※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2014年05月17日(SAT)/今日のまとめ
2014-05-19









【ニュース記事一覧】

福島第一「ALPS」でまたトラブル NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014522781000.html

福島第一「ALPS」でまたトラブル
5月17日 15時59分

東京電力福島第一原子力発電所で試験運転が行われている汚染水の処理設備「ALPS」で処理前に取り除く必要があるカルシウムの濃度が下がらなくなるトラブルがあり、東京電力はトラブルがあった系統の処理を停止しました。
ALPSでは同じようなトラブルが相次ぎ、安定した運転に入れない状態が続いています。

福島第一原発の汚染水の処理設備「ALPS」で17日午前、3つの系統のうちの1つで、処理前の汚染水に含まれるカルシウムの濃度が下がっていないことが分かり、東京電力はこの系統の処理を停止しました。
カルシウムは放射性物質を除去する際の障害となるため、炭酸ソーダという薬剤やフィルターを使って前もって取り除く必要があります。
東京電力は、カルシウムを含む金属類を取り除くフィルターに不具合が起きた可能性があるとみて調べています。
この系統では、ことし3月にフィルターに不具合が起きたのに続き、先月には炭酸ソーダを注入する配管の弁を開け忘れるミスがあり、いずれも処理を中断しました。
また、別の系統ではフィルターの一部が欠けて処理性能が大幅に低下するトラブルがあり、ことし3月から処理が止まったままです。
東京電力は、ALPSの3系統による本格運転を先月から始めるとしていましたが、相次ぐトラブルで安定した運転に入れない状態が続いています。




「証拠品ねつ造」申告の警部補が自殺 大阪 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014521251000.html

「証拠品ねつ造」申告の警部補が自殺 大阪
5月17日 13時12分

大阪の池田警察署に勤務していた警部補が、6年前に起きた性犯罪事件の証拠品の一部をねつ造していたことが分かりました。
警部補は事情聴取を受ける予定だった16日、自殺しているのが見つかり、警察が詳しいいきさつを調べています。

大阪府警察本部によりますと、6年前に大阪府内で起きた性犯罪事件で、当時、池田警察署に勤務していた54歳の警部補が、現場の遺留品を拭き取ったガーゼの一部が紛失していることに気付き、無関係のガーゼを証拠品としてねつ造していたということです。
その後、兵庫県警の捜査で容疑者が浮上し、先月、捜査内容について確認を求められた際に、警部補はねつ造したことを上司に申告したということです。
大阪府警は、現在高槻警察署に勤務しているこの警部補から、証拠隠滅の疑いでこれまでに数回事情聴取し、16日も事情を聴く予定でしたが、昼前に府警本部の地下3階のトイレで首をつって自殺しているのが見つかったということです。
現場からは事情聴取を担当した警察官に宛てて、「最後まで迷惑をかけてすみません」などと記したメモが見つかったということです。大阪府警の大村喜一監察室長は、「組織を挙げて信頼回復に取り組むなかでこうした事案が発覚し、極めて遺憾だ」とコメントしています。



ASKA容疑者から覚醒剤陽性反応 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014523271000.html

ASKA容疑者から覚醒剤陽性反応
5月17日 18時10分

人気ポップスグループ、「CHAGE and ASKA」のASKA容疑者が東京・港区の知人の女のマンションで覚醒剤を隠し持っていたとして逮捕されました。
ASKA容疑者の尿からは覚醒剤の陽性反応が出たということで、警視庁は覚醒剤を使用した疑いでも調べる方針です。
調べに対し、逮捕容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは人気ポップスグループ、「CHAGE and ASKA」のメンバー、ASKA、本名・宮崎重明容疑者(56)と、知人で東京・港区南青山の会社員、栩内(とちない)香澄美容疑者(37)です。
警視庁の調べによりますと、2人は先月6日ころと12日ころ、栩内容疑者の自宅のマンションで、少量の覚醒剤を隠し持っていたとして、覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。
警視庁によりますと、調べに対し、ASKA容疑者は「私は今まで覚醒剤を所持したことはありません」と供述し、栩内容疑者は、「全く身に覚えがありません」と供述し、いずれも逮捕容疑を否認しているということです。
警視庁がASKA容疑者の尿を検査したところ、覚醒剤や合成麻薬のMDMAの陽性反応が出たほか、栩内容疑者からも覚醒剤の陽性反応が出たということです。
また、東京・目黒区のASKA容疑者の自宅の捜索では、覚醒剤とみられる物やMDMAを含む複数の違法薬物とみられる物が見つかったほか、薬物を使うための器具のような物が押収されたということです。
警視庁は覚醒剤などを使用した疑いでも調べる方針です。


「1年ほど前からうわさに」

芸能界での薬物の問題について詳しい男性は、ASKA容疑者について、「1年ほど前から薬物を使用しているのではと業界の間でうわさになっていて、突然、関係のない話を始めたり、目が泳いだりすると話題になっていた。自分が会った時にも、以前よりやつれた印象で、様子がおかしいと思った」と話しています。
薬物を使用したとして芸能界の関係者が逮捕される事件が後を絶たない現状については、「有名になった一方で、孤独を感じるようになる芸能関係者は多く、そこにつけこんで誘惑する暴力団関係者もいる。最初は“疲れが取れる”などと安易な言葉で使用を持ちかけられるが、やめられなくなり、一度捕まっても、繰り返してしまうケースが多い」と話しています。





港区でコンビニ強盗 47万円被害 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014518851000.html

港区でコンビニ強盗 47万円被害
5月17日 8時34分

17日未明、東京・港区のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入り、店員を脅して現金およそ47万円を奪って逃げ、警視庁は強盗事件として捜査しています。

17日午前2時50分ごろ、東京・港区のコンビニエンスストア「ファミリーマート芝四丁目店」に男が押し入り、22歳の店員の男性に包丁のような刃物を突きつけ「金を出せ」などと脅しました。店員がレジを開けると、男は現金およそ47万円を奪って走って逃げたということです。
店員にけがはなく、当時客が1人いましたが店から逃げ出して警察に通報したということです。
警視庁によりますと、男は年齢が20代から30代、身長が1メートル70センチぐらいで、頭にオレンジ色のタオルを巻き白いシャツに黒いズボンをはいていたということです。
現場はJR田町駅からおよそ500メートル離れたビルやマンションなどが建ち並ぶところです。
警視庁は強盗事件として逃げた男の行方を捜査しています。





裁判員経験者「死刑判断行うべき」57% NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014523791000.html

裁判員経験者「死刑判断行うべき」57%
5月17日 17時27分

市民が刑事裁判に参加する「裁判員制度」は、今月21日でスタートから5年になります。
NHKが、去年1年間に全国で裁判員を経験した人たちにアンケートを行ったところ、裁判員が死刑を判断することについて、半数以上が「引き続き行うべきだ」と考えていることが分かりました。

平成21年5月にスタートした裁判員制度について、NHKは去年1年間、全国の裁判所で裁判員や補充裁判員を経験した人、252人に郵送やメールでアンケート調査を行い、77人から回答を得ました。
この中で「判決に市民の感覚は反映されたと思いますか」と聞いたところ、「そう思う」が40%、「どちらかといえばそう思う」が40%、「どちらかといえばそう思わない」が14%、「思わない」が4%で、全体のおよそ8割が市民感覚が反映されたと考えていることが分かりました。
これまでに裁判員裁判での死刑判決は21件言い渡されていますが、死刑の判断を裁判員に求めることについて、「裁判員が引き続き行うべき」と回答したのは57%で、「裁判員に求めるべきではない」という回答は25%でした。
死刑の判断を裁判員が行うべきだと答えた人に理由を聞いたところ、「死刑判決も市民の声である」という意見や、「重い事件こそ市民が関わるべき」などと回答しています。
一方、死刑の判断を裁判員に求めるべきではないと答えた人に理由を聞いたところ、「恐怖感がある」という意見や「負担が重く判断は裁判官が行うべき」などとしています。
調査結果について、制度の導入に関わった國學院大学法科大学院の四宮啓教授は「アンケートからは国民みずからが権力を監視すべきだという制度の趣旨を理解していることが分かる。一方で死刑は精神的な負担が重いことも事実で、審理の在り方や心のケアの問題を一層改善すべきだ」と話しました。


これまでに4万9000人余が参加

裁判員裁判は5年前のスタートから、ことし3月末までに全国で6530件が行われ、合わせて4万9000人余りが審理に加わりました。
最高裁判所によりますと、審理された事件は強盗傷害が1458件と最も多く、次いで殺人が1435件、傷害致死が643件などとなっています。
また、死刑判決はこれまで21件言い渡されています。





両陛下 旧正田邸跡の公園を散策 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014523821000.html

両陛下 旧正田邸跡の公園を散策
5月17日 17時27分

天皇皇后両陛下は、17日、皇后さまが育った旧正田邸の跡地の公園を訪ね、散策を楽しまれました。

両陛下は17日午後2時半前、東京・品川区にある旧正田邸の跡地の公園「ねむの木の庭」を訪問されました。
公園内には、皇后さまが詠まれた和歌にちなんだシラカバやヤマボウシのほか、皇后さまが皇太子妃時代にイギリスから贈られた「プリンセス・ミチコ」というオレンジ色のバラの花などおよそ120種類の植物が植えられています。
両陛下はことばを交わしながら、公園内をゆっくりと散策し、中央で大きく枝を広げるネムノキを見上げられました。
そして、見頃を迎えたプリンセス・ミチコの花を笑顔でご覧になっていました。
公園には近所の人などおよそ80人が集まり、両陛下は和やかにことばを交わされていました。
両陛下はこれまでも数回、この公園を訪れ、季節の草花をめで、散策を楽しまれています。




首相「不安除くため正確な情報発信を」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014520961000.html

首相「不安除くため正確な情報発信を」
5月17日 12時24分

安倍総理大臣は17日、福島市の福島県立医科大学を訪れ、東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射線の影響を調べるため、県民を対象に行われている健康調査の内容などについて説明を受け、県民の不安を取り除くため、正確な情報の発信に努めていく考えを示しました。

安倍総理大臣は就任以来、ほぼ月に1度のペースで、東日本大震災の被災地を訪れています。
17日は午前中、福島市の福島県立医科大学を訪れ、大学の関係者から東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射線の影響を調べるため、県民を対象に行われている健康調査の内容や、子どもの甲状腺に異常がないか超音波を使って調べる検査方法などについて説明を受けました。
このあと、安倍総理大臣は大学の職員に対し、「県民の不安を取り除くため、正しい情報を出していくことが大切だ。政府の情報の出し方を検証し、分かりやすく情報を出したい」と述べました。
また安倍総理大臣は意見交換の場で、「地震発生以来、県民の健康管理や健康相談に尽力していただき感謝している。皆さんと共に協力して健康管理のバックアップをしていきたい」などと激励していました。
安倍総理大臣は午後には、復興に向けて米作りに取り組む農家や、温泉街の施設などを視察することにしています。





首相 風評被害払拭へ正確に情報提供 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014524561000.html

首相 風評被害払拭へ正確に情報提供
5月17日 18時55分

安倍総理大臣は17日、福島市で米作りの現場などを視察したあと記者団に対し、東京電力福島第一原子力発電所の事故による風評被害を払拭(ふっしょく)するため、政府として正確な情報の提供に努めていく考えを示しました。

安倍総理大臣は就任以来、定期的に東日本大震災の被災地を訪問していて、17日は福島市で米作りの現場や宿泊客の回復に取り組む温泉街などを視察しました。
このうち、福島市松川町にある田んぼでは、みずから田植え機を運転して苗を植え、「無事に終わった。おいしいお米になると思う」と述べました。
そして農家の男性に「風評被害に悩んでいるだろうが、払拭するため、しっかりと頑張っていく」と声をかけました。
一連の視察のあと、安倍総理大臣は福島市で記者団に対し、「福島の復興は政権の最重要課題だ。着実に前進しており、いよいよ新しい段階に入ってきた」と述べました。
そのうえで、記者団が漫画「美味しんぼ」に福島第一原発を訪れた主人公らが原因不明の鼻血を出す場面が描かれたことなどへの受け止めを質問したのに対し、安倍総理大臣は「根拠のない風評を払拭していくためにも、県民や国民が必要としている正確な情報を分かりやすく提供できるよう力を尽くしていきたい」と述べ、原発事故による風評被害を払拭するため、政府として正確な情報の提供に努めていく考えを示しました。




創価学会 解釈変更の行使容認に慎重な見解 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014525871000.html

創価学会 解釈変更の行使容認に慎重な見解
5月17日 21時36分

集団的自衛権の行使容認を巡って、公明党の支持母体である創価学会は「行使するという場合には、本来、憲法改正手続きを経るべきである」として憲法解釈の変更による行使容認に慎重な見解を示しました。

集団的自衛権を巡っては安倍総理大臣が15日の記者会見で憲法解釈の変更によって、限定的に行使を容認することを視野に与党で検討を進める考えを表明しています。これについて、公明党の支持母体である創価学会の広報室は「国民を交えた慎重の上にも慎重を期した議論によって歴史の評価に耐えうる結論を出されることを望む」とする見解を文書で明らかにしました。
集団的自衛権については「これまで積み上げられてきた憲法9条についての政府見解を支持している」としたうえで「限定的にせよ行使するという場合には、本来、憲法改正手続きを経るべきである」として憲法解釈の変更によって集団的自衛権の行使が容認されることに慎重な見解を示しました。




日中閣僚が中国で会談 尖閣国有化後初めて NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014525101000.html

日中閣僚が中国で会談 尖閣国有化後初めて
5月17日 21時07分

中国を訪れている茂木経済産業大臣は17日、中国の高虎城商務相と会談し、先に商船三井の船舶が差し押さえられた問題などに懸念を示し、企業が安心して活動できる環境を整備するよう求めました。
日中の閣僚が中国で会談するのはおととし9月の沖縄県尖閣諸島の国有化以降、初めてのことです。

茂木大臣は17日から中国・青島で始まったAPEC=アジア太平洋経済協力会議の貿易担当の閣僚会合に出席しており、中国の高商務相との会談は会合の合間の休憩時間を利用して、20分間行われました。
この中で、茂木大臣は、先に商船三井の船舶が差し押さえられたことなどに懸念を示したうえで、「中国経済が発展するパートナーとしての役割を果たしてきた日本企業が、安心して活動できる環境を整備してもらいたい」と述べました。
これに対し、中国の高商務相は、「法律にのっとって対応している」と述べる一方、沖縄県の尖閣諸島を巡る問題にも言及し「問題の責任は日本にある」などと述べたということです。
その一方で、会談では、両国が今後、省エネや環境などの面で協力を進めていくため、協議の枠組み作りに努力していくことで一致したということです。
これについて茂木大臣は、記者会見し、「日中には難しい問題もあるが『戦略的互恵関係』の考え方にのっとって、両国の協力を進めて行くべきだという認識で一致した」と述べました。
日中の閣僚が中国で会談するのはおととし9月の沖縄県尖閣諸島の国有化をきっかけに、両国の関係が悪化してから初めてのことです。




大雪で米軍機大破 日本側へ補償請求も検討 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014515601000.html

大雪で米軍機大破 日本側へ補償請求も検討
5月17日 5時51分

ことし2月の大雪で、神奈川県の厚木基地に隣接する格納庫の屋根が雪の重みで潰れ、格納庫の中に駐機されていたアメリカ海軍の哨戒機3機が大破したことが分かり、アメリカ海軍は今後、被害の補償を日本側に求めることも検討するとしています。

ことし2月の大雪で、神奈川県の厚木基地に隣接する航空機メーカー「日本飛行機」の格納庫の屋根が雪の重みで潰れました。
格納庫の中には海上自衛隊の航空機6機とアメリカ海軍のP3C哨戒機4機が駐機されており、アメリカ海軍がアメリカ側の被害を調査した結果、4機のうち3機が修理できないほど大破したことが分かりました。
また残りの1機も損害を受け修理する必要があるということです。アメリカ海軍によりますと、日本には現在P3C哨戒機が9機、P3Cの後継機で最新鋭のP8哨戒機が6機配備されていますが、被害を受けた4機はこれとは別に機体の重点的な整備のためアメリカ本土から厚木基地に移動していたもので、アジア地域でのアメリカ海軍の哨戒任務に影響はないとしています。
一方でアメリカ海軍の当局者は格納庫の管理責任は日本側にあるとしており、さらなる調査を行い、1機当たりおよそ36億円とされるアメリカ軍のP3C哨戒機の被害額の全容を把握したうえで補償を日本側に求めることも検討するとしています。





米 GMにリコール問題で制裁金35億円 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014518051000.html

米 GMにリコール問題で制裁金35億円
5月17日 9時25分

アメリカ最大手の自動車メーカー、GM=ゼネラル・モーターズが死亡事故につながった車の欠陥を知りながらリコールをしなかった問題でアメリカ運輸省は、16日、GMに対し、日本円で35億円余りの制裁金を科すと発表しました。

この問題は、GMが走行中にエンジンが停止してハンドルが動かなくなったり、エアバッグが作動しなくなったりして死亡事故にもつながった欠陥があることを知りながら、ことし2月まで10年以上、リコールをしなかったものです。
この問題で16日、フォックス運輸長官が記者会見し、GMが欠陥を速やかに報告せず法律に違反したと指摘し、GMに対し、3500万ドル(日本円で35億円余り)の制裁金を科すと発表しました。
これは、運輸省が自動車メーカーに一度に科すことができる金額の上限で、GM側も支払いに同意したということです。
フォックス長官は「危険な欠陥を知らされず、死亡事故が起きた。GMが適切に対応していれば悲劇は避けられたかもしれない」と述べ厳しく批判しました。
GMのリコールの遅れを巡っては司法省など他の関係当局や議会でも事実関係の確認が進められているうえ、全米各地で訴訟が相次いでいます。
ことし2月にこの問題が表面化してからGMは、過去に販売した車の品質の再調査を行い、その結果、これまでに1000万台を超えるリコールが行われる事態となっています。




米 南シナ海対立の原因は中国に NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014519001000.html

米 南シナ海対立の原因は中国に
5月17日 9時43分

南シナ海での問題を巡り、中国政府が挑発しているのはベトナム側だと主張していることについて、アメリカ、ホワイトハウスは中国が多数の船を派遣し一方的に石油の掘削作業を行っていることが対立の原因だとして、中国側の行動を改めて批判しました。

中国外務省は16日、緊急に記者会見を開き、南シナ海でベトナム側の船が衝突してきたとする写真を公開し、挑発しているのはベトナム側だと非難しました。
これに対してアメリカ、ホワイトハウスのカーニー報道官は16日の記者会見で、「多数の当局の船を派遣し石油の海底掘削を行うという中国の一方的な決定は、挑発的な行動であり地域の緊張を高める」と述べ、対立の原因は中国側にあるとの認識を示しました。
そのうえで、「アメリカは領土問題では特定の立場を取らないが、領有権問題を平和的に解決しようとする国を支持する」と述べ、中国側の行動を改めて批判しました。一方、アメリカを訪れていた中国軍の幹部が前日の記者会見で、「アメリカのアジア重視政策が地域の不安定化を招いている」としてアメリカをけん制したことについて、カーニー報道官は「あくまで中国の一方的な挑発的行動が原因だ」と述べて反論しました。




中国 ベトナムに事態収束求める NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014522291000.html

中国 ベトナムに事態収束求める
5月17日 15時20分

中国の高虎城商務相は16日、国際会議に出席するため中国を訪れているベトナムのホアン商工相と会談し、ベトナム各地で起きた反中国デモで中国人や中国企業が襲撃されたことについて強く非難するとともに、事態の収束に努めるよう求めました。

中国商務省は17日、高虎城商務相がAPEC=アジア太平洋経済協力会議の貿易担当の閣僚会合が開かれている山東省の青島で、この会合に出席するため中国を訪れたベトナムのホアン商工相と16日に会談したと発表しました。
中国商務省によりますと、この中で高商務相は、ベトナム各地で起きた一連の反中国デモで中国人に犠牲者が出たほか、企業が襲撃されたことについて、強く非難したということです。
そのうえで、「ベトナム政府が関係する問題をうまくコントロールし、両国の貿易や投資の協力に向けて良好な雰囲気を作り出すよう求める」として、ベトナム政府が事態の収束に努めるよう求めたとしています。
中国は、アジア太平洋地域の貿易と投資の自由化を進めるAPECの今回の会議で議長国を務めていますが、自国の国有企業がベトナムなどと領有権を争う南シナ海で石油の掘削作業に手を着けたことをきっかけに、ベトナム向けの投資の安全が脅かされるかたちとなっています。





イラン核開発協議 進展なく終了 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014518591000.html

イラン核開発協議 進展なく終了
5月17日 8時34分

イランの核開発問題を巡るイランと欧米など関係6か国の協議は今週、最終的な合意に向けた文書の作成に着手しましたが進展がないまま終了し、目標としている2か月後の最終合意に向け厳しい交渉が続くものとみられます。

イランと欧米など関係6か国は今週、オーストリアのウィーンで4回目となる協議に入り合意文書の草案の作成に着手しました。
16日、今回の協議を終えましたが、恒例となっている共同記者会見は開かれず、来月再開されることになった協議の具体的な日程も発表されませんでした。
個別に取材に応じたイランのアラグチ外務次官は、「大きな相違点が残っており具体的な進展がなかった」と述べました。
アメリカ政府高官も「有意義ではあったが非常に困難な交渉だ」と述べ、交渉が難航していることを明らかにしました。
関係者によりますと、交渉ではウランの濃縮活動に使われる核施設の遠心分離機の数や核弾頭の運搬手段となる弾道ミサイルの扱いなどで対立しているもようです。
イランも欧米側も、「すべての点で合意しないかぎり最終合意はない」として妥協しない構えを強調しており、目標としている7月20日までの最終合意に向けて厳しい交渉が続くものとみられます。




中国で先祖探しブーム 曹操の子孫も NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014516951000.html

中国で先祖探しブーム 曹操の子孫も
5月17日 7時05分

中国では生活水準が上がり経済的にも余裕が出てきた人たちの間で、今、家系図をさかのぼり、先祖のことを探ろうという動きが盛んになっています。

中国内陸部、河南省の農村に、ことし3月下旬、およそ800人の「蔡」という名字の人が集まりました。
3000年余り前、中国で初めて「蔡」を名乗ったとされる人物、蔡叔度の墓参りに中国国内だけでなくタイや韓国などからもやってきたのです。
このうちの1人、蔡木清さん(56)。
50歳を過ぎて生活にゆとりが生まれ、自分のルーツを知りたいと思うようになり、先祖に結びつく情報を探し続けています。
このたび古い家系図を探し当て詳しく調べた結果、蔡叔度のちょうど100代目あたりの子孫ではないかと分かってきました。
さらに蔡さんは先祖を探す間に同じ名字を持つ人たちと次々と知り合いになり、食事会を開くなど交流を深めています。
蔡さんは「同じ名字の人たちは今や家族のようなもので、心から助け合うことができます」と話していました。
こうした同じ名字を通じて急速に広がるネットワークに地方政府も注目しています。
経済成長から取り残されることに危機感を抱く農村部のある地方政府は、中国各地の蔡さんに集まってもらい街の発展をねらって投資を呼びかけました。
一方、最新技術を駆使して、新たな人のつながりを探す動きまで出ています。
上海の大学の研究グループが、三国時代の英雄、曹操の親族の墓から出土した歯のDNAと一致する人たちを特定し、曹操の子孫だと認定したと発表したのです。
この研究グループでは、今後は文献だけでなく、DNAのデータを活用して中国人の歴史をひもといていくことを予定しています。
中国では心のよりどころとなる新たな人のつながりを求めて先祖を探そうという動きが広がっています。






ナイロビ 爆発相次ぎ10人死亡 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/k10014517551000.html

ナイロビ 爆発相次ぎ10人死亡
5月17日 4時05分

ケニアの首都ナイロビで爆発が相次いで少なくとも10人が死亡し、治安当局は爆弾テロとみて捜査しています。

ケニアのナイロビの中心部に近い市場で、16日、相次いで2回の爆発があり、治安当局によりますと少なくとも10人が死亡し、およそ70人がけがをしたということです。
地元テレビ局が撮影した映像ではけがをした人たちが次々と病院に運び込まれる様子が映し出されていています。
治安当局は買い物客などを狙った爆弾テロとみて捜査しています。ケニアでは、隣国ソマリアに拠点を置くイスラム過激派組織「アッシャバーブ」が、ケニア軍がソマリアに軍事介入したことへの報復としてテロを繰り返していて、去年9月にはナイロビにある大型商業施設が襲撃されて60人以上が死亡しています。
アメリカやイギリスなどは今週に入ってケニアでテロの脅威が高まっているとして渡航者に新たな注意情報を出し、南部のリゾート地モンバサなどでは、多くの外国人観光客がツアーの日程を短縮して出国しているということです。
ケニアは豊かな自然や多様な野生動物に恵まれ、観光が主要産業の1つで、繰り返されるテロによって経済への影響が長引くことが懸念されています。






名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ