※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2013年07月07日(SUN)/便乗するかのように『ダブルアーツ』について触れておく
2013-07-07



便乗するかのように『ダブルアーツ』について触れておく!
というか、正に便乗して日記記事を書く。
ニコニコで動画観ていたら、ニュース欄に出てきたのでね。


アニメ化で話題の『ニセコイ』 打ち切られた前作も実は隠れた名作だった! | ニコニコニュース
ttp://news.nicovideo.jp/watch/nw677605







つぶやきコメ欄だけ見ると、作者が同じだと知らない人が結構いたようで。
まぁジャンプ読み続けている人じゃないと分からん……
いや、画風が結構変わったのでジャンプ読者でも知らなくても仕方ないか。

自分も好きで読んでましたよ。
コミックスは、1巻初版が地元で売ってなくて萎えて買わずじまいですが、
連載時の全話切り抜きが今もあるので、それで読んだりしました。







カラー4回、表紙は2回。ジャンプ編集部が一押しだった空気は感じましたが、
アンケートが取れずに23話で終了という悪夢。







そうですねー、当時を振り返ると戦闘要素が増えてから面白味が減った覚えがある。
戦闘が要らないというか、敵がね、魅力的じゃなかったんですよ。
同じ様な理由で面白味が減ってしまった作品だと『サムライうさぎ』なんかがそうでしょうか。
戦っても良いけど、見たいのはそこじゃないー、みたいな。
でも、技としての「双戦舞(ダブルアーツ)」は欲しいので
戦闘を描くにしても、やはり敵の魅力が重要かなぁと。主観ですよ?

+敵の画像5枚






「双戦舞」が登場するまでに19話掛かったのも厳しかったかも知れない。
この頃じゃあアンケートの最下層で、打ち切り色が濃く手遅れ感がありました。






最下層まで行って復活→爆発した作品だと、『黒子のバスケ』がそうか。
黒子も、火神が青峰を負かす程の覚醒をするまでは打ち切りしそうな順位だったのよねー。
もし早めに「双戦舞」を出していたら、テコ入れになっただろうか。
今だと『クロス・マネジ』を応援しているんですが、もう無理かな。せめていい形で終わって欲しい。。
『ダブルアーツ』の最終回はねー、トラウマかも知れない。ウソ…だろ…!?って。絶望したよ。







それで『ニセコイ』が連載開始して、
今度こそ作品が続いて欲しいという願いも込めてコミックス買ってます。
ジャンプの切り抜きも全話保持中。ファンかよ!。









絵は『ニセコイ』の方が好きなんですが、話は『ダブルアーツ』を読みたいんですよね。
何とか続きを…と思っても今更無理か。絵柄も変わりましたし。
でも期待だけは、残しておこう。








名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ