※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2008年02月19日/遊戯王OCGの新制限
2008-02-23




色々なサイトでも制限改定についてやっているので、ここでもやっておきましょうか。

【2008年3月1日適用の禁止・制限・準制限カード】


」は新たに移動または追加されたカード。2007年9月のリストはこちら



【禁止カード】
ヴィクトリー・ドラゴン
混沌帝龍 -終焉の使者-
魔導サイエンティスト
聖なる魔術師
黒き森のウィッチ
月読命
魔導戦士 ブレイカー
カオス・ソーサラー
八汰烏
処刑人-マキュラ
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
キラー・スネーク
ファイバーポッド
サイバーポッド
同族感染ウィルス
デビル・フランケン
サウザンド・アイズ・サクリファイス
悪夢の蜃気楼
王家の神殿 」」
蝶の短剣-エルマ
強奪
遺言状
突然変異
サンダー・ボルト
ブラック・ホール
心変わり
天使の施し
強欲な壺
強引な番兵
いたずら好きな双子悪魔
押収
苦渋の選択
ハーピィの羽根帚
リビングデッドの呼び声
王宮の勅命
ラストバトル!
破壊輪
第六感
刻の封印
現世と冥界の逆転

【制限カード】
ドル・ドラ
封印されしエクゾディア
封印されし者の右足
封印されし者の右腕
封印されし者の左足
封印されし者の左腕
深淵の暗殺者
混沌の黒魔術師
マシュマロン
スナイプストーカー
クリッター
冥府の使者ゴーズ
D-HERO ディスクガイ
異次元の女戦士
E・HERO エアーマン
N・グラン・モール
森の番人グリーン・バブーン
風帝ライザー
メタモルポット
ダンディライオン
黄泉ガエル
魂を削る死霊
カードガンナー
高等儀式術
未来融合-フューチャー・フュージョン
レベル制限B地区
早すぎた埋葬
団結の力
巨大化
連鎖爆撃
スケープ・ゴート
リミッター解除
サイクロン
死者蘇生
次元融合
オーバーロード・フュージョン
地砕き
地割れ
抹殺の使徒
洗脳-ブレインコントロール
光の護封剣
大嵐
ハリケーン
手札抹殺
封印の黄金櫃
血の代償
グラヴィティ・バインド-超重力の網-
光の護封壁
魔法の筒
停戦協定
おジャマトリオ
激流葬
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
ダスト・シュート
マインドクラッシュ
転生の予言

【準制限カード】
光と闇の竜
闇の仮面
D-HERO ディアボリックガイ
暗黒のマンティコア
ネクロフェイス
サイバー・ドラゴン
魔導師の力
月の書
おろかな埋葬
増援
魔法石の採掘
王宮のお触れ

【制限解除】
見習い魔術師
グリーン・ガジェット
イエロー・ガジェット
レッド・ガジェット
人造人間-サイコ・ショッカー
強制転移
貪欲な壺
無謀な欲張り



気になったカードに少し感想ー。

  • 聖なる魔術師魔導戦士 ブレイカー 」(禁止)
制限に戻ってきたのにまた禁止ですか。南無。

  • 人造人間-サイコ・ショッカー 」(無制限)/「 死者蘇生 」(制限)/「 リビングデッドの呼び声 」(禁止)
死者蘇生 」の発動に対し「 リビングデッドの呼び声 」を発動できず、「 人造人間-サイコ・ショッカー 」を「 リビングデッドの呼び声 」で蘇生できなくなるという。…この環境で「 死者蘇生 」が使えるというのはカオスです。

  • おジャマトリオ 」(制限)
召喚制限-猛突するモンスター 」の影響が出てしまいました。トリオ好きなので少々惜しいかなぁ。

  • ネクロフェイス 」(準制限)
こいつは仕方ないか。デッキ破壊は脅威ですしね。でもデッキデスは使うと楽しいので私的に残念でもあるかなぁ。2体でも結構いけるとは思いますが。

  • サイバー・ドラゴン 」(準制限)
確か 融合モンスター で十分バランス取れたヤツがいたような…。プロト型にも頑張って頂きましょう。

  • グリーン・ガジェット 」 「 イエロー・ガジェット 」 「 レッド・ガジェット 」 「 貪欲な壺 」(無制限)
この連中が無制限とは…。再び大きな歯車となって動き出しますかね。

  • 無謀な欲張り 」(無制限)
前回「 ゴブリンのやりくり上手 」が無制限になりましたが、これもですか。「 連鎖爆撃 」1枚でもいいから【チェーンバーン】を組みたくなってきた。


風帝ライザー 」が制限で「 邪帝ガイウス 」はスルーとか。。いや、「 風帝ライザー 」だけでも規制されて良かったと見るべきか。
あと、「 高等儀式術 」がなぁ…。これで愛用している【極光ルイン】デッキは終了ですかね。このカード自体は通常モンスターと儀式モンスターを有効活用できる良カードだったのに、残念としか言えないです。天魔神も用途が減ったなぁ。「 E-HERO ダーク・ガイア 」や「 デビルドーザー 」とのタッグ抑止だとしたら、そのモンスター自体を規制して欲しかったかなぁ。折角なので明日にでも崩壊記念にデッキレシピでも載せておきますね…。

ダーク・アームド・ドラゴン 」「 混沌の黒魔術師 」「 ファントム・オブ・カオス 」「 アームズ・ホール 」「 名推理 」「 モンスターゲート 」「 魔宮の賄賂 」も放置。これに新システムのモンスター群や「 アルカナフォースXXI-THE WORLD 」「 ダーク・シムルグ 」「 レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン 」等も加わると…何か凄まじいですね。


まぁ正直、制限改定よりも私的にはガチャガチャでのカード販売に 憤慨 している訳ですが(近くに設置される見込みは薄く、1枚100円で50種とか嫌がらせ過ぎる)。。


本来、記念すべき10周年ですが…これでは 「10年間有難う!」 みたいで。何だかなぁ…。



  • 私も死者蘇生の復活には驚きです。
    しかし、これで駆け引き要素は高まったはずですよね。

    それから、嬉しい事に認定が復活しましたよ! 是非ご覧下さい! -- PAX (2008-02-22 21:25:16)
  • こんばんは。
    そうですねー。死者蘇生も久々に使えるので楽しみではありますね。
    これだけフリーダムな蘇生カードが現環境でどうなるか、と。

    認定も先程見てきました。
    まぁまだ落ち着かない空気があります、ね。
    自分は来月くらいから住人に戻ろうかなーと。
    ご連絡頂き感謝★。 -- D地球は苦 (2008-02-23 00:07:19)
名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ