※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2013年05月18日(SAT)/今日のまとめ
2013-05-28



多くの報道で慰安婦についての発言が完全に主軸になってますね。
明確に問題があるのは米軍の件だと思うんだが。






【ニュース記事一覧】

宮城・石巻で震度5強 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014673481000.html

+記事コピペ収納
宮城・石巻で震度5強
5月18日 17時13分

18日午後、宮城県石巻市で震度5強の強い揺れを観測する地震がありました。
この地震による津波はありませんでした。
おととしの巨大地震の余震とみられ、気象庁は引き続き余震に注意を呼びかけています。

18日午後2時48分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、▽宮城県石巻市で震度5強の強い揺れを観測したほか、▽宮城県塩釜市や名取市、それに福島県相馬市や二本松市などで震度4を観測しました。
このほか、北海道と東北、関東甲信越と静岡県の広い範囲で、震度3から1の揺れを観測しました。
この地震による津波はありませんでした。
気象庁は、観測データを分析した結果、地震の規模を示すマグニチュードを5.9から6.0に、震源の深さを50キロから46キロに、それぞれ修正しました。
宮城県で震度5強の揺れを観測したのは、去年8月30日に宮城県沖で発生したマグニチュード5.6の地震以来です。
今回の地震はおととし3月の巨大地震の余震の一つとみられていて、気象庁は引き続き余震に注意を呼びかけています。







山手線運転見合わせで4万人超に影響 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014669991000.html

+記事コピペ収納
山手線運転見合わせで4万人超に影響
5月18日 11時9分

JR山手線は、人身事故のため、午前9時すぎから1時間近くにわたって全線で運転を見合わせ、行楽などに向かう乗客およそ4万5000人に影響が出ました。

18日午前9時20分すぎ、JR山手線の新宿駅で男性が電車に飛び込み死亡しました。
この事故のため、JR山手線は1時間近くにわたって内回り外回りともに全線で運転を見合わせました。
この間、新宿駅では、行楽などに向かう乗客たちがほかの電車に乗り換えたり、電車が遅れたことを示す「遅延証明書」を駅員に求めたりしていました。
JR東日本によりますと、この運転見合わせに伴い、合わせて30本の電車が遅れ、乗客およそ4万5000人に影響が出たということです。







飯島氏 官房長官に会談内容を報告 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014674261000.html

+記事コピペ収納
飯島氏 官房長官に会談内容を報告
5月18日 17時3分

北朝鮮を訪問していた飯島勲内閣官房参与が、18日午後、帰国し、菅官房長官に対して北朝鮮要人との会談の内容を報告しました。

今月14日から北朝鮮のピョンヤンを訪問していた飯島勲内閣官房参与は、北朝鮮で国家を代表して外国の賓客と会う、キム・ヨンナム最高人民会議常任委員長や、朝鮮労働党で国際関係を統括する、キム・ヨンイル書記ら指導部のメンバーと相次いで会談しました。
17日夜にピョンヤンから中国の北京に入った飯島氏は、18日朝に北京の空港を出発し、午後1時すぎに羽田空港に到着しました。
そして、都内のホテルで菅官房長官と会談し、北朝鮮要人との会談の内容を報告しました。
このあと菅官房長官は、記者団に対し「報告は受けたが、事柄の性質上、コメントできない」と述べました。







訪朝の飯島氏「本音の話ができた」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014675841000.html

+記事コピペ収納
訪朝の飯島氏「本音の話ができた」
5月18日 19時0分

北朝鮮を訪問していた飯島勲内閣官房参与は、18日午後、帰国したあと、菅官房長官と会談し、北朝鮮の要人に対して、拉致被害者の即時帰国や実行犯の引き渡しなどが実現しなければ“日本は動かない”という意向を伝えたことを報告し、「本音の話ができた」と述べました。

今月14日から北朝鮮のピョンヤンを訪問していた飯島勲内閣官房参与は、18日午後1時すぎに経由地の北京から羽田空港に到着しました。
このあと飯島氏は、東京都内のホテルで菅官房長官とおよそ1時間にわたって会談しました。
この中で飯島氏は、滞在中、北朝鮮で国家を代表して外国の賓客らと会うキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長や、朝鮮労働党で国際関係を統括するキム・ヨンイル書記のほか、数人の要人と会談したことを明らかにしました。
そのうえで飯島氏は、会談した北朝鮮の要人に対し、拉致、核、ミサイルといった諸懸案の包括的な解決を目指す日本政府の方針や、拉致問題で、拉致被害者の即時帰国と真相究明、実行犯の引き渡しが実現しなければ“日本は動かない”という意向を伝えたことを報告し、「本音の話ができた」と述べました。
菅官房長官は、こうした飯島氏の話を安倍総理大臣に報告し、今後の対応を協議することにしています。







細野氏 歴史認識の違い際立たせたい NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014677781000.html

+記事コピペ収納
細野氏 歴史認識の違い際立たせたい
5月18日 23時28分

民主党の細野幹事長は長崎市で講演し、自民党や日本維新の会から相次いでいる歴史認識を巡る発言について「戦時中を含め日本がやったことを正しいとするのは国家主義だ」と批判し、両党との歴史認識の違いを際立たせていきたいという考えを重ねて示しました。

この中で、細野幹事長は「今の自民党や維新の会の歴史認識に危惧を覚える。安倍総理大臣や自民党の高市政務調査会長が、村山談話や河野談話の見直しに言及しており、本音はそこにあるだろう。自民党や維新の会から、先の戦争が『侵略』だったのかどうか再検討しようとする動きが出ている」と指摘しました。
そのうえで、細野氏は「今の自民党と維新の会は保守政党には見えない。村山談話や河野談話を見直し、戦時中を含め日本がやったことを正しいとするのは、国家主義だ」と批判し、両党との歴史認識の違いを際立たせていきたいという考えを重ねて示しました。







副総理 株値上がりは国民の利益 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014673691000.html

+記事コピペ収納
副総理 株値上がりは国民の利益
5月18日 15時47分

麻生副総理兼財務大臣は、札幌市で講演し、株価の値上がりが続いていることについて、年金財政の改善につながり、投資家だけでなく広く国民の利益になるという考えを強調しました。

この中で、麻生副総理兼財務大臣は「『株価が上がっても株は持ってないので関係ない』という人もいると思うが、年金は株式の運用で成り立っている。7月に年金の運用状況が出てくるが、これだけ株価が上がれば、必ず年金の運用益が出てくる」と述べ、株価の値上がりは年金財政の改善につながり、投資家だけでなく広く国民の利益になるという考えを強調しました。
そのうえで、麻生副総理は「株価は上がっているが、『3本目の矢』が出てこないかぎり、デフレ不況対策は途中で失速する。民間の経済が成長しなければ景気は長く持続しない」と述べ、来月中旬に取りまとめる経済の成長戦略が重要だという認識を示しました。
さらに、麻生副総理は「衆議院と参議院で政治が安定しないと、経済政策は継続性を持たず、経済はよくならない。衆議院選挙は3年ぐらいはないと思う」と述べ、夏の参議院選挙で自民党が安定した勢力を確保し、経済再生に取り組む必要があるという考えを示しました。







首相 耕作放棄地活用の茶園視察 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014670741000.html

+記事コピペ収納
首相 耕作放棄地活用の茶園視察
5月18日 12時16分

安倍総理大臣は、経済の成長戦略で柱の1つに掲げる農業の活性化に関連し、18日、大分県杵築市を訪れ、建設業から参入した農業生産法人が大手飲料メーカーと連携して進めている、耕作放棄地を活用した茶園を視察しました。

安倍総理大臣は18日午前、大分県杵築市を訪れ、建設業から参入した農業生産法人が大手飲料メーカーと連携し、建設業のノウハウを生かして耕作放棄地を造成した茶園を視察しました。
この中で安倍総理大臣は、農業生産法人の代表から、建設業の廃材の木材チップを茶園に敷き詰めることで、雑草の抑制に生かしていると説明を受け、「意欲のある人が手をあげるなどして、農業に新しい世界があることが分かった」などと述べました。
そして、農作業着姿で大型の収穫機を操作してお茶の葉を刈り取ったり、お茶を試飲したりしました。
安倍総理大臣は、来月予定している経済の成長戦略の取りまとめに向けて、18日と19日、九州で、農業のほか再生エネルギーや先端医療などの現場を視察することにしています。







安倍首相“スーパーマン”に NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014667951000.html

+記事コピペ収納
安倍首相“スーパーマン”に
5月18日 7時14分

イギリスの有力誌「エコノミスト」は、最新号の表紙に安倍総理大臣を映画などで知られるスーパーマンになぞらえたイラストを掲載して、安倍政権の政策を論評し、日本に対する海外からの関心の高まりを改めて伺わせています。

エコノミスト最新号の表紙には、スーパーマンのような格好で空を飛び、胸には日本の円のマークが描かれている安倍総理大臣のイラストが使われ、有名なキャッチフレーズをまねて、「鳥か?飛行機か?いや、日本だ!」という見出しがつけられています。
巻頭の記事では、大胆な金融緩和などを受けた東京市場の急激な株高や政権の支持率の高さなどを紹介したうえで、「日本を20年に及ぶ不況から脱却させるのは大変な課題だが計画の半分でも実現できれば、偉大な総理大臣だとみなされるだろう」と論評しています。
さらに、経済規模で日本を上回った中国の存在感の高まりが安倍政権に切迫感をもたらしているとして、「いわゆるアベノミクスは経済政策のように聞こえるが、実際は、安全保障政策の意味も同じくらいもっている」と分析しています。
そのうえで、今後の課題は中期的な財政健全化の実現や、農業などの改革を抵抗に屈せず進められるかどうかで、懸念は外交面で強硬路線を取り過ぎることだ、などと指摘しています。







アフリカ資源開発に5年で2000億円 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014674781000.html

+記事コピペ収納
アフリカ資源開発に5年で2000億円
5月18日 17時32分

日本とアフリカ各国の資源担当の閣僚らによる国際会議が18日、都内で開かれ、茂木経済産業大臣は、アフリカからの天然ガスや鉱物資源などの安定確保に向け、日本政府として現地での資源開発に今後5年間で総額2000億円規模の支援を行うことを表明しました。

会議には、茂木経済産業大臣のほか、南アフリカやモザンビークなどアフリカの15か国の資源担当の閣僚らが参加し、アフリカで相次いで行われている資源開発に対する日本からの協力の在り方について意見が交わされました。
この中で茂木大臣は、アフリカで天然ガスや鉱物資源などの開発を行う日本企業に対して、政府として今後5年間で総額2000億円規模の出資などを行うことや、日本が専門家を派遣して、資源開発に関する知識や技術を持つ人材の育成を支援することを表明しました。
そのうえで会議では、日本と各国が協力して資源の探査を進めていくなどとした議長総括をまとめました。
日本政府としては、資源の調達先の多様化に向けて、アフリカから天然ガスや鉱物資源などの安定確保につなげたい考えで、茂木大臣は、記者会見で「投資の促進だけではなく、人材育成に向けた取り組みなどを行うことで、アフリカ自身が自立的に発展できるよう協力したい」と述べ、会議をきっかけにアフリカとの資源外交をさらに強化したいという考えを示しました。







米特別代表 飯島氏訪朝の評価避ける NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014675911000.html

+記事コピペ収納
米特別代表 飯島氏訪朝の評価避ける
5月18日 19時23分

北朝鮮問題を担当するアメリカのデイビース特別代表は、日本訪問を終えて帰国するにあたって、記者団に対し、北朝鮮による拉致問題は核開発問題とともに解決されるべき課題だという考えを強調する一方、飯島勲内閣官房参与の北朝鮮訪問については、直接の評価を避けました。

デイビース特別代表は、韓国、中国に続いて16日から日本を訪問し、外務省の杉山アジア大洋州局長らと会談して、北朝鮮の核開発問題について意見を交わしたほか、飯島氏の北朝鮮訪問についても説明を受けました。
デイビース氏は、18日午後、帰国を前に成田空港で記者団に対し、北朝鮮による拉致問題について「満足のいく形で拉致問題が解決されないかぎり、北朝鮮に関するすべての問題が解決されたとは言えない」と述べ、核やミサイル開発問題とともに包括的に解決されるべき課題だ、という考えを強調しました。
その一方で、拉致問題の解決に向けて飯島氏が訪朝したことについては、「日本政府からの報告を待ちたい」と述べて、直接の評価を避けました。
そのうえで、デイビース氏は「北朝鮮が関係各国の立場の違いにつけ込んで、分断を図る戦略に転換していくことは分かっていた」と述べて、北朝鮮が日米を含む関係各国の連携を乱そうとしているとしたうえで、日本側とは朝鮮半島の非核化に向けて足並みをそろえていくことの重要性を確認できたという認識を示しました。







北朝鮮が短距離ミサイル発射 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014674021000.html

+記事コピペ収納
北朝鮮が短距離ミサイル発射
5月18日 18時10分

韓国国防省は、北朝鮮が18日、日本海側に短距離ミサイル3発を発射したと発表し、北朝鮮がさらなる発射を行わないかどうか、警戒を強めています。

韓国国防省は18日夕方、記者会見を開き、北朝鮮が18日、3発のミサイルを日本海側に発射したことを確認したと発表しました。
ミサイルは、午前中に2発、午後に1発、いずれも北東の方角に発射されたということで、北朝鮮の領海に落ちたとみられています。
国防省の報道官は、「ムスダンなど中距離や長距離の弾道ミサイルではなく、短距離ミサイルとみられる」として、今回発射されたのは、各国が警戒していた中距離弾道ミサイルのムスダンではないという認識を示しました。
このミサイルについて、韓国政府の当局者は、旧ソビエト製のミサイルを改良した、射程が120キロの短距離ミサイルである可能性が高いという見方を示しています。
北朝鮮はこれまでにも短距離ミサイルの発射試験を繰り返し行っており、今回の発射もミサイルの性能を確認する試験の一環だったという見方が出ています。
韓国軍は、今回の発射の意図を分析するとともに、北朝鮮がさらなるミサイルの発射を行わないかどうか、警戒を強めています。


政府は事実関係確認進める

政府は、北朝鮮が短距離ミサイルを発射したという情報を受け、関係各国と連携を取りながら、事実関係の確認や分析などを進めています。
韓国の複数のメディアが、北朝鮮が日本海側に短距離ミサイルを数発発射したと伝えていることについて、日本政府の関係者は、アメリカから「北朝鮮が短距離ミサイル3発を発射したとみられる」という連絡を受けていることを明らかにしました。
別の政府関係者は「北朝鮮が発射したのが、長距離弾道ミサイルではなく短距離ミサイルであるとみられることや、飯島勲内閣官房参与が北朝鮮を訪問した直後であることなどからすれば、政府として緊急の態勢を取らなければならない状況ではない」としています。
政府としては、関係各国と連携しながら事実関係の確認を行うとともに、北朝鮮がこのタイミングでミサイル発射を行ったねらいなどについて分析を進めています。







北朝鮮 飯島氏訪朝巡り韓国非難 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014668011000.html

+記事コピペ収納
北朝鮮 飯島氏訪朝巡り韓国非難
5月18日 7時14分

飯島勲内閣官房参与の北朝鮮訪問に韓国が懸念を表明したことについて、北朝鮮は「どこの国の誰がどこへ行こうと第三者があれこれ言うことではない」と非難し、南北対話の糸口をつかみたい韓国に揺さぶりをかけるねらいがあるとみられます。

小泉元総理大臣の政務秘書官を務めた飯島勲内閣官房参与は、今月14日から北朝鮮のピョンヤンを訪問して指導部のメンバーらと会談し、17日夜、経由地の中国・北京に戻りました。
今回の飯島氏の北朝鮮訪問を巡って韓国政府は16日、国際社会が北朝鮮への対応で緊密に連携することが重要だとして懸念を表明しました。
これについて北朝鮮は、17日国営のウェブサイトに論評を掲載し「どこの国の誰がどこへ行こうと第三者があれこれ言うことではない。同じ民族のことなら何でも中傷する南の醜い本性の表れだ」と韓国を非難しました。
そのうえで「情勢が先鋭化しているときに、関係国が諸懸案を協議することはあらゆる意味でよいことだ」と強調し、中国が朝鮮半島の緊張緩和につながるとして飯島氏の北朝鮮訪問を肯定的に評価したことに言及しています。
北朝鮮としては、韓国と共同で運営するケソン工業団地の操業停止が続いているなかで、南北対話の糸口をつかみたい韓国に対し、日朝関係が先行していると印象づけ、揺さぶりをかけるねらいがあるとみられます。







シリア巡る国際会議を支持 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014667991000.html

+記事コピペ収納
シリア巡る国際会議を支持
5月18日 7時14分

国連のパン・ギムン事務総長は、ロシアのプーチン大統領と内戦が続くシリアを巡って協議を行い、ロシアがアメリカと合意した、アサド政権側と反政府勢力側の双方が参加する国際会議の早期の開催について支持する考えを示しました。

国連のパン・ギムン事務総長は、17日、ロシアのソチを訪れてプーチン大統領とシリアを巡って協議を行いました。
この中でパン事務総長は、今月7日にロシアがアメリカと合意した、アサド政権側と反政府勢力側の双方が参加する国際会議の早期の開催について支持する考えを示しました。
これに先立ってパン事務総長はラブロフ外相とも会談し、会談後の共同記者会見で、シリアで化学兵器が使われた疑いが浮上していることについて「すぐに調査を開始できるよう、調査団は1日か2日で現地に入る準備ができている」と述べ、アサド政権に対し調査を受け入れるよう呼びかけました。
一方、ラブロフ外相は、シリアを巡る国際会議について、欧米が反対しているアサド政権と関係が深いイランやサウジアラビアなどの参加を実現させるべきだという考えを示しました。
シリアを巡っては新たな国際会議の開催を米ロが主導することで一致して以降、事態打開に向けた国際社会の動きが活発化しています。







ゴラン高原PKO隊員一時拘束 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014669811000.html

+記事コピペ収納
ゴラン高原PKO隊員一時拘束
5月18日 11時9分

中東のゴラン高原で、シリアとイスラエルとの停戦監視を行っているPKO=国連平和維持部隊の拠点が15日、シリアの反政府武装勢力に襲われ、隊員3人が一時拘束されました。
国連安全保障理事会は、同じような事件はこの2か月間で3度目だとして、強く非難する声明を出しました。

国連によりますと、15日、ゴラン高原でシリアとイスラエルの停戦監視を行う国連のPKO部隊の監視ポストがシリアの反政府武装勢力に襲われ、物品を略奪されたうえ、武装していない3人の隊員が拘束されました。
3人は、5時間後に解放されたということですが、隊員の国籍などは明らかにされていません。
シリアでの内戦が激化して以来、ゴラン高原では、ことし3月と今月7日にも、反政府武装勢力が「アサド政権側の攻撃をやめさせろ」などと主張して、PKO部隊の隊員を拘束しました。
この2か月間で3度目となる隊員の拘束を受けて、安保理は16日、「拘束を強く非難する」という報道声明を発表し、すべての当事者に対して、PKO部隊への協力を改めて求めました。
シリアのアサド政権と反政府武装勢力の間で続く内戦は、このように周辺地域にも緊張を広げています。







イラクで爆発 40人が死亡 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014667971000.html

+記事コピペ収納
イラクで爆発 40人が死亡
5月18日 7時14分

イスラム教の宗派間の対立が深まっているイラクで、スンニ派のモスクに集まっていた人たちを狙ったとみられる大きな爆発が2回起き、これまでに40人が死亡しました。

イラクの首都バグダッドから北東50キロほどの町バクバで、17日、イスラム教の金曜礼拝のあとスンニ派のモスク近くに多くの人が集まっていたところ、大きな爆発が2回起きました。
地元の警察によりますと、集まっていた人たちは、シーア派が中心のマリキ政権に反発するデモに参加しようとしていたということで、この爆発で、少なくとも40人が死亡し、40人以上がけがをしました。
イラクでは、シーア派中心の政権側とスンニ派のデモ隊や武装勢力との間で衝突が起きるなど、宗派間の対立が深まっていて、先月起きた衝突やテロなどによる死者は700人を超えて、この5年間で最悪となっています。
イラクの治安当局は、今回の爆発でスンニ派のイスラム教徒が大勢犠牲になったことで、スンニ派の過激派によるシーア派への報復が起きる恐れがあるとみて、警戒を強めています。







維新 混乱続き対応に苦慮 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014667581000.html

+記事コピペ収納
維新 混乱続き対応に苦慮
5月18日 4時40分

日本維新の会は、いわゆる従軍慰安婦の問題などを巡る橋下共同代表の発言への批判が続くなか、17日、西村眞悟衆議院議員が、みずからの発言が不穏当だったとして離党届を提出するなど混乱が続いており、対応に苦慮しています。

日本維新の会の橋下共同代表は、いわゆる従軍慰安婦の問題について、「軍の規律を維持するために当時は必要だった」などと述べたほか、沖縄のアメリカ軍の幹部に風俗業の活用を進言したことを明らかにし、内外から批判が出ています。
これに加えて維新の会では17日、西村眞悟衆議院議員が、橋下氏の発言に関連して、「日本には韓国人の売春婦が大勢いる」という趣旨の発言をし、不穏当だったとして離党届を提出しましたが、維新の会は、「西村氏の発言はまったく理解できないもので許し難い」として、離党届を受理せず、除名処分とすることを決めるなど、混乱が続いています。
こうした状況を受けて維新の会の国会議員団からは、問題が長引けば夏の参議院選挙への悪影響は避けられないとして、「橋下氏は、発言の真意も含めて十分な説明責任を果たすべきだ」という意見や、「党としても、発言の趣旨を他党にきちんと説明していく必要がある」といった指摘が出ています。
こうしたなか維新の会と参議院選挙で選挙協力を行うとしてきたみんなの党は、両党の共通公約づくりを無期限で凍結するとともに、維新の会に対し橋下氏にアメリカ軍の幹部に風俗業の活用を求めた発言の撤回を求めるよう促しています。
みんなの党は、共通公約作りの凍結が解除されない場合、選挙協力は行わないとしていますが、橋下氏は、発言の撤回などには応じられないという姿勢で、維新の会は、対応に苦慮しています。







<元慰安婦>橋下氏と面会予定の吉さん、「暴言」と批判 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130518-00000079-mai-soci

+記事コピペ収納
<元慰安婦>橋下氏と面会予定の吉さん、「暴言」と批判

毎日新聞 5月18日(土)20時55分配信

慰安所での体験を証言する吉元玉さん=広島県福山市で2013年5月18日、菅沼舞撮影

旧日本軍の従軍慰安婦だった韓国人女性、吉元玉(キル・ウォノク)さん(84)が18日、広島県福山市の集会で講演し、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が従軍慰安婦制度を「当時は必要だった」と述べたことについて、「過去の過ちを認めて謝罪できないまでも、暴言を吐いてはいけない」と批判した。

【当の橋下氏は】「大誤報をやられた」 メディアの報道批判

市民団体「日本軍『慰安婦』問題解決全国行動」の招待で来日した。吉さんは日本の植民地だった朝鮮で生まれ、11歳だった1940年から旧日本軍の慰安所で兵士の相手をさせられたという。終戦後に解放されたが、南北分断で北朝鮮になった故郷には戻れないまま、韓国で暮らしている。99年に韓国政府に慰安婦だったことを申告。以来、国内外で自身の経験を証言する活動を行っている。

この日、集まった市民約50人を前に、吉さんは橋下氏の一連の発言について「被害に遭った人間はまだ生きているのに、ひどい言葉を言われ、聞くに堪えない。過ちはきちんと謝罪すべきなのに、逆に人の心をこんなにも痛くさせている」と話した。さらに「暴言に腹が立つ思いもあるが、それ以上に、若い人に慰安婦の事実を知ってもらい、私たちのような経験をする人がもう生まれない平和な世の中を作っていってほしい」と訴えた。

吉さんは、元慰安婦の金福童(キム・ポットン)さん(87)とともに、広島市で19日、岡山市で23日にある証言集会で話をし、24日に大阪市役所で橋下氏に面会する予定。【菅沼舞】

【関連記事】
<米国は「言語道断」と公式に非難>
<「慰安婦必要」発言 松井・大阪府知事が擁護>「米軍は風俗店楽しんで」
<女性は道具か>沖縄県内反発「男性にも侮辱的」
<橋下氏発言を「当然」と擁護>西村衆院議員:ネットに「韓国、慰安婦輸出」
橋下・日本維新の会共同代表:慰安婦発言 米軍に「風俗業活用を」--一問一答

最終更新:5月19日(日)1時8分







橋下氏 米の批判に改めて反論 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014664661000.html

+記事コピペ収納
橋下氏 米の批判に改めて反論
5月18日 0時0分

日本維新の会の橋下共同代表は、17日夜、記者団に対し、いわゆる従軍慰安婦の問題などを巡るみずからの発言に、アメリカ政府から批判が出ていることについて、「日本がやったことは悪いが、アメリカも自分たちがやってきたことを直視すべきだ」などと述べ、改めて反論しました。

この中で、橋下共同代表は「日本がやったことは悪いが、アメリカなど、世界各国も、戦場の性の問題として、太平洋戦争当時、女性を活用するようなことをやっている。アメリカ国務省が日本を批判するのは当然だが、自分たちがやってきたことも直視してもらいたい。沖縄県民の人権が踏みにじられている現況をもっと直視すべきだ」と述べました。
そのうえで橋下氏は「アメリカはごまかしている。慰安婦だけを取り上げて性の奴隷だと批判するのであれば、アメリカ兵が、現地で、女性を利用しなかったのかを反省して、沖縄で行われている人権を踏みにじる行為について認識を改めてもらいたい」などと述べ、改めて反論しました。
一方、橋下氏は、みずからの発言を巡る一部の新聞社の報道を取り上げ、「全体の文脈をとってきちっと報道するのが皆さんの役割だ。揚げ足を取るのではなく、文脈でしっかり判断すべきだ。今回は大誤報をやられた」と批判したうえで、今後、大阪市役所の登庁時や退庁時などには、記者団の取材に応じない考えを示しました。







維新 西村議員を除名処分に NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130518/k10014666171000.html

+記事コピペ収納
維新 西村議員を除名処分に
5月18日 0時42分

日本維新の会は、いわゆる従軍慰安婦の問題に関連するみずからの発言の責任をとって離党届を提出した、西村眞悟衆議院議員について、17日夜、党幹部が対応を協議し、離党届を受理せず、除名処分とすることを決めました。

日本維新の会の西村眞悟衆議院議員は、いわゆる従軍慰安婦の問題などを巡る橋下共同代表の発言に関連して、「日本には韓国人の売春婦が大勢いる」という趣旨の発言をしたあと、発言が不穏当だったとして離党届を提出しました。
これを受けて、日本維新の会では、党幹部が、17日夜、電話で連絡を取り合うなどして、離党届の取り扱いを協議しました。
その結果、「西村氏の発言は、まったく理解できないもので、許し難い」として、離党届を受理せず、除名処分とすることを決めました。
西村氏の発言について、橋下共同代表は、17日夜、記者団に対し、「韓国の皆さんや元慰安婦の方に大変な過ちをおかしてしまい、本当に申し訳ない。去年の衆議院選挙で候補者を擁立した最終責任はぼくにあるので、候補者を見る目がなかったということであり、有権者の皆さんにも、大変申し訳なく思っている」と述べていました。







橋下氏:「大誤報をやられた」 メディアの報道批判- 毎日jp(毎日新聞)

ttp://mainichi.jp/select/news/20130518k0000m010093000c.html

+記事コピペ収納
橋下氏:「大誤報をやられた」 メディアの報道批判

毎日新聞 2013年05月17日 22時14分(最終更新 05月18日 07時48分)

記者の質問に答える橋下徹・大阪市長=大阪市役所で2013年5月17日午後7時58分、山田尚弘撮影

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は17日、従軍慰安婦制度が「当時は必要だった」とする自らの発言を巡り、「大誤報をやられた」とメディアの報道を批判した。「僕は慰安婦を容認したことは一度もない。メディアは一文だけ聞いて、そこだけ取る。(誤解されたのであれば)日本人の読解力不足だ」とも語り、正式な記者会見以外の取材を今後拒否する意向を示した。

橋下氏は市役所で記者団に、発言について「必要だったから(世界各国の軍が)皆やってたんでしょ。(自分が)必要と認めたわけではない」と説明。「文脈をきちっと取って報道するのが皆さんの役目だ。『一言一句チェックしろ』というなら(取材対応を)やめます」と話した。

一連の報道について橋下氏は、最初の発言の翌日の14日、「(記事は)比較的正確に引用してくれていた」「フェアに出している」などとツイッターに書き込み、毎日新聞が掲載した一問一答について「ある意味全て」と評価。その後も「いろんな報道の仕方は、報道の自由だから仕方ない」と語っていた。

また、日米関係への影響については「何もない。本当に信頼関係があるなら、全然違うことに関しては『違う』と言わないといけない」と否定。「沖縄の占領中、(米兵が)沖縄の女性を性のはけ口として活用したのは事実だ。沖縄県民の人権が蹂躙(じゅうりん)されているような現況について直視すべきだ」と、米政府の批判に改めて反論した。一方、維新幹事長の松井一郎大阪府知事は17日、「そういう形でコメントを(米政府が)出していること自体マイナスだろう」と記者団に影響を認めた。【村上尊一、津久井達】







【読者サービス室から】橋下慰安婦発言 「言うべきこと言ってくれた」+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/130517/plc13051708050009-n1.htm

+記事コピペ収納
橋下慰安婦発言 「言うべきこと言ってくれた」
2013.5.17 08:01 (1/2ページ)[歴史認識]
日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が13日、戦時の慰安婦について「当時は軍の規律を守るため必要だった。世界各国が持っていた」などと発言。これに「どこが問題なのか」(大阪市城東区の78歳男性)▽「戦争とはそういうものだった」(千葉市、50代男性)▽「よく言ってくれた。言うべきことは言わないとダメですよ」(茨城県、60歳女性)など賛同の声。半面「女性を侮辱しており、怒りが収まらない」(78歳女性)など批判もありました。

一方で「慰安婦がなければ現地調達になってしまうことは明らか」(名古屋市の60歳男性)の指摘。ベトナム戦争の韓国兵がベトナム女性に強姦(ごうかん)などを繰り返し、残された子供「ライダイハン」は数千から数万人。「韓国は慰安婦の被害を言うのなら、ベトナム戦争時の自らの加害にも言及しないといけない」(同65歳男性)の声も。

2013.5.17 08:01 (2/2ページ)[歴史認識]
米国の一部で慰安婦を「性奴隷」と批判していることに「日本に進駐した際、米軍の要請もあり米兵相手の女性を業者が集めた。米国も同じことをやったのだ」(千葉県市川市の76歳男性)▽「戦後あちこちで米兵の子供が生まれ、多くが捨てられた。相手をした日本女性は泣きながら我慢し、何も言わなかった。日本を批判するなら米軍の行為も問題にすべきです」(横浜市の80歳女性)という反論。東京都の61歳男性は「慰安婦や風俗が必要悪であることは誰もが知っているが、橋下市長は立場や時機を考えねばならない。ただし『従軍』という点がでっち上げであることは明白。日本は史実を踏まえ正々堂々と外交をすべきだ」と指摘しています。

6日付「美しき勁(つよ)き国へ」で櫻井よしこさんが、長崎県福江島の玉之浦湾に荒天避難を理由に多数の中国漁船団がたびたび集結していることを警告。「1日に100隻以上が集結するとはがくぜんとした。何もせず放置すれば中国は今後も大挙して集結させる。抜本的な対策を講じるべきだ」と、大阪府枚方市の82歳女性からお手紙をいただきました。(5月8~14日の意見)








名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ