※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2014年07月13日(SUN)/今日のまとめ
2014-07-15









【ニュース記事一覧】

拉致被害者の家族 肉親の確実な帰国訴え NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140713/k10015978491000.html

拉致被害者の家族 肉親の確実な帰国訴え
7月13日 17時11分

北朝鮮に拉致された被害者の家族が横浜市で署名活動を行い、北朝鮮による拉致被害者などの再調査について、不十分な結果で幕引きが図られないよう肉親の確実な帰国に向けた世論の後押しを求めました。

拉致被害者の家族会代表で、田口八重子さんの兄の飯塚繁雄さんと増元るみ子さんの弟の照明さんは13日、横浜市のJR桜木町駅前で被害者の早期救出を求める署名活動を行いました。
街頭に立った飯塚さんは今回の再調査について「北朝鮮はしたたかであり決して予断を許しません。夏の終わりから秋の初めにかけて報告される最初の調査結果をしっかり見極めながら被害者の確実な帰国につなげたい」と訴えました。また増元さんは「今回が最後のチャンスになるかもしれないので、政府は一歩も譲らない姿勢を示してほしい」と求め、道行く人が足を止めて署名に応じていました。拉致問題を巡っては、北朝鮮が今月4日、被害者などの調査を行う「特別調査委員会」を設置したことを発表し、ソン・イルホ日朝国交正常化担当大使は調査が始まったことを明らかにしています。
飯塚さんは「まだ拉致問題は解決したわけではなくスタートしただけです。中途半端な幕引きが図られないよう世論の支援を求めたい」と話しました。






有毒ひょうたんに「おいしい」と誤表示 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140713/k10015979061000.html

有毒ひょうたんに「おいしい」と誤表示
7月13日 17時37分

大阪市に本社があるホームセンターが、有毒な成分を含む観賞用のひょうたんの苗に「食べておいしい」という誤った表示をして販売し、実を食べた女性が食中毒を起こしたことが分かりました。
誤った表示をした苗は全国の11の府と県で3000個余り販売されたということで、会社は絶対に食べないよう呼びかけています。

大阪市に本社がある「ロイヤルホームセンター」によりますと、奈良市の「ロイヤルホームセンターロイヤルビックス押熊店」で、ひょうたんの苗を買った客から、今月7日、「友人の40代の女性が実を食べて、腹痛やおう吐、下痢など食中毒の症状を訴えた」と連絡がありました。
女性は一時入院しましたが、回復に向かっているということです。
会社が調べたところ、販売したのは有毒な成分が含まれる観賞用のひょうたんの苗でしたが、添えられたプレートには、「食べておいしい」という誤った表示をしていたということです。
表示が誤っていたのは、「大瓢箪」と、「つるくび瓢箪」、それに「千成瓢箪」の3種類の苗で、去年と今年のいずれも4月から6月にかけて、全国11の府と県の店舗で合わせて3000個余りを販売したということです。
会社は、「生産者が表示を誤り会社側も確認を怠った。多大なご迷惑をおかけしおわび申し上げます」としたうえで、絶対に食べないよう呼びかけています。
また14日から専用の電話、0120-25-6186で問い合わせを受け付けることにしています。
販売されたのは、ロイヤルホームセンターの広島、岡山、兵庫、大阪、奈良、京都、愛知、千葉、茨城、栃木、埼玉の11府県の店舗です。







滋賀県知事選 三日月氏が当確 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140713/k10015981621000.html

滋賀県知事選 三日月氏が当確
7月13日 22時28分

無所属の新人3人による争いとなった滋賀県知事選挙は13日に投票が行われ、元民主党衆議院議員の三日月大造氏が、自民党などが推薦する新人らを破り、初めての当選を確実にしました。

三日月氏は43歳。
JR西日本の労働組合の役員などを経て、衆議院議員に平成15年の選挙から4回続けて当選し、この間、国土交通副大臣などを務めました。
今回の滋賀県知事選挙は、2期8年、非自民を貫いた現職の嘉田由紀子知事が立候補しないなか3人の新人が立候補し、▽政党の推薦を受けず、嘉田知事が後継として支援した元民主党衆議院議員の三日月氏と、▽嘉田知事との対決姿勢を鮮明にしてきた自民党のほか、公明党、日本維新の会の地方組織が推薦する小鑓隆史氏が競り合いました。
三日月氏は嘉田知事の全面的な支援を受け、特定の政党に偏らず、中央主導ではない「草の根自治」や、原発への依存を徐々に減らす「卒原発」など、嘉田県政の継続を訴えました。
また、政党の推薦は受けなかったものの、民主党や労働組合などは実質的に選挙戦を支援し、民主党の支持層のほか、支持政党を持たない無党派層などからも幅広く支持を集め、初めての当選を確実にしました。
初当選を確実にした三日月氏は支持者を前に、「草の根自治を思う気持ちを皆で訴えたことで支持を受け入れられたと考えている。エネルギー、原発政策の転換を先頭になって訴えてきた嘉田知事の思いに応えていかなければと思います」と述べました。
三日月氏を後継として支援した嘉田知事は「大変厳しい選挙だったが、滋賀県民は、地域のことは霞ヶ関ではなく地域で決めるべきだという良識を発揮してくれた。今回の選挙は、草の根自治の勝利だ」と述べました。
一方、自民党などの推薦を受けた小鑓氏は「私の力不足でこのような結果になってしまい、大変申し訳ない。県政の中で必要なところは変えていかなければならないと訴えたが、それが十分、県民に届かなかったということだと思う」と述べました。






北朝鮮ことし5回目の発射 首相が厳重抗議 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140713/k10015974971000.html

北朝鮮ことし5回目の発射 首相が厳重抗議
7月13日 12時00分

北朝鮮は13日未明、北朝鮮南西部から弾道ミサイル2発を日本海に向けて発射しました。
安倍総理大臣は、北朝鮮に対して厳重に抗議したことを明らかにするとともに、今回のミサイル発射が拉致問題の解決に向けた取り組みに影響を及ぼすことはないという認識を示しました。

政府によりますと、13日午前1時20分ごろから1時30分ごろにかけて、北朝鮮南西部のケソン付近から北東に向けて2発の弾道ミサイルが発射され、弾道ミサイルはいずれもおよそ500キロメートル飛び、日本海に落下したとみられています。
日本への被害の報告はないということです。
北朝鮮による弾道ミサイルの発射は、先月29日、今月9日に続きことし5回目で、安倍総理大臣は13日午前、私邸で谷内国家安全保障局長と西村内閣危機管理監らから、これまでに政府が得ている情報などについて報告を受けました。
このあと安倍総理大臣は総理大臣公邸で記者団に対し、「私からは万全の態勢で対応を取るようにと指示した。今回の弾道ミサイル発射は国連安全保障理事会の決議違反であり、日本としても厳重に北朝鮮に対して抗議した」と述べました。
一方、安倍総理大臣は、北朝鮮による拉致被害者などの調査について、「拉致問題は先般の日本と北朝鮮の合意に従ってしっかりと北朝鮮に調査を進めていくよう今後とも求めていきたい。この問題の解決に向けてのわれわれの取り組みには、このミサイルの発射が影響を及ぼすことはない。拉致問題は拉致問題として、しっかりと解決に向けて取り組んでいきたい」と述べました。
また防衛省では、木原稔防衛政務官ら幹部が緊急の幹部会議を開き、情報の分析などに当たりました。
このあと木原政務官は記者団に対し、「最近も北朝鮮による弾道ミサイルの発射があり、極めて頻度が高いという印象だ。国連安全保障理事会の決議に明確に違反している」と述べました。


発射のミサイル「スカッド」か

韓国政府も2発の弾道ミサイルが北朝鮮から発射されたことを確認しました。
韓国軍によりますと、弾道ミサイルは南北の軍事境界線に近いケソンの北から、13日午前1時20分ごろと1時30分ごろに、それぞれ発射されたということです。
韓国軍は、ミサイルはおよそ500キロ飛んで日本海に落ち「スカッド」とみられるとしています。
韓国南部のプサンには、日米韓3か国による救助などの合同訓練に参加するため、アメリカ軍の原子力空母、ジョージ・ワシントンが11日に入港しており、北朝鮮はこれを非難しています。
韓国軍の当局者は、入港に対する反発と、軍事境界線近くから異例の発射をすることで奇襲能力を誇示するねらいがあるのではないかと話しています。







首相 来年度採用の国家公務員3割女性に NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140713/k10015975001000.html

首相 来年度採用の国家公務員3割女性に
7月13日 12時17分

安倍総理大臣は都内で開かれた女性の働き方を考える会議であいさつし、成長戦略の重要な柱の1つである「女性の活躍」を推進していくため、来年度、採用する国家公務員の3割を女性にする考えを示しました。

この中で安倍総理大臣は、安倍内閣が掲げる「女性の活躍」に関連して、「女性の輝く社会を作る。これは私の大いなる挑戦だ。まだ男性中心の意識は残念ながら多くの人の中に染みついているかもしれない。女性の活躍を阻んでいるこうした意識を取り除いてこそ女性が輝く社会を実現できる」と述べました。
そのうえで安倍総理大臣は「本当に女性の輝く社会を実践できるかどうか、勝負はまさにこれからだ。『まずはかいより始めよ』。来年採用される国家公務員の3割は確実に女性にしていく」と述べ、来年度、採用する国家公務員の3割を女性にする考えを示しました。
また安倍総理大臣は「この挑戦を日本だけで終わらせてはならない。本年9月、わが国に世界の輝く女性が集結する。女性が輝く社会の実現に向けて国際シンポジウムを開催する」と述べ、9月に国内で世界で活躍する女性リーダーなどを集めたシンポジウムを開く考えを示しました。






イスラエル軍ガザ地区で作戦 緊張高まる NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140713/k10015980021000.html

イスラエル軍ガザ地区で作戦 緊張高まる
7月13日 18時58分

イスラエル軍は、特殊部隊の兵士がパレスチナ暫定自治区のガザ地区北部に侵入して長距離ロケット弾の発射施設を破壊したと発表しました。
さらに、ガザ地区北部の住民に現地の13日正午までに避難するよう呼びかけていて、近く大規模な攻撃を行うとみられ、緊張が一層高まっています。

イスラエル軍の発表などによりますと、現地の13日未明、イスラエル軍の特殊部隊がガザ地区の北部に海から上陸し、長距離ロケット弾の発射施設を破壊したということです。
特殊部隊の上陸後、イスラム原理主義組織ハマスの兵士との間で銃撃戦となり、イスラエル側の兵士4人がけがをしました。
一方、パレスチナ側のメディアなどによりますと、ハマスはイスラエル軍の兵士の上陸を水際で阻止したとしていて、その際、ハマス側の兵士3人が死亡したということです。
ハマス側は、12日にテレビを通じて攻撃の予告を行ったうえで、最大の商業都市テルアビブに向けて9発のロケット弾を発射するなど、飛距離の長いロケット弾によって攻勢を強めています。
このため、イスラエル軍はガザ地区北部に集中するこうしたロケット弾の発射施設の破壊に力を入れているものとみられます。
さらに、イスラエル軍はガザ地区北部の住民に対して上空からビラをまき、現地の13日正午までにガザの南部に避難するよう呼びかけていて、イスラエル軍が近くガザ地区北部に大規模な攻撃を行うとみられ、緊張が一層高まっています。


ガザ空爆で市民の犠牲増え続ける

イスラエル軍は、軍事作戦を開始して以降この6日間で、ハマスの幹部の住宅やロケット弾の発射地点など1300か所以上を空爆しました。
ガザの保健当局によりますと、この空爆で女性や子どもが大勢巻き込まれ、これまでに160人が死亡し、1085人がけがをしたということです。
12日夜には、イスラエル軍がハマスの治安部門のトップが潜伏する住宅を狙って爆撃しましたが、周辺の民家やモスクも巻き込まれて破壊され、民家にいた18人が死亡、30人以上がけがをし、市民の犠牲が増え続けています。
一方、ガザ地区からもハマスなどの武装勢力が、人口の密集するテルアビブやエルサレムなどへのロケット弾による攻撃を続けていて、イスラエル軍によりますと、これまでに800発以上のロケット弾がイスラエル側に発射されたということです。






ガザ地区 空爆の死者120人超 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140713/k10015970771000.html

ガザ地区 空爆の死者120人超
7月13日 4時50分

イスラエルによるパレスチナ暫定自治区のガザ地区への空爆で死者が120人を超え、市民の犠牲が増え続けるなか、中東和平の特使を務めるイギリスのブレア元首相が停戦の仲介役として期待されるエジプトを訪れ、シシ大統領と会談するなど停戦に向けた外交努力が始まっています。

イスラエル軍によるガザ地区への軍事作戦は5日目に入り、12日には、イスラム原理主義組織ハマスの幹部ハニーヤ氏の親戚が住むとされる住宅などを空爆しました。
ガザ地区の北部では福祉施設も空爆され、障害者の女性2人が殺害されるなど市民の犠牲が後を絶たず、ガザの保健当局によりますと、死者は128人、けが人は950人に上っています。
一方、ハマス側もロケット弾による攻撃を続けていて、イスラエル側にもけが人が出ています。
こうしたなか、アメリカや国連などで作る中東和平に関する4者会議の特使を務めるイギリスのブレア元首相が12日、エジプトのカイロを訪れてシシ大統領と停戦に向けた協議を行いました。
会談の中でシシ大統領は「イスラエルとパレスチナの双方と話をしている」と述べ、仲裁に動いていることを明らかにしました。
また、アラブ諸国も14日にカイロで緊急の外相会合を開くことを決めるなど停戦に向けた外交努力が始まっていますが、イスラエルとハマスの双方が共に強硬な姿勢を崩していないため、早期の停戦は難しい情勢です。


国連安保理が停戦呼びかける声明

イスラエル軍によるガザ地区への空爆が続くなか、国連の安全保障理事会の議長国を務めるルワンダのガサナ国連大使は、12日、報道機関向けの声明を発表しました。
声明では、「安保理各国はそろって現状に強い懸念を抱いており、事態の鎮静化と停戦を実現するよう求める」として、イスラエルとパレスチナ側の双方に停戦を呼びかけています。
また、市民の犠牲が相次いでいることを受けて、国際人道法に基づいて市民が保護されるべきだと求めています。
一方、パレスチナ暫定自治政府のマンスール国連大使は12日、記者団に対し、安保理が緊急の会合を開いたあと議論がまとまらず、声明を出すまでに2日以上かかったことに強いいらだちを示しました。
そのうえで、「イスラエルが声明に従わなければ安保理はより一層厳しい措置をとる責任がある」と述べ、イスラエルに対して一層の圧力をかけるよう安保理に求めました。







アフガン 爆発相次ぎ10人死亡 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140713/k10015967591000.html

アフガン 爆発相次ぎ10人死亡
7月13日 0時13分

アフガニスタンで12日、路上などに仕掛けられた爆弾が爆発する事件が相次ぎ、子どもを含む市民など合わせて10人が死亡しました。

このうちアフガニスタン南部のカンダハル州では、12日午前、道路に仕掛けられた爆弾が爆発して走行していた乗用車が大破し、地元の警察によりますと、乗用車に乗っていた女性4人と子ども2人を含む合わせて8人が死亡、子ども2人がけがをしたということです。
また、東部のナンガルハル州でも12日午前、警察の検問所の近くに止めてあったバイクに仕掛けられていた爆弾が爆発し、近くにいた市民と警察官の合わせて2人が死亡し、市民1人がけがをしました。
爆弾はいずれも反政府武装勢力タリバンが製造した簡易型の爆弾とみられ、警察が捜査を進めています。
アフガニスタンでは手に入りやすい化学肥料などを調合して作った簡易型の爆弾による被害が後を絶たず、駐留する国際部隊や現地の治安部隊だけでなく、市民にとっても深刻な脅威となっています。
国連によりますと、こうした爆弾で死傷した市民は先月までの半年間に1463人に上り、半年間の統計としては2009年以来、最悪となっています。







ロシア大統領 中南米と関係強化 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140713/k10015971641000.html

ロシア大統領 中南米と関係強化
7月13日 8時25分

ロシアのプーチン大統領は、ブラジルで開かれるBRICS=新興5か国の首脳会議を前に、キューバや中南米の国々を相次いで訪問して関係強化を図り、ウクライナ情勢を巡って追加制裁も辞さない構えを見せるアメリカをけん制するねらいがあるものとみられます。

ロシアのプーチン大統領は11日、キューバを訪れ、国家元首に当たる国家評議会のラウル・カストロ議長と会談しました。
この中で、プーチン大統領は「キューバが旧ソビエトのときから抱えていた債務のうち、90%に当たるおよそ320億ドルを免除した。残る10%に関しては、同額の投資を約束する」と述べ、事実上すべての債務を免除したことを強調しました。
そのうえで、港湾施設などインフラ整備への支援についても意見を交わし、経済協力を強化する姿勢を示しました。
さらにプーチン大統領は、ロシアの大統領として初めて反米路線を掲げる中米のニカラグアを訪問し、治安機関の連携強化などを話し合ったほか、翌日の12日には南米のアルゼンチンを訪問して原子力協定に署名し、原子力発電所の建設協力を進めていくことになりました。
ロシアとしては、アメリカと地理的に近い中南米諸国を相次いで訪れ、経済や安全保障の分野で関係強化を図ることで、ウクライナ情勢を巡って追加制裁も辞さない構えを見せるアメリカをけん制するねらいがあるものとみられます。






米司令官 オスプレイ配備の利点を強調 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140713/k10015980351000.html

米司令官 オスプレイ配備の利点を強調
7月13日 19時28分

アメリカ太平洋空軍の司令官は、日本に空軍の新型輸送機オスプレイを新たに配備する計画について、具体的な配備先や配備の時期はまだ調整中だと述べる一方、実際に配備されれば災害などで人道支援に役立つと強調しました。

アメリカ軍は、海兵隊がおととしから去年にかけて新型輸送機MV22オスプレイを沖縄の普天間基地に配備したのに続いて、空軍も沖縄の嘉手納基地に駐留する特殊部隊が運用する新たな輸送機として、空軍仕様のCV22オスプレイの日本への配備を検討しています。
これについてアメリカ太平洋空軍のカーライル司令官は13日、横田基地でNHKなどの取材に応じ、CV22オスプレイの具体的な配備先や配備の時期は、「まだ調整中だ」と説明しました。
そのうえで「オスプレイは安全で高い能力を持っている。災害での人道支援に生かすことができる」と述べ、オスプレイ配備の利点を強調しました。
一方、カーライル司令官は安倍政権が憲法解釈を変更して、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を行ったことについて、「同盟国のパートナーとして日本政府の決定を支持する」と述べ、歓迎しました。
そのうえで、「日本政府や自衛隊が何ができるのかは関連する法律の改正を見なければならない」と述べ、日本国内での今後の法整備の進捗(しんちょく)状況を注視していく立場を示しました。


ミサイルは挑発的

アメリカ太平洋空軍のカーライル司令官は、北朝鮮が弾道ミサイルを日本海に向けて再び発射したことについて、「私たちは北朝鮮の動向に注意を払っている。今回のミサイル発射は挑発的な行動で国連決議に違反するものだ」と非難しました。
その一方で、「関係国は北朝鮮を国際社会に組み入れるために北朝鮮に継続的に関与することも必要だ」と述べ、対話を通して北朝鮮に核の放棄を促していく外交的な取り組みも重要だという認識を示しました。






寝台列車で13歳少女をレイプ殺害 窓から投棄 タイ (CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140710-35050694-cnn-int&pos=1

寝台列車で13歳少女をレイプ殺害 窓から投棄 タイ

CNN.co.jp 7月10日(木)19時1分配信

バンコク(CNN) タイの警察は10日までに、首都バンコク行きの寝台列車内で13歳少女がレイプされた後、車外へ投げ捨てられる事件が発生、鉄道従業員の22歳男を逮捕したと発表した。

鉄道旅行は初めてだったという少女の全裸状態の遺体は、線路近くで見つかった。地元警察によると、容疑者は犯行を認め、飲酒や覚醒剤摂取で興奮状態に陥り、レイプしたと自供した。暴行した少女の体を列車の窓から放り捨てたことも明かした。

事件は今月5日、南部スラタニ市からバンコクへ向かう寝台列車で発生。被害者は姉妹2人、姉妹の男性の友人1人と共にスラタニから乗車していた。全員が同じ車両で就寝したが、朝になると被害者の姿が消えていたという。

少女の家族が心配し、地元メディアに捜索などで情報提供を要請。警察が車両内や線路沿いで捜索活動を本格させたところ、3日後に遺体が見付かっていた。絞殺された形跡もあった。

容疑者は犯行後、被害者の携帯電話を奪い、バンコク市内の店に売却していたことが判明。この際、自らの身元証明書のコピーを許していたことから容疑者の特定につながった。
容疑者は取り調べで、寝入っていた少女を別の車両に運んで犯行に及び、プラチュアブキリカン県内で窓から遺体を外に投げ捨てたことを認めた。殺人、15歳以下の児童のレイプや窃盗の罪などに問われている。

被害者の姉妹らは事件の衝撃をフェイスブックなどで漏らし、タイ社会内での反響は大きかった。同国で児童レイプの罪は4~20年、最大で4万バーツ(約12万6200円)の罰金が通例だが、罰則強化を求める意見が出ている。元ミス・タイの女優らはレイプ犯の厳罰化を求めるキャンペーンも開始している。

容疑者はフェイスブックにアカウントを持っていたが、非難の書き込みが相次いだためか、接続不可能になっているという。

【関連記事】
米の15歳少女自殺、レイプ画像がネットで拡散 少年3人逮捕
レイプ被害の裸の女性、民家に助け乞うも中に入れず 米国
高校生が食堂で性的行為か、昼食時に 米
巨大ホオジロザメをのみ込んだ「怪物」の正体判明か
北朝鮮が見せたくなかった写真――西側唯一のジャーナリストが見た風景とは

最終更新:7月13日(日)15時1分








名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ