※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2012年09月05日(WED)/ニュース記事
2012-09-11


【記事一覧】






中国 刑事責任問わず幕引き図る NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014786161000.html

+記事コピペ収納
中国 刑事責任問わず幕引き図る
9月5日 4時22分 K10047861611_1209050521_1209050530.mp4
中国駐在の丹羽大使の公用車の日本の国旗が奪われた事件で、中国の警察は容疑者3人を5日間拘留したり警告したりする行政処分とし、中国側は、動機は衝動的で計画性はなかったとして、刑事責任を問わず早期に幕引きを図りたい考えです。

この事件は、先月27日、北京市内で丹羽宇一郎大使の乗った公用車が2台の乗用車に走行を妨げられたあと、むりやり停止させられ、車から降りてきた男に日本の国旗を奪われたものです。
事件を捜査してきた警察にあたる北京市公安局の幹部は、4日夜、北京の日本大使館の幹部に対し、河北省出身の23歳と黒竜江省出身の25歳の2人の男について、日本の軽犯罪法にあたる治安管理処罰法に基づいて、5日間の行政拘留の処分にしたと伝えました。
この2人はドイツメーカーの白い高級車で大使の車の進行を妨げたあと、国旗を奪い、逃走しました。
警察は日本大使館に対し、男らが「現在の日中関係に不満を持っていた。日本の国旗を見て腹が立ってやった」などと話していることを明らかにし、動機は衝動的なもので、計画性はなかったとしています。
一方、日本大使館が奪われた国旗を返すよう求めたのに対し、警察は、男らが「捨てた」と話しており、見つからなかったと説明したということです。
警察は、もう1台のドイツメーカーのシルバーの乗用車を運転していた北京市の27歳の男については警告処分とし、いずれも刑事責任を問わず、早期に幕引きを図りたい考えです。
中国政府としては発生から1週間余りで容疑者の処分を発表したことで、対外的には日本との関係の悪化を避けるとともに、国内的には刑事処分より軽い行政処分で決着させたとして、国民の批判をかわしたい思惑があるものとみられます。
拘留された2人は、5日午前、拘留の期限となり釈放される予定です。







中国“法律に基づいて処理” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014814631000.html

+記事コピペ収納
中国“法律に基づいて処理”
9月5日 23時48分
中国駐在の丹羽大使の公用車の日本の国旗が奪われた事件で、中国の警察が男3人を行政処分としたことについて、中国外務省の報道官は「法律に基づいて処理している」と強調し、中国のインターネット上で今回の処分を批判する声が出ていることを意識した発言とみられています。

中国外務省の洪磊報道官は、5日の記者会見で、丹羽大使の公用車の日本の国旗が奪われた事件について、「中国の関係部門が、すでに、この案件を解決し、法律に基づいて処理している」と述べました。
この事件で、中国の警察は、日本の軽犯罪法にあたる「治安管理処罰法」に基づいて、河北省出身の23歳の男と黒竜江省出身の25歳の男を、5日間の行政拘留、北京市の27歳の男を警告の行政処分にしたとしています。
しかし、これらの処分に対して、中国のインターネット上では「重すぎる」などと批判する声も上がっており、報道官の発言は、あくまでも法律に基づいて対応したことを強調することで、こうした批判をかわすねらいがあるものとみられています。







韓国 日本大使館に突入した男に有罪 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014797751000.html

+記事コピペ収納
韓国 日本大使館に突入した男に有罪
9月5日 15時5分 K10047977511_1209051511_1209051514.mp4
ことし7月、ソウルの日本大使館にトラックで突っ込んで門の一部を壊した韓国人の男に対し、ソウル地方裁判所は、5日、「外国公館に対する暴力は、厳しく処罰されなければならない」として、懲役1年、執行猶予2年の有罪判決を言い渡しました。

この事件は、ことし7月、自営業のキム・チャングン被告(62)が、島根県の竹島について「韓国の領土だ」と主張するスローガンを貼り付けたトラックでソウルの日本大使館に突っ込んだもので、門の一部を壊した罪に問われています。
裁判では、検察が懲役1年を求刑したのに対し、被告側は、犯行の動機は日本大使館の前に設置された従軍慰安婦問題を象徴する少女の銅像に、日本人の活動家が「竹島は日本固有の領土」というメッセージを付けたことに抗議するための「正当な行為だ」として、無罪を求めていました。
5日の判決で、ソウル地方裁判所は、被告の行為について、「正当だとは認められない」と指摘したうえで、「国際法上、特別に保護されなくてはならない外国公館への暴力であり、類似の犯罪を引き起こす危険もあることから厳しく処罰されなければならない」などと述べ、懲役1年、執行猶予2年の判決を言い渡しました。
判決のあと、キム被告の弁護士は「極めて遺憾な判決だ。被告と話し合って控訴するか決める」と話していました。







北朝鮮 日本人の遺骨調査が終了 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014811701000.html

+記事コピペ収納
北朝鮮 日本人の遺骨調査が終了
9月5日 20時40分終戦前後に、現在の北朝鮮で亡くなった日本人の遺骨が埋葬されたとする場所を調べていた日本の民間団体は、5日で現地での調査を終え、帰国後、遺骨収集や墓参りに向けて、遺族などに状況を説明する報告会を開くことになりました。

終戦前後に、現在の北朝鮮の北東部から引き揚げて来た人などでつくる民間団体「清津会」のメンバー4人は、先月28日から北朝鮮に入り、北朝鮮が公開した日本人の遺骨が埋葬されたとする場所を調べてきました。
一行は、調査最終日の5日、ピョンヤンで、ソビエト軍による日本人の収容所があったとされる場所に近い高台の畑を訪れ、北朝鮮側が見つけたという遺骨の前で、線香をあげ、亡くなった人たちを悼みました。
このあと、ピョンヤン市内のホテルで記者会見した正木貞雄事務局長は、「現地を訪れてみて、先の大戦の悲劇を改めて感じた。遺骨を巡る日朝間の話し合いが進むことを願っている」と述べました。
そのうえで、正木事務局長は、今後の遺骨収集や遺族の墓参りに向けて、帰国後の今月13日に東京で報告会を行い、遺族などに現地の状況を説明することを明らかにしました。







葬儀の参列に爆弾 70人死傷 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014787241000.html

+記事コピペ収納
葬儀の参列に爆弾 70人死傷
9月5日 6時53分アフガニスタン東部で、葬儀の参列者を狙ったとみられる爆弾テロがあり、少なくとも20人が死亡、50人がけがをし、アフガニスタン政府は、反政府武装勢力タリバンによる犯行とみて捜査しています。

アフガニスタン東部のナンガルハル州で4日、葬儀に参列していた人たちの近くで、男が隠し持っていた爆弾を爆発させました。
内務省などによりますと、この爆発で参列者少なくとも20人が死亡、50人がけがをしました。
内務省では、重傷を負った参列者の中に地元の自治体の責任者がいたことから、反政府武装勢力タリバンがこの人物を標的に引き起こしたテロとみて捜査しています。国連によりますと、アフガニスタンではことし1月から6月までの半年間に、戦闘やテロに巻き込まれて1100人以上の市民が死亡しており、治安が改善されないまま市民の犠牲が増え続けています。







印 花火工場爆発で34人死亡 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014814721000.html

+記事コピペ収納
印 花火工場爆発で34人死亡
9月5日 23時48分 K10048147211_1209060459_1209060524.mp4
インド南部にある、結婚式や祭りで打ち上げるための花火を作っていた工場で爆発があり、従業員ら34人が死亡し、40人がけがをしました。

インド南部タミルナド州のシバカシにある花火工場で、日本時間の5日夕方、花火を作っていた作業場で爆発が起き、続いて同じ敷地内にある倉庫も爆発しました。
警察によりますと、当時、工場には250人余りの従業員がいて、これまでに、従業員や様子を見に来た地元の人たち合わせて34人が死亡し、40人がけがをしたということです。
現地からの映像では、爆発で吹き飛んだとみられる建物の一部が地面に散乱している様子や、火災が起きている建物で爆竹のような花火が爆発し、真っ黒な煙が立ち上ったのが分かります。
この工場は、地元当局から操業許可を取り消されていたにもかかわらず、違法に花火を作っていたということで、警察は、経営者を過失致死などの疑いで調べています。インドでは、結婚式やヒンズー教の祭りで大量の花火を打ち上げて盛大に祝うことから、こうした行事が続く秋に向けて、今が花火生産の最盛期で、これまでも、この時期に花火工場や倉庫で、たびたび爆発が起きています。







モロッコでバス転落 42人死亡 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014788361000.html

+記事コピペ収納
モロッコでバス転落 42人死亡
9月5日 9時21分北アフリカのモロッコで、定員を超える乗客を乗せたバスが150メートル下の谷間に転落し、42人が死亡、24人がケガをしました。

モロッコ中部のハオウズ地方で4日未明、山岳地帯の道路を走るバスがおよそ150メートル下の谷間に転落し、地元メディアによりますと、乗っていた42人が死亡し、24人がケガをして病院で手当を受けています。
バスは、サハラ砂漠の入り口の町ワルザザートからおよそ150キロ離れた中部の商業都市マラケシュに向かう途中で、定員を超える67人が乗車していたことから、警察で事故との関連を調べています。
モロッコでは、道路の整備が進んでいないうえ、定員オーバーなどの違法な運転が後を絶たないことから交通事故が多発しており、去年はおよそ4200人が死亡し、大きな問題となっています。







ポルトガル 森林大火災で支援要請 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014783141000.html

+記事コピペ収納
ポルトガル 森林大火災で支援要請
9月5日 0時9分記録的な干ばつに見舞われているポルトガルでは、今月2日に、各地で大規模な森林火災が発生し、火の勢いが収まらないことから、政府は、EU=ヨーロッパ連合を通じて周辺国に支援を要請しました。

ポルトガルでは、北部から南部にかけての山あいの広い地域で、今月2日から相次いで森林火災が発生し、現在も延焼が続いています。
現地では、これまでに1700人以上の消防隊員が消火にあたっていますが、一部で鎮火に成功したものの、多くの場所で火の勢いが収まっておらず、これまでに1人が死亡しました。
このためポルトガル政府は、EUを通じて周辺国に支援を要請し、これまでに、スペインとフランスの消防隊が、現地に消火ヘリコプターを派遣することを決めました。
ポルトガルは、この夏、記録的な干ばつに見舞われ、各地で空気が極度に乾燥しているうえ、ここ数日は風の強い日が続き、火の勢いがさらに拡大するおそれもあるため、ポルトガル政府は、引き続き周辺国の支援をあおぎながら、消火作業に全力を上げる方針です。







美浜原発ともんじゅ 破砕帯の調査へ NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014805731000.html

+記事コピペ収納
美浜原発ともんじゅ 破砕帯の調査へ
9月5日 17時56分 K10048057311_1209051814_1209051827.mp4
原子力発電所の地下を走る「破砕帯」と呼ばれる断層の問題で、関西電力などは、福井県にある美浜原発と高速増殖炉「もんじゅ」について、周辺の活断層に引きずられて動く可能性を調べるため、半年ほどかけて敷地内を掘るなど詳しい調査を行うことになりました。

国の原子力安全・保安院は、各地の原発の地下を走る「破砕帯」と呼ばれる断層について再点検を行った結果、美浜原発と高速増殖炉「もんじゅ」について、500メートルから1キロ離れた活断層に引きずられて動く可能性が否定できないとして、現地で追加の調査を行うよう指示しています。
これを受けて、関西電力と日本原子力研究開発機構は、5日、調査計画を保安院に提出し、敷地内を掘って破砕帯が動いた年代を特定するとともに、敷地の外や海上で地形を調べるなど、詳しい調査を行うことになりました。調査は半年ほどかかる見込みで、結果を来年3月までに取りまとめ、国に報告する方針です。
原発の破砕帯を巡っては、このほかにも、福井県の敦賀原発と大飯原発、石川県の志賀原発、青森県の東通原発の4か所で、追加の調査が行われていて、保安院は、7日の専門家の会議で、美浜原発などの調査計画を議論することにしています。







南海トラフ地震 経済被害もとりまとめ NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014785051000.html

+記事コピペ収納
南海トラフ地震 経済被害もとりまとめ
9月5日 4時6分南海トラフ巨大地震の対策を検討している国の会合は、先月、建物被害や死者などの想定をまとめたのに続いて、ライフラインや工場などの経済的な被害の想定や被害を減らす具体策をことし12月末を目標にとりまとめることになりました。

南海トラフ巨大地震の対策を検討する国の会合は先月、死者が最悪の場合32万人にのぼるなどとする想定をまとめたのに続いて、4日は経済的な被害をどのように想定していくか話し合いました。
この中で道路や鉄道といった交通の寸断や工場などの生産拠点の被害のほか、津波が地下街に浸水した場合の被害なども検討するとしています。
国が平成15年にまとめた東海・東南海・南海地震が連動して起きた場合の経済被害の想定では最悪の場合81兆円にのぼると推計していますが、あらたな想定では被害額が大幅に増える見込みです。
国の会合は、経済被害を減らす具体策も盛り込むとして想定の公表時期を当初のことし秋ごろよりも遅れてことし12月末になるとしています。
会合の主査をつとめる関西大学の河田惠昭教授は「人的な被害の規模から考えても平成15年の想定の少なくとも数倍になるだろうと個人的には考えている。ただ、危ないということだけを伝えるのではなく、対策の効果もあわせて検討し自治体や企業、住民がどんな努力をすべきか示したい」と述べました。







“不十分な堤防”全国2000キロ NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014784911000.html

+記事コピペ収納
“不十分な堤防”全国2000キロ
9月5日 4時6分 K10047849111_1209050803_1209050808.mp4
7月の九州北部豪雨では、堤防が決壊するなどして氾濫が相次いだため、国が、全国の堤防を緊急に調査したところ、高さや強度が不十分な堤防が、2000キロ余りにのぼることが分かりました。

7月の九州北部豪雨では、熊本県の白川や福岡県の矢部川、大分県の花月川など九州各地の河川で氾濫が相次ぎました。
このため国土交通省は国が管理する全国109の河川を対象に、堤防の高さや強度を緊急に調査しました。
その結果、熊本県の白川のように堤防の一部が低いため、川の水が堤防を乗り越え氾濫する危険性がある区間は合わせて1500キロ余りにのぼりました。
また福岡県の矢部川のように、堤防や地盤に水がしみこみやすく川があふれなくても決壊する危険性がある堤防は、合わせておよそ1000キロでした。
さらに大分県の花月川のように、堤防が川の流れで侵食され、決壊するおそれがある堤防はあわせておよそ200キロでした。
109の河川のすべてでいずれかの危険性があり、国土交通省は、合わせて1万3千キロ余りに及ぶ堤防全体の16%にあたるおよそ2200キロの区間で、高さや強度が不十分なため対策が必要だとしています。
国土交通省は、順次、対策を進めるとともに、被害のおそれがある地域の情報を提供し、住民の避難に役立ててもらうことにしています。







参院“4増4減”案 参院委で可決 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014806681000.html

+記事コピペ収納
参院“4増4減”案 参院委で可決
9月5日 18時11分 K10048066811_1209051817_1209051827.mp4
参議院選挙の1票の格差を是正するため、選挙区の定員を「4増4減」する公職選挙法の改正案は、5日の参議院の特別委員会で採決が行われ、賛成多数で可決されました。

改正案は、参議院選挙の1票の格差を是正するため、民主党と自民党が共同で提出したもので、来年夏の参議院選挙から、▽神奈川選挙区と大阪選挙区の定員をそれぞれ2増やし8にする一方、▽福島選挙区と岐阜選挙区は定員をそれぞれ2減らし2にする「4増4減」を行うなどとしています。
改正案は、民主党が衆議院の選挙制度を改革する法案と併せて審議するよう提案したことに野党側が反発し、審議日程が決まりませんでしたが、民主党が提案を取り下げたことから、5日の参議院の特別委員会で審議入りしました。
この中で、改正案の提出者の1人で民主党の一川参議院幹事長は「選挙制度や定数の問題は、もう少し時間をかけて深く議論し、結論を出すべきだ」と述べました。
このあと、委員会では採決が行われ、改正案は民主党や自民党などの賛成多数で可決されました。
改正案は、7日の参議院本会議で可決され、衆議院に送られる見通しですが、翌8日に会期末が迫っていることから、今の国会での成立は困難な情勢です。







ごみ袋かぶせられた男児が死亡 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014790311000.html

+記事コピペ収納
ごみ袋かぶせられた男児が死亡
9月5日 10時35分 K10047903111_1209051039_1209051046.mp4
東京・目黒区の住宅で、5歳の息子の頭などにごみ袋をかぶせて意識不明の状態にさせたとして母親が逮捕された事件で、5日朝、男の子が手当てを受けていた病院で死亡しました。

今月2日、東京・目黒区の住宅で、この家に住む会社役員の三男で保育園児の重田滉史君(5)が、2階の居間で倒れているのが見つかり、警視庁は、母親の重田史都容疑者(41)が頭と足の両方からごみ袋を二重にかぶせたとして、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
滉史くんは意識不明の重体となり、病院で手当てを受けていましたが、5日午前6時半すぎ、死亡しました。
警視庁によりますと、これまでの調べに対し、史都容疑者は「前日から片づけをしないなど、言うことを聞かなかったので、やった」と供述しているということです。
警視庁は、滉史くんにごみ袋をかぶせてから10分ほど放置していたとみて、死因の特定を進めるとともに、動機などについて調べています。







女児をかばん入れ連れ去り 大学生逮捕 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014786181000.html

+記事コピペ収納
女児をかばん入れ連れ去り 大学生逮捕
9月5日 4時22分 K10047861811_1209050525_1209050530.mp4
4日夜、広島市で小学6年生の女の子が見知らぬ男に旅行かばんに押し込められて、タクシーで連れ去られる事件がありました。
タクシーの運転手がトランクの中から聞こえる悲鳴に気づいたことで、警察が駆けつけ、女の子を無事に保護するとともに乗客の20歳の大学生を監禁の疑いで逮捕しました。

4日午後9時すぎ、広島市中区で男の客を乗せて走っていたタクシーの運転手が、男の荷物を入れたトランクの中から悲鳴のような声が聞こえるのに気づいて車を止め、通行人に警察に通報するよう求めました。
警察が駆けつけてトランクを調べたところ、男が積んだ旅行かばんに女の子が閉じ込められているのが見つかりました。
女の子は広島市内の12歳の小学6年生で、けがはないということです。
警察は、乗客で東京・世田谷区の大学生、小玉智裕容疑者(20)が女の子を閉じ込めたことを認めたため、その場で監禁の疑いで逮捕しました。
警察の調べによりますと小玉容疑者は、4キロほど離れた広島市西区の路上で、塾から帰る途中の女の子を連れ去り、近くにあるJRの駅前からタクシーに乗ったということです。
小玉容疑者の旅行かばんは幅が70センチ、高さと奥行きが30センチのナイロン製で、女の子は体を折り曲げるようにして押し込められていたということです。
2人に面識はないということで、警察は犯行の経緯や動機などを詳しく調べています。







名古屋市監禁 女児担いで連れ去りか NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014785113000.html

+記事コピペ収納
名古屋市監禁 女児担いで連れ去りか
9月5日 4時6分3日、名古屋市で7歳の女の子を自宅に監禁したとして23歳の男が逮捕された事件で、男が調べに対し「女の子を担いで連れ去った」と供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。
一方、同じ自宅で遺体で見つかった男の父親について、警察は供述などから、男が女の子の監禁をとがめられると思い、殺害したとみて調べています。

この事件は、3日、名古屋市中川区のマンションで、アルバイト従業員の水島誠容疑者(23)が、別の部屋に住む小学1年生の7歳の女の子を自宅に監禁したとして逮捕されたものです。
警察によりますと水島容疑者は動機について「子どもに興味があった」と供述し、犯行についても「マンション内で声をかけたあと、女の子を担いで連れ去った」などと具体的に説明していることが捜査関係者への取材でわかりました。
一方、室内で遺体で見つかった父親の正和さん(66)について水島容疑者は、殺害したことを認めていますが、警察は男の供述などから、女の子の監禁をとがめられると思い、正和さんを殺害したとみて詳しいいきさつを調べています。







土佐犬にかまれ死亡 飼い主を送検 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/k10014804021000.html

+記事コピペ収納
土佐犬にかまれ死亡 飼い主を送検
9月5日 16時57分 K10048040211_1209052300_1209052307.mp4
ことし5月、山梨県笛吹市の路上で、90歳の女性が土佐犬にかまれて死亡した事件で、この土佐犬は、以前にも首輪が抜けてほかの犬を襲っていたことが分かり、警察は、飼い主の男性が人を襲うことを予想できたとして、重過失致死などの疑いで書類送検しました。

ことし5月、笛吹市境川町の路上で、近くに住む小林まさるさん(90)が、土佐犬に首をかまれて死亡しました。
警察によりますと、土佐犬は、飼い主の60代の男性が革製の首輪とひもを付けて散歩させていましたが、小林さんとすれ違った際に、首輪が外れ、いきなり襲ったということです。
その後の調べで、この土佐犬は、ことし2月にも、散歩中に首輪が外れてほかの犬を襲い、保健所から指導を受けていましたが、飼い主はその後も同じ首輪を使っていたことが分かりました。
このため警察は、飼い主が犬が人を襲うことを予想できたとして、5日、重過失致死などの疑いで、甲府地方検察庁に書類を送りました。
警察によりますと、飼い主は、警察に対し、「危ないとは思っていたが、首輪を引っ張れば大丈夫だと思っていた。人を襲うとは思わなかった」と話しているということです。




名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ