※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2014年06月25日(WED)/今日のまとめ
2014-06-26









【ニュース記事一覧】

高松市選管 ”白票水増し”で謝罪 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015507271000.html

高松市選管 ”白票水増し”で謝罪
6月25日 22時59分

去年7月に行われた参議院選挙の比例代表の開票作業で、高松市の選挙管理委員会の当時の事務局長ら開票担当者3人が公職選挙法違反の疑いで逮捕された事件を受けて、高松市選挙管理委員会は25日夜、記者会見を開き「選挙への信用を大きく失墜することになり、市民の皆様、関係者の皆様に深くおわびしたい」と述べ、謝罪しました。

今回の事件を受けて高松市選挙管理委員会は25日夜、高松市役所で記者会見しました。
会見で、東原博志事務局長が「選挙への信用を大きく失墜することになり、市民の皆様、関係者の皆様に深くおわびしたい」と述べ、謝罪しました。
そして東原事務局長は逮捕された3人について、当時、開票や得票計算の管理をする立場で、集計し終えた白紙の票を再度集計させて白紙の票を増やすことができる立場だったと説明しました。
そのうえで東原事務局長は、開票作業の終了間際に、投票者数と、有効票と無効票の合計が合わず、無効票を再点検したところ票の数が符号したため、問題がないと判断したということです。
市選挙管理委員会事務局では「今後、逮捕された3人に事情を聞いたうえで改めて再発防止に努めて信頼を回復したい」と話しています。






巨額横領の年金基金元事務長に懲役15年 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015505091000.html

巨額横領の年金基金元事務長に懲役15年
6月25日 21時07分

長野県の建設業者で作る厚生年金基金で起きた24億円の巨額横領事件で、逃亡先のタイで身柄を確保された基金の元事務長に対し、長野地方裁判所は「横領額は過去の事件をはるかに超えているほか、3年余りも逃亡を続けるなど刑事責任は重大だ」として、求刑どおり懲役15年を言い渡しました。

長野県建設業厚生年金基金の元事務長、坂本芳信被告(56)は去年11月、3年余りの逃亡生活の末にタイで身柄を確保され、基金の掛け金およそ24億円を着服した業務上横領の罪などに問われました。
25日の判決で、長野地方裁判所の伊東顕裁判長は「被告は基金への忠誠心を失っているときに、取引先から高級クラブで繰り返し接待され、若い女性と遊びたいと考えて横領に及んだ」と指摘しました。
そのうえで「過去の事件をはるかに超える空前の巨額横領事件で、ほとんどを高級クラブでの豪遊や愛人への出費など、常軌を逸した浪費に使った。不正が発覚する直前には逃走資金も横領したうえで逃亡するなど、甚だ悪質で刑事責任は重大だ」と述べ、検察の求刑どおり懲役15年を言い渡しました。





車暴走 脱法ハーブ「過去にも吸った」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015501421000.html

車暴走 脱法ハーブ「過去にも吸った」
6月25日 19時05分

東京・池袋の繁華街で車が暴走し、歩行者8人を次々とはねて女性1人が死亡した事件で、逮捕された男が、車を運転する前に脱法ハーブを吸ったことを認めたうえで、「過去にも吸っていた」と供述していることが警視庁への取材で分かりました。
男が脱法ハーブを現場近くの店で購入していたことも分かり、警視庁は以前から頻繁に吸っていたとみて危険運転致死傷の疑いでこの店などを捜索して捜査を進めています。

この事件は24日夜、東京・豊島区の池袋駅西口の繁華街で車が歩道を暴走して歩行者を次々とはねたもので、20代とみられる女性1人が頭を強く打って死亡し、男女7人が重軽傷を負いました。
警視庁によりますと、車を運転していて過失運転傷害の疑いで逮捕された埼玉県吉川市の飲食店経営、名倉佳司容疑者(37)は、「運転する前に脱法ハーブを車の中で吸った」と供述していますが、その後の調べに対し、「脱法ハーブは過去にも吸っていた」と供述していることが警視庁への取材で分かりました。
また脱法ハーブを24日、車を運転する直前に現場近くの販売店で購入していたということです。
警視庁は、脱法ハーブを以前から頻繁に吸っていたとみており、正常な運転に支障が出るおそれがあったとして、危険運転致死傷の疑いでこの店や名倉容疑者の自宅を捜索して捜査を進めています。






東京・三鷹 夜を徹してひょうを撤去 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015478421000.html

東京・三鷹 夜を徹してひょうを撤去
6月25日 4時34分

24日、局地的に降った大量のひょうや大雨の影響で東京都の2市4区で合わせて50件以上の浸水被害が出ました。
このうち、三鷹市では道路一面がひょうに覆われて車が通行できなくなったため市の担当者らが夜を徹して撤去作業に当たりました。

24日、関東甲信を中心に大気の状態が不安定になり、局地的に非常に激しい雨やひょうが降りました。
東京都によりますと、24日午後9時現在で、都内では三鷹市と調布市、それに杉並区や世田谷区などで住宅の床上や床下の浸水被害が52件確認されたということです。
このうち三鷹市では大量のひょうが降り、多いところで10センチ以上積もり、道路一面がひょうに覆われて車が通行できなくなったため市の担当者らが重機を使い夜を徹して撤去作業に当たりました。重機で集められたひょうはトラックで市内の浄水施設に運ばれ処理されました。
また三鷹市ではひょうや風の影響で、収穫間近のトウモロコシがなぎ倒されたほか、キュウリの実に穴が開くなど農作物に被害が出ました。
三鷹市は25日、担当者が市内を巡回するなどしてほかにも建物や農作物などに被害が出ていないか確認することにしています。






ゲームで不正プログラム 高校生ら書類送検 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015506721000.html

ゲームで不正プログラム 高校生ら書類送検
6月25日 22時03分

インターネットのオンラインゲームで、自分たちで作成した不正なプログラムを使って、ゲーム運営会社の業務を妨害したとして、高校生など3人が、書類送検されました。

書類送検されたのは、福島県や奈良県、徳島県に住む高校生や大学生など合わせて3人で、警察の調べによりますと、去年5月から8月にかけて、インターネットのオンラインゲームで、不正なプログラムを使って、27回にわたって有利にゲームを展開させ、運営会社の業務を妨害した疑いが持たれています。
警察によりますと、このプログラムは、3人のうちの2人が作成したもので、「チートツール」と呼ばれ、ゲームに登場するキャラクターや武器を強くするときなどに使うということです。
3人は、容疑を認め、このうち1人は「ゲームで暴れまくり、有名になりたかった」と話しているということで、警察は、プログラムを販売し、800万円以上を売り上げていたとみています。
東京の運営会社「ネクソン」は「チートツールには、これまでも厳正に対処してきたが、今後も不正行為の取締りに、積極的に取り組みたい」と話しています。






「人殺したくなった」傷害容疑で少年逮捕 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015491001000.html

「人殺したくなった」傷害容疑で少年逮捕
6月25日 14時47分

23日、横浜市の公園で、散歩中の70歳の男性の胸などをアイスピックのようなもので数回刺して大けがをさせたとして、19歳の少年が逮捕されました。
警察によりますと、一緒に公園にいた同僚が「少年は『人を殺したくなった』と言って歩いて行った」と話しているということで、警察は動機などをさらに詳しく調べています。

逮捕されたのは横浜市金沢区に住む19歳の会社員の少年で、警察の調べによりますと、23日午後9時20分ごろ、公園で散歩をしていた70歳の男性を押し倒し、アイスピックのようなもので胸などを数回刺して大けがをさせたとして、傷害の疑いが持たれています。
事件のあと、少年は現場から立ち去っていましたが、当時一緒に公園にいた17歳の会社の同僚が警察署を訪れ、「少年は『人を殺したくなった』と言ってかばんから凶器を取り出し、遊歩道のほうに歩いていった。そのあと、男性の叫び声が聞こえた」と話しているということです。
少年は容疑を認めているということで、警察は、動機や当時の状況などをさらに詳しく調べています。






児童のわいせつDVD販売容疑 3人逮捕 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015487931000.html

児童のわいせつDVD販売容疑 3人逮捕
6月25日 13時41分

インターネットを利用して児童のわいせつなDVDを販売したなどとして、41歳の男ら3人が逮捕され、警視庁は、5年間でおよそ6億円を不正に売り上げていたとみて調べています。

逮捕されたのは、いずれも自称、DVD販売業で、東京・江東区の山内和成容疑者(41)、埼玉県朝霞市の新保義則容疑者(43)、東京・練馬区の豊田順容疑者(27)の3人です。
警視庁の調べによりますと、山内容疑者らは、去年3月、男性客に対して児童のわいせつなDVD5枚を販売したなどとして、児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれています。
警視庁によりますと、埼玉県戸田市内のマンションでわいせつなDVDをコピーして作成し、インターネットのサイトで注文を受けて販売していたということです。
調べに対して、3人はいずれも容疑を認めていて、このうち、山内容疑者は「借金の返済のためにやった」と供述しているということです。
サイトは5年前に開設されたということで、警視庁は、これまでにおよそ6億円を不正に売り上げていたとみて調べています。






拉致被害者家族「妥協のない交渉を」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015501081000.html

拉致被害者家族「妥協のない交渉を」
6月25日 19時05分

日本と北朝鮮の局長級による政府間協議が、来月1日、中国の北京で開かれることになりました。
再調査を巡る協議を前に、拉致被害者の家族からは、不十分な結果で被害者の命に関わる問題の幕引きが図られないよう、政府に妥協のない交渉を求める声が出ています。

2004年の2回目の日朝首脳会談で、キム・ジョンイル総書記は、それまでの調査を白紙に戻して拉致被害者の再調査を行うことを約束しました。
しかし、その結果として出された「横田めぐみさんや松木薫さんのもの」とする遺骨から別人のDNAが検出されるなど、調査結果には数多くの矛盾や疑問点がありました。
こうした経緯から、今回の再調査を巡る協議を前に、拉致被害者の家族からは政府に妥協のない交渉を求める声が出ています。
拉致被害者の家族会代表で、田口八重子さんの兄の飯塚繁雄さんは「北朝鮮は2004年の再調査で、名前がない交通事故の記録を出して『妹は死亡した』と主張するなど、でたらめなことをやってきた経緯があるので、北朝鮮にだまされて中途半端な形で幕を引いてはいけない」と指摘しました。
そのうえで「今この時点でも、生きて帰りを待つ、命がかかった人がいるのだから、日本政府は絶対に後に引くことなく協議を進め、被害者を取り返してほしい」と求めました。






たけのこ採りの親子 10日ぶり救助 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015491261000.html

たけのこ採りの親子 10日ぶり救助
6月25日 15時01分

秋田県大館市で今月15日からタケノコ採りに出かけたまま行方が分からなくなっていた77歳の女性と57歳の息子が、25日、10日ぶりに隣の青森県大鰐町の山の中で相次いで発見され、救助されました。
警察によりますと、2人は衰弱しているものの、命に別状はないということです。

10日ぶりに救助されたのは、大館市に住む津嶋キサさん(77)と、息子で団体職員の政喜さん(57)です。
2人は、今月15日に大館市岩瀬の山林にタケノコ採りに入ったまま行方が分からなくなり、警察や消防が捜索に当たったものの見つからず、今月20日に捜索はいったん打ち切られていました。
警察によりますと、25日午前8時ごろ、青森県大鰐町の早瀬野ダムの近くの林道で、山菜採りをしていた男性がうずくまっているキサさんを見つけ、自分の車に乗せて近くの警察に送ったということです。
さらに、警察が、キサさんの話をもとにヘリコプターで上空から捜索したところ、午後2時過ぎに、山の中で旗のようなものを振っている政喜さんを見つけ、救助しました。
キサさんは衰弱しているため、大鰐町の病院に運ばれ、手当てを受けているということですが、命に別状はないということです。
政喜さんも、意識はしっかりしているということです。
警察の調べに対し、キサさんは10日間、沢の水や山菜を食べて過ごしていたと話しているということです。


母と「生きて帰ろう」

津嶋政喜さんは、搬送先の病院でNHKの取材に応じ、「遭難してからは、湧き水や山菜のミズなどを食べて空腹をしのいでいた。母とは、何があってもお互い助け合って生きて帰ろうと話をしていて、ヘリコプターの音が聞こえたときは必ず誰かが助けに来てくれると思っていました。皆さんのおかげで生きて帰ることができました」と話していました。



日本 コロンビアに敗れ1次リーグ敗退 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015479791000.html

日本 コロンビアに敗れ1次リーグ敗退
6月25日 7時22分

サッカーのワールドカップ、ブラジル大会、1次リーグ、グループCの日本は、第3戦でコロンビアと対戦し、1対4で敗れました。
この結果、日本の1次リーグ敗退が決まりました。

日本は勝てなければ、1次リーグの敗退が決まる試合で攻撃の最前線のポジション、ワントップに大久保嘉人選手を、また、守備的ミッドフィールダー、ボランチには大会を通じて初めての出場となる青山敏弘選手を起用する布陣で臨みました。
日本は前半、押し気味に試合を進めましたが16分、今野泰幸選手がペナルティーキックを取られ、コロンビアにこれを決められ先制されました。
しかし、前半終了直前、本田圭佑選手が右サイドから上げたクロスに岡崎慎司選手が頭であわせてゴールを決め、1対1の同点で折り返しました。
後半は開始と同時にコロンビアが前の2試合連続でゴールを決めている司令塔、ロドリゲス選手など2人を新たに投入しました。
そして後半10分に日本はそのロドリゲス選手からのパスを受けたマルティネス選手をゴール前でフリーにしてしまった結果、得点を決められ、1対2と勝ち越されました。
その後も日本はコロンビアのロドリゲス選手を起点にしたカウンター攻撃をたびたび受け、37分には再びマルティネス選手にゴールを決められ、さらに終了直前の45分にもロドリゲス選手に追加点を奪われ1対4で敗れました。
日本はボールの保持率とシュートの数がともにコロンビアを上回ったものの、コロンビアのスピードのあるカウンター攻撃に敗れた形となり、1次リーグの3試合を2敗1引き分けで1勝もできずに1次リーグ敗退が決まりました。


グループC

勝ち点9で1位のコロンビアと勝ち点4で2位のギリシャが決勝トーナメント進出を決めました。
勝ち点3でコートジボワールが3位、日本は勝ち点1の最下位で2大会連続の決勝トーナメント進出はなりませんでした。
コロンビアは1990年のイタリア大会以来6大会ぶり、ギリシャは初めての決勝トーナメント進出です。


残念だ もっとできることがあった

日本代表のザッケローニ監督は試合のあと「残念だ。いい試合だったがもっとできることがあった。先制したかったが、決めきれなかった」と話していました。






日本選手 「自分たちの力不足」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015480231000.html

日本選手 「自分たちの力不足」
6月25日 10時01分

サッカーのワールドカップ、ブラジル大会で、日本はコロンビアに敗れて1次リーグ敗退が決まりました。
試合のあとキャプテンの長谷部誠選手は「自分たちの力不足、応援してもらった方々に申し訳ない」と話すなど、選手たちは3試合の戦いを振り返ったり、サポーターの応援に感謝したりしていました。


自分たちの力不足

日本代表のキャプテン、長谷部誠選手は、「ブラジルまでたくさんの日本の方が応援に来てくれたのに、期待に応えられず申し訳ない。きょうの試合は、今まで積み上げてきたものを出せた部分が多くあったが、前の2試合は出せなかった。最初から力が出せなかったのは、自分たちの力不足だと思う」と話していました。


自分たちが未熟だった

日本の攻撃の中心となった本田圭佑選手は、「本当に無念のひと言で非常に悔しい。優勝するとまで言ってさんざんな結果になったのは自分たちが未熟だったからだと思う。最後まで希望を見せたかったが口だけで終わって申し訳ない」と唇をかみしめながら振り返りました。
そのうえで、今後について問われると「もう勘弁してもらえますか」と声を絞り出すように話して立ち去りました。


これが自分たちの実力

前半終了間際に同点となるゴールを決めた岡崎慎司選手は、「これが自分たちの実力で何もできなくてがっかりしているし、責任を感じている。勝ちたかったし、点も取りに行っていったなかでこうした結果となり本当に悔しくて今は何も考えられない。大舞台で結果を残せず、まだまだ甘いと思った」と試合を振り返りました。
そのうえで応援してくれたサポーターに対して、「信じてくれた気持ちに応えられず申し訳ないです」と話していました。


もう少し冷静に対応できれば

前半、相手の先制点につながる反則を犯したディフェンダーの今野泰幸選手は、「自分のタイミングでボールが取れると思ったが振り返ってみるともう少し冷静に対応できればよかったと思う。1次リーグでの敗退はとても残念だし責任を感じている」と厳しい表情で振り返りました。


努力が報われず残念

1次リーグ3試合すべてに先発出場したディフェンダーの内田篤人選手は、「努力してきた部分が報われず残念だ。できたこととできなかったことがあったが、世界はまだまだ広いと感じたし、それが結果として出た。この大会に向けて足のけがを治し、支えてくれた人たちに申し訳ない」と話しました。
そして日本代表として今後の活動について尋ねられると、「ほかの人には言っていなかったが、代表チームから退くことについて、以前から自分の中では考えていた。日本に帰って少し休んで改めて考えたい」と話しました。


結果残せなかったのは実力不足

今回のワールドカップでコロンビア戦を含む2試合で先発出場した香川真司選手は、「1次リーグで終わってしまい悔しい。得点を取れず責任を感じている。結果を残せなかったのは実力不足だ」と話しました。
そして応援してくれたファンに対して、「期待に応えられなくて申し訳ないし、情けない」と悔しさをにじませていました。


攻撃的なサッカー出せなかった

コロンビアとの試合で攻撃の最前線のポジション、ワントップに入った大久保嘉人選手は、「前の2試合に比べて前に行こうという気持ちがあった。日本が持っている攻撃的なサッカーを出せなかったのはいちばん悪かったところだと思う。実力がないということもあるし4年間の強化のしかたとして海外のチームとアウェーで戦ったり、強豪国と戦ったりすることが必要だと思う」と課題を挙げていました。
そのうえで、「チームの一体感はあったが、若い選手が多いこともあって最初の試合で負けてがくっと来たところがあると思う。悔しい思いはあるが、自分自身はやれるという実感はあった。自分は代表を辞めるつもりはないし、もう一回、代表に選ばれるように努力してやっていきたい」と前を向いていました。


うまくいかなくて残念だ

コロンビア戦で4点を奪われたゴールキーパーの川島永嗣選手は、「攻撃的に行こうとするチームのリスクを自分がすべて食い止めようとしたがうまくいかなくて残念だ。期待に応えられず、申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と振り返りました。
そのうえで、「自分たちがやってきたことは間違っていないと思う。結果を残すために守備と攻撃のバランスが取れた強さを目指していきたい」と述べました。


結果が出なくて非常に残念だ

コロンビア戦には出場しなかったミッドフィールダーの遠藤保仁選手は、「先に点を取られながらよく追いついたと思う。流れは悪くないと思ったが結果が出なくて非常に残念だ」と振り返りました。
そのうえで、「この4年間でそれなりに日本のサッカーを示せたと思う。さらに日本が世界に評価されるよう選手全員が努力しないといけないと思う」と述べました。


未熟さ思い知らされた

コロンビア戦に後半から途中出場したミッドフィールダーの山口蛍選手は、「悔しい思いしかない。自分の未熟さを思い知らされた大会だった。勝負どころの強さや相手との駆け引きなど全体的にすべて足りなかった。次に向けて成長しないといけないし厳しくやっていかないといけない」と話していました。


個の能力を磨きたい

コロンビア戦の出場はなかったフォワードの大迫勇也選手は、「少しでも力になりたかったがすごくもどかしい。この悔しさを生かすも殺すも自分だと思うので次に頑張りたい。こういう結果になるとは思っていなかったのですごく悔しく、サポーターには申し訳ない気持ちでいっぱいだ。個人で点を取るような力をもっともっとつけたいと思うので、『個の能力』を磨きたい」と話していました。


チームの力になれず悔しい

今回のワールドカップでは2試合に途中出場したフォワード・柿谷曜一朗選手は、「1次リーグ突破を最低限の目標に、何をできるか考えていたが、チームの力になることができず悔しい。チームを勝たせるという気持ちが大事だと思ったし、今回の悔しさをバネにして成長できるように努力していきたい」と話しました。


個人の力でもまだまだ劣っている

後半途中から出場したフォワードの清武弘嗣選手は、「世界の強豪は決めるべきところで決めるし守るべきところできちんと守る。そういうところが大きい差だと思った。個人の力でも日本はまだまだ劣っていると思う。悔しい気持ちだ」と振り返りました。
そのうえで今後に向けては、「すぐに切り替えるのは無理だが、4年間かけて自分も成長してチームの中心にならないといけないと強く思った」と話していました。






東京五輪の会場見直し方針 IOCに伝える NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015499361000.html

東京五輪の会場見直し方針 IOCに伝える
6月25日 17時51分

2020年の東京オリンピックとパラリンピックの準備状況を監督するIOC=国際オリンピック委員会の調整委員会と大会の組織委員会との初会合が始まり、組織委員会がIOCに対し、会場計画を見直す方針を伝えました。

東京開催決定後初めてとなるIOCの調整委員会の会合は、3日間の日程で行われ、大会のコンセプトや財務状況、会場計画など13の項目について、準備状況の説明を受けたあと、競技会場の予定地を視察することにしています。
初日の25日、調整委員会のメンバーは都庁で組織委員会との初会合に臨み、ジョン・コーツ委員長が「震災から復興する姿を示し、世界にスポーツの力を伝えてほしい」とあいさつしました。
これに対し、組織委員会の森喜朗会長が「この半年間、オールジャパン体制を作ってきた。成功に全力を尽くしたい」と応えました。そのうえで、東京都の舛添知事が表明した会場計画の見直しについて、森会長は「国民の理解のもと、最高の大会にするために会場計画の見直しが必要であることは、組織委員会や東京都の一致した意見です」と述べ、今後、競技団体と調整しながら見直しを進める考えを伝えました。
組織委員会と東京都は、期間中、IOC側に対し、自然環境保護のために、葛西臨海公園に予定されているカヌーのスラロームの競技会場を見直すことなどを伝えるものとみられます。






ほかの議員のやじ 特定求める決議案否決 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015501071000.html

ほかの議員のやじ 特定求める決議案否決
6月25日 18時42分

東京都議会で質問中の女性議員に自民党の会派に所属していた議員が不適切なやじを飛ばした問題で、都議会は、最終日の25日、再発防止に努めるとした決議案を賛成多数で可決しました。
この問題では、ほかにもやじが出ていたと指摘されていて、一部の会派が、発言した議員を特定するよう求める決議案を提案しましたが、自民党などの反対多数で否決されました。

女性議員が質問した際に自民党の会派に所属していた鈴木章浩議員が「早く結婚したほうがいいんじゃないか」とやじを飛ばし、批判を集めた東京都議会は、25日、最終日を迎えました。
この問題で、25日の本会議では、自民党や公明党など5つの会派が提案した決議案が賛成多数で可決されました。
決議では、「都民の信頼を損ねる重大な影響が生じた」としたうえで、「都議会の信頼回復と再発防止に努める」などとしています。今回の問題では、やじを飛ばされた女性議員が、ほかにも子どもを産むことに関する不適切なやじが聞こえたと指摘していますが、可決された決議では一切触れられませんでした。
一部の会派が、ほかのやじについても発言した議員を特定するよう求める決議案を提案しましたが、自民党などの賛成が得られず、反対多数で否決されました。






日本とパラグアイ 経済協力強化へ NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015506381000.html

日本とパラグアイ 経済協力強化へ
6月25日 21時30分

安倍総理大臣は、日本を訪れているパラグアイのカルテス大統領と会談し、経済成長が続くパラグアイへの投資拡大に向けて、日本企業の進出をさらに後押しするなど、経済分野での協力強化を柱とした共同声明を発表しました。

パラグアイのカルテス大統領は、23日から日本を訪れており、25日夕方、総理大臣官邸で安倍総理大臣と会談しました。
この中で安倍総理大臣とカルテス大統領は、パラグアイの経済が順調に成長していることを踏まえ、インフラ分野を中心としたパラグアイへの投資拡大に向けて、日本企業の進出をさらに後押ししていくことを確認し、経済分野での協力強化を柱とした共同声明を発表しました。
会談のあと両首脳はそろって記者会見し、安倍総理大臣は、「カルテス大統領が進める積極的な外国資本の誘致政策によって、パラグアイに進出する日本企業が増えている。今後も進出がさらに進むことを期待したい」と述べました。これに対しカルテス大統領は、「わが国の若者に価値のある雇用を創出する日本企業の進出を特に望んでいる」と述べました。






無人偵察機 青森県知事に理解求める NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015487531000.html

無人偵察機 青森県知事に理解求める
6月25日 12時30分

小野寺防衛大臣は青森県を訪れて三村知事と会談し、アメリカ軍が今月から国内で初めて三沢基地で無人偵察機の運用を始めたことに理解を求めるとともに、アメリカ側に安全管理の徹底を求めていく考えを伝えました。

アメリカ軍は、北朝鮮や中国の軍事活動などを監視するため、大型の無人偵察機「グローバルホーク」をグアムを拠点に運用していますが、グアム周辺は台風の発生が多いとして、今月から10月までの間、青森県のアメリカ軍三沢基地に2機を移して運用しています。こうしたなか、小野寺防衛大臣は、25日、青森県を訪れて三村知事と会談し、「三沢基地のグローバルホークは、日本の安全保障に大変重要な役割を担っている。配備に理解をいただき、感謝したい」と述べました。
そのうえで、小野寺大臣は「地域の方々に不安がないよう、これからもしっかりアメリカ側と調整しながら対応したい」と述べ、アメリカ側に安全管理の徹底を求めていく考えを伝えました。
これに対し、三村知事は「三沢市の住民は安全の確保を強く希望している。小野寺大臣が率先して対応するようお願いしたい」と述べました。
会談のあと、小野寺大臣は記者団に対し、「定期的にアメリカ側と連絡を取りながら、安全の確保を要請したい。グローバルホークで得られる情報を日本の安全保障に役立てていきたい」と述べました。






比大統領 「紛争避け対話と交渉を」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015477571000.html

比大統領 「紛争避け対話と交渉を」
6月25日 1時14分

日本を訪れたフィリピンのアキノ大統領は、南シナ海の領有権問題で対立する中国を念頭に「紛争は避け、対話と交渉を進めるべきだ」と述べ、力ではなく対話による解決を目指すべきだと訴えました。

日本を訪れたアキノ大統領は24日、安倍総理大臣と会談したあと、広島市で開かれていたフィリピン南部、ミンダナオの紛争に関するシンポジウムに出席し、講演しました。
この中でアキノ大統領は、ことし3月、40年以上にわたってミンダナオで分離独立闘争を続けてきたイスラム武装組織と和平合意したことを巡り、日本政府による停戦監視団への協力や150億円を超す支援が大きな役割を果たしたと強調しました。
一方、アキノ大統領は、南シナ海の領有権問題で対立する中国を念頭に「紛争は避けなければならず、お互いの理解のために対話と交渉を進めるべきだ」と述べ、力ではなく対話による解決を目指すべきだと訴えました。
中国は、フィリピンなども領有権を主張する南シナ海の南沙諸島、英語名・スプラトリー諸島で、一方的に浅瀬を埋め立てるなど軍事拠点化に向けた準備ともみられる動きを進めていることが明らかになり、周辺国が懸念を強めています。
アキノ大統領としては、今回の日本訪問で安全保障分野での日本とのさらなる連携強化をアピールし、中国をけん制するねらいがあるものとみられます。






比大統領の集団的自衛権支持に不快感 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015505071000.html

比大統領の集団的自衛権支持に不快感
6月25日 21時07分

日本を訪れたフィリピンのアキノ大統領が集団的自衛権の行使容認に向けた日本側の取り組みを支持する考えを示したことについて、中国外務省の報道官は「緊張と対立を招くような要素を増やすべきではない」と不快感を示しました。

24日に日本を訪れたフィリピンのアキノ大統領は、安倍総理大臣と会談して、海洋進出を活発化させている中国を念頭に、安全保障分野での連携をさらに強化していくことを確認したほか、集団的自衛権の行使容認に向けた日本側の取り組みを支持する考えを示しました。
これについて、中国外務省の華春瑩報道官は、25日の記者会見で「歴史的な理由から日本の軍事・安全保障面でのあらゆる動きに中国は強い関心を抱いている」と述べ、集団的自衛権の行使容認に向けた日本側の動きをけん制しました。
そのうえで「関係国は地域情勢に緊張と対立を招くような要素を増やすべきではない」と述べ、アメリカや日本と連携して問題の解決を図ろうとするフィリピンの言動に不快感を示しました。






中国と台湾が閣僚級会談 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015505131000.html

中国と台湾が閣僚級会談
6月25日 23時08分

中国で台湾政策を担当する閣僚級の高官が25日、初めて台湾を訪れて閣僚級会談を行い、今後、相互に設置する出先事務所の権限のなかに、身柄を拘束された者に面会する権利を含めるという台湾側の要求を中国側が基本的に受け入れました。

中国で台湾政策を担当する台湾事務弁公室の張志軍主任が25日初めて台湾を訪れ、台北近郊の空港に近いホテルで、台湾で中国政策を担当する大陸委員会の王郁※キ主任委員と閣僚級会談を行いました。
およそ2時間の会談では、今後、相互に設置する出先事務所の権限の範囲や、台湾を訪れる中国人観光客の利便性を高めることが主な議題になりました。
このうち出先事務所の権限について、台湾側は中国の警察などに身柄を拘束された者に職員が面会できるよう中国側に求めていましたが、会談後、台湾の王主任委員は中国側が要求を基本的に受け入れたと明らかにしました。
このほか、中国と締結したものの世論の反対などから発効されていないサービス分野の自由化協定はあくまで発効させたうえで、台湾産業に影響が出た場合は迅速に対応することを確認しました。
張主任は28日までの台湾滞在中、中小企業の経営者や農業、漁業の関係者、それに学生らと交流する予定で、台湾社会の実情を把握して政治面での関係強化の足がかりにしたいねらいです。
※「キ」は王へんに奇。






韓国高官 河野談話検討結果で米に懸念 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015479271000.html

韓国高官 河野談話検討結果で米に懸念
6月25日 5時54分

韓国外務省のチョ・テヨン第1次官は、アメリカ・ワシントンでバーンズ国務副長官と会談し、日本政府が公表した、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡る河野官房長官談話の検討結果について、談話の信頼性を傷つける結果を招く内容を含んでいるなどとする韓国側の懸念を伝えたことを明らかにしました。

政府は、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡って謝罪と反省の意を示した平成5年の河野官房長官談話について、韓国側と事前に綿密に調整していたなどとした有識者による検討結果を公表しました。
こうしたなか、韓国外務省のチョ・テヨン第1次官は24日、ワシントンのアメリカ国務省を訪れ、バーンズ副長官と会談し、朝鮮半島情勢や日韓関係などについて意見を交わしました。
会談のあと、チョ第1次官は記者団に対し、「日本政府による河野談話の検討についても話し合い、韓国政府の立場を明確に伝えた」と述べ、検討結果は談話の信頼性を傷つける結果を招く内容を含んでいるなどとする、韓国側の懸念を伝えたことを明らかにしました。この問題についてアメリカ政府は、談話を継承するという安倍政権の方針を支持する姿勢を示しており、今回の会談でバーンズ副長官は、韓国側に対し、対話を通じて問題の解決を図るべきだというアメリカの立場を伝えたものとみられます。






アシアナ機の着陸失敗「自動操縦に頼りすぎ」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015487451000.html

アシアナ機の着陸失敗「自動操縦に頼りすぎ」
6月25日 13時14分

アメリカ・サンフランシスコの空港で去年7月、韓国のアシアナ航空機が着陸に失敗した事故で、アメリカのNTSB=国家運輸安全委員会は、操縦士が自動操縦システムに頼りすぎて速度の確認が不十分だったことなど、操縦士のミスが事故を招いたとする報告書案をまとめました。

サンフランシスコ国際空港で去年7月、韓国のアシアナ航空のボーイング777型機が着陸に失敗した事故では、中国人の女子高校生3人が死亡、187人がけがをしました。
この事故について、NTSBは24日、調査チームがまとめた報告書案を検討しました。
報告書案では、事故の原因について、操縦士が自動操縦システムに頼りすぎ、着陸時に速度をきちんと確認しなかったことや、適切な角度で航空機を降下させなかったことなど、操縦士のミスが事故を招いたと指摘しています。
また、ボーイング社が作成した自動操縦システムについてのマニュアルが適切でなかったことや、訓練が適切に行われなかったため、操縦士がシステムを十分に理解していなかったことも要因だと指摘しました。
そのうえで、ボーイング社に対しマニュアルを見直すよう求めるとともに、FAA=連邦航空局にも見直しが適切に行われたか検査するよう求めています。
また、アシアナ航空に対し操縦士の訓練を見直すよう求めました。この日の委員会では異論は出なかったということで、NTSBは、数週間以内に最終的な報告書をまとめて、公表することにしています。






ウクライナ 「武装集団後押し」とロシア非難 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015507311000.html

ウクライナ 「武装集団後押し」とロシア非難
6月25日 22時59分

ウクライナで政権側が親ロシア派の武装集団に対し停戦を呼びかけていることを受けて、ロシアはウクライナに軍事介入する権限を取り消しましたが、戦闘は依然続いており、ウクライナ側はロシアが武装集団を後押ししていると非難を強めています。

ロシア議会上院は25日、プーチン大統領の求めに応じてウクライナに軍事介入する権限を取り消すことを承認しました。
これをもってロシアが軍事介入する法的根拠はなくなります。
ロシアとしては、ウクライナのポロシェンコ大統領が東部で戦闘を続ける親ロシア派の武装集団に停戦を呼びかけていることを受けて、事態の鎮静化に協力する姿勢を示すねらいがあるとみられます。
しかし東部のスラビャンスクでは24日、軍のヘリコプターが武装集団に撃墜されて乗っていた9人全員が死亡したほか、25日も東部の6か所の鉄道が爆破されるなど攻撃が続いています。
これを受けてウクライナ外務省は声明を発表し、「ロシアから口先だけの和平への支持表明があったが、テロリストたちは罪悪感を感じることなく逆に激励されている。ロシアはこれまで一度もテロ活動を非難していない」として、ロシアが武装集団を後押ししていると強く非難しました。






米派遣の軍事顧問 イラクで活動開始 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015506771000.html

米派遣の軍事顧問 イラクで活動開始
6月25日 22時37分

アメリカ国防総省の報道官はイラク情勢について、首都バグダッドへの進撃を目指すイスラム過激派組織の攻勢が依然脅威になっているという見方を示すとともに、政府軍を支援するため、アメリカが派遣した特殊部隊の兵士が軍事顧問として活動を始めたことを明らかにしました。

イラクでは、政府軍とイスラム教スンニ派の過激派組織との間で激しい戦闘が続いており、国連は24日、この2週間で戦闘によって死亡した人は一般市民を中心に少なくとも1000人を超えたと明らかにし、強い懸念を表明しました。
アメリカ国防総省のカービー報道官は24日の記者会見で、イラク情勢について「過激派組織はイラクとシリアの国境を行き来しながら勢力を蓄えている。これまでに制圧した北部などの地域を固め、首都バグダッドを脅かしている」と述べ、バグダッドへの進撃を目指す過激派組織の攻勢が依然、脅威になっているという見方を示しました。
そのうえでカービー報道官は、イラクの政府軍を支援するためにアメリカが派遣した特殊部隊の兵士40人が、24日から軍事顧問として活動を始めたことを明らかにしました。
さらにカービー報道官は、軍事顧問の人数を数日中に増やしていくとともに、アメリカ軍が無人機や有人の航空機による偵察飛行を毎日30回から35回行っていると説明し、情報収集を強化することで今後戦況をさらに詳しく分析していく方針を示しました。






パキスタン 旅客機に向け銃撃1人死亡 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015481821000.html

パキスタン 旅客機に向け銃撃1人死亡
6月25日 9時47分

パキスタンで、北西部の空港に着陸しようとした旅客機に向けて何者かが銃撃し、乗客1人が死亡、乗員2人がけがをする事件が起き、現地の治安当局はイスラム過激派による犯行の可能性があるとみて調べています。

パキスタン北西部の都市ペシャワールで、24日夜遅く、国営パキスタン航空の旅客機が空港に着陸する直前、何者かが旅客機に向かって銃を連射しました。
地元の警察によりますと、この旅客機はサウジアラビアの首都リヤド発の国際便で、乗客乗員合わせておよそ200人が乗っていましたが、銃撃を受けて乗客のパキスタン人女性1人が死亡したほか、乗員の男性2人がけがをしました。
旅客機はそのまま空港に着陸したということですが、事件の影響で空港は一時閉鎖されました。
パキスタンでは今月8日、最大都市の南部カラチの国際空港がイスラム過激派組織に襲撃され、30人が死亡した事件をきっかけに、軍が過激派を掃討するための大規模な軍事作戦を北西部で始めていて、これまでに300人以上の過激派のメンバーを殺害しています。
現地の治安当局は、軍事作戦に反発するイスラム過激派が国営の旅客機を狙って報復攻撃に及んだ可能性もあるとみて調べています。






新たに60人以上の少女ら連れ去りか NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015477651000.html

新たに60人以上の少女ら連れ去りか
6月25日 1時14分

ことし4月、200人以上の女子生徒がイスラム過激派組織によって連れ去られる事件が起きたナイジェリアで、新たに60人以上の女性や少女が連れ去られたと伝えられ、イスラム過激派組織の犯行との見方が出ています。

ナイジェリア北東部のボルノ州の州都のマイドゥグリ郊外にある村が24日までに武装グループに襲撃されました。
詳しい状況は明らかになっていませんが、現地からの報道によりますと、この襲撃で女性や少女60人以上が武装グループに連れ去られ、行方が分からなくなっているということで、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム」による犯行との見方が出ています。
ボルノ州では、ことし4月、200人以上の女子生徒が「ボコ・ハラム」によって連れ去られる事件が起き、アメリカなど各国も専門家チームを派遣し、支援していますが、事件から2か月以上がたった今も、解決の見通しは立っていません。
ナイジェリアでは、北東部のヨベ州でも今月17日、サッカーのワールドカップ・ブラジル大会を観戦するために設置された会場で、「ボコ・ハラム」が仕掛けたとみられる爆弾が爆発して20人以上が死亡しており、北東部を中心に「ボコ・ハラム」が活動を活発化させています。








名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ