※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2012年08月20日(MON)/ニュース記事
2012-08-27


【記事一覧】






海保 尖閣周辺海域の警戒強化 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120820/k10014386951000.html

+記事コピペ収納
海保 尖閣周辺海域の警戒強化
8月20日 4時9分 K10043869511_1208200514_1208200526.mp4
尖閣諸島の魚釣島に東京都などの地方議員ら10人が上陸したことを受けて、海上保安本部は、上陸に反発する中国や台湾の船が周辺海域での活動を活発化させるおそれがあるとみて、この海域での警戒を強化しています。

尖閣諸島の魚釣島に上陸した東京都などの地方議員ら10人は、19日夜までに全員が石垣島に戻りました。
地方議員らは記者会見で「香港の活動家による尖閣諸島への不法入国が許せなかった」などと上陸の動機を説明しており、警察では20日午前、地方議員らから事情を聴くことにしています。
尖閣諸島を巡っては、今月15日に香港の活動家らが魚釣島に上陸して逮捕され、2日後に強制送還されています。
周辺の海域では香港の活動家らの逮捕の5時間後に、中国・国家海洋局所属の船が尖閣諸島沖の日本の領海のすぐ外側にある接続水域を、およそ1時間半にわたって航行しました。
今回の地方議員らの上陸に対し、中国外務省や台湾の外交部がそれぞれ抗議を行うなど反発を強めていることから、第11管区海上保安本部は、中国や台湾の船が尖閣諸島周辺の海域での活動を活発化させるおそれがあるとみています。
このため、引き続き24時間態勢でこの海域の監視にあたるほか、宮古島や石垣島など尖閣諸島から近い拠点に複数の巡視船を待機させるなど警戒を強化しています。







尖閣上陸 中国各紙大きく報道 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120820/k10014394081000.html

+記事コピペ収納
尖閣上陸 中国各紙大きく報道
8月20日 12時10分 K10043940811_1208201210_1208201213.mp4
日本の地方議会の議員ら10人が、19日、沖縄県の尖閣諸島の魚釣島に上陸したことについて、中国の新聞各紙は「中国への挑戦だ」などと大きく取り上げ、日本への反発を強めています。

20日付けの中国の新聞各紙は、日本の地方議会の議員ら10人が、19日に尖閣諸島の魚釣島に上陸したことについて、写真付きで大きく取り上げています。
このうち、中国共産党系の「環球時報」は、「日本の右翼の島への上陸は中国への挑戦だ」とする見出しをつけた記事を一面に載せ、「議員らが島に上陸し、『主権』を宣言したのは、日本人の願望と妄想だ」などとする専門家の分析を掲載しています。
また、同じく中国共産党系の新聞「中国青年報」は、中国各地で19日に行われた抗議活動で日本製品のボイコットが呼びかけられたことについて、「抗議の意思を表明する手段だ」などとして理解を示しています。
ただ、19日の抗議活動で、一部の地域で参加者が日本車を壊すなど暴徒化したことについては、「法律に基づいて行動するべきだ」などとして冷静な行動を呼びかけ、抗議活動が過激化することに懸念を示しています。







“都から尖閣上陸許可の申請” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120820/k10014396841000.html

+記事コピペ収納
“都から尖閣上陸許可の申請”
8月20日 13時27分 K10043968411_1208201409_1208201416.mp4
藤村官房長官は記者会見で、沖縄県の尖閣諸島の購入を検討している東京都から、政府に対し、島への上陸許可を求める申請があったことを明らかにしたうえで、尖閣諸島を巡る政府方針との関係などを総合的に勘案し、許可するかどうか判断する考えを示しました。

この中で藤村官房長官は、東京都が沖縄県の尖閣諸島の購入を検討していることに関連して、「今月17日に東京都から尖閣諸島への上陸許可を求める申請書が提出されたが、日時や人数など記載内容が不十分なので、受理するには至らず、今、一時預かりの状態だ」と述べました。
そのうえで、藤村官房長官は、「今後、東京都が申請書の内容を追加、修正し、正式に受理することになれば、内容や必要性、それに所有者の意向や、尖閣諸島の平穏かつ安定的な維持管理という政府の賃借の目的などを総合的に勘案して、対応を判断していく」と述べ、尖閣諸島を巡る政府方針との関係などを総合的に勘案し、上陸を許可するかどうか判断する考えを示しました。







東北沖合 巨大地震の断層確認 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120820/k10014387101000.html

+記事コピペ収納
東北沖合 巨大地震の断層確認
8月20日 2時3分 K10043871011_1208200520_1208200526.mp4
東北沖の海底で去年3月の巨大地震を引き起こした断層を専門家の研究チームが初めて確認し、周辺の構造から過去にも同じような地震が繰り返し起きていた可能性があることがわかりました。

海洋研究開発機構の研究チームは、去年3月の巨大地震のメカニズムを調べるため、宮城県の沖合およそ250キロの日本海溝付近で船から音波を発射し、海底の地盤の構造を地下数キロまで詳しく調べました。
その結果、海側の岩盤が陸側の岩盤に沈み込み始める「海溝軸」とよばれる付近で、地盤がずれている面が少なくとも2つ見つかりました。
研究チームは、巨大地震の際に地下深くで起きた海側と陸側の岩盤のずれが、海底にまで達してできた断層だとしています。
これまでこうした断層の動きにより大規模な津波が発生したと考えられきましたが、実際に断層が確認されたのは初めてです。
このほか、断層周辺の地下の構造から東北の沖合で過去にも同じような巨大地震が繰り返し起きていた可能性があるということです。
海洋研究開発機構の小平秀一上席研究員は「今後、周辺の海底を詳しく調べ、巨大地震のメカニズムや繰り返しの間隔などを明らかにしたい」と話しています。







北海道 原油と天然ガス産出 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120820/k10014386971000.html

+記事コピペ収納
北海道 原油と天然ガス産出
8月20日 6時8分 K10043869711_1208200612_1208200616.mp4
北海道苫小牧市の海岸部に広がる国内最大の「勇払油ガス田」で、ことし6月から行われていた新たな試掘で、深さ2000メートルの地層からまとまった量の原油と天然ガスが産出されました。

苫小牧市の海岸部には大量の原油や天然ガスが埋蔵されていて、「勇払油ガス田」の平成22年度の原油生産量は25万8000キロリットルと国内最大の油田です。油田の開発会社では、これまで深さ5000メートル前後の地層から原油を産出してきましたが、増産のためことし6月から深さ2000メートルの地層で試掘を進めていました。
その結果、1日当たり250キロリットルの原油と、5000立方メートルの天然ガスが産出されたということです。
開発会社によりますと、産出量は過去の試掘よりも多いということで、ことしの冬にも今回とは離れた場所で試掘を行って埋蔵量や分布を詳しく調べて、商業生産が可能か判断することにしています。







女児2人誘拐の疑い 男を逮捕 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120820/k10014389271000.html

+記事コピペ収納
女児2人誘拐の疑い 男を逮捕
8月20日 10時12分 K10043892711_1208201114_1208201115.mp4
北九州市で、6歳と3歳の幼い姉妹を、70歳の無職の男が自宅に連れて帰ったとして、20日未明、未成年者誘拐の疑いで逮捕されました。
また、同じ北九州市内では、35歳の男が別居中の1歳の長男を車で連れ去ったとして逮捕される事件もあり、子どもたちはいずれも無事でしたが、警察がそれぞれ経緯などを捜査しています。

20日午前0時半ごろ、北九州市小倉北区に住む女性から「6歳と3歳の娘2人が、19日夕方に外出したまま帰ってこない」と警察に連絡がありました。
警察で捜査を進めた結果、北九州市小倉南区の無職、立本功容疑者(70)が、姉妹を連れ去った疑いが強まったとして、20日未明に未成年者誘拐の疑いで逮捕し、立本容疑者の自宅で寝ていた姉妹を無事保護しました。
警察の調べに対し「姉妹を連れていったのは間違いないが、無理やりではない」と、容疑を否認しているということです。
また、同じ北九州市内では、19日夜、35歳の男が、別居中の妻が育てている1歳の長男を車で連れ去ったとして、未成年者誘拐の疑いで逮捕され、長男も無事でした。
男は「子どもを自分で育てたかった」と容疑を認めているということです。
警察は、それぞれの事件について経緯などを捜査しています。







口てい疫教訓に種牛を分散 宮崎 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120821/k10014414131000.html

+記事コピペ収納
口てい疫教訓に種牛を分散 宮崎
8月21日 0時57分 K10044141311_1208210102_1208210105.mp4
宮崎県は、おととしの口てい疫の教訓から、宮崎牛の種牛を分散して管理するため、新たに山間部にも管理施設を作ることになり、20日、起工式が行われました。

宮崎県は、高鍋町にある県家畜改良事業団の施設で宮崎牛の種牛を一括して管理していましたが、おととしの口てい疫の感染で、主力の5頭を除く50頭の処分を余儀なくされました。
このため県は、種牛を分散して管理することで感染をできるだけ防ごうと、高鍋町の施設から30キロ余り離れた山間部の西米良村にも新たに施設を作ることを決め、20日、県や事業団の関係者など60人余りが集まって起工式を行いました。
宮崎県によりますと、この施設では、牛舎を消毒する装置やウイルスを運ぶ野生動物を防ぐネットなどが、およそ4億円をかけて整備される予定です。
また、施設に通じる道路は1本だけで、10キロ四方には畜産農家が15戸と限定されているため、万一、口てい疫が発生しても感染の防止策がとりやすいということです。
この施設は来年3月に完成し、5月には種牛が運び込まれる予定だということで、県家畜改良事業団の岩下忠理事長は、「1日も早く完成させて、県民の財産である種牛を守りたい」と話しています。







シリア反政府勢力 広範に資金調達 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120820/k10014387001000.html

+記事コピペ収納
シリア反政府勢力 広範に資金調達
8月20日 10時12分内戦状態に陥っているシリアの反政府勢力の幹部がNHKのインタビューに応じ、武装闘争を支えるため、湾岸のアラブ諸国などで広範な資金集めをしている実態を明らかにしました。

インタビューに応じたのは、サウジアラビアを拠点に活動するシリアの反政府勢力の幹部オマル・ハリリ氏です。
ハリリ氏は「武装して戦うことが革命を実現する唯一の方法だ」と述べるとともに、湾岸諸国がこうした活動の最大の支援者となっていることを明らかにしました。
このうち、サウジアラビアではシリアの反政府勢力が各地で団体を作り、サウジアラビアの個人から手広く資金を集めているということです。
サウジアラビアでは政治活動は厳しく制限されていますが、シリアの反政府勢力のこうした活動は当局も黙認しているということです。
集められた資金は銀行ではなく、イスラム社会で行われている「ハワラ」と呼ばれる送金方法を利用したり、隣国のトルコやレバノンを経由したりして、武装闘争を続けるシリア国内のグループに届けられているということです。
また、サウジアラビアで衛星電話を購入して送ることもあるとしています。
一方、アサド政権に対しては同盟関係にあるイランが支援しています。
周辺国から双方に流れ込むこうした資金を使って新たな武器が次々に調達され、戦闘の激化に拍車をかけていると指摘されています。







シリア 停戦監視団撤収本格化 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120820/k10014406781000.html

+記事コピペ収納
シリア 停戦監視団撤収本格化
8月20日 18時47分 K10044067811_1208201930_1208201937.mp4
内戦状態が続くシリアでは、活動期限が切れた国連の停戦監視団の撤収が本格化するなか、20日も子どもなど市民を巻き込んだ激しい戦闘が続いています。

シリアでは、ことし4月に活動を始めた国連の停戦監視団が、停戦を実現できないまま、19日に活動期限が切れ、撤収を始めました。
監視団の本部機能のある首都ダマスカスのホテルでは、20日、撤収作業が本格化し、各国から参加した団員が、荷物を車に積み込み、陸路で隣国のレバノンに向けて出発していきました。
団員の1人は、「われわれの任務は失敗に終わった。政府軍、反政府勢力ともに、言っていることとやっていることが違った」と述べて、悔しさをにじませていました。
シリア各地では、20日にかけても激しい戦闘が続き、ダマスカス郊外では、夜通し銃撃戦が続きました。
北部の主要都市アレッポでも、政府軍と反政府勢力による大規模な武力衝突が続いているほか、南部の都市ダラアでは、20日、戦闘に巻き込まれて、子ども2人と女性2人を含む合わせて6人が死亡しました。
シリアでは、国際社会による関与の象徴だった、国連の停戦監視団の撤収によって、戦闘が一層激しくなるのではないかという懸念が広がっています。







ワンピース偽フィギュアで男逮捕 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120820/k10014394663000.html

+記事コピペ収納
ワンピース偽フィギュアで男逮捕
8月20日 13時4分 K10043946631_1208201656_1208201713.mp4
人気アニメ「ワンピース」の偽物のフィギュアを販売目的で隠し持っていたとして、中国人の専門学校生の男が逮捕され、警視庁は男がこれまでに1300体の偽物をインターネットで販売していたとみて調べています。

逮捕されたのは、中国人の専門学校生で、千葉市中央区に住む魏忠強容疑者(21)です。
警視庁の調べによりますと、魏容疑者は、7月、人気アニメ「ワンピース」に登場するキャラクターの偽物のフィギュア85体を販売目的で自宅に隠し持っていたとして、著作権法違反の疑いが持たれています。
インターネットのオークションサイトに「ワンピース」の新品のフィギュアが1円から出品されているのを警視庁が見つけ、魏容疑者のアパートを調べたところ、およそ800体のフィギュアが見つかったということです。
警視庁によりますと、魏容疑者は去年2月ごろから合わせて1300体の偽物をインターネットで販売し、およそ500万円を売り上げていたということです。
調べに対して魏容疑者は容疑を認め、「偽のフィギュアは中国・広州市の業者から仕入れていた」と供述しているということで、警視庁が入手先などを調べています。





名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ