※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2012年10月10日(WED)/ニュース記事
2012-10-13


【記事一覧】






たまーにこのwikiで、覚えの無いページ編集的事象が起きている事があるが、それも遠隔操作だったりして。






尖閣発言で農林水産政務官注意 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121010/k10015635741000.html

+記事コピペ収納
尖閣発言で農林水産政務官注意
10月10日 13時44分 K10056357411_1210101511_1210101534.mp4
藤村官房長官は記者会見で、鷲尾農林水産大臣政務官が9日夜、沖縄県の尖閣諸島は日本の領土だと強調したうえで「中国政府が所有したっていい」などと述べたことについて、誤解を招く表現だったとして郡司農林水産大臣が注意したことを明らかにしました。

鷲尾農林水産大臣政務官は9日夜、都内で開かれた会合であいさつし、沖縄県の尖閣諸島は日本の領土だと強調したうえで「語弊があるが中国政府が所有したっていい。日本の登記簿に『中国政府』と書いてもらったらいいだけの話だ」などと述べました。
この発言について、藤村官房長官は記者会見で「けさ、郡司農林水産大臣から電話があり、『鷲尾政務官の発言は、尖閣諸島は日本の領土であり、島を守る態勢の強化が重要だということを強調するものであったが、誤解を招く表現だったので注意した』と報告を受けた。私からも、尖閣諸島を取得・保有するという政府の方針は結論が出ているので、発言に十分注意するよう伝えてほしいと郡司大臣にお願いした」と述べました。
そのうえで、藤村官房長官は「本人もきょう『尖閣諸島の国有化を断固支持する立場だ』と述べ、『尖閣諸島を中国政府が所有してもいいとは、まったく思っていない』と否定している」と述べました。







立てこもり男死亡 女性も死亡 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121010/k10015638551000.html

+記事コピペ収納
立てこもり男死亡 女性も死亡
10月10日 14時39分 K10056385511_1210101533_1210101534.mp4
10日昼前、東京・世田谷区の路上で、女性が首から血を流して倒れているのが見つかり、女性は死亡しました。
女性を切りつけたとみられる男は、刃物を持って近くの住宅に立てこもっていましたが、およそ2時間後に捜査員が住宅に入ったところ、部屋で倒れていて、その後死亡が確認され、警視庁が事件のいきさつを調べています。

10日午前11時半ごろ、東京・世田谷区野沢1丁目の路上で、「男が日本刀を振り回していて、女性が首から血を流して倒れている」と110番通報がありました。
警視庁によりますと、女性は病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。
女性を切りつけたとみられる男は、刃物を持って近くの住宅に立てこもり、捜査員がおよそ2時間後の午後1時40分すぎに住宅に入ったところ、男は部屋で倒れていて、死亡が確認されたということです。
男は警視庁の元警察官とみられ、警視庁が確認に当たっています。
これまでの調べによりますと、事件の直前、被害者とみられる女性から警視庁に、「隣の人が農薬をかける」と110番通報があって、電話はすぐに切れたということです。
警視庁は、住人どうしのトラブルがあったとみて、詳しい状況を調べています。
現場は、東急田園都市線の「駒沢大学駅」から800メートルほど離れた住宅街で、近くには小学校もあります。







遠隔操作ウイルスの詳細判明 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121010/k10015651801000.html

+記事コピペ収納
遠隔操作ウイルスの詳細判明
10月10日 21時1分 K10056518011_1210102135_1210102137.mp4
遠隔操作できるウイルスに感染したパソコンが悪用され、無関係とみられる大阪と三重の合わせて2人の男性が逮捕された事件で、2人のパソコンが感染していたウイルスが判明しました。このウイルスは、日本の特定の掲示板に書き込みを行うために作られた高度なものだったことが分かりました。

この事件で、大阪・吹田市と三重県津市の男性は、インターネット上に犯行を予告する書き込みをしたとして逮捕されましたが、その後、2人のパソコンが第三者に遠隔操作される特殊なウイルスに感染していたことが分かり、釈放されました。
東京のセキュリティー会社「トレンドマイクロ」が2人のパソコンが感染したウイルスを入手して調べたところ、このウイルスはバックドア型と呼ばれるもので、「BKDR_SYSIE.A」という名前の新種のものだったことが分かったいうことです。
このウイルスは、感染するとパソコン内部に登録された情報を特定のアドレスに送信するほか、日本の特定の掲示板に書き込みを行ったり、その掲示板を通じて指示を受けたりする機能も組み込まれていたということです。また、このウイルスには、動作を終えたあと、みずからを削除して、感染した痕跡を消す機能も備わっていたということです。
トレンドマイクロの広報担当の高橋昌也さんは「今回のウイルスは、ネット上に用意されたツールを使って簡単に作成されたものではなく、最初から独自に作り上げた高度なウイルスだ。IT技術やプログラミングに詳しい人物が作ったとみられる」と話しています。







生活保護 支給額引き下げ反対訴え NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121010/k10015644011000.html

+記事コピペ収納
生活保護 支給額引き下げ反対訴え
10月10日 17時13分 K10056440111_1210101716_1210101720.mp4
生活保護の支給の基準額について厚生労働省が見直しに向けた議論を進めていることについて、生活保護の受給者らが10日、東京都内で記者会見を開き、支給額が引き下げられれば生活に大きな影響が出るとして反対を訴えました。

生活保護の受給者は、ことし6月には211万人を超えて過去最多を更新していて、今年度の生活保護費の総額は3兆7000億円を超える見通しです。
厚生労働省は、生活保護制度の抜本的な見直しを進めるとともに、5年に一度行われる支給の基準額の見直しに向け、専門家を集めた会議で議論を進めています。
これについて、生活保護の受給者や支援者が10日、都内で記者会見を開いて支給額の引き下げ反対を訴えました。
この中で、生活保護を受給している60歳の男性は、「家賃を除くと一日に1000円しか使えず、食べていくのが精いっぱいです。人として見てもらえているのか不安です」と話しました。
また、「反貧困ネットワーク」代表の宇都宮健児弁護士は、「生活保護の水準を引き下げれば、最低賃金も連動して下がることにつながり、低所得者の生活が苦しくなる。貧困の拡大を止めることが大切で、社会保障費の増加を理由に弱者を切り捨てるべきではない」と訴えました。
このグループでは今後、集会や署名活動を通じて引き下げの反対を訴えていくことにしています。







iPS細胞の研究に寄付が急増 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121010/k10015614621000.html

+記事コピペ収納
iPS細胞の研究に寄付が急増
10月10日 1時22分 K10056146211_1210100010_1210100016.mp4
京都大学教授の山中伸弥さんが、ノーベル医学・生理学賞の受賞者に選ばれたことを受けて、インターネット上で社会貢献活動などへの寄付を募るサイトでは、山中さんが代表を務める京都大学の研究所への個人からの寄付が相次いでいます。

このサイトは、社会貢献活動などをする非営利の団体がインターネットを通じて個人から寄付を募るもので、山中さんは、みずからが所長を務め、iPS細胞による難病の治療法の開発などを進めている京都大学iPS細胞研究所の研究資金を集めようと、ことし2月から、このサイトで寄付を呼びかけています。
8日夜、山中さんの受賞が発表されて以降、1人数千円から1万円ほどの寄付の次々に寄せられ、併せて「日本の誇りです。夢をありがとうございます」、「難病患者の家族ですが、山中さんたちの活躍が心の支えになっています」などのコメントが添えられています。
サイトを運営する財団によりますと、ノーベル賞の発表の前は寄付は1021件で1233万円でしたが、発表後の8日の午後7時以降、寄付の申し込みが相次ぎ、10日午前0時の時点で件数は392件、金額は372万円増えて、合わせて1413件、1605万円になったということです。
サイトを運営する財団法人の佐藤大吾代表理事は、「すごい勢いで寄付が寄せられ、驚いています。コメントの一つ一つを読んでいると、研究に対する期待が本当に大きいんだなと感じ、うれしくなります」と話しています。







文科省 iPS研究10年間助成 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121010/k10015642951000.html

+記事コピペ収納
文科省 iPS研究10年間助成
10月10日 16時58分 K10056429511_1210101808_1210101826.mp4
ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった山中伸弥教授らが進めるiPS細胞の研究に、文部科学省は来年度から10年間にわたり、合わせて300億円を超える助成を行うことになりました。

体のさまざまな組織や臓器になるとされるiPS細胞の研究に、文部科学省は平成20年度から合わせて300億円を超える助成を行ってきました。
このうち、京都大学などに対する助成は今年度いっぱいで終わるため、文部科学省は新たな支援策を検討していましたが、来年度から10年間にわたり山中さんが所長を務める京都大学iPS細胞研究所に、合わせて200億円から300億円程度の助成を行うことになりました。
また、iPS細胞の実用化研究を行う別の6つの研究拠点にも、5年間にわたり、合わせて150億円ほどを助成することにしています。
文部科学省によりますと、京都大学iPS細胞研究所では、およそ200人が研究などに当たっていますが、9割程度が任期付きの職員だということで、こうした長期の予算措置により、研究に集中できる環境を整えたいとしています。







中国残留孤児調査 新たに1人確認 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121010/k10015644401000.html

+記事コピペ収納
中国残留孤児調査 新たに1人確認
10月10日 17時29分 K10056444011_1210101939_1210102000.mp4
終戦直後の混乱の中で家族と離れ離れになった中国残留孤児の調査で、ことし新たに男性1人が孤児と確認され、厚生労働省は写真などを公開して、肉親の特定につながる情報の提供を呼びかけています。

孤児と確認されたのは「時洪告」さん、男性です。
終戦当時の年齢は推定で2歳で、血液型はB型です。
昭和20年の秋から冬ごろ、遼寧省撫順市の炭鉱で働いていた日本人から中国人リーダーの「蘇達山」さんを通じて、養父のもとに預けられたとみられています。
蘇さんの家族によりますと、その後、時さんの実の母と兄が本人に会おうと蘇さんの家を訪ねましたが、時さんはすでに養父の家に移ったあとで、会えなかったということです。
時さんは、養父母と一緒に山東省陵県に移り住み、自分が日本人であることは平成5年に蘇さんの家族から伝えられて初めて知ったということです。
家族の名前や出身地などの情報はなく、肉親につながるような物もないということです。
厚生労働省によりますと、これまでの調査で中国残留孤児と確認された人は2818人になりますが、このうち身元が判明したのは半数以下にとどまっていて、高齢化に伴って調査は年々難しくなっています。
厚生労働省は、時さんについての情報を、ホームページや動画投稿サイトで公開し、肉親の特定につながる情報の提供を呼びかけています。
連絡先は厚生労働省の「中国残留邦人等支援室」で、電話番号は03-3593-7890と03-3595-2456です。
時さんは来月、日本に一時帰国する予定で、肉親と名乗り出る人が現れるなど有力な情報が寄せられれば、対面調査に臨むことになっています。







接続水域で中国船4隻航行 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121010/k10015633251000.html

+記事コピペ収納
接続水域で中国船4隻航行
10月10日 11時36分沖縄県の尖閣諸島の沖合で航行を続けている中国当局の船は、日本の領海のすぐ外側にある「接続水域」への出はいりを繰り返し、10日午前の時点で海洋監視船4隻が接続水域内を航行しています。海上保安本部は引き続き、領海に入らないよう監視を続けています。

中国の海洋監視船と漁業監視船は、今月1日以降、尖閣諸島の周辺海域で接続水域への出はいりを繰り返しながら航行を続けています。10日午前7時半ごろに接続水域に入った海洋監視船4隻は、その後も出はいりを繰り返しながら、10日午前9時の時点でいずれも魚釣島の沖合の接続水域を航行しています。
また、9日正午すぎに中国の漁業監視船4隻が、午後3時半すぎには台湾の海岸警備組織、海岸巡防署の巡視船1隻がそれぞれ接続水域に入りましたが、いずれも、9日のうちに水域を出たということです。
海上保安本部は、接続水域を航行している中国の海洋監視船4隻に対して、巡視船から無線を通じて領海に近づかないよう警告するとともに監視を続けています。
尖閣諸島の周辺海域では今月2日と3日に接続水域への出はいりを繰り返していた複数の海洋監視船が一時、日本の領海に侵入しました。







冷凍イチゴで1万人食中毒 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121010/k10015635771000.html

+記事コピペ収納
冷凍イチゴで1万人食中毒
10月10日 13時44分
ドイツで、1万人を超す子どもらが、中国から輸入された冷凍イチゴを食べたあと、下痢やおう吐などの症状を訴え、過去最大規模の集団食中毒となっており、ドイツ政府が感染の経路などについて調べています。

ベルリンなどドイツ東部では、先月下旬から今月にかけて子どもたちを中心に1万1000人以上が下痢やおう吐などの症状を訴え、死者は出ていませんが、ドイツでは、過去最大規模の集団食中毒となっています。
この集団食中毒について、ドイツの消費者保護庁は、10日、冷凍イチゴが中国から輸入され、北部の都市ハンブルクを経由してドイツ国内の幼稚園や小学校に届けられたとしています。
食中毒の原因については、ドイツ政府の研究所が調査しており、冷凍イチゴからノロウイルスが検出されたことから、冷凍前の加熱処理が不十分だったことが原因と見て、感染の経路などについて調べています。
今回の集団食中毒を受けてドイツでは、地元の消費者団体が給食に地元の新鮮な食材を使うよう求めるなど、輸入食品に対する懸念の声が高まっています。







豪 18万匹のコウモリが町に NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121010/k10015628391000.html

+記事コピペ収納
豪 18万匹のコウモリが町に
10月10日 7時55分オーストラリアで、人口僅か数百人の町に、18万匹に上る大量のコウモリが発生し、騒音や臭いに住民が頭を抱えています。

コウモリが大量発生したのは、オーストラリア北東部クイーンズランド州にある、人口数百人の小さな町です。
ことし夏以降、コウモリが次第に増え、今ではおよそ18万匹に達しているということです。
コウモリは、街なかを縦横無尽に飛び回ったり、樹木を覆い尽くすようにぶら下がったりして、まるで「町は自分たちのものだ」とでも言っているような様子です。
また、騒音に加えて、コウモリが独特のきつい臭いを発するため、住民の多くは外出を控えていますが、部屋の中にまで臭いが漂ってくるということです。
町の男性は「朝起きて空を見上げると、辺りすべてがコウモリ。太陽の光も遮られていて、まるでカーテンの下で暮らしているみたいだ」と困り顔です。
コウモリが大量に発生した理由について、専門家は、周辺の森林火災によって行き場を失ったコウモリがこの町に集まったのではないかと指摘しています。
町では、コウモリを追い出そうと、ねぐらにしている樹木の伐採を進めていますが、なかなか効果があがらないということで、小さな町に静けさが戻るにはまだ時間がかかりそうです。







慰安婦、韓国に反論=自民副総裁 (時事通信) - Yahoo!ニュース

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121010-00000169-jij-pol

+記事コピペ収納
慰安婦、韓国に反論=自民副総裁
時事通信 10月10日(水)21時31分配信

自民党の高村正彦副総裁は10日夜、都内で講演し、旧日本軍による従軍慰安婦問題について「韓国で日本の軍が直接的強制連行をした事実はない。韓国以外ではあったが、日本軍による軍法会議で裁かれた」と述べ、強制連行があったとする韓国側の主張に反論した。
また、自身が外相を務めていた1998年に日韓共同宣言をまとめた際、金大中大統領(当時)から「一度謝れば韓国は二度と従軍慰安婦のことは言わない」と説得され、「痛切な反省と心からのおわび」を明記したことを紹介。「国と国の関係で一度決着したものを蒸し返してはいけないし、蒸し返させてはいけない」と強調した。 

【関連記事】
中国出発後、日韓経由か=旅客機搭乗の武装男
日韓協議、いまだ開かれず=毎年実施、竹島周辺の汚染調査
街角景気、2カ月連続悪化=領土問題響く
沖縄の訓練分散、知事会に要請へ=森本防衛相
通貨協定の拡充、延長せず=11日に財務相会談
最終更新:10月10日(水)21時33分







日韓通貨スワップ縮小「日本は経済大国にあるまじき態度」=韓国 2012/10/10(水) 10:15:58 [サーチナ]

ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1010&f=national_1010_012.shtml

+記事コピペ収納
日韓通貨スワップ縮小「日本は経済大国にあるまじき態度」=韓国
【社会ニュース】 2012/10/10(水) 10:15

拡大写真
韓国政府と韓国銀行は9日、日韓通貨スワップの拡大契約を延長しないことを明らかにした。31日に契約が終了すると、通貨スワップは2008年前の水準である130億ドル(約1兆円)に減少する。複数の韓国メディアが報じた。

■「通貨スワップ」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト

韓国メディアは、「頑固な日本がうたった韓日通貨スワップ停止」「韓国政府、豊富な外貨準備高を土台にプライド対応」などと題し、韓国と日本が今月末に満期となる570億ドル(約4.5兆円)規模の通貨スワップ契約を延長しないことを決定したと伝えた。

韓国政府は、日韓通貨スワップ拡大措置を終了する理由として、「韓国経済の信認の改善と金融市場の安定により、通貨スワップの経済的価値がなくなったため」と説明した。

しかし韓国メディアは、竹島(韓国名:独島)問題などと関連して、日本の経済報復の脅威、韓国の国民感情など、さまざまな経済外の要因が複合的に作用した結果との見方を示している。

当初、韓国政府は「政経分離」の原則を掲げ、両国の経済協力は継続していくという態度を維持していた。しかし、契約満期が近づくと、日本側は韓国からの延長要請がないと刺激する発言をマスコミを介して吐き出すなど、日本からの圧力が露骨化し、韓国内の雰囲気が変化したと指摘。

このような行動は「経済大国」日本の姿ではなく、韓国政府の「政経分離」の原則を理解して、アジア経済協力の枠組みで、より成熟した姿勢を見せなければならないと批判した。

一方で、韓国経済の対外信任度は上がっており、日本の経済報復発言以後も、3大格付け機関が韓国の国債信用格付けが上昇したことも要因となっている。また、韓国の外貨準備高も十分な状況であり、国民的なプライドを捨ててまで通貨スワップ協定の延長を頼む必要性はないとして、韓国政府の対応を評価する見方が多い。(編集担当:李信恵・山口幸治)(イメージ画像:Photo by Thinkstock/Getty Images.)







【ネット】 「お腹痛いの人が総裁…自分なら復帰させぬ」のスクエニ河津氏、「あれは揶揄。自民も安倍氏も総理の責任軽く考えてる」★6

ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349842158/



名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ