※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2014年04月28日(MON)/今日のまとめ
2014-05-05









【ニュース記事一覧】

30万世帯余の停電 東電との連絡取れず NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014092541000.html

30万世帯余の停電 東電との連絡取れず
4月28日 18時37分

27日夜、東京の多摩地域で起きた30万世帯余りに上る停電で、八王子市は状況を把握しようと東京電力の緊急時の連絡先などに問い合わせをしたものの、発生から1時間近く連絡が取れない状況だったことが分かりました。

大規模な停電が発生した27日夜、八王子市には市民から復旧の見込みなどおよそ300件の問い合わせが相次ぎ、職員らが対応に追われました。
市によりますと、東京電力とは緊急時の互いの連絡先の電話番号を指定しているほか、専用の無線もあるということですが、市側が27日夜、東京電力に問い合わせたものの、いずれも通じず、発生から1時間近くたって東京電力から市の代表電話に連絡があったということです。
このため、八王子市が東京電力からの情報を基に防災無線で市民に停電の状況を知らせたのは午後9時半ごろになったということです。八王子市防災課の野口庄司課長は、「市民も東京電力と連絡が取れず、市に多くの相談が寄せられた。今後はこうしたことがないよう、顔が見える関係の構築が必要だと思う」と話しています。
一方、東京電力は当時の状況については確認中とし、「自治体との連絡体制について今後どう対応するかしっかり検討したい。利用者には多大なるご迷惑をおかけし、心より深くおわび申し上げます」と話しています。






ザ・キャピトルホテル東急で集団食中毒 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014096771000.html

ザ・キャピトルホテル東急で集団食中毒
4月28日 21時48分

東京・千代田区の「ザ・キャピトルホテル東急」で、食事をした男女64人が下痢や発熱などの症状を訴えていたことが分かり、千代田区はノロウイルスが原因の集団食中毒と断定し、調理をしたホテル内の2つのちゅう房に対して、28日から4日間の営業停止の処分を行いました。

東京都によりますと、千代田区永田町にある「ザ・キャピトルホテル東急」で食事をした22歳から63歳までの男女64人が、今月19日から21日にかけて、下痢や発熱などの食中毒の症状を訴えたということです。
64人は千代田区内にある会社の社員で、今月19日、ホテルで開かれた宴会に参加していたということで、症状はいずれも軽く、回復に向かっているということです。
千代田区保健所が調べたところ、患者28人と従業員1人から、急性の胃腸炎を引き起こす「ノロウイルス」が検出されたため、千代田区はホテルが提供した食事が原因の集団食中毒と断定し、調理をしたホテル内の2つのちゅう房に対して、28日から4日間の営業停止の処分を行いました。
ホテルの親会社の東急ホテルズは「体調を崩されたお客様に心よりおわび申し上げます。今後このようなことがないよう食品衛生の対策を強化し、再発防止に努めたい」と話しています。






ベビーシッター再逮捕 別の子の裸撮影の疑い NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014096491000.html

ベビーシッター再逮捕 別の子の裸撮影の疑い
4月28日 21時01分

先月、埼玉県内のマンションの部屋で、横浜市の2歳の男の子が遺体で見つかり、ベビーシッターをしていた男が遺体を遺棄した疑いなどで逮捕された事件で、警察は男が以前預かった別の子どもの裸を撮影していた疑いがあるとして児童ポルノ禁止法違反の疑いで再逮捕しました。

この事件で、埼玉県富士見市の物袋勇治容疑者(26)は、先月、ベビーシッターとして預かった横浜市に住む山田龍琥ちゃん(2)の遺体を自宅のマンションの部屋に遺棄した疑いで逮捕、送検されたあと処分保留となり、一緒に預かっていた生後9か月の弟を放置して低血糖症や脱水症状などにさせたとして保護責任者遺棄傷害の疑いで逮捕されました。
その後の調べで、マンションの部屋から押収したパソコンなどに別の幼い男の子と女の子2人の裸の画像などが合わせて50枚保存されていることが分かり、警察は物袋容疑者が以前預かった子どもを撮影していた疑いがあるとして児童ポルノ禁止法違反の疑いで再逮捕しました。
調べに対し、容疑を認めているということです。
物袋容疑者は龍琥ちゃんの弟に対する保護責任者遺棄傷害の罪で28日起訴され、警察は引き続き、龍琥ちゃんが死亡したいきさつについて調べることにしています。





火炎瓶や高性能爆薬など200点以上押収 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014090791000.html

火炎瓶や高性能爆薬など200点以上押収
4月28日 17時38分

茨城県に住む39歳の男が灯油を入れた火炎瓶を自宅に隠し持っていたなどとして逮捕されました。男の自宅からは、少ない量でも大きな爆発を引き起こす高性能の爆薬や化学薬品など爆発物に関係する物、200点以上が押収されており、警視庁は詳しい入手経路や動機を調べています。

逮捕されたのは、茨城県利根町の無職、佐藤能久容疑者(39)です。
警視庁の調べによりますと、佐藤容疑者は、アルコール飲料の瓶に200ミリリットルほどの灯油と導火線用のトイレットペーパーを入れた火炎瓶1本を自宅に所持していたとして、火炎瓶処罰法違反の疑いが持たれています。
佐藤容疑者は今月7日、東京・霞が関の財務省の前の歩道で爆薬を詰めたペンを破裂させたところを近くにいた警察官に見つかり、その際、カッターナイフを隠し持っていたとして銃刀法違反の疑いで逮捕されていました。
自宅からは火炎瓶のほか、少ない量でも大規模な爆発を引き起こす高性能の爆薬や化学薬品、それに導火線など爆発物に関係する物、200点以上が押収されたということです。
警視庁によりますと、佐藤容疑者は当時の調べに対し「社会に不満があった」と供述していたということで、警視庁は爆薬などの入手経路や持っていた動機を調べています。






肉や魚の切り身から画びょうやヘアピン NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014090291000.html

肉や魚の切り身から画びょうやヘアピン
4月28日 17時21分

今月、東京・三鷹市のスーパーで販売された肉や魚の切り身から、画びょうやヘアピンが相次いで見つかり、警視庁は、何者かが混入させたとみて、威力業務妨害事件として捜査しています。

警視庁などによりますと、今月14日、東京・三鷹市野崎の「サミットストア三鷹市役所前店」のレジで、客の女性が購入しようとした牛肉の切り落としのパックに、U字型のヘアピンが入っているのが見つかりました。
パックは、女性が生鮮食品売り場から持ってきたもので、ピンは長さおよそ5センチで、一部が肉の中から露出していましたが、包装に破れたようなところはなかったということです。
さらに今月25日の夕方には、別の客がこのスーパーで購入したサーモンの切り身を自宅で調理したところ、切り身の中から画びょうが見つかったということです。
いずれも客などにけがはありませんでした。
画びょうは、針の部分が1センチほどでプラスチックの柄がついていましたが、包装に異常はなかったということです。
警視庁は、何者かが画びょうなどを混入させたとみて、威力業務妨害事件として捜査を進め、店内の防犯カメラの映像などを詳しく調べています。


異物の混入について調査

サミットストアを運営する「サミット」によりますと、三鷹市役所前店では事件を受けて店内を巡回する警備員の数を増やしたほか、生鮮食品を中心に金属探知機を使って異物が混入していないかどうか調べているということです。
サミットは「食品に画びょうなどが混入することはあってはならないことで、同じようなことがないようチェック態勢を強化した」と話しています。




裁判員制度5年 審理に4万8000人 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014072981000.html

裁判員制度5年 審理に4万8000人
4月28日 7時44分

裁判員制度がスタートして来月で5年になります。
これまでに6400件近い裁判が開かれ、およそ4万8000人が審理に加わりました。
死刑判決は21件言い渡され、事件を審理する裁判員の精神的な負担をどのように軽減するかが制度の課題になっています。

刑事裁判に一般の市民が参加する裁判員制度は来月でスタートから5年になります。
最高裁判所のまとめによりますとことし2月末までに全国で6392件の裁判が開かれ、裁判員と補充裁判員を合わせておよそ4万8000人が審理に参加しました。
審理された事件は強盗傷害が1430件と最も多く、次いで殺人が1403件、傷害致死が632件などとなっています。
また死刑判決はこれまで21件言い渡されています。
去年、福島県の裁判員経験者が遺体の写真を見たことなどで「急性ストレス障害」になったとして国を訴えたほか、審理の途中で裁判員が気分の悪さを訴えたケースもあります。
最高裁では、プロの裁判官を対象に臨床心理士を講師に招いて各地で勉強会を開くなどの対策を始めていて、スタートから5年を迎えた制度は裁判員の精神的な負担をどう軽くするかが課題となっています。





京大 山中教授が自身の論文巡り会見 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014091181000.html

京大 山中教授が自身の論文巡り会見
4月28日 19時32分

京都大学のiPS細胞研究所は、山中伸弥教授が14年前に発表した論文に不自然な画像があるとインターネット上で指摘されていたことについて、論文の内容が正しいことに疑いの余地はないとする調査結果を発表しました。
一方、画像の元となる実験データは示すことができず、山中教授は、会見で共同研究者のノートが保存されていなかったとして「心より反省し、おわび申し上げます」と謝罪しました。

28日に会見した京都大学iPS細胞研究所によりますと、山中教授が14年前の平成12年に発表した万能細胞の1つ、ES細胞に関する論文で、画像の一部が切り貼りされたのではないかなどの指摘をインターネットで受けていたということです。
研究所は、山中教授の申し出を受け調査したところ、指摘された画像については切り貼りは確認されず、一連の実験が行われていたことも山中教授の過去のノートで確認できたなどとして、論文内容が正しいことに疑いの余地はないとしています。
一方で、画像の元となる実験データについては、当時の共同研究者の実験ノートが保存されていないことなどから示すことができず、遺憾だとしました。
これについて、会見に同席した山中教授は、「ノートをしっかり取って、いつでも示せるよう私の研究所でも非常に強く指導している。そうしたなかで、今回、私自身の論文に関するデータを出せないというのは、研究所の人たちに対しても本当に申し訳ない。心より反省し、おわび申し上げます」と謝罪しました。


「最初は何のことか分からなかった」

記者会見で、山中教授は次のように説明しました。
「問題の研究は、自分が多能性細胞の研究を始めるきっかけになった極めて思い出深いものだった。その論文に疑問が指摘されていると聞き、最初は何のことか分からないというのが正直な感想だった。今回の実験は、何回もやっていて結果には自信を持っているが、自分自身の実験ノートは保存していたが、共同研究者のデータは全く保存しておらず、指摘された実験に関するデータが示せない状況だ。実験は、中国からの留学生と医学部の学生に手伝ってもらったが、責任者はあくまでも私で、今から思えばすべてのノートを私が持っているべきだった。また、当時の自分の実験ノートは、日付に年が書いていないし、記載も決して十分とは言えず、昔の自分が恥ずかしく思う。今、日本の研究の信頼が揺らいでいるのは確かで、私自身を含めてノートをしっかり取って、いつでも示せるようにするのが信頼回復の唯一の方法であり、それを私の研究所でも非常に強く指導している。そうしたなかで、今回、私自身の論文に関するデータを出せないというのは、研究所の人たちに対しても本当に申し訳ない」。
山中教授はこのように述べ、謝罪しました。





官房長官「沖縄県の構想を全面的支援」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014085121000.html

官房長官「沖縄県の構想を全面的支援」
4月28日 15時09分

菅官房長官は沖縄県の仲井真知事と総理大臣官邸で会談し、来年3月に返還が予定されているアメリカ軍の西普天間住宅地区の跡地にがんの先進医療施設など国際医療拠点を整備するとした県の構想を全面的に支援していく考えを伝えました。

この中で沖縄県の仲井真知事は、来年3月に返還が予定されているアメリカ軍の西普天間住宅地区の跡地利用を巡って、がんの先進医療施設を中心とした国際医療拠点を整備するなどとした県の構想を説明し、財政支援や必要な法整備などを要請しました。
これに対し菅官房長官は「沖縄にとって重要な課題だと受け止めており、沖縄県と一体となって推進していきたい。基地負担軽減という意味でも、跡地利用によって沖縄県がどう変わっていくのかという意味でも、今回の構想は一つの象徴になると思っているので、政府として全面的に協力したい」と述べ、県の構想を全面的に支援していく考えを伝えました。






首相と舛添知事会談 中国と関係改善を NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014082451000.html

首相と舛添知事会談 中国と関係改善を
4月28日 13時40分

安倍総理大臣は、先に中国を訪れた東京都の舛添知事と会談し、ことし秋に中国で開催される予定のAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議に向けて、関係改善を進めるべきだという考えを伝えられたのに対し、前向きに対応する考えを示しました。

26日まで3日間、中国・北京を訪問した東京都の舛添知事は28日、総理大臣官邸を訪れ、安倍総理大臣と会談しました。
この中で舛添知事は「中国政府も日中関係の好転に意欲を持っているが、会談した要人からは靖国参拝を含めた歴史認識などで『厳しい認識を持っている』という発言もあった」などと報告しました。そのうえで舛添知事は、ことし秋に中国で開催が予定されているAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議に向けて、関係改善を進めるべきだという考えを伝えたのに対し、安倍総理大臣は「そのとおりだと思う。今後とも日中関係の改善に努力したい」と述べ、前向きに対応する考えを示しました。
これに関連して会談に同席した菅官房長官は記者会見で「舛添知事には、日中関係の改善に向けた安倍総理大臣の思いもしっかり伝えてもらい、中国側からも『日中関係は経済を中心に立て直しをしたい』という趣旨の話があったようだ」と述べました。






首相と石破氏会談 日本の立場説明を NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014086011000.html

首相と石破氏会談 日本の立場説明を
4月28日 15時24分

安倍総理大臣は、30日からアメリカを訪れる自民党の石破幹事長と会談し、TPP=環太平洋パートナーシップ協定を巡って、農産物5項目を関税撤廃の例外とするよう求めている日本の立場をアメリカの議会関係者に丁寧に説明するよう指示しました。

自民党の石破幹事長は30日からアメリカを訪れ、ワシントンで議会関係者らと会談することにしています。
これを前に石破氏は28日、総理大臣官邸で安倍総理大臣と会談し、「今回の訪米では、自民党とアメリカ議会の関係者との関係構築に主眼を置き、政府の外交をバックアップしていきたい」と述べました。
そのうえで、石破氏はTPP=環太平洋パートナーシップ協定を巡って、農産物5項目を関税撤廃の例外とすべきだとしている自民党の主張や、集団的自衛権の行使容認に向けた政府・自民党の取り組みなどを説明する考えを伝えました。
これに対し安倍総理大臣は、「議会関係者の理解を得るのは大切なことだ」と述べ、TPP交渉に臨む日本の立場をアメリカの議会関係者に丁寧に説明するよう指示しました。





首相が高村氏と会談 日中の環境整備を NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014094001000.html

首相が高村氏と会談 日中の環境整備を
4月28日 19時32分

安倍総理大臣は、超党派の国会議員で作る日中友好議員連盟の会長として、来月、中国を訪れる自民党の高村副総裁と会談し、「日中関係は大切なので、しっかりやってきてほしい」と述べ、議員連盟の訪問が、日中首脳会談の実現に向けた環境整備につながることに期待感を示しました。

自民党の高村副総裁は、みずからが会長を務める日中友好議員連盟の訪中団の団長として、来月4日から6日にかけて中国・北京を訪れる予定で、これを前に28日午後、安倍総理大臣と総理大臣官邸で会談しました。
この中で高村氏は、「日中両国は、互いに損をする関係から『戦略的互恵関係』の原点に立ち戻ることが重要だ。日中関係の改善に向けて、中国政府要人との会談が実現できるよう努力したい」と述べました。
これに対し安倍総理大臣は、「日中関係は大切なので、しっかりやってきてほしい」と述べ、議員連盟の訪問が、第2次安倍政権の発足以来行われていない日中首脳会談の実現に向けた環境整備につながることに期待感を示しました。






防衛相 不明機捜索の哨戒機部隊を視察 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014090631000.html

防衛相 不明機捜索の哨戒機部隊を視察
4月28日 17時38分

オーストラリアを訪れている小野寺防衛大臣は、行方が分からないままのマレーシア航空機の捜索に当たってきた海上自衛隊の哨戒機の部隊を視察し、隊員たちの労をねぎらいました。

マレーシア航空機の捜索について、オーストラリアのアボット首相は空からの捜索を終了し、今後、海底の捜索を拡大する方針を明らかにし、哨戒機を出して活動に参加してきた海上自衛隊の部隊は28日の活動を最後に撤収することになりました。
こうしたなか、小野寺防衛大臣はオーストラリアのジョンストン国防相と共に捜索活動の拠点となっている空軍基地を訪れ、最後の捜索に出発した海上自衛隊のP3C哨戒機を見送りました。
防衛省によりますと、自衛隊の部隊は合わせて46回、400時間に及ぶ捜索飛行を行ったということです。
隊員たちを前に訓示した小野寺大臣は「機体の発見に至っていないことは残念だが、国際的な捜索救助活動を積極的に支援することができたことは大きな意義があった。マレーシアやオーストラリア政府、国際社会から高い評価を受けており、誇りに思う」と述べ、隊員たちの労をねぎらいました。





集団的自衛権の行使「日本が危ないときだけ」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014096781000.html

集団的自衛権の行使「日本が危ないときだけ」
4月28日 21時48分

国家安全保障を担当する礒崎総理大臣補佐官は、富山市で開かれた自民党の集会で講演し、集団的自衛権を行使する際の要件について、「日本が危ないときだけに限る」と述べ、日本の安全保障に直接関わる必要最小限の範囲に限定する考えを強調しました。

この中で礒崎総理大臣補佐官は、憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認について、「昭和34年に出された砂川事件の最高裁判所の判決を、自民党が『根拠だ』と言った覚えはない」と述べました。
そのうえで、磯崎氏は「あくまでも『日本が危ないときだけに限る』ことで、『砂川判決ののりやハードル』を超えない。今回の解釈変更は、必要最小限度の範囲に収まる集団的自衛権があるのではないかというものだ」と述べ、行使する際の要件を、日本の安全保障に直接、関わる必要最小限の範囲に限定する考えを強調しました。また、礒崎氏は行使を容認する際の具体例について、「アメリカまで行って、集団的自衛権を行使することはないが、日本の近海でアメリカの部隊が襲われたらとは考えている。あとは要請があるかどうかなど時々の判断で、総合的に勘案したい」と述べました。





首相 韓国旅客船の事故で献花 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014094911000.html

首相 韓国旅客船の事故で献花
4月28日 19時51分

安倍総理大臣は、韓国の旅客船沈没事故の犠牲者を追悼するため、28日夕方、東京都内に設けられている献花台を訪れ、花を手向けて祈りをささげたあと記者団に対し、「本当に心の痛む思いであり、犠牲者のご冥福をお祈りしたい」と述べました。

安倍総理大臣は28日夕方、東京・港区にある民団=在日本大韓民国民団の中央本部を訪れ、韓国南部の沖合で起きた旅客船沈没事故の犠牲者を追悼するために設けられた献花台に花を手向け、祈りをささげました。
このあと、安倍総理大臣は総理大臣官邸で記者団に対し、「たくさんの若い人たちを含め、多くの方々が犠牲になられた。本当に心の痛む思いだ。犠牲者の方々のご冥福をお祈りし、被害に遭われた方々や犠牲者のご家族の皆様に改めてお見舞いを申し上げたい」と述べました。





外相が献花 駐日韓国大使「感謝申し上げる」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014096061000.html

外相が献花 駐日韓国大使「感謝申し上げる」
4月28日 23時31分

岸田外務大臣は、韓国の旅客船沈没事故の犠牲者を追悼するため、28日午後、東京都内に設けられている献花台を訪れて花をささげたのに対し、韓国の駐日大使は、「安倍総理大臣をはじめ、多くの日本国民からお見舞いのことばを頂いており、韓国を代表して感謝を申し上げたい」と述べました。

岸田外務大臣は、東京・港区にある民団=在日本大韓民国民団の中央本部を訪れ、韓国南部の沖合で起きた旅客船沈没事故の犠牲者を追悼するために設けられた献花台に花をささげ、両手を合わせて冥福を祈りました。
そして、岸田大臣は、韓国のイ・ビョンギ駐日大使と面会し、「多くの方々が亡くなられたことに心からお悔やみを申し上げたい。負傷された方々にも心からお見舞い申し上げたい」と述べました。
これに対し、イ大使は、「安倍総理大臣をはじめ、多くの日本国民からお見舞いのことばを頂いており、韓国を代表して感謝を申し上げたい」と述べました。
このあと岸田大臣は記者団に対し、「180人以上の方が亡くなったうえに、依然多くの方が行方不明のままであり胸が痛む。日本として、できることがあれば何でも協力できるよう準備している」と述べました。






沈没事故「船が傾き始めた段階」の映像 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014079861000.html

沈没事故「船が傾き始めた段階」の映像
4月28日 12時10分

韓国の旅客船沈没事故を巡り今月16日の事故当日、船が傾き始めた段階で救助のため現場に最初に到着した海洋警察の隊員が撮影した映像が公開されました。

これは、今月16日に韓国南部で旅客船セウォル号が沈没した事故で、救助のため現場に最初に到着した海洋警察の警備艇に乗っていた隊員が個人の携帯電話で撮影した映像です。
最初に捉えられている午前9時半すぎの映像では警備艇がセウォル号に近づく場面で、船がすでに45度ほど傾いていることが分かります。
さらに9時38分ごろの映像では隊員らが警備艇からゴムボートに乗り移りセウォル号に向かっているほか、ヘリコプター2機も上空に到着し救助活動に当たっている様子が分かります。
しかし、この映像からは、この時点で甲板部分など客室の外には乗客の姿はほとんど確認することができません。
一方で、9時46分の映像では旅客船の船長が救助隊員の手を借りて船から脱出する様子も捉えられています。
今回の事故では、発生直後に船内で乗客たちに対しその場にとどまるよう呼びかける放送があったことが分かっており、検察などの合同捜査本部はこれまでに船長など船の操縦や整備に関わっていた15人を逮捕し、乗客の避難誘導を適切に行わなかった疑いなどで取り調べています。
また、この事故ではこれまでに修学旅行中だった高校生など188人の死亡が確認され、今なお114人の安否が分かっていません。






韓国 首相の辞意意向も批判は収まらず NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014093031000.html

韓国 首相の辞意意向も批判は収まらず
4月28日 19時13分

韓国で、チョン・ホンウォン首相が旅客船沈没事故の対応に不手際があった責任を取って辞任する意向を表明しましたが、メディアの論調は「無責任だ」とか、「パク・クネ大統領が責任を痛感すべきだ」といった批判が目立っています。

韓国のチョン・ホンウォン首相は27日、今回の事故で救助された人の数について誤った発表を繰り返すなど、政府の対応に不手際があった責任を取って辞任する意向を表明し、パク・クネ大統領は、事故対応に区切りがついたあとに辞任を承認することを決めました。
これについて、韓国の新聞はいずれも28日朝の朝刊で大きく伝えていますが、「脱出する首相、沈没する内閣」とか、「無能な政府、ついには期限付き首相」といった痛烈なタイトルを付けて、捜索活動が続けられている段階で辞意を表明しても責任を取ったとは言えないなどと批判しています。
有力紙の1つ東亜日報は「大統領は、首相以上に大きな責任を痛感すべきだ」という社説を掲載し、「政府全体に対する国民の不信は、大統領に対する不信と同じだ」としたうえで、まずはパク大統領が国民に謝罪すべきだと主張しています。
このように、韓国メディアでは、チョン首相の辞意表明を批判的に伝える論調が目立っており、パク大統領は厳しい対応を迫られています。





日豪防衛相 力による現状変更認めずで一致 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014073101000.html

日豪防衛相 力による現状変更認めずで一致
4月28日 6時07分

オーストラリアを訪れている小野寺防衛大臣は、27日夜、ジョンストン国防相との夕食会でアジア太平洋地域の安全保障情勢を巡って意見を交わし、中国が海洋進出を活発化させていることを念頭に、力による現状変更を容認しない立場で一致しました。

オーストラリア西海岸の都市、パースを訪れている小野寺防衛大臣は、27日夜、ジョンストン国防相と夕食をとりながら初めて会談しました。
この中で小野寺大臣は、中国が沖縄県の尖閣諸島周辺で領海への侵入を繰り返すなど、海洋進出を活発化させていることを念頭に、「力による一方的な現状変更の試みは容認できない」と述べたのに対し、ジョンストン国防相も「そのとおりだ」と述べ、一致しました。また、小野寺大臣は、安倍政権が集団的自衛権の行使容認に向けた検討を進めていることを説明し、ジョンストン国防相は、日本の取り組みに理解を示しました。
オーストラリアは、中国との経済的な結びつきは強いものの、去年、アボット政権が発足して以降、安全保障面では中国に対する懸念を強めていて、日豪間の協力を強化する好機だという見方が、防衛省内には出ています。
小野寺大臣は28日、ジョンストン国防相と正式に会談する予定で、ことし6月の東京での外務・防衛の閣僚級協議、いわゆる「2+2」に向けて、どこまで安全保障面での協力を具体化できるかが焦点となります。






日豪 防衛装備品共同開発加速で一致 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014079331000.html

日豪 防衛装備品共同開発加速で一致
4月28日 11時48分

オーストラリアを訪れている小野寺防衛大臣はジョンストン国防相と会談し、防衛装備品の共同開発に向けて事前の交渉を加速させることに加え、自衛隊とオーストラリア軍による共同訓練などを充実させることで一致しました。

会談の冒頭、小野寺防衛大臣は「防衛装備移転三原則」を新たに閣議決定したことも踏まえ、「両国の友好な関係をさらに強化するため、防衛装備品の技術協力などについて意見交換したい」と述べました。
これに対し、ジョンストン国防相は「地域の安定のため、具体的な防衛装備の強化について日本とも協力を進めていきたい」と述べ、日本が持っている潜水艦技術に高い関心を示しました。
そのうえで、両氏は先の日豪首脳会談で防衛装備品の共同開発に向けて事前の交渉を始めることで合意したことを受けて、事務レベルの作業を加速させ装備・技術面での協力を強化することで一致しました。
さらに、自衛隊とオーストラリア軍による共同訓練やアメリカも加えた日米豪の枠組みの共同訓練を充実させることで一致し、中国の海洋進出を念頭に力による現状変更は容認できないという立場を改めて確認しました。
会談のあと、小野寺大臣は記者団に対し「地域の安定を保つためには、日本の防衛力の強化だけではなくオーストラリアやアメリカ、韓国との関係を強化していきたい」と述べました。






米比が共同記者会見 平和的な解決を NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014094321000.html

米比が共同記者会見 平和的な解決を
4月28日 19時51分

アメリカのオバマ大統領は、フィリピンのアキノ大統領と共同記者会見に臨み、軍事協力を強化していく方針を示す一方で、中国の海洋進出で対立が深まっている南シナ海の領有権問題については、あくまでも平和的に解決すべきだという考えを強調しました。

アジア4か国を歴訪中のオバマ大統領は28日、最後の訪問国フィリピンを訪れ、アキノ大統領と会談しました。
会談後の共同記者会見で、アキノ大統領は、アメリカ軍が20年余り前に撤退したフィリピンに再び部隊を定期的に派遣し、基地を共同で使用することを可能にする軍事協定に調印したことについて、「両国の安全保障協力をさらに高いレベルに引き上げるだけでなく、地域の平和と安定を促進するものだ」と評価しました。
これに対しオバマ大統領も、「われわれはフィリピンの防衛能力を高め、南シナ海のような地域の安定を促進するために協力していく」と述べ、フィリピンとの軍事協力を強化していく方針を示しました。また、オバマ大統領は、南シナ海で海洋進出の動きを活発化させている中国について、「大国には、国際法を守るより大きな責任がある」と述べて、国際法にのっとった行動を取るようけん制しました。その一方で、「中国の平和的な台頭は歓迎する。われわれは中国に対抗するのが目的ではなく、領有権を巡る問題で特定の立場を取らない」と述べ、軍事協定の締結は中国を封じ込めることがねらいではないと強調するとともに、領有権問題は国際法に基づいて平和的に解決すべきだという考えを重ねて示しました。






米大統領 ロシアに追加制裁発表の考え NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014096091000.html

米大統領 ロシアに追加制裁発表の考え
4月28日 21時01分

ウクライナ情勢を巡るG7=先進7か国の首脳による声明を受けて、アメリカのオバマ大統領は、ロシアに対する追加の制裁を28日に発表することを明らかにしました。

これは、オバマ大統領が、28日、訪問先のフィリピンの首都マニラで行った記者会見で述べたものです。
この中で、オバマ大統領は、「ロシアに対する追加制裁をきょう発表する。制裁を科す個人と企業の対象を広げる」と述べ、防衛関連のハイテク製品の輸出などが対象に含まれるという見通しを明らかにしました。
そして、その目的について、「プーチン大統領個人をねらったものではなく、ウクライナ情勢に対する大統領の行動が長期的にロシア経済にマイナスの影響を与えると分からせることで考えを変えさせることだ」と述べ、ロシアが事態の鎮静化に取り組まなければ、制裁をさらに強化する考えを強調しました。






中国 連続爆発事件で男に死刑判決 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014096811000.html

中国 連続爆発事件で男に死刑判決
4月28日 23時31分

去年11月、中国・山西省にある共産党の建物の近くで相次いで爆発が起き、多数の死傷者が出た事件で、事件の2日後に拘束された男に対し、裁判所が死刑判決を言い渡していたことが分かり、過激な犯罪は厳しく罰するという習近平指導部の姿勢を反映した形になりました。

この事件は、去年11月6日、山西省の中心都市、太原にある中国共産党山西省委員会の建物の近くで相次いで爆発が起きたもので、中国メディアによりますと、1人が死亡、17人がけがをしました。事件の2日後に、地元出身の豊志均被告(42)が拘束されましたが、今月25日、太原の裁判所が、豊被告に死刑判決を言い渡していたことが分かりました。
犯行の動機については、「社会に不満があり、報復したかったと供述している」と報じられていて、弁護士によりますと、豊被告は控訴しない意向を示しているということです。
この事件は、中国共産党の重要会議「三中全会」の直前に起き、その前の週に北京の天安門広場の近くで起きた車の炎上事件とともに、党や政府に対する恨みが背景にあるという見方が広がりましたが、死刑判決は、社会の安定を脅かす過激な犯罪は厳しく罰するという、習近平指導部の姿勢を反映した形になりました。







イラク軍 シリアに越境して過激派を殺害 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014074631000.html

イラク軍 シリアに越境して過激派を殺害
4月28日 9時39分

イラク政府は、隣国シリアに越境してイスラム過激派組織のメンバー8人を殺害したと発表し、今月30日に行われる国民議会選挙を前に、イラクでテロを繰り返している武装勢力に対する軍事作戦を強化しています。

イラク軍は27日、隣国シリアの領内で、車列を組んで移動していたイスラム過激派組織のメンバーに対して攻撃を行い、8人を殺害したと発表しました。
この車列は、内戦が続くシリアから国境を越えてイラクに侵入しようとしたため、イラク軍がヘリコプターで攻撃したということです。
この過激派組織はもともとイラクに拠点を置き、西部の主要都市ファルージャの一部を支配するなど活動を活発化させていて、シリアにも侵入してアサド政権と戦っています。
イラクでは、アメリカ軍の撤退後、初めてとなる国民議会選挙が今月30日に行われる予定ですが、先週、首都バグダッドで同じ過激派組織によるとみられる爆弾テロが起きて30人以上が死亡するなどテロ事件が相次ぎ、治安の悪化が懸念されています。
このためイラク政府は、選挙を安全に実施するため、武装勢力に対する軍事作戦を強化しています。






エジプトの裁判所 683人に「死刑相当」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014097471000.html

エジプトの裁判所 683人に「死刑相当」
4月28日 23時07分

エジプトの裁判所が、イスラム組織ムスリム同胞団の最高幹部や支持者ら683人に対し、警察署の襲撃に関わったとして「死刑に相当する」という判断を示し、ムスリム同胞団側は激しく反発しています。

エジプト中部ミニア県の裁判所は28日、地元の警察署が去年、襲撃されて警察官が殺害された事件を巡り、ムスリム同胞団の最高幹部のバディヤ団長をはじめ、同胞団のメンバーや支持者合わせて683人の被告に対し、「死刑に相当する」という判断を示しました。裁判所は今後、イスラム法の諮問機関に実際に死刑判決を出すべきか意見を求めます。
事件は、軍による事実上のクーデターへの抗議から各地で起きた衝突の1つで、ムスリム同胞団側は、「政治的な意図に基づいた不正な裁判だ」として激しく反発しています。
一方、首都カイロの裁判所は28日、民主化を求める若者のグループ「4月6日運動」に対し、「外国の勢力と共謀して国のイメージを損なう活動を行っている」として、すべての活動を禁止する判決を言い渡しました。
「4月6日運動」は3年前、当時のムバラク大統領を退陣に追い込んだ民主化運動で主要な役割を果たし、軍の事実上のクーデターで誕生した現在の暫定政府とは対立しています。
この日の裁判所の決定や判決を受けて、暫定政府側は、反対する勢力の抑え込みを強化するものとみられ、国際的に批判が高まることも予想されます。







名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ