※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2012年11月24日(SAT)/ニュース記事
2012-12-17


【記事一覧】






逮捕の男 イスや机で出入り口を塞ぐ NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121124/k10013728481000.html

+記事コピペ収納
逮捕の男 イスや机で出入り口を塞ぐ
11月24日 19時4分 K10037284811_1211241926_1211241927.mp4
愛知県豊川市の信用金庫で起きた立てこもり事件で、逮捕された32歳の男は、来客用の出入り口にイスや机を置かせていたことが警察への取材で分かりました。
警察は捜査員が踏み込みにくいように出入り口を塞いだとみて、立てこもりの状況などを調べています。

住所不定で無職の長久保浩二容疑者(32)は、22日、愛知県豊川市の豊川信用金庫蔵子支店にサバイバルナイフを持って押し入り、客と職員合わせて5人を人質に取り、13時間近くにわたって立てこもったとして逮捕され、警察は24日、人質強要処罰法違反などの疑いで身柄を検察庁に送りました。
これまでの調べで、長久保容疑者は立てこもっている間、人質の1人の両手をひもで縛ってナイフを突きつけてそばで拘束し、ほかの人質を自分の周りに集めて監視していたことが分かっています。
さらに、支店に複数ある来客用の出入り口にイスや机を置かせていたことが警察への取材で分かりました。
長久保容疑者は人質に取った支店の男性職員に110番通報をさせて警察にさまざまな要求をし、来客用の出入り口とは別の支店の通用口を使って運ばれた食料などを受け取っていました。
警察は、長久保容疑者が捜査員が踏み込みにくいように来客用の出入り口を塞いだとみて、長時間に及んだ立てこもりの状況などを調べています。







日本維新の会・みんなの党 合流は困難に NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121124/k10013720111000.html

+記事コピペ収納
日本維新の会・みんなの党 合流は困難に
11月24日 6時36分 K10037201111_1211240643_1211240649.mp4
日本維新の会の橋下代表代行が、衆議院選挙に向けて第三極の結集が重要だとして、みんなの党に合流を呼びかけましたが、みんなの党は政策の一致が前提で、石原前東京都知事以外の旧太陽の党のメンバーとは一緒に行動できないとしていて、両党の合流は困難な見通しです。

日本維新の会とみんなの党は、来月の衆議院選挙に向けて、小選挙区の候補者調整を行っていますが、維新の会に石原前東京都知事が率いる太陽の党が合流したこともあり、両党の調整は思うように進んでいません。
こうしたなか、23日、維新の会の橋下代表代行は、みんなの党の渡辺代表と江田幹事長に電話をかけ、「日本のためには、第三極が結集することが大事だ。選挙区の調整は解決できる問題で、みんなの党にも合流してもらいたい」と、維新の会への合流を呼びかけました。
これについて、みんなの党の渡辺代表は23日夜、東京都内で記者団に対し、「維新の会と太陽の党が合流したあとで、『一緒にやりましょう』と言われても、簡単に『はい、そうですか』とはいかない。国のことを考えれば、野合はしてはいけない」と述べ、消費増税の凍結や「脱原発」の実現などの政策で一致することが、合流の前提だという考えを示しました。
加えて、みんなの党は、政策を一致させるためには、石原氏以外の旧太陽の党のメンバーとは一緒に行動できないとしていますが、維新の会側は、こうした要求を受け入れるのは難しいとしていることから、両党の合流は困難な見通しです。







石破氏“公開討論会はルールを決めて” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121124/k10013727021000.html

+記事コピペ収納
石破氏“公開討論会はルールを決めて”
11月24日 17時44分 K10037270211_1211241918_1211241927.mp4
自民党の石破幹事長は、佐賀市で記者団に対し、野田総理大臣が、自民党の安倍総裁との公開討論会の開催に意欲を示していることについて、民主・自民両党以外の党の扱いや取り上げる課題などについて、ルールを決めたうえで行うのが望ましいという考えを示しました。

野田総理大臣は来月の衆議院選挙に向けて、「与党と野党第1党の党首の考え方の違いを知ってもらうことは意義がある」と述べ、自民党の安倍総裁との公開討論会の開催に意欲を示しています。
これについて自民党の石破幹事長は、24日午後、佐賀市で記者団に対し、「野田総理大臣は自民党だけに討論を呼びかけているようだが、ほかの政党も候補者を擁立しており、国民に信を問うているのは民主党と自民党だけではない」と述べました。
そのうえで石破氏は、「ほかの党との討論をどうするのかや、何について討論を行うのか、それに時間配分などについて、きちんとしたルールを作ったうえであれば、党首討論は望ましいことだ。安倍総裁も当然、受けて立つものだと思っている」と述べ、公開討論会は、民主・自民両党以外の党の扱いや取り上げる課題などについて、ルールを決めたうえで行うのが望ましいという考えを示しました。







野田首相 安倍総裁との公開討論に意欲 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121124/k10013723901000.html

+記事コピペ収納
野田首相 安倍総裁との公開討論に意欲
11月24日 12時28分 K10037239011_1211241226_1211241230.mp4
野田総理大臣は、24日、東京都内で記者団に対し、「与党と野党第1党の党首の考え方の違いを知ってもらうことは意義がある」と述べ、来月の衆議院選挙に向けて、自民党の安倍総裁との公開討論会の開催に意欲を示しました。

民主党の安住幹事長代行は、来月の衆議院選挙に向け、民主党と自民党の政策の違いを国民に示したいとして、週明けに野田総理大臣と安倍総裁による公開討論会の開催を呼びかける考えを示しています。
これについて野田総理大臣は、記者団に対し、「安倍総裁との公開討論会はいつ行っても結構だ。次の選挙は政党や候補者を選ぶ選挙であるとともに、総理大臣を選ぶ選挙でもある。与党と野党第1党の党首が議論を行い、経済や社会保障、エネルギー、それに、外交・安全保障や政治改革などについて、考え方の違いを国民に知ってもらうことは意義がある」と述べ、安倍総裁との公開討論会の開催に意欲を示しました。
また野田総理大臣は、自民党が衆議院選挙の政権公約で、憲法を改正して自衛隊を「国防軍」と位置づけるとしたことについて、「安倍総裁は、衆議院と参議院で3分の2以上の勢力を確保し環境整備ができれば行うとしている。しかし、憲法改正は国の形そのものに関わることなので、しっかりとした国民的な議論を経なければならず、やり方が乱暴だ」と批判しました。







中韓との関係「良好でない」が大幅増 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121124/k10013727471000.html

+記事コピペ収納
中韓との関係「良好でない」が大幅増
11月24日 19時4分 K10037274711_1211241929_1211241948.mp4
内閣府の調査で、中国、韓国との関係について、「良好だと思わない」と答えた人の割合が去年より大幅に増えて、昭和61年の調査開始以降いずれも過去最高となり、沖縄県の尖閣諸島や島根県の竹島を巡る問題が影響したものとみられます。

この調査は、内閣府がことし9月下旬から10月上旬にかけて、全国の20歳以上の男女3000人を対象に行ったもので、61%に当たる1838人から回答がありました。
それによりますと、▽中国との関係について「良好だと思う」と答えた人は5%と、去年より14ポイント減って過去最低となる一方、「良好だと思わない」と答えた人は93%と、去年より17ポイント増えて、昭和61年に「中国」について尋ねてから、過去最高となりました。
また、▽韓国との関係についても「良好だと思う」と答えた人は18%と去年と比べて40ポイントの大幅な減少となり、逆に「良好だと思わない」と答えた人は79%と43ポイント増えて、昭和61年以降、過去最高となりました。
これについて外務省は、「沖縄県の尖閣諸島を巡って中国各地で反日デモが起きたことや、島根県の竹島にイ・ミョンバク大統領が上陸したことなどが影響したとみられる。特に韓国との関係は突出して悪化する結果となっており、改善に向けて努力する余地が大きい」としています。







中国パスポートの地図表記に周辺国抗議 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121124/k10013720291000.html

+記事コピペ収納
中国パスポートの地図表記に周辺国抗議
11月24日 4時35分 K10037202911_1211240517_1211240518.mp4
中国がことし5月から発行しているパスポートに印刷された地図などを巡って、南シナ海の島々などが中国の一部のように描かれているとして、フィリピン、ベトナム、台湾が相次いで抗議し、波紋が広がっています。

問題になっているのは、中国政府が、ことし5月からデザインを新たにして発行しているパスポートで、ビザのページに地図や観光地の絵が印刷されています。
この地図について、フィリピン政府は今月21日、フィリピンやベトナムなどが中国と領有権を争っている南シナ海の島々が、中国の一部のように点線で囲われているとして、「地図は明らかにフィリピン領を含んでいて受け入れられない」と中国政府に抗議しました。
また、ベトナム政府も22日、「ベトナムの主権を著しく侵害するものだ」として中国側に抗議の文書を送り、地図に描かれた点線を削除するよう求めたことを明らかにしました。
さらに、台湾当局も23日、台湾の観光地が中国の領土のように扱われているとして抗議する声明を出すなど、波紋が広がっています。
これに対して、中国外務省の報道官は23日、定例会見で、台湾は中国の一部だとしたうえで、「パスポートの図案は、特定の国を示したものでなく、関係国は理性的な態度で冷静に対応してほしい」と述べました。
一方、中国が領有権を主張している沖縄県の尖閣諸島について、北京にある日本大使館は、「中国の領土として明確には描かれていない」としています。







停戦のガザ地区でイスラエル兵発砲 1人死亡 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121124/k10013721141000.html

+記事コピペ収納
停戦のガザ地区でイスラエル兵発砲 1人死亡
11月24日 8時44分 K10037211411_1211240901_1211240905.mp4
イスラエルとイスラム原理主義組織ハマスが停戦で合意したパレスチナのガザ地区で、イスラエル兵の発砲によってパレスチナ人1人が死亡し、停戦が長続きするかどうか予断を許さない状況です。

パレスチナ暫定自治区のガザ地区とイスラエルの境界線の近くで23日、警備していたイスラエル兵がパレスチナ人のグループに発砲し、このうち男性1人が死亡しました。
イスラエルは境界線のパレスチナ側に緩衝地帯を一方的に設け、パレスチナ人の立ち入りを禁止していますが、男性はイスラム原理主義組織ハマスの旗を掲げながらフェンスに近づき、撃たれたということです。
今月14日から激しい戦闘を続けたイスラエルとハマスが21日に停戦で合意してから死者が出たのは初めてで、ハマスの報道官は「合意に違反した行為だ」と非難しました。
ハマスは停戦の仲介役のエジプトに再発防止のための対応を求めるとして、ただちに報復はしない考えを示していますが、停戦が長続きするかどうか予断を許さない状況です。







厳戒のパキスタン テロで7人死亡 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121124/k10013729961000.html

+記事コピペ収納
厳戒のパキスタン テロで7人死亡
11月24日 22時40分 K10037299611_1211242311_1211242327.mp4
パキスタンでは、国内少数派のイスラム教シーア派の大規模な宗教行事が各地で行われて、厳戒態勢が敷かれるなか、24日、シーア派を狙った爆弾テロが起き、子ども3人を含む少なくとも7人が死亡しました。

パキスタンでは、国内少数派のイスラム教シーア派の大規模な宗教行事が24日と25日、各地で行われていますが、北西部の町デラ・イスマイル・ハーンで24日午前、シーア派の礼拝施設の近くで爆弾が爆発しました。
地元の警察によりますと、礼拝に訪れていた6歳から11歳の男の子3人を含む少なくとも7人が死亡、20人以上がけがをしました。
パキスタンでは今週、シーア派の大規模な宗教行事を前に、シーア派を狙ったテロが相次ぎ、30人以上が死亡しており、国内多数派のスンニ派の過激派組織「パキスタン・タリバン運動」が犯行を認めたうえで、宗教行事の間さらに攻撃を仕掛けると予告していました。
このためパキスタン政府は、軍や警察をさらに動員して警備を強化しているほか、テロに使われるおそれがあるとして、およそ50の都市や町で携帯電話の通信を禁じたり、バイクの乗り入れを禁止したりするなどの措置をとっています。







名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ