※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2013年08月24日(SAT)/今日のまとめ
2013-08-25



天気:あめ。32度。

遊戯王のデッキを弄ったりしてました。
複数デッキ組むと面倒やね。






【今日観た動画】

【実況】いい大人達がゴルゴ13神々の黄昏を本気で遊んでみた。part4 島根大雨 3.6万人に避難指示勧告 床上床下浸水90棟超 陸自ヘリ機体 解体されず転売、輸出で海外流出

2013年 富士総合火力演習 第二学校予行 10式戦車 ついに登場!12式地対艦誘導弾 http://www.nicovideo.jp/watch/sm21663711 2013 富士総合火力演習 (戦車・装甲車、火砲、航空機) http://www.nicovideo.jp/watch/sm21657936

与野党議員が韓国訪問、日韓関係の改善図る http://www.nicovideo.jp/watch/sm21668171 古市先生の慰安婦問題解説 http://www.nicovideo.jp/watch/sm21658216 タイトルだけまともの朝日新聞の読者投稿 http://www.nicovideo.jp/watch/sm21661346







【ニュース記事一覧】

汚染水漏れタンク 沈下で変形や傷か NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10014004571000.html

+記事コピペ収納
汚染水漏れタンク 沈下で変形や傷か
8月24日 19時12分

福島第一原子力発電所で、タンクから汚染水が漏れ出し、海に流出したおそれがある問題で、水漏れが起きたタンクは、水をためる試験の際、地盤に20センチほど沈み込んでいたことが、東京電力の調べで分かりました。
東京電力は、その際にタンクに変形や傷が生じた可能性があるとして、今回の水漏れと関連があるか調べています。

福島第一原発では今月、4号機の山側にあるタンクから高濃度の放射性物質を含む汚染水300トン余りが漏れ、海につながる側溝を通じて原発の専用港の外の海に流出したおそれが出ています。
東京電力が、原因を調べるなかで過去の試験の状況などを確認したところ、水漏れが起きたタンクは、おととし7月に敷地内の別の場所で水をためる試験を行った際、重みで基礎の部分が地盤に20センチほど沈み込んでいたことが分かったということです。
東京電力は、その際にタンクに変形や傷が生じた可能性があるとして、今回の水漏れと関連があるか調べています。
東京電力は当時、元請けの企業から、その後の点検で問題がなかったという報告を受けたため、タンクを一度解体したあと、今回の場所に移して設置して使っていたとしています。
同じように試験の際に地盤に基礎が沈み込み、一度解体したあと別の場所で使われているタンクは、このほかに2つあり、現在も汚染水をためているということで、これまでの点検で水漏れは見つかっていませんが、中の汚染水を25日から移送することにしています。
東京電力によりますと、なぜこの3つのタンクの場所で基礎が地盤に沈み込んだのか、詳しく分かっていないということです。
今回の水漏れを巡っては、タンクを囲むせきから雨水を排出する弁をふだんから開いていたことなど、運用方法の課題が明らかになっていますが、タンクの健全性の確認にも課題が見つかり、汚染水の管理態勢が改めて問われています。







東電 汚染水漏れ福島県に陳謝 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10014002191000.html

+記事コピペ収納
東電 汚染水漏れ福島県に陳謝
8月24日 16時33分

福島第一原子力発電所で、タンクから汚染水が漏れ出し、海に流出したおそれがある問題で東京電力の原子力部門のトップの相澤善吾副社長は福島県の内堀雅雄副知事に対し汚染水の管理の方法に間違いがあったと認めて陳謝し、態勢を強化すると述べました。

福島第一原発では、今月、4号機の山側にあるタンクから、高濃度の放射性物質を含む汚染水300トンあまりが漏れ、海につながる側溝を通じて、原発の専用港の外の海に流出したおそれが出ています。
この問題で、東京電力の相澤副社長は24日午前、福島県庁で内堀副知事に面会し、「本当に申し訳なくおわび申し上げます。東電の最重要課題として取り組みます」と陳謝しました。
これに対し内堀副知事は、「なぜ、大量の水漏れに気づかなかったのか。ヒューマンエラーという指摘もあり、これまでのトラブルとは質が違うと感じている」と述べ、東京電力の対応をただしました。
相澤副社長は、タンクを囲うせきに取り付けられていた配管の弁を開けたままにしていたため、タンクから漏れ出した汚染水が外に流れ出したと説明し、「弁を開けていた対応は間違いだったと認識している。今後は閉めておくようにして、管理態勢も強化する」と述べました。
このあと相澤副社長は記者団に対し、廃炉作業にあたる福島第一原発の組織の見直しや汚染水をためるタンクの交換計画を近く公表する考えを示しました。







島根で記録的大雨 西日本警戒を NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10013999561000.html

+記事コピペ収納
島根で記録的大雨 西日本警戒を
8月24日 19時6分

前線の影響で、島根県ではこれまでに降った雨の量が400ミリを超え、記録的な大雨となりました。
大気の非常に不安定な状態は25日にかけて続く見込みで、西日本を中心に局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害などに厳重な警戒が必要です。

気象庁によりますと、西日本から関東にかけて延びる前線の影響で、西日本を中心に大気の状態が非常に不安定になっていて、九州北部と中国地方を中心に発達した雨雲が流れ込んでいるほか、北海道でも雨が強まっています。
午後6時半までの1時間に、佐賀県唐津市で23ミリの強い雨を観測しました。
島根県では24日未明から急激に雨が強まり、江津市では午前4時すぎまでの3時間の雨量が201ミリに達し、23日からの雨量が400ミリを超える大雨となりました。
気象庁は「島根県では先月28日の豪雨に匹敵する大雨となっている」として、土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫に最大級の警戒を呼びかけました。
これまでの雨で、島根県と長崎県では土砂災害の危険性が非常に高くなっている地域があります。
前線はほとんど停滞していて、これから25日にかけて、湿った空気の流れ込みが強まる見込みで、西日本と東海では九州北部と中国地方を中心に、25日の昼すぎにかけて雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。
25日夕方までに降る雨の量は、いずれも多いところで、▽九州北部と中国地方で250ミリ、▽近畿と四国で150ミリ、▽東海で100ミリと予想され、大雨となっている地域では25日にかけて再び雨が強まるおそれがあります。
気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、それに川の氾濫に厳重に警戒するとともに、落雷や竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています。


特別警報相当はことし4回目

今回の大雨で、気象庁は、「島根県では先月28日の豪雨に匹敵する大雨となっている」として、土砂災害や川の氾濫などに最大級の警戒を呼びかける情報を発表しました。
この情報は、雨の量と土砂災害の危険性を示す指数が、その地域で50年に1度しか起きないような値に達し、大規模で重大な災害の危険性が非常に高くなっている時に発表されます。
今月末から運用が始まる、特別警報に相当する情報です。
去年は、去年7月の「九州北部豪雨」と去年8月の台風15号の合わせて2回、発表されました。
ことしは、先月28日に山口県と島根県で猛烈な雨が降り続いた際と、今月9日に秋田県を襲った豪雨、それに同じ日に岩手県を襲った豪雨の際にそれぞれ発表されていて、今回で4回目となります。


高い海水温と熱帯低気圧の影響で大量の水蒸気

日本海側を中心に各地で大雨となっている原因について、気象庁は日本の周辺の海水温が平年よりも高いことに加えて、台風から変わった熱帯低気圧の影響で、大量に水蒸気を含んだ暖かく湿った空気が次々と流れ込み、前線の活動が活発になっているためとみています。
気象庁によりますと、日本に猛暑をもたらしている太平洋高気圧が、南の海上にとどまっているため、高気圧の縁を回る暖かく湿った空気が本州の日本海側に流れ込み続けています。
この太平洋高気圧の影響で、ことしは沖縄周辺の海や日本海の海水温が平年に比べて2度から3度高くなっているため、湿った空気には、大量の水蒸気が含まれているということです。
さらに、中国大陸にある台風12号から変わった熱帯低気圧の影響で、湿った空気が流れ込んでいることも重なって、前線の活動が活発になり大雨をもたらしているということです。
気象庁によりますと、前線はほぼ停滞していて、活動が活発な状態はしばらく続く見込みで、九州北部や中国地方を中心に、西日本や東海の広い範囲で、25日にかけて雨の量がさらに増えるおそれがあり、気象庁は厳重な警戒を呼びかけています。







島根3万6000人に避難勧告 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10013999481000.html

+記事コピペ収納
島根3万6000人に避難勧告
8月24日 11時4分

この大雨で、午前10時現在島根県では、江津市など1市2町が合わせておよそ1万3800世帯3万6000人に避難勧告を出しています。

このうち江津市は市内全域の9818世帯、およそ2万4800人、邑南町でも町内全域の合わせて4023世帯1万1183人に避難勧告が出ています。
また、川本町は、因原地区の一部、10世帯18人に避難勧告を出しています。
これらの地域の住民は、最寄りの学校や公民館などに避難しているということです。
また広島県では廿日市市でも宮内・畑口地区の1世帯1人に避難勧告が出ています。







福井 小浜市の突風被害は約90棟に NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10014004501000.html

+記事コピペ収納
福井 小浜市の突風被害は約90棟に
8月24日 23時0分

23日、住宅の屋根が飛ぶなど、突風による被害が出た福井県小浜市では、これまでにおよそ90棟の建物で被害が確認されました。

小浜市によりますと、23日午後4時20分ごろに発生した突風で、市内では、これまでのところ、住宅などおよそ90棟の建物で、屋根や瓦が飛んだり窓ガラスが割れたりする被害が確認されたということです。
被害は、長さおよそ1キロ幅およそ50メートルの帯状の範囲に集中しているということです。
一夜明けた24日、小浜市では朝から住民たちが割れた瓦やガラスを片づけるなど復旧作業に当たりました。
自宅の屋根が壊れた70代の女性は「30秒くらい家全体が揺れて地震かと思ったら、2階で窓ガラスが割れる音がしました。雨漏りで台所が使えなくなってしまい、食事がとれなくて困っています」と話していました。
また、割れたガラスで手に軽いけがをした65歳の男性は「玄関のガラス戸を閉めようとしたら、突風が吹いてガラスが割れ、そのガラスの破片でけがをしました。とても怖かった」と話していました。


突風は竜巻と推定

23日、福井県小浜市でおよそ1キロにわたって住宅などに被害が出た突風について、現地調査を行った福井地方気象台は「竜巻だったと推定される」と発表しました。
小浜市では、23日午後4時20分ごろに突風が発生し、小浜市によりますと、住宅などおよそ90棟の屋根や瓦が飛んだり、窓ガラスが割れたりするなどの被害が出ました。
福井地方気象台は、24日朝職員4人を現地に派遣し、被害状況を確認したり、住民から当時の様子を聞き取ったりしました。
その結果、帯状に被害が分布していることや、渦が移動していたという目撃証言があることなどから「突風は竜巻だったと推定される」と発表しました。
風の強さは、「藤田スケール」と呼ばれる気象庁の6段階の指標のうち下から2番目だったものの、風速33メートルから49メートルの風が吹いたと推定されるということです。







みんなの党 党内融和が課題に NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10013996771000.html

+記事コピペ収納
みんなの党 党内融和が課題に
8月24日 4時25分

みんなの党に離党届を提出した柿沢未途衆議院議員に対し、渡辺代表が党を離れるよう求めていたことが明らかになったことを受けて、党内では、渡辺氏の党運営に対する懸念の声も出ており、党内融和をいかに図るのかが課題になりそうです。

みんなの党では、野党勢力の結集に向けて新党の結成も視野に入れるべきだとする柿沢衆議院議員に対し、渡辺代表が党の方針に反するなどとして党を離れるよう求め、柿沢氏はこれを受け入れて、23日、離党届を提出しました。
渡辺代表は記者会見で、「柿沢氏には、相当、党や私の方針と反する言動があり、離党してもらいたいと話した。みんなの党を解党しないということは新党は作らないということだ」と述べました。
そのうえで、柿沢氏と共に民主党や日本維新の会の議員と会合を行っていた議員から、週明け、浅尾幹事長を通じて事情を聴くことにしており、みんなの党が主導して政界再編を目指す党の方針を徹底したいとしています。
ただ、党内からは、幹部を含めた複数の議員から、「党の役職を更迭するならまだしも、考えの異なる議員に離党を迫るやり方は一線を越えている」などとして渡辺氏の党運営に対する懸念の声も出ており、党内融和をいかに図るのかが課題になりそうです。







ASEAN事務局で相撲を披露 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10013996171000.html

+記事コピペ収納
ASEAN事務局で相撲を披露
8月24日 0時53分

インドネシアの首都ジャカルタで大相撲の巡業が行われるのを前に、現地にあるASEAN=東南アジア諸国連合の事務局で日本の相撲文化を紹介する催しが開かれ力士が取組を披露しました。

インドネシアの首都ジャカルタでは24日から大相撲の巡業が、日本とASEANの友好協力40周年の記念行事として行われます。
これを前に23日、ASEAN事務局のホールで日本の相撲文化を紹介する催しが開かれ加盟国や欧米各国の外交官などおよそ220人が招かれました。
催しではASEAN日本政府代表部の幹部が相撲の歴史やルールを紹介し、「金星」や「勇み足」などの用語も解説しました。
会場では土俵に見立ててバスタオルが円形につながれ、2人の力士が会場からの「ヨイショ」の掛け声とともにしこを踏んだあと、取組を披露しました。
そして大きな体の力士が上手投げで床を転がると盛んな拍手が送られていました。
また、場所を移して、ちゃんこ鍋などを食べながらの懇親会も開かれ、参加したインドネシア人の学生は「これまでテレビで相撲を見たことはあったが、実際に見て巡業を見たくなった」と話していました。
大相撲のジャカルタ巡業は、24日と25日の2日間、幕内の力士40人が参加してトーナメント方式で行われます。







米大統領「化学兵器使用」懸念 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10013996371000.html

+記事コピペ収納
米大統領「化学兵器使用」懸念
8月24日 1時54分

アメリカのオバマ大統領は、内戦が続くシリアで政府軍が化学兵器を使用して数百人が死亡したと反政府勢力側が主張していることについて、強い懸念を示したうえで、真相を解明するため国連の調査とは別にアメリカ政府としても情報収集を急ぐ考えを示しました。

内戦が続くシリアで政府軍が化学兵器を使用して数百人が死亡したと反政府勢力側が主張していることについて、オバマ大統領は、23日に放送されたCNNテレビのインタビューで、「明らかに深刻な懸念を抱かせる重大な出来事だ」と述べ、強い懸念を示しました。
そのうえで真相を解明するため、シリア政府に対し、すでにシリア国内に入っている国連の調査団による現地調査を認めるよう求めるとともに、アメリカ政府としても情報収集を急ぐ考えを示しました。
ただ、シリアへの軍事介入については「アメリカが明確な証拠なしに他国を攻撃すれば、国際法の観点から疑問が生じる」と述べ、慎重な姿勢を示しました。
また、エジプトで、事実上のクーデターに抗議するデモ隊と治安部隊との衝突が続いていることについて、オバマ大統領は「アメリカとエジプトの関係全体について見直しを行っている」と述べ、アメリカ政府によるエジプトへの多額の財政援助を今後も続けるかどうか近く結論を出す考えを示しました。







アフガン住民殺害 米兵終身刑 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10013999691000.html

+記事コピペ収納
アフガン住民殺害 米兵終身刑
8月24日 14時0分

去年、アフガニスタン南部で銃を乱射し、住民16人を殺害したとして殺人などの罪に問われたアメリカ軍の兵士に対し、アメリカの軍事法廷は終身刑の判決を言い渡しました。

この兵士は、アメリカ陸軍のロバート・ベイルズ2等軍曹(40)で、去年3月、アフガニスタン南部のカンダハル州で民家に押し入って銃を乱射し、女性や子どもなど16人を殺害したとして、殺人などの罪に問われていました。
裁判で、ベイルズ軍曹は死刑判決を避けるために起訴事実を認め、アメリカ西部、ワシントン州の軍事法廷は、23日、ベイルズ軍曹に対し、死刑に次いで重い刑に当たる仮釈放の無い終身刑の判決を言い渡しました。
裁判の中で弁護側は、「ベイルズ軍曹はアフガニスタンやイラクに繰り返し派遣され、精神的に強いストレスを受けていた」などと主張し、仮釈放の可能性がある刑が妥当だと主張していました。
今回の裁判は、「ベイルズ軍曹は精神的に不安定だった」と弁護側が主張したこともあり、紛争地に派遣される兵士の心のケアが適切に行われているのかという問題提起につながり、アメリカ国内で高い関心が集まりました。







日本が「海軍陸戦隊」の復活準備に着手、中国の“尖閣”上陸を想定か―中国紙 (XINHUA.JP) - Yahoo!ニュース

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130824-00000005-xinhua-cn

+記事コピペ収納
日本が「海軍陸戦隊」の復活準備に着手、中国の“尖閣”上陸を想定か―中国紙

XINHUA.JP 8月24日(土)11時33分配信

中国紙・環球時報は23日、専守防衛であるはずの日本の自衛隊が「海軍陸戦隊」を復活させようとしていると報じた。

【その他の写真】

韓国紙・朝鮮日報は22日、防衛省が来年度予算で「海軍陸戦隊」の予備部隊を編制する方針を固めたと報じた。離島の保護を目的としたもの。同部隊は水陸両用の攻撃能力を持ち、外国軍に占領された日本の島しょを奪い返すという任務を遂行する。

この「海軍陸戦隊予備部隊」は釣魚島(日本名:尖閣諸島)を含む沖縄県と九州の防備を担当する陸上自衛隊西部方面隊の所属になるという。

日本は数年前から「海軍陸戦隊」の編成を画策してきた。ただ、物理的な条件がそろっても、法的な制限という関門が残っている。だがこれも、陸上自衛隊か海上自衛隊の傘下に組み入れ、名称も「海軍陸戦隊」ではなく、もっとやわらかいものにすれば、法律の問題もうまく回避できるとの見方が出ているという。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

【関連記事】
在日中国人が感じる「日本人の10の矛盾」とは?―中国報道
日本は本当に衰退しているのか―中国誌
美人スポーツキャスターがびしょ濡れに…球場で観客から「水」をかけられ―韓国
見えていますが...ポーズを決めてフラッシュ浴びる中国女優に注目集まる―北京市
「中国人と韓国人」日本人から見た違いは何か―中国報道

最終更新:8月24日(土)11時33分







薄煕来元書記 争う姿勢崩さず NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10014005251000.html

+記事コピペ収納
薄煕来元書記 争う姿勢崩さず
8月24日 20時42分

中国の薄煕来元重慶市書記の裁判は、3日目の24日も、薄元書記が公金横領の罪などを否認し続け、共産党指導部と争う姿勢を崩しませんでした。

重慶市の元書記、薄煕来被告は、中国共産党の高級幹部の子弟グループ、いわゆる「太子党」の代表格の1人で、一時は最高指導部入りの可能性も指摘されましたが、妻が殺人事件に関与するなどスキャンダルが次々と発覚して失脚しました。
山東省の済南で開かれている裁判は、24日で3日目を迎え、午前中は、日本円にしておよそ8000万円の公金を横領したとされる罪について審理が行われました。
この中で薄元書記は、およそ8000万円という金額について、「指導者の立場からすると、これが心を揺さぶられる理由になるか」などと述べ、23日に続いて否認し、検察側、それにその背後の共産党指導部と真っ向から争う姿勢を崩しませんでした。
一方、午後からは、重慶市で妻が知り合いのイギリス人ビジネスマンを殺害した事件の捜査を妨害したとされる、職権乱用の罪について審理が行われました。
このうち、捜査に関わった部下がアメリカ総領事館に逃げ込んだことに関して、薄元書記は「私に間違いと過失があり、共産党と国家の栄誉に悪影響を及ぼした。とても恥ずかしく感じている。相応の責任を負いたい」と述べました。
その一方で、薄元書記は「罪かどうかは別問題だ。私情にとらわれて法をねじ曲げ、妻をかばうつもりはなかった」とも主張しました。
裁判は25日も続けられます。







中国のダム放水で死者…住民1万人が抗議、衝突 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130824-00000715-yom-int

+記事コピペ収納
中国のダム放水で死者…住民1万人が抗議、衝突

読売新聞 8月24日(土)19時1分配信

【広州=吉田健一】24日付の香港紙・東方日報などによると、中国広西チワン族自治区の桂平市金田鎮(鎮は日本の町に相当)で21日、大雨の際に当局がダムから放水したことが原因で下流域で死者が出たとして、住民約1万人が地元政府庁舎に抗議に押し寄せ、約1000人の警官隊と衝突した。

警官隊は催涙弾を撃ち込んで鎮圧し、住民多数が負傷したという。

ダムからの放水は豪雨による増水を受け、18日に行われた。住民側は、当局から放水の事前通知がなく、下流域で川が氾濫するなどして少なくとも60人が死亡、数万人が被害を受けたと主張している。

最終更新:8月24日(土)19時1分







エジプト イスラム組織が抗議続ける NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10013996501000.html

+記事コピペ収納
エジプト イスラム組織が抗議続ける
8月24日 2時15分

エジプトでは、暫定政府がイスラム組織ムスリム同胞団への取締りを強めているのに対し、同胞団は、イスラム教の金曜礼拝に合わせてデモを行い、事実上のクーデターへの抗議を続ける姿勢を強調しました。

エジプトでは、大統領職を解任されたモルシ氏の支持母体のムスリム同胞団を中心とするデモ隊と暫定政府の治安部隊などとの衝突が続き、死者は850人を超えています。
暫定政府は、同胞団をテロ組織と名指しし、メンバーを次々と拘束して取締りを強化しているのに対し、同胞団は23日、イスラム教の金曜礼拝に合わせて抗議のデモを呼びかけました。
強制排除が行われた首都カイロの広場の近くでは、再び数千人規模のデモ隊が行進し、「軍や暫定政府こそテロリストだ」と訴え、事実上のクーデターへの抗議を続ける姿勢を強調しました。
また、22日にムバラク元大統領が保釈されたことに反発が強まり、参加した男性は「保釈は到底受け入れられない。軍や暫定政府は『アラブの春』の革命を市民から奪い取ろうとしている」と話していました。
カイロでは、大勢の兵士が主要な広場に配置されたことなどから、これまでのところデモは大規模にはなっておらず、同胞団の動員力にはかげりも見えます。
しかし、国営通信によりますと、北部の都市タンタでは、同胞団の支持者と暫定政府を支持する住民との間で衝突が起き、1人が死亡、24人がけがをしたということで、依然、事態が収束する見通しは立っていません。







レバノン 爆弾テロ40人超死亡 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10013996901000.html

+記事コピペ収納
レバノン 爆弾テロ40人超死亡
8月24日 4時42分

中東レバノンでは、モスクを狙った爆弾テロで40人以上が死亡し、隣国シリアの内戦が飛び火するかたちで、治安が一段と悪化しています。

レバノン北部の都市トリポリで23日、イスラム教スンニ派の2つのモスクの前で爆弾がほぼ同時に爆発しました。
金曜日の集団礼拝が終わった直後の2つのモスクには、当時、多くの人が集まっていたということで、地元の当局者によりますと、この爆発で少なくとも42人が死亡、300人以上がけがをしたということです。
レバノンでは、イスラム教シーア派組織ヒズボラと、スンニ派の武装グループが隣国シリアの内戦で、それぞれ政府軍、反政府勢力側について戦闘に加わっています。
内戦の激化とともに、国内でも双方の衝突が散発的に起きていて、今月15日にはヒズボラの拠点がある首都ベイルート近郊で20人以上が死亡する爆弾テロが起きたばかりでした。
今回の爆弾テロはスンニ派のモスクを標的にしたものとみられ、レバノンでは泥沼化しているシリアの内戦と連動して宗派間の対立が深まり、治安が一段と悪化しています。







イラク 公園で爆発28人死亡 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10013998111000.html

+記事コピペ収納
イラク 公園で爆発28人死亡
8月24日 9時1分

イラクの首都バグダッドで、家族連れなどでにぎわっていた公園に男が入り込み、体に巻きつけていた爆発物を爆発させ、女性や子どもを含む28人が死亡しました。

イラクの警察によりますと、23日夜、バグダッド北部にある公園に入り込んだ男が、体に巻きつけていた爆発物を爆発させました。
公園では、休日に当たる金曜日のため家族連れなどでにぎわい、屋外のカフェで大勢がくつろいでいたということで、この爆発で女性や子どもを含む28人が死亡、36人がけがをしました。
公園は、イスラム教シーア派の住民が多く暮らす地区にあり、この地区では2か月前にもシーア派のモスクで自爆テロが起きておよそ30人が死亡しています。
イラクでは、シーア派が中心のマリキ政権に対して、少数派のスンニ派の住民が反発を強め、対立をあおる形で双方の過激派によるテロや襲撃の応酬が相次いでいて、警察は、今回もスンニ派の過激派によるシーア派を狙った自爆テロとみて調べています。
テロによる犠牲者が急増するなか、来年に控えた議会選挙を前に、治安の回復に有効な手だてを打てないマリキ政権に対して市民の不満が高まっています。







アフリカ 干ばつ被害など深刻 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10013998581000.html

+記事コピペ収納
アフリカ 干ばつ被害など深刻
8月24日 9時46分

アフリカでは、南部が過去30年で最も深刻な干ばつに見舞われ、200万人以上が食糧不足に直面する一方、東部では大雨による洪水で30万人以上が被害を受けており、気象災害の影響が拡大しています。

ユニセフ=国連児童基金が今月発表した報告書によりますと、アフリカ南部は過去30年で最も深刻な干ばつに見舞われ、農業などが大きな打撃を受けています。
このうちナミビアでは、北部を中心にほとんど雨が降らない状況が2年続いていて、隣国のアンゴラと合わせて220万人余りが食糧不足に直面し、特に女性や子どもの健康状態が深刻だということです。
ユニセフは、今後2、3か月の間に、干ばつと食糧不足はさらに深刻化すると予測していて、2170万ドル(日本円で21億4000万円余り)の緊急支援を国際社会に呼びかけています。
一方、WHO=世界保健機関によりますと、アフリカ東部では、一部の地域で大雨による被害が出ていて、このうちスーダンでは、6月から断続的に続く激しい雨で広い範囲で洪水が起きています。
洪水による死者はこれまでに48人に上り、家を流されるなど被災した人はおよそ32万人に達しています。
さらに現地では2週間ほど前からマラリアの患者が増えているということで、アフリカ各地で気象災害の影響が拡大しています。







ブラジル中銀 6兆円為替介入 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10013999781000.html

+記事コピペ収納
ブラジル中銀 6兆円為替介入
8月24日 15時40分

アメリカがいまの量的緩和を近く縮小するのではないかという見方を背景に新興国の通貨を売る動きが広がるなか、ブラジルの中央銀行は、自国の通貨・レアルの急落に歯止めをかけるため、年末にかけて日本円で6兆円近い規模の為替介入を行うと発表しました。

アメリカが、いまの量的緩和を近く縮小するのではないかという見方を背景に、投資家などの間では、新興国から資金を引き揚げてアメリカのドルに振り向けるため、新興国の通貨を売る動きが広がっています。
ブラジルでは、こうした動きに加えて、格付けの引き下げも続いていることなどから、通貨・レアルは、今週、およそ4年8か月ぶりの安値となる1ドル=2.45レアル台まで値下がりしました。
このため、ブラジルの中央銀行は22日深夜、レアルの急落に歯止めをかけるため、為替介入を行うと発表し、23日から開始しました。
具体的には、年末にかけて1週間当たり30億ドルのドル売りレアル買いを行い、介入の規模は総額で600億ドル、日本円で6兆円近くに上るということです。
この発表を受けて、23日の外国為替市場では、レアルがドルに対して3%以上、値上がりしており、ブラジルの中央銀行は効果をみながら、今後、追加の対策も検討するとしています。







猫が犬からの輸血で助かる NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130824/k10013999401000.html

+記事コピペ収納
猫が犬からの輸血で助かる
8月24日 11時20分

ニュージーランドで、ねずみを駆除する薬を誤って食べて死にそうになった猫に、輸血用の猫の血液がなかったため窮余の策として犬の血液を輸血したところ、奇跡的に助かり話題になっています。

ニュージーランドの北島のタウランガに住む女性のオスの飼い猫、ローリーは、先週、ねずみを駆除する薬を誤って食べてひん死の状態になり、動物病院に運ばれました。
ローリーは、獣医師から、すぐに手当てをする必要があると判断されましたが、この動物病院に輸血用の猫の血液はありませんでした。このため、飼い主の女性は、近くに住む知り合いに連絡を取って、この知り合いの愛犬のラブラドールレトリバーの血液を提供してもらい、獣医師が輸血しました。
その結果、ローリーは奇跡的に助かり、いまではすっかり元気になっています。
獣医師の女性は、「どんな教科書にも載っていないやり方ですが、何もしなければローリーは死んでしまう状況でした」と話し、窮余の策だったと説明しています。
また、飼い主の女性は大喜びで、「ローリーは、いまのところ、ワンとほえたり新聞を取って来たりすることはなく、いたずら好きで人なつこい猫のままです」と冗談交じりに話しています。







華原 家族が明かした地獄「人じゃなかった」 薬物依存からの復活 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130824-00000057-dal-ent

+記事コピペ収納
華原 家族が明かした地獄「人じゃなかった」 薬物依存からの復活

デイリースポーツ 8月24日(土)20時59分配信

薬物依存からの復帰と家族の支えについてテレビで語った華原朋美

昨年12月に5年半ぶりに芸能界復帰を果たした歌手・華原朋美(38)が24日、日本テレビ系「24時間テレビ36 愛は地球を救う」に生出演。薬物依存からの脱却のため、支え続けた兄・下河原忠通さんもVTRで出演し、「下着1枚で道路に出てしまったこともあった。もう人じゃない(状態だった)」などと家族の壮絶な闘いの日々を明かした。

【写真】ゴマキ裸一貫で活動再開!衝撃の写真を披露

華原は兄2人、弟1人の4人きょうだい。忠通さんは、睡眠導入剤など薬物中毒だった当時の華原について「下着一枚で道路に出てしまったこともあった。ラムネを食べるように(薬物を)ボリボリと服用してしまう…」と明かした。

薬物中毒から抜け出すため、隔離病棟であるリハビリ施設に入所させたが、退院したその日に再び薬物を摂取してしまうことの繰り返し。入所させる際は、「離せバカヤロー!」と大暴れし、兄弟3人で身体をつかまえなければならないほど。「顔がね…人じゃない。兄弟みんな、泣いてましたね」と忠通氏は家族の苦悩と壮絶な闘いの日々を振り返った。

華原は、音楽プロデューサーとの小室哲哉氏との公私にわたるパートナー関係を築いていた時代について、「プライベートが楽しかった。その延長線上じゃないですか」と回想し、破局後、「すべてが崩れていった時、自分の中で逃げ道はそこ(薬物)しかなかった」と自戒の念を込めて語った。

番組では「I’m proud」を熱唱。諦めずに復活を支えてくれた家族に感謝した。

華原は昨年11月、父が住むフィリピンから帰国後、機会があれば忠通さんが経営する介護施設で料理教室に参加するなど、入所者と交流していた。

【関連記事】
KEIKOも見た!?華原の闘い…ツイッターで「24時間テレビ見てますよ」
ゴマキ襲った悲劇 父は山から転落死、母は“ゴマキ御殿”から転落死、弟は逮捕
【華原の衝撃の過去】小室と破局から激やせ、自殺未遂騒動も…
淡路恵子、壮絶人生激白…倒産、不倫離婚、息子の逮捕自殺、事故死
華原朋美 、 小室哲哉 、 愛は地球を救う を調べる

最終更新:8月24日(土)23時16分







名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ