※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2013年10月05日(SAT)/今日のまとめ
2013-10-15



まとめサイトは便利ではあるのよね。





【今日観た動画】

SPACE JAM-スペース・ジャム-[3/6] SPACE JAM-スペース・ジャム-[2/6] SPACE JAM-スペース・ジャム-[1/6]






【ニュース記事一覧】

伊勢神宮外宮できょう遷御の儀 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015053711000.html

+記事コピペ収納
伊勢神宮外宮できょう遷御の儀
10月5日 6時46分

三重県の伊勢神宮のご神体を新しい社殿に移す「式年遷宮」(しきねんせんぐう)のクライマックスの行事「遷御の儀」(せんぎょのぎ)が、今月2日の内宮に続き、もう一つのお宮の外宮でも5日夜、行われます。

伊勢神宮の「式年遷宮」は社殿や宝物などを20年に一度、新しく造り替える行事で、今月2日に内宮でご神体を新しい正殿に移す「遷御の儀」が行われましたが、これに続いて、5日夜、もう一つの主要なお宮の外宮でも行われます。
儀式は午後8時から始まり、神職が内宮での儀式とは異なる「カケロー」という鶏の鳴き声を唱え、天皇陛下のお使いによる「出御」のかけ声で、およそ120人の神職が現在の社殿を出発します。
そして、白い絹のとばりで囲まれたご神体をおよそ40分かけて新しい正殿に運び、新調された宝物などと共に納めます。
伊勢神宮の「遷御の儀」は別宮と呼ばれるほかのお宮でも引き続き行われ、荒祭宮や多賀宮ではことし中に、ほかの12のお宮では来年以降行われることになっています。







外宮でも遷御の儀へ 大勢の人が参拝 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015056801000.html

+記事コピペ収納
外宮でも遷御の儀へ 大勢の人が参拝
10月5日 12時14分

三重県の伊勢神宮では、今月2日の内宮に続いてもう1つのお宮の外宮でも、5日夜にご神体を新しい正殿に移す「式年遷宮」(しきねんせんぐう)の「遷御の儀」(せんぎょのぎ)が行われます。
これを前に外宮には、5日朝から多くの人が訪れ参拝をしていました。

伊勢神宮の外宮は、内宮の北西およそ5キロにあり、食の神様として知られる「豊受大御神」がまつられています。
今月2日の内宮に続いて外宮でも5日夜、ご神体を新しい正殿に移す「遷御の儀」が行われますが、外宮には、これまでの正殿に最後の参拝をしようと大勢の人が訪れ、静かに手を合わせていました。
また、境内ではご神体を運ぶ際に通る屋根が付いた通路などが設置されていて、遷御の儀に向けた準備が進められていました。
東京から来た60代の女性は「式年遷宮というめでたいことなので来ましたが、神聖な気持ちになりました。このあとは新しくなった内宮も見に行きます」と話していました。
伊勢神宮の外宮では、このあと午後1時に一般の参拝が締め切られます。
午後6時からは、儀式を執り行う神職およそ120人が正殿に向かい、午後8時からご神体を移す儀式が始まります。







レール放置「大丈夫と思った」 現場社員 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015053291000.html

+記事コピペ収納
レール放置「大丈夫と思った」 現場社員
10月5日 4時15分

JR北海道が補修が必要なレールをそのまま放置していた問題で、現場の社員が、国の聞き取りに対し「列車がほとんど通らないので大丈夫だと思った」などと話していることが新たに分かり、国土交通省は安全管理の態勢だけでなく、会社の体質にも問題があるとみて調べています。

JR北海道では、先月19日に函館線で起きた貨物列車の脱線事故の現場付近など合わせて270か所で、レールの幅などが社内の基準を超えたまま、補修せず放置されていたことが明らかになりました。
国土交通省が特別保安監査の中で、レールの補修を直接担当する複数の社員に、なぜ放置したのか尋ねたところ「列車がほとんど通らない場所なので大丈夫だと思い、先延ばしにしてしまった」とか「優先順位が高いところから補修していて忘れてしまった」などと話していることが新たに分かりました。
国土交通省は、4日、JR北海道に対し、補修の実施状況を確実に把握できるよう改善を指示していますが、安全管理の態勢だけでなく、会社の体質にも問題があるとみて、鉄道事業法に基づく事業改善命令も視野に監査結果の分析を進めています。







世界自然遺産の知床 紅葉せず枯れる異変 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015059491000.html

+記事コピペ収納
世界自然遺産の知床 紅葉せず枯れる異変
10月5日 17時34分

紅葉シーズンを迎えた北海道の知床で、黄色く色づくはずのダケカンバの葉が紅葉しないまま次々と枯れていることが分かりました。詳しい原因は分かっておらず、知床の動植物を管理する財団では観察を続けることにしています。

世界自然遺産の知床では先月末から紅葉が進んでいますが、一部の地域では黄色く色づくはずのダケカンバの葉に、直径1ミリから5ミリ程度の黄色の斑点が出来て、紅葉しないまま葉が枯れたり落ちたりしてることが専門家の調査で分かりました。
こうした状況は長年、環境省などから委託を受け知床で動植物の調査を行っている浅沼孝夫さんが確認したもので、葉の落ちたダケカンバは白い幹がむき出しになり、紅葉が終わったかのような状況になっています。
浅沼さんは、知床の夏の降水量が極端に少なかったことがダケカンバの生育に影響を与えた可能性があるとしながらも、初めての事態で原因ははっきりしないとしています。
知床の動植物を管理する知床財団もこうした状況を確認していて、観察を続けることにしています。







横田めぐみさん誕生日で集い NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015061071000.html

+記事コピペ収納
横田めぐみさん誕生日で集い
10月5日 20時30分

36年前13歳の時に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの49回目の誕生日に合わせて、川崎市で拉致問題を考える集会が開かれ、めぐみさんの両親が拉致被害者の一刻も早い救出に協力を呼びかけました。

昭和52年に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんは、5日に49回目の誕生日を迎え、めぐみさんの両親が住んでいる川崎市では拉致問題について考える集会が開かれました。
およそ250人が集まった集会には古屋拉致担当大臣も出席し、「私たちも全力で頑張るので、国民の皆さんも『拉致は絶対許さない』という声を、さらに大きくしてほしい」と述べました。
また、めぐみさんの父親の滋さんと母親の早紀江さんは講演で、「悲しい思いでこの36年間過ごしてきました。本当に早く娘たちを助けてください」と呼びかけ、最後にケーキを囲んで全員で歌をうたってめぐみさんの誕生日を祝いました。
集会のあと父親の滋さんは「皆さんがお祝いをしてくださることは、もしかしたら北朝鮮にいるめぐみにも伝わっているかもしれません。とても感謝しています」と話していました。
母親の早紀江さんは「多くの方がめぐみのことを忘れずに祝ってくださり、感動しています。少しでも早くめぐみと一緒に日本の土の上で、誕生日会を開いてあげたいです」と話していました。







国際ガールズ・デーを前に差別を考える NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015059851000.html

+記事コピペ収納
国際ガールズ・デーを前に差別を考える
10月5日 18時10分

女の子の権利を守ろうと、国連が定めた「国際ガールズ・デー」を前に都内でイベントが開かれ、参加者が、女性という理由で差別された体験などを話し合い、差別のない社会を作っていくことが重要だと訴えました。

国連は、幼いときに結婚を強いられる児童婚を防止したり、平等な教育の機会を確保したりして女の子の権利を守ることの重要性を訴えようと、去年から、10月11日を「国際ガールズ・デー」と定めています。
この日を前に5日、都内でおよそ200人が参加してイベントが開かれました。
イベントは「世界を変えるもう1人のマララたち」と名付けられ、去年、パキスタンで女性が教育を受ける権利を訴え、イスラム過激派に銃撃されたマララ・ユスフザイさんのドキュメンタリーや、ことし7月にマララさんが国連本部で行った演説が紹介されました。
このあと参加者はグループに分かれ、学校や就職活動などで女性という理由で差別された体験などを話し合いました。
さらに、パキスタンから来日した女子大学生が講演し、現地で女の子が十分に教育を受けられない現状を伝えたうえで、一人一人が何かを変える努力をして差別のない社会を作っていくことが重要だと訴えました。
参加した日本の女子大学生は、「ことばはとても大事なので、思いを発言することで世の中を変えていきたい」と話していました。







小笠原 返還45年で記念式典 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015061811000.html

+記事コピペ収納
小笠原 返還45年で記念式典
10月5日 21時39分

小笠原諸島が日本に返還されて45年になったのを記念する式典が、小笠原の父島で東京都の猪瀬知事らが出席して開かれ、猪瀬知事は、東京と小笠原諸島を結ぶ定期船について、老朽化が進む現在の船に代わる新しい船の、3年後の就航に向け支援する考えを示しました。

東京から南に1000キロほど離れた小笠原諸島は、戦後アメリカに統治されたあと、昭和43年に日本に返還されました。
5日は父島で、返還から45年になるのを記念するパレードや式典が行われました。
この中で小笠原村の森下一男村長は、「小笠原諸島が世界遺産に登録されてから観光客が増えている。老朽化した定期船に代わる新しい船の早期建造など課題もあるが、引き続き人と自然が共生するまちづくりを進めていきたい」とあいさつしました。
これに対して東京都の猪瀬知事は、「定期船の新たな建造が喫緊の課題だと認識している。東京都としても支援したい」と述べ、東京と父島、それに父島と小笠原諸島の母島を結ぶ2つの定期船について、新しい船の平成28年度の就航に向け支援していく考えを示しました。
小笠原諸島は、貴重な自然が評価され、おととし6月に世界自然遺産に登録されました。
その後観光客は増え、昨年度は登録前の1.7倍となる2万2000人余りが訪れましたが、一方で、貴重な動植物を保護するための対策も求められ、自然環境の保全と観光をいかに両立させていくかが課題となっています。







両陛下 国体のハンドボールを観戦 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015057531000.html

+記事コピペ収納
両陛下 国体のハンドボールを観戦
10月5日 13時39分

天皇皇后両陛下は5日、東京で開かれている国体=国民体育大会のハンドボールの競技を観戦されました。

両陛下は、5日午前11時半すぎ、会場の東京・武蔵村山市の体育館に到着されました。
そして、日本ハンドボール協会の役員から説明を受けながら、高校生以下の少年女子の準々決勝、東京対京都の試合を観戦されました。ハンドボールは、スピーディーな試合展開や全身を使った攻守のせめぎ合いが特徴です。
両陛下は、身を乗り出すようにして競技を観戦し、素早いパス回しによる豪快なシュートが決まるたび拍手を送られていました。
国体が東京で開かれるのは54年ぶりで、両陛下は、例年よりも多くの競技を観戦することになっていて、先月にも開幕に先立って行われた水泳競技を観戦したほか、7日には初めてボクシングの競技をご覧になる予定です。







外相が中国けん制 海上航行自由確保を NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015057621000.html

+記事コピペ収納
外相が中国けん制 海上航行自由確保を
10月5日 18時10分

岸田外務大臣は、インドネシアで開かれたAPEC=アジア太平洋経済協力会議の外相会合で、この地域の経済成長のために海上航行の自由を確保することの重要性を指摘し、海洋進出を活発化させている中国をけん制しました。

会合には、岸田外務大臣やアメリカのケリー国務長官ら、およそ20か国の外相らが出席し、中国からは李保東外務次官が出席しました。
この中で、岸田大臣は「アジア太平洋地域の経済成長には、人やモノが自由に移動できるよう、ルールに基づいた安定的なビジネス環境の整備が不可欠だ。APEC加盟国は海で結ばれており、航行の自由を確保することが全ての国の利益になる」と述べ、東シナ海や南シナ海で海洋進出を活発化させている中国をけん制しました。
そのうえで、岸田大臣は「法の支配の確立こそが安定した経済成長の基礎となる。地域の国際的な枠組みで、法の支配の確立に向けた努力を促したい」と述べました。
これに対し中国の李次官は、中国の活動は正当だと主張したということです。
また、岸田大臣は安倍政権の経済政策に触れ、「大胆な金融政策と機動的な財政政策、それに民間投資を喚起する成長戦略からなる3本の矢を推進し、足元の日本経済は順調に上向いている。インフラの輸出や経済連携の推進などを通じて、アジア太平洋地域のさらなる発展に貢献していきたい」と述べました。


「各国から一定の理解」成果を強調

APECの閣僚会議に出席した岸田外務大臣は、一連の日程を終えたあと記者団に対し、この地域の経済成長のためには海洋航行の自由の確保など、法の支配が重要だとする日本の立場に、各国から一定の理解が得られたとして成果を強調しました。
この中で岸田外務大臣は、5日までの2日間、インドネシアのバリ島で開かれた閣僚会議について、「アジア太平洋地域の一層の経済成長を実現していくためには、海洋航行の自由をはじめとする法の支配を確立することが重要だと強調した。これに賛同し、前向きな発言をした国はいくつもあった」と述べ、日本の立場に各国から一定の理解が得られたと成果を強調しました。
また、岸田大臣は、外相が集まる会合の前後に、韓国のユン・ビョンセ外相と挨拶するなど複数回にわたって短くことばを交わしたことを明らかにしました。
一方、岸田大臣は、来週8日に沖縄を訪れ沖縄県の仲井真知事と会談することについて、「おととい行われた日米の外務・防衛の閣僚協議の結果などを巡って幅広く議論するつもりだ。アメリカ軍普天間基地を固定化させてはならないという政府の考えを丁寧に誠実に説明し、理解を求めていきたい」と述べました。







日米豪 東シナ海巡り共同声明 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015054141000.html

+記事コピペ収納
日米豪 東シナ海巡り共同声明
10月5日 8時34分

インドネシアを訪れている岸田外務大臣は、日本時間の4日夜、アメリカ、オーストラリアとの3か国による外相会談を行い、海洋進出を活発化させている中国を念頭に「東シナ海における威圧的ないかなる行動にも反対する」などとする共同声明を発表しました。

岸田外務大臣は、APEC=アジア太平洋経済協力会議に出席するため、インドネシアのバリ島を訪れており、日本時間の4日夜、アメリカのケリー国務長官、オーストラリアのビショップ外相との日米豪3か国による外相会談を行いました。
この中で、岸田外務大臣は、沖縄県の尖閣諸島の周辺など、東シナ海で中国が海洋進出を活発化させていることについて「力による現状変更は認められない。法の支配の原則が重要だ」と述べました。
これに対し、ケリー国務長官とビショップ外相も同意する考えを示し、日米豪の3か国の外相は「東シナ海における威圧的ないかなる行動にも反対し、緊張を緩和するための努力が重要だ」などとする共同声明を発表しました。
また、会談ではシリア情勢を巡って化学兵器の廃棄や難民対策などの人道支援で3か国が連携していくことを確認しました。
さらに、岸田外務大臣が北朝鮮による拉致問題について「国際社会全体にとって深刻な問題だ」と述べ、解決に向けた協力を求めたのに対し、両外相も理解を示しました。







北京の大気汚染 再び最悪レベル NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015062311000.html

+記事コピペ収納
北京の大気汚染 再び最悪レベル
10月5日 23時34分

中国では、首都の北京などで再び最悪レベルの大気汚染を記録し、気象当局は6日も深刻な大気汚染が続くとして、外出を控えるなど注意を呼びかけています。

北京では、車の排気ガスなどに含まれる大気汚染物質PM2.5の1日当たりの平均濃度が、5日、WHO=世界保健機関の指針の10倍以上となる、1立方メートル当たり270マイクログラムに上り、大気汚染の度合いを示す基準は、先月末に続き、6段階のレベルで最悪の「厳重汚染」を記録しました。
中国気象局は、北京や河北省など中国北部の広い範囲で6日も深刻な大気汚染が続くとして、呼吸器系の疾患のある人はできるだけ外出を控えるとともに、外出する際はマスクを着用するよう呼びかけています。
また、中国では建国記念日に当たる「国慶節」の大型連休を行楽地などで過ごした人たちのUターンラッシュが始まりましたが、交通当局は、汚染物質を含む「もや」で視界が悪くなっているとして、高速道路などでの車の運転に注意するよう呼びかけています。
中国では来月以降、暖房用の石炭の使用が増えることから、大気汚染がさらに悪化する懸念が広がっていて、北京市は、石炭よりも汚染物質の排出が少ない天然ガスによる発電への移行を急ぐことにしています。







米「アジアへの関与変らない」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015061161000.html

+記事コピペ収納
米「アジアへの関与変らない」
10月5日 20時50分

アメリカのオバマ大統領がAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議などへの出席を見送ることで、アメリカのアジアでの影響力が低下するのではないかと指摘されるなか、ケリー国務長官は記者会見で「アジア太平洋地域へのアメリカの根本的な関与に変化はない」と述べ、懸念の払拭(ふっしょく)に努めました。

アメリカのオバマ大統領は、議会での与野党の対立で予算が成立せず政府機関の一部閉鎖が続いていることから、来週インドネシアで開かれるAPECの首脳会議や、TPP=環太平洋パートナーシップ協定を巡る首脳会合を欠席することを決め、アメリカのアジアでの影響力が低下するのではないかと指摘されています。
これについて、APECの閣僚会議に出席したアメリカのケリー国務長官は、フロマン通商代表と共に5日に開いた記者会見で、政府機関の閉鎖の問題は「つかの間の混乱にすぎない」と指摘したうえで、「アジア太平洋地域での海洋の安全保障や航行の自由などについて、アメリカの根本的な関与に変化はない」と述べ、懸念の払拭に努めました。
また、フロマン通商代表は、今回のTPPを巡る首脳会合では、オバマ大統領の代わりにニュージーランドのキー首相が議長を務めることを明らかにしたうえで、「交渉はここ数日、閣僚や首席交渉官による会合で大きく進展している」と述べ、年内の交渉妥結を目指す方針に変わりはないと強調しました。







大統領 サンドイッチ店で共和党を批判 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015057951000.html

+記事コピペ収納
大統領 サンドイッチ店で共和党を批判
10月5日 14時50分

アメリカで与野党の対立から予算が成立せず政府機関の一部閉鎖が続くなか、オバマ大統領はホワイトハウスから記者団を引き連れて徒歩で近くのサンドイッチ店に繰り出し、サンドイッチ店でも対立する野党・共和党への批判を展開しました。

オバマ大統領は4日、バイデン副大統領と共にホワイトハウスから大勢の記者団を引き連れて徒歩で外出し、通行人が突然の大統領の外出に驚くなか、数ブロックほど離れたサンドイッチ店を訪れました。
大統領は記者団に対して、この店は政府機関の閉鎖に伴い出勤できない職員を対象に1割引きのサービスを行っていると説明したうえで、「1割引きのうえにおまけにクッキーまで付けるなんて、アメリカ人がお互いを思いやれることの表れだ」と称賛しました。
そして注文する前にひと言、言いたいとして、「議会の下院で予算案が可決されれば政府機関の閉鎖はすぐに解除される」などと述べて、ここでも対立する野党・共和党への批判を展開しました。
大統領がホワイトハウスから徒歩で突然、外出し、近くの店を訪れたり通行人と握手したりするのは異例で、オバマ大統領としては、こうしたパフォーマンスを通じて、政府機関の閉鎖の責任は共和党にあると強調するメッセージを発信するねらいがあったものとみられます。







シリア 化学兵器の追加資料提出 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015054151000.html

+記事コピペ収納
シリア 化学兵器の追加資料提出
10月5日 9時27分

シリアの化学兵器廃棄に向けて活動を開始したOPCW=化学兵器禁止機関は、シリア政府が計画に従って化学兵器に関して追加の情報を提出してきたことを明らかにし、来週中にも施設の査察や製造施設の廃棄に向けた作業に着手する方針です。

シリアに化学兵器の廃棄を迫る国連の安全保障理事会の決議を受けて、オランダのハーグにあるOPCW=化学兵器禁止機関では、今月1日、査察チームの先遣隊を現地に派遣し、廃棄計画の実行に向けてシリア政府との調整を進めています。
廃棄計画では、シリア政府に対し、今週中に化学兵器の量や種類、それに保管場所などについて追加の情報を提出するよう求めていましたが、OPCWは4日、計画に従ってシリア政府から追加情報の提出があったことを明らかにしました。
OPCWでは、シリア政府から協力的な姿勢が見られるとしながらも、まだ不明な部分も残っているとして情報の分析を進めるとともに、来週中にも関連施設の査察や製造施設の廃棄に向けた作業に着手したいとしています。
ただ、シリア政府から提出された情報が正確かどうか検証する必要があるうえ、安全の確保が最大の課題となっていて、来年前半の化学兵器全廃を目指す今後の活動を計画どおりに進めることは極めて難しいとみられています。







イラン最高指導者 米との関係改善懐疑的 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015062021000.html

+記事コピペ収納
イラン最高指導者 米との関係改善懐疑的
10月5日 22時23分

イランの最高指導者ハメネイ師は、ロウハニ大統領がアメリカのオバマ大統領と電話会談を行ったあと、初めて演説し、ロウハニ大統領の国連での外交を支持する一方で、「アメリカについては悲観的に考えている」と述べ、関係改善に懐疑的な姿勢を示しました。

イランの最高指導者で国政の実権を握るハメネイ師は5日、ロウハニ大統領がオバマ大統領と電話会談を行ったあと初めての演説を、首都テヘランで国軍の兵士たちを前に行いました。
この中でハメネイ師は、ロウハニ大統領の先月の国連での外交について初めて言及し、支持する考えを示しました。
その一方で、「われわれの観点からは正しくない部分もあった。アメリカは傲慢で信用ができず、アメリカについては悲観的に考えている」と述べ、大統領の対米外交については批判し、アメリカとの関係改善に懐疑的な姿勢を示しました。
イランの核開発問題を巡ってロウハニ大統領がアメリカとの関係改善にかじを切ろうとするなか、欧米側では、今月15日に開かれる核協議でイランが何らかの譲歩を示すのではないかと関心が高まっています。
このため、最高指導者の今回の発言は、ロウハニ大統領の外交を支持するものの、アメリカとの交渉には依然として慎重な考えを見せることで、核開発問題などで譲歩を促す欧米側をけん制するねらいもあるとみられています。







アサド大統領 隣国のトルコを批判 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131005/k10015055361000.html

+記事コピペ収納
アサド大統領 隣国のトルコを批判
10月5日 10時30分

シリアのアサド大統領はトルコのテレビ局のインタビューに答え、「テロリズムを利用することは不可能で、高い代償を払うことになる」と述べて、イスラム過激派組織が加わった反政府勢力を支援している隣国のトルコを批判しました。

シリアのアサド大統領は、4日に放送されたトルコのテレビ局のインタビューの中で、「トルコ政府は何万ものシリア人が流した血に責任がある」と述べ、イスラム過激派組織が加わった反政府勢力を隣国のトルコが支援していることを厳しく批判しました。
そのうえで「テロリズムを懐に入れて利用することはできない。機会があれば刺すことをためらわないさそりのようなもので、高い代償を払うことになる」と述べて、勢力を拡大させるイスラム過激派組織がいずれトルコにも矛先を向けるだろうと警告しました。
また、アサド大統領は来年行われる予定の大統領選挙について「私が次期大統領になることをシリアの人々が望んでいると感じれば立候補するだろう」と述べました。そのうえで「シリアの状況は急速に変化しているので、あと4~5か月すればはっきりするだろう」と述べ、化学兵器の廃棄計画を順調に実行し、内戦の終結に向けた国際会議の開催にこぎ着ければ、政権存続の道筋が見えるだろうという考えを示しました。







憂楽帳:おもてなし- 毎日jp(毎日新聞)

ttp://mainichi.jp/opinion/news/20131005ddh041070004000c.html

+記事コピペ収納
憂楽帳:おもてなし

毎日新聞 2013年10月05日 中部夕刊

ワシントンでタクシーに乗った時、目的地の30メートルほど前で「降りろ」と言われた。戸惑いながら従うと、運転手は新しい客を乗せて走り去った。米国人の助手に尋ねたら「次の客を見つけたら手前でも降ろす。時々あります」。政治のあおりとはいえ、今月から観光施設まで閉鎖されたのも「サービスは二の次」という体質の表れだろう。

だが、米国には別の顔もある。ワシントンに赴任して間もなく、現地校に通う娘が8歳の誕生日を迎えた。パーティーに10人以上の同級生を招待したが、「急に転校してきた外国人のためにどれだけ集まってくれるだろうか」と直前まで気をもんだ。ところが、ほぼ全員が大きなプレゼントを抱えて次々と駆けつけ、盛大に祝ってくれた。

東京五輪の招致演説では「日本のタクシー運転手は世界で最も感じが良い」と「おもてなし」の精神がアピールされた。確かに日本人のきめ細かな配慮は世界に誇れる。しかし、ヘイトスピーチが公然と繰り広げられる国に外国人を分け隔てなく迎え入れる文化は根付いているだろうか。【木村旬】







NHKが「まとめサイト」の問題点を指摘 ネットで「その通り」「論点すりかえ」など盛り上がる (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131005-00000003-jct-soci

+記事コピペ収納
NHKが「まとめサイト」の問題点を指摘 ネットで「その通り」「論点すりかえ」など盛り上がる

J-CASTニュース 10月5日(土)19時24分配信

アルバイト従業員などが悪ふざけの写真をSNSに投稿する、いわゆる「バイトテロ」問題をNHKが特集した。炎上に至るまでのプロセスを紹介するなかで、「まとめサイト」の問題点を取り上げた。

このところ広がりを見せている「まとめサイト」だが、テレビで正面から取り上げられるのは珍しい。ネットでは「まあ、事実だよなw」「投稿するやつが悪いんじゃね」「まとめサイトは悪」などと様々な意見が出て盛り上がっている。

■義憤や広告収入のため、まとめサイト作成

NHKは2013年10月5日、「週刊 ニュース深読み」で、「ネットへの悪ふざけの投稿 つぶやきが企業を滅ぼす?どう防ぐ"悪ふざけ投稿"」を放送、飲食店のアルバイト店員が調理室の冷蔵庫に入ったり、有名人の個人情報を無断でネット公開したりする問題を取り上げた。

番組内では、「悪ふざけ」画像がSNSに投稿されてから拡散するプロセスや、投稿してしまう若者の心理など説明したほか、過去の悪ふざけが蒸し返されてしまう原因として、「まとめサイト」を紹介した。

「まとめサイト」とは、ネットに散らばる情報をテーマごとにまとめるサイトのことで、個人・団体を問わず誰でも開設できる。ブログを利用して2ちゃんねるの書き込みを編集したものだけでなく、「NAVERまとめ」など企業が運営するプラットフォームもある。最近では影響力を増していて、電通パブリックリレーションズの調査(9月6日公表)によると、SNSなどのシェア機能を利用して情報の「拡散」をする人のうち、およそ4人に1人は「まとめサイト」を情報源として使っているという。

番組によると、「悪ふざけ」に対して、けしからんというレベルではなく「懲らしめてやろう」と義憤に駆られ、画像をまとめる人がいる。また、サイトの閲覧数に応じて広告料金が入る仕組みがあるため、注目を集めるネタとして画像を集めるブログもある。まとめサイトとSNSが組み合わさり、「悪ふざけ」画像が多くの人の目に触れ、飲食店に苦情が殺到し、閉店に追い込まれるケースもある、などと紹介した。


賛否が分かれる

NHKが指摘する「まとめサイト」の問題に対してツイッターなどでは、「事実」「合ってる」と肯定する意見がある一方、「これ見てたけど、やらかしたガキどもの自業自得としか思えんから何を言い出すの?て感じやった」「悪ふざけする馬鹿がいることが問題であって、論点すりかえはよくないですよ」

などと、悪ふざけ投稿した人が悪く、まとめサイトは問題ないというツイートがあった。

また、2ちゃんねるでは、

「まとめブログは悪だよ まとめブログは面白いように改変したりするからな」「2chを嫌うくせに アフィブログはありがたがる アホだな」

と辛らつな意見も書き込まれている。

実際、まとめサイトの中には閲覧数を稼ぐため、確定情報でないものまで断言するような見出しで煽るものもあり、過激なネタに走る傾向がある。2012年7月には、アフィリエイト収入を得ていた2ちゃんねるまとめサイトの恣意的なまとめが問題になった。2ちゃんねるでは一部まとめサイトを名指しし、サイトのサーバを管理する企業に、「2chの著作物を転載をしてるページに一切の広告を載せない措置をお願いしたい」などとお願いをしていた。








名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ