※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2012年08月07日(TUE)/ニュース記事
2012-08-27


【記事一覧】






死亡事故の工事現場 ほかにも中学生 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120807/k10014135071000.html

+記事コピペ収納
死亡事故の工事現場 ほかにも中学生
8月7日 18時48分 K10041350711_1208071853_1208071932.mp4
群馬県桐生市の中学校の解体工事の現場で、アルバイトで働いていた14歳の男子中学生が死亡した事故で、この現場ではほかにも中学生が働いていたことが分かり、警察は雇用が禁止されている中学生が働いていた経緯を詳しく調べています。

6日午後、群馬県桐生市にある中学校の体育館の耐震化工事の現場で、コンクリートブロックの壁が崩れアルバイトで作業をしていた栃木県足利市の中学3年生、石井誠人さん(14)が下敷きになり、7日午前、死亡しました。
警察によりますと、石井さんは壁を解体して、がれきを運び出す作業をしていたということです。
労働基準法では、中学生以下の子どもが危険を伴う工事現場などで働くことを禁じていますが、事故の現場では石井さんのほかにも1人、別の中学生が働いていたことが警察への取材で分かりました。
この中学生は石井さんの同級生で、同じ群馬県太田市の業者に雇われて工事現場に派遣されていたということです。
警察はこの業者から事情を聞くなどして工事の安全管理や中学生が働いていた詳しい経緯を調べています。







広島の被爆男性 ドイツで体験語る NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120807/k10014120261000.html

+記事コピペ収納
広島の被爆男性 ドイツで体験語る
8月7日 8時54分 K10041202611_1208071017_1208071019.mp4
広島原爆の日に合わせて、ドイツの首都ベルリンで、広島市の被爆者の男性が当時の体験を語り、核兵器の廃絶を訴えました。

ベルリンを訪れたのは、広島市の映像作家で、7歳のとき疎開先から原爆投下直後の市内に戻って被爆した田邊雅章さん(74)です。田邊さんは6日、「ヒロシマ通り」と名付けられたベルリン市内の通りに面して建つ日本大使館の公邸で、ベルリン駐在の各国大使や政府関係者らおよそ100人の出席者の前で、みずからの体験を語りました。
田邊さんは、原爆ドームの隣にあった自宅が原爆でがれきの山となり、両親や弟を失った体験を語り、「当時の生活は口にすらできないほど過酷で残酷だった」と振り返りました。
そして「自分の家族に置き換えて想像してください。決してひと事ではないのです」と語りかけて、原爆の悲惨さや核兵器の廃絶を訴えていました。
このあと、田邊さんらが制作した、当時の広島市内の様子を再現した記録映画も上映され、訪れた人たちは原爆投下直後の街の様子や、住民の証言などを真剣な表情で見ていました。
田邊さんは、「原爆によって、今も多くの人々が苦しんでいることはあまり知られておらず、こうした真実を伝えていくことが、私の役割と考えています」と話していました。







プールに金魚400匹捨てた疑い 埼玉 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120807/k10014125881000.html

+記事コピペ収納
プールに金魚400匹捨てた疑い 埼玉
8月7日 13時6分 K10041258811_1208071515_1208071519.mp4
埼玉県狭山市の中学校のプールで、およそ400匹の金魚が泳いでいるのが見つかり、警察は何者かが夏祭りで余った金魚を捨てた疑いもあるとみて調べています。

埼玉県狭山市にある市立入間川中学校で、25メートルプールに金魚が泳いでいるのを6日午前、水泳部員の生徒が見つけました。
警察によりますと、金魚は、およそ400匹ほどで、ほとんどが体長4センチから7センチほどの夏祭りの金魚すくいなどによく使われる種類だということです。
また、プールの周りの有刺鉄線が2本切断されているのも見つかりました。
警察は異常がなかった5日の夜から6日の朝にかけて何者かが侵入し、夏祭りで余った金魚を捨てた疑いもあるとみて器物損壊などの疑いで調べています。
水泳部顧問の男性教諭は「これじゃ水泳の練習になりません。こんなことは初めてで驚いています」と話していました。
中学校では、7日までにプールから金魚をすべて回収し、希望する生徒に持ち帰ってもらうことも検討しています。







火星探査機 着陸時カラー写真撮影 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120807/k10014125091000.html

+記事コピペ収納
火星探査機 着陸時カラー写真撮影
8月7日 12時21分 K10041250911_1208071225_1208071229.mp4
日本時間の6日、火星に着陸したNASA=アメリカ航空宇宙局の探査機「キュリオシティ」が、火星に着陸するまでのおよそ2分間の様子をカラーの連続写真で捉えることに成功しました。

NASAの火星探査機、「キュリオシティ」が地球へ新たに送り届けたのは、機体の底に設けられているカメラで撮影した合わせて297枚のカラーの写真です。
連続で再生しますと、火星の大気圏に突入してパラシュートを開いている状態のキュリオシティが地表に着陸するまでのおよそ2分間の様子を再現することができます。
このうち最初のほうの写真では、大気圏に突入した際に生じる高熱からキュリオシティを守っていた、丸い耐熱シールドが、機体から切り離される様子が撮影されています。
そして連続写真の後半になりますと、画像の左上の端に着陸に向けて外に出されたキュリオシティの車輪の一部が見えるほか、減速のためのエンジンの噴射で、火星の表面にある小石などを巻き上げる様子も写っています。
また、キュリオシティが着陸した地点から見える標高が5500メートルの山を捉えた白黒の写真も届きました。
この山が白く見えるのは、太陽の光の角度やカメラの状態によるもので、氷ではないとみられています。
NASAによりますと、今後はさらに鮮明なカラー写真や動画も届く予定だということで、キュリオシティが、極めて順調に動き出していることをうかがわせます。







NZの火山 115年ぶり噴火 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120807/k10014123851000.html

+記事コピペ収納
NZの火山 115年ぶり噴火
8月7日 11時28分 K10041238511_1208071501_1208071515.mp4
6日夜、ニュージーランドにある火山が115年ぶりに噴火し、国内線の飛行機が欠航するなどの影響が出ています。

日本時間の6日午後8時50分ごろ、ニュージーランドの北島のほぼ中央にあるトンガリロ山が噴火しました。
火山活動を観測しているニュージーランドの当局によりますと、噴火は1897年以来115年ぶりで、噴煙は上空6000メートルの高さまで吹き上がり、火山灰はおよそ110キロ離れた南東の街まで及んでいるほか、噴石がおよそ1キロ離れた地点で確認されたということです。
火山からおよそ10キロの所には、人口3000人ほどの街があり、地元の警察は住民に屋外へ出ないよう呼びかけていますが、今のところ、けが人などの報告はないということです。
この火山は、ユネスコの世界遺産に登録されている国立公園の中にあり、観光への影響も懸念されています。
また、ニュージーランド国内を結ぶ航空便が欠航したり遅れたりしていますが、日本などとを結ぶ国際線の運航には影響は出ていないということです。







なでしこ決勝進出 メダル確定 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120807/k10014118981000.html

+記事コピペ収納
なでしこ決勝進出 メダル確定
8月7日 2時58分 K10041189811_1208070610_1208070610.mp4
ロンドンオリンピック、サッカー女子の準決勝で、日本代表「なでしこジャパン」は、フランスに2対1で勝って初めて決勝に進み、銀メダル以上が確定しました。

日本は、準々決勝と同じ先発メンバーでフランスとの準決勝に臨みました。
立ち上がりで、日本はフランスの守りを崩すことができませんでしたが、32分、宮間あや選手が蹴ったフリーキックのボールを相手ゴールキーパーが取り損ね、こぼれ球をフォワードの大儀見優季選手が蹴り込んで先制しました。
大儀見選手のゴールは、日本がこの試合で初めてのシュートでした。
前半を1対0とリードした日本は、後半4分、再び宮間選手のフリーキックに今度はミッドフィールダーの阪口夢穂選手が頭で合わせて追加点を奪い、2対0とリードしました。
しかし、その後はフランスが主導権を握り、日本は防戦一方となりました。
日本は後半31分、フランスに1点を返され、さらにその直後には阪口夢穂選手のファウルで相手にペナルティーキックが与えられました。
ここは、相手選手のシュートが外れ、同点には追いつかれませんでしたが、その後もフランスの激しい攻撃が続き、日本はゴールキーパーの福元美穂選手を中心に、体を張った守りでフランスの攻撃をしのぎました。
1点のリードを守りきった日本は2対1で競り勝ち、オリンピックで初めての決勝に進み、銀メダル以上が確定しました。
決勝は日本時間の10日未明に行われ、日本は悲願の金メダルをかけて、準決勝のもう1試合、アメリカ対カナダの勝者と対戦します。
阪口選手“いいボールが来て感謝”
2点目のゴールを決めた阪口夢穂選手は、「追加点が欲しい時間帯で、宮間選手から本当にいいボールが来たので感謝したいです」と振り返りました。
そして、決勝戦に向けては、「メダルは決まりましたが、取るならいちばんきれいな色がいいので、あと1戦頑張ります」と話していました。
熊谷選手“全員で守り切った”
ディフェンダーとしてフル出場した熊谷紗希選手は、「後半はもう少しラインを上げるなど対応できればよかったが、最後は全員で守り切れて本当によかった。ここまで来たらチーム一丸となって、いちばん輝くメダルを取りにいきたい」と話していました。
福元選手“絶対に点をやらないという気持ち”
ゴールキーパーの福元美穂選手は、「厳しい試合だったが、全員が集中力を保って最後まで体を張り、絶対に点をやらないという気持ちでした。気持ちを一つにして戦い、勝つことができてよかったです」と話しました。
そのうえで、「目標は金メダルなので、決勝に向けていい準備がしたい」と話していました。
澤選手“負ける気しなかった”
ミッドフィールダーの澤穂希選手は「今まで苦しかったぶん、勝てたことはことばに表せないぐらいうれしい。試合前の円陣から『こんな舞台はもうないからみんなで楽しもう』と話していた。負ける気がしなかったし、最後はフランスの怒とうの攻めをディフェンスラインの選手たちがしっかり守ってくれた」と振り返りました。
そのうえで、決勝に向けて「ここまで来たら、いちばんきれいな色のメダルを取りたい」と意気込みを示しました。
宮間選手“チーム誇りに思う”
みずからのフリーキックで2得点をアシストしたキャプテンの宮間あや選手は、「ここまで来られたチームを誇りに思う。今大会はセットプレーからの得点がなかったが、うちには中で合わせられる選手がいる。キーパーとの駆け引きのなか、よく決めてくれた」と振り返りました。
そのうえで、「金メダルを目指してきたので、まだ喜べない。ここまで倒してきたチームの思いも背負って、次は勝たなければいけない」と気持ちを引き締めていました。
佐々木監督“気持ちが点を取らせてくれた”
佐々木則夫監督は、「選手たちがメダルを取るんだという思いで精進してきた結果で、気持ちが点を取らせてくれたと思う」と準決勝を振り返りました。
そのうえで、次の決勝に向けて、「目の前の相手に勝つ、戦うという積み重ねがこういう結果をもたらせてくれるので、決勝も楽しみながら精進してきた結果を出したい」と話しました。


[関連ニュース]
自動検索 ・ なでしこ 「決定力」が勝因に (8月7日 8時54分)
  • なでしこ 決勝はアメリカと (8月7日 7時17分)
  • 五輪11日目 なでしこ準決勝へ (8月6日 8時55分)
  • なでしこ 準決勝フランス戦へ調整 (8月6日 1時9分)
  • なでしこ 勝因は「堅い守備」 (8月4日 6時56分)







レスリング 松本選手銅メダル NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120807/k10014119191000.html

+記事コピペ収納
レスリング 松本選手銅メダル
8月7日 3時18分 K10041191911_1208070447_1208070449.mp4
ロンドンオリンピック、レスリングのグレコローマンスタイル60キロ級で、日本の松本隆太郎選手が3位決定戦に勝ち、銅メダルを獲得しました。

オリンピック初出場の松本選手は、1回戦でトルコの選手に勝ち、準々決勝もフランスの選手に勝って準決勝に勝ち上がりました。
準決勝の相手は、去年の世界選手権優勝のイランのオミドハジ・ノルジ選手で、第1ピリオドにこの大会で初めてポイントを奪われると、第2ピリオドも失って、3位決定戦に回りました。
3位決定戦では、カザフスタンのアルマト・ケビスパエフ選手に第1ピリオドを奪われたものの、第2ピリオドで投げ技を決めて追いつきました。
そして、第3ピリオドでは、積極的に攻めてフォール勝ちを収め、銅メダルを獲得しました。
日本が、グレコローマンスタイルでメダルを獲得するのは、シドニー大会以来、12年ぶりです。
自分に“お疲れさま”
松本選手は、「オリンピックを集大成の場と思って必死に頑張ってきました。きょうは、すべての試合を通じて自分のレスリングの形が出せたかなと思います。いいオリンピックでした」と興奮した様子で振り返りました。
そして、「ここまで頑張った自分にお疲れさま、と言ってあげたい」とここまでの道のりに思いを募らせました。







砲丸投げ ベラルーシ選手が金 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120807/k10014120061000.html

+記事コピペ収納
砲丸投げ ベラルーシ選手が金
8月7日 8時54分ロンドンオリンピック、陸上の女子砲丸投げは、ベラルーシのナジェーヤ・オスタプチュク選手が、21メートル36センチの記録で、金メダルを獲得しました。
また、北京大会で金メダルだったニュージーランドのバレリー・アダムス選手は、20メートル70センチで銀メダルに終わり、2連覇はなりませんでした。







400mハードル ドミニカ選手が金 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120807/k10014120051000.html

+記事コピペ収納
400mハードル ドミニカ選手が金
8月7日 8時54分ロンドンオリンピック、陸上の男子400メートルハードルで、ドミニカ共和国のフェリックス・サンチェス選手が47秒63のタイムで、アテネ大会以来2大会ぶりに金メダルを獲得しました。
また、北京大会で金メダルのアメリカのアンジェロ・テイラー選手は、48秒25で5位に終わり、2連覇はなりませんでした。







バレー女子 中国破り24年ぶり4強 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120807/k10014139121000.html

+記事コピペ収納
バレー女子 中国破り24年ぶり4強
8月7日 23時40分 K10041391211_1208080201_1208080204.mp4
ロンドンオリンピック、バレーボール女子の準々決勝で、日本は中国にセットカウント3対2で勝ち、1988年のソウル大会以来24年ぶりの準決勝進出を決めました。

予選リーググループAの3位で準々決勝に進んだ日本は、これまでオリンピックで5回対戦し、いずれもストレート負けを喫していた中国と対戦しました。
日本は中国の高いブロックに苦しみましたが、エース木村沙織選手のスパイクなどで、第1セットを28対26で先取しました。
第2セットは23対25で失いましたが、第3セットは江畑幸子選手の活躍などで、25対23と取り返し、セットカウント2対1とリードしました。
日本は第4セットを23対25で落としましたが、最終の第5セットは終盤、激しい攻防の末、18対16で奪い、セットカウント3対2で中国に勝ちました。
日本は1988年のソウル大会以来24年ぶりの準決勝進出を決めました。
日本は準決勝でロシア対ブラジルの勝者と対戦します。




名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ