岸のラマラに埋葬されているアラファト前議長の遺体を掘り起こして調査する方針を示しています。
パレスチナでは、アラファト前議長がイスラエルによって暗殺されたのではないかという見方が根強くあり、前議長の死去から8年を経て死因を究明しようという動きが広がっています。







中国 日本防衛白書に強い不満 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120801/k10014014551000.html

+記事コピペ収納
中国 日本防衛白書に強い不満
8月1日 19時13分 K10040145511_1208011953_1208011955.mp4
日本政府が先月31日に発表した「防衛白書」で、中国の海洋進出の動きなどに懸念を示したことについて、中国外務省の報道官は、「いわれもない批判で、極めて強い不満を表明する」などとする談話を発表しました。

ことしの防衛白書では、中国の軍事動向について、国防費がこの24年間でおよそ30倍になったと指摘し、海洋進出の動きを拡大しているなどとして懸念を示しています。
これに対して、中国外務省の洪磊報道官は31日夜、談話を発表し、この中で、「中国の正常な国防建設や軍事活動にいわれもない批判を行い、中国の内部的なことにあれこれ言っている」として、「極めて強い不満を示すとともに日本側に対して抗議した」と述べました。
そのうえで、洪報道官は「日本はここ数年、いろいろな口実を使って絶えず軍拡や軍事同盟の強化を行っている」として非難しました。
さらに、国営の新華社通信は、1日に配信した論評記事の中で、日本はいわゆる中国脅威論を声高に叫んでいるとして、これらはかつての冷戦の考え方に基づくもので、地域の安定に役立たないと批判しています。







柔道 中井貴裕選手はメダル逃す NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120801/k10013997971000.html

+記事コピペ収納
柔道 中井貴裕選手はメダル逃す
8月1日 0時31分 K10039979711_1208010546_1208010628.mp4
ロンドンオリンピック、柔道の男子81キロ級で、中井貴裕選手は、3位決定戦でロシアのイワン・ニフォントフ選手に敗れ、メダル獲得はなりませんでした。

メダルが欲しかった
ロンドンオリンピック、柔道男子81キロ級の3位決定戦で敗れた中井貴裕選手は、「準々決勝で負けてから悔いが残らないようにやりましたが、最後はやられてしまいました。メダルが欲しかったです。今回のオリンピックは、本当にメダルが欲しかった」と、涙を流しながら話していました。







太田雄貴選手 メダル獲得ならず NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120801/k10013995991000.html

+記事コピペ収納
太田雄貴選手 メダル獲得ならず
8月1日 0時31分 K10039959911_1208010550_1208010558.mp4
ロンドンオリンピック、フェンシングの男子フルーレ個人で、北京大会の銀メダリスト、太田雄貴選手は3回戦で敗れ、2大会連続のメダル獲得はなりませんでした。

太田選手は先月31日、初戦の2回戦で北京大会、金メダリストのドイツの選手に快勝し、「勝ったことのない相手に勝ててうれしい」と弾みをつけて3回戦に進みました。
3回戦の相手、イタリアのアンドレア・カッサーラ選手は現在、世界ランキング1位で今シーズン、おもだった国際大会ではほとんど負けがありません。
「出せるものはすべて出そうと思った」と試合に臨んだ太田選手は、1メートル92センチと長身のカッサーラ選手に対し、持ち味のスピードで攻め込みました。
一進一退の展開となった試合は、太田選手が、1点をリードされた試合終了まで残り6秒の場面でポイントを挙げて14対14の同点に追いつき、延長戦にもつれ込みました。
先にポイントを取った方が勝ちの延長戦で、前に出るとポイントを奪われそうだと感じた太田選手は後ろに下がりながら、攻撃のチャンスをうかがいました。
しかし、カッサーラ選手の速攻にポイントを奪われて、14対15で敗れて2大会連続のメダル獲得はなりませんでした。
太田選手は、「ここ2年間調子が悪かったなか、きょうのパフォーマンスはよかった。相手の方が強かった」と話したうえで、団体戦に向けては、「1試合目が勝負になる」とメダル獲得に向けて意気込みを示していました。
千田健太選手と三宅諒選手は、いずれも2回戦から登場しましたが、初戦で敗れました。







競泳 松田丈志選手が銅メダル NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120801/k10013999091000.html

+記事コピペ収納
競泳 松田丈志選手が銅メダル
8月1日 4時21分 K10039990911_1208010535_1208010558.mp4
ロンドンオリンピック、競泳の男子200メートルバタフライで松田丈志選手が2大会連続の銅メダルを獲得しました。

この種目、北京大会で銅メダルだった松田選手は、当時金メダルだったアメリカのマイケル・フェルプス選手を破って金メダルを獲得することだけを目標に、この4年間練習を重ねてきました。
決勝は、序盤から誰がトップに立ってもおかしくない展開となり、松田選手は前半の100メートルを1分23秒56と4位のタイムで折り返しました。
その後、追い上げた松田選手は150メートルでフェルプス選手に次ぐ2位に浮上しましたが、最後は力尽き、1分53秒21のタイムで2大会連続の銅メダルでした。
金メダルは、南アフリカのチャド・レクロス選手。
3連覇を狙ったアメリカのマイケル・フェルプス選手は銀メダルでした。
松田選手は、「金メダルを狙っていたので悔しいです。北京からここに戻ってこられて、またメダルをとれたことはうれしく思います。本当に多くの人に支えられての銅メダルです」と話していました。
松田選手の経歴
松田選手は宮崎県出身の28歳。
3大会連続のオリンピック代表です。
2004年のアテネ大会では400メートル自由形で8位に入賞、北京大会では200メートルバタフライで銅メダルを獲得、去年の世界選手権では同じ種目で銀メダルを獲得しています。
4歳から20年以上指導を受ける久世由美子コーチの下で北京大会以降は200メートルバタフライに照準を絞って、去年からは水中でのドルフィンキックの強化を図ってきました。







上野選手 3姉妹でつかんだ銅メダル NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120801/k10014000631000.html

+記事コピペ収納
上野選手 3姉妹でつかんだ銅メダル
8月1日 9時41分 K10040006311_1208010944_1208010946.mp4
ロンドンオリンピックの柔道女子63キロ級で上野順恵選手がつかんだ銅メダルは、姉で金メダリストの雅恵さんや、妹で現役の柔道選手の巴恵さんのサポートを受けて、3姉妹でつかんだメダルでした。

姉がコーチ・妹も練習相手を
女子63キロ級の上野選手は、先月31日に行われた競技で、この大会、日本の柔道女子で2つ目のメダルとなる銅メダルを獲得しました。
上野選手の4つ年上の姉はアテネ、北京の70キロ級で2大会連続で金メダルをとった雅恵さん、7つ年下の妹は70キロ級でロンドンオリンピックの代表候補にも名前が挙がった現役の柔道選手の巴恵さんです。
雅恵さんは、上野選手が所属する実業団チームのコーチとして、日頃から指導に当たっているほか、日本代表の合宿でも練習相手を務めました。
また、妹の巴恵さんも同じ実業団の選手です。
上野選手は、前回の北京大会の時に雅恵さんに同行して、オリンピックを経験したことが今回の代表入りにつながりました。
将来のオリンピック出場を目指す巴恵さんも今回、ロンドンに同行していて現地で調整を行う際の練習相手になりました。
2人の励ましで気持ちを立て直す
上野選手は、雅恵さんと巴恵さんが競技会場で見守るなか、31日の試合に臨みました。
上野選手は準々決勝で敗れ、敗者復活戦にまわった際には目標の金メダル獲得がなくなり、「何も考えられない」状態でした。
しかし、姉と妹から励ましを受けたことで気持を立て直し、敗者復活戦と3位決定戦では本来の自分の柔道を取り戻し、銅メダルを獲得しました。
上野選手は、「金メダルをとった姉のすごさを感じました」と、メダリストの先輩の雅恵さんの力を改めて知りました。
一方で、「2人に励まされて優勝できなかったのは残念ですが、最後はメダルをとれてすっきりしました」と1人ではなく、3人の姉妹が力を合わせてメダルをつかんだ大舞台を振り返りました。







卓球 石川選手はメダルに届かず NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120801/k10014020631000.html

+記事コピペ収納
卓球 石川選手はメダルに届かず
8月1日 23時12分 K10040206311_1208020029_1208020035.mp4
ロンドンオリンピック、卓球女子シングルスでこの種目、日本選手として初めてのメダル獲得を目指して3位決定戦の臨んだ石川佳純選手は、シンガポールの選手にストレートで敗れて、メダル獲得はなりませんでした。

世界ランキング6位の石川選手は1日の3位決定戦で、ランキング8位のシンガポールのフォン・ティエンウェイ選手と対戦しました。
国際大会でのこれまでの対戦成績は石川選手の1勝4敗で、フォン選手は、「過去の実績から自信があった」と、試合序盤から攻め込みました。
一方の石川選手は、サーブで相手を崩して3球目で強烈なフォアハンドを決める、得意の「3球目攻撃」を仕掛けようとしますが、厳しいレシーブを返され、なかなか攻撃につながらず、第1ゲームを9対11で落としました。
第2ゲーム以降、石川選手は過去の対戦でフォン選手にミスが多かったというバックハンド側への攻撃を試みました。
しかし、この日のフォン選手はほとんどミスがなく、逆にきわどいコースに打ち分けて石川選手に揺さぶりをかけました。
「相手にすべて準備されている気がした」と言うほどに戦術を読まれた石川選手は、最後まで攻撃のパターンを作ることできず、ゲームカウント0対4のストレート負けで、日本勢初のメダル獲得は果たせませんでした。
“団体戦に向けて頑張りたい”
試合を終えて石川選手は、「今までで一番よくない試合でした」と悔しそうな表情を見せましたが、「まだオリンピックは終わりではありません。団体戦でのメダルを目標にしてきたので、それに向けて頑張りたいです」と話し、気持ちを切り替えていました。
女子の団体戦は今月3日から始まります。







聖火台点火に立ち会えず 開会式で日本選手団 - 47NEWS(よんななニュース)

ttp://www.47news.jp/CN/201207/CN2012073101003234.html

+記事コピペ収納
聖火台点火に立ち会えず 開会式で日本選手団
【ロンドン共同】ロンドン五輪の27日の開会式で入場行進を終えた日本選手団が、誘導の不手際から五輪スタジアムの選手エリアに入れず、終盤のクライマックスとなる聖火台への点火に立ち会えなかったことが31日、分かった。

大会組織委員会は選手の体調管理を考慮し、行進後にそのまま選手村に帰るルートも用意していた。約40人が参加した日本選手は多数が帰る予定だったが、最後まで参加を希望していた選手まで場外に出され、再び戻ることができなかったという。

選手団の橋本聖子副団長は「日本の選手が手違いで全員外に出されてしまった。組織委から謝罪があった」と話している。

2012/08/01 01:00 【共同通信】







五輪選手村、避妊具追加配布へ 史上最多15万個もすでに品薄+(1/3ページ) - MSN産経ニュース

ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/120801/erp12080108020000-n1.htm

+記事コピペ収納
五輪選手村、避妊具追加配布へ 史上最多15万個もすでに品薄
2012.8.1 08:01 (1/3ページ)[性]
ロンドン五輪の選手村で無料配布されている史上最多15万個のコンドームが、開幕わずか5日目で早くも品薄状態になっていることが31日、分かった。支給している英最大手のコンドームメーカー、デュレックス社では追加支給を検討。観客席に空席が目立つことで組織委員会がやり玉に挙げられているのも何のその。選手村は“夜の大運動会”も盛況のようだ。(サンケイスポーツ)

204カ国・地域から約1万500人が参加するロンドン五輪。1992年のバルセロナ大会から始まったとされる選手村でのコンドーム無料配布だが、今回は史上最多の約15万個が用意されたにもかかわらず、27日の開幕からわずか5日目にして、一部で品薄状態になっているという。

2000年シドニー大会では7万個が1週間で底をつき、2万個を追加された。10年バンクーバー冬季大会では当時史上最多の10万個が用意されるなど、大会規模に伴い数が上昇してきた。

今回は単純計算で1人15個になるが、いくら何でも早すぎないか? 提供するデュレックス社は「お土産として持ち帰る選手もいるようです。ただ、世界トップレベルのアスリートたちの体力を甘く見てはいけません」。“想定内”といわんばかりで、追加支給を検討しているという。




名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ