※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2008年03月27日/遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX最終回・十代VS遊戯戦
2008-04-02




昨日で遊☆戯☆王デュエルモンスターズGXが最終回を迎えましたね。
福井(びわ湖放送)ではヨハンが出てきたくらいの放送ペースなので、ニコニコ動画で視聴した訳ですが、
最終回だけ速攻削除されまくりで困りましたね。。販促アニメを権利者がワザワザ執拗に削除以来をするとは思えませんので、やはりアレでしょうね…。


それは兎も角、ラストバトルですよ。
何とも良い(笑)締め方で。HEROモノっぽい。打ち切り漫画みたいなノリでしたが、まぁ無難な感じでしょうか。
オシリスの天空竜 」が降臨した場面は熱いものがありましたね。どうせならあと一週延ばして十代に神を看破して貰いたかったかも知れません。
そう、お互いに「 ハネクリボー 」「 クリボー 」を手札に残したままというのが良かったですね。
破壊・墓地送りの描写を避ける為に召喚しなかったのだと思います。



さて、ラストバトルで両者が使用したデッキですが、恐らくこんなところじゃないかなと。


【十代デッキ】 :40枚(エクストラデッキは除く)

本編登場カード
E・HERO ネオス
E・HERO フェザーマン
E・HERO バーストレディ
E・HERO クレイマン
E・HERO スパークマン
E・HERO バブルマン
E・HERO ネクロダークマン
E・HERO エッジマン
N・グラン・モール
N・アクア・ドルフィン
N・フレア・スカラベ
ネクロ・ガードナー
カードガンナー
ハネクリボー
融合
ミラクル・フュージョン
ネオスペース
ネオス・フォース
コンタクト・アウト
スパークガン
インパクト・フリップ
ヒーローズ・ギルド
亜空間バトル
ミラクル・コンタクト
コード・チェンジ
ヒーロー見参
デス・アンド・リバース
攻撃の無力化
E・HERO フレイム・ウィングマン
E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン
E・HERO マグマ・ネオス

入ってそうなカード(融合HEROは省略。魔法・罠は候補が多数あるので適当。)
E・HERO ワイルドマン
N・ブラック・パンサー
N・グロー・モス
N・エア・ハミングバード
H-ヒートハート
E-エマージェンシーコール
R-ライトジャスティス
O-オーバーソウル
ヒーローフラッシュ!!
リバース・オブ・ネオス
強欲な壺
ホープ・オブ・フィフス



【遊戯デッキ】 :40枚(エクストラデッキは除く)

本編登場カード
ブラック・マジシャン
ホーリー・エルフ
磁石の戦士α
磁石の戦士マグネット・バルキリオン
ブラック・マジシャン・ガール
疾風の暗黒騎士ガイア
翻弄するエルフの剣士
暗黒魔族ギルファー・デーモン
バスター・ブレイダー
ワタポン
クリボー
オシリスの天空竜
オベリスクの巨神兵
ラーの翼神竜
カオス・ソルジャー
ディメンション・マジック
マジカルシルクハット 」(魔法)
天よりの宝札
千本ナイフ
聖なるバリア-ミラーフォース-
シフトチェンジ
魔法の筒
精霊の鏡
黒魔族復活の棺

179話レプリカ展示カード
カタパルト・タートル
マジシャン・オブ・ブラックカオス
融合
光の護封剣
拡散する波動
光の封札剣
竜騎士ガイア

入ってそうなカード
磁石の戦士β
磁石の戦士γ
ビッグ・シールド・ガードナー
死のマジック・ボックス
死者蘇生
増殖
強欲な壺
カオスの儀式
カオス-黒魔術の儀式
六芒星の呪縛 」(魔法版?)
超魔導剣士-ブラック・パラディン



印は投入濃厚と思われるカード。
十代デッキに「 ユベル 」はデュエルイメージ(HEROVSマジシャン)的に入れてないと思います。「 融合 」って3枚入れてるのかねぇ?。
遊戯デッキは神3体を入れており「 キングス・ナイト 」「 クィーンズ・ナイト 」「 ジャックス・ナイト 」「 アルカナ ナイトジョーカー 」「 融合解除 」の採用が考えられます。
なのでレプリカの「 カタパルト・タートル 」「 マジシャン・オブ・ブラックカオス 」「 カオス-黒魔術の儀式 」は恐らくOUT。本当なら「 カオス・ソルジャー 」「 カオスの儀式 」も要らないと思いますが。。
強欲な壺 」は出なかったですが、確実に入れてあるハズ。



【登場した未OCGカード】 (テキストが確実で無いものもあります。)

「黒魔族復活の棺」
通常罠
【効果】相手がモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動。
そのモンスターと自分のフィールド上のモンスター1体を生け贄に捧げ、
自分の墓地からレベル7以上の闇属性の魔法使いモンスターを1体特殊召喚する。

「インパクト・フリップ」
装備魔法
【効果】このカードを装備したモンスターがバトルで相手モンスターを破壊した時、
相手のデッキ(の上?)からカードを1枚墓地に送る。
このカードが墓地に送られた時、お互いにデッキからカードを1枚ドロ-する。

「亜空間バトル」
通常魔法
【効果】お互いのプレイヤーはデッキから3体のモンスターを選択し、1体ずつ同時に見せる。
攻撃力の低いモンスターを出したプレイヤーは500ポイントのダメージを受け、そのカードを墓地に送る。
攻撃力の高いモンスターを出したプレイヤーはそのカードを手札に加える。

「ミラクル・コンタクト」
通常魔法
【効果】自分のフィールドか墓地から「E・HERO ネオス」を融合素材とする
融合モンスターカードによって決められたモンスターをデッキに戻し、「E・HERO」と名の付く融合モンスター1体を
召喚条件を無視して融合デッキから特殊召喚する(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)。

「ヒーローズ・ギルド」
永続魔法
【効果】お互いのプレイヤーはデッキの1番上のカード1枚を墓地に送る。
そのカードが戦士族だった場合、そのカードを墓地に送ったプレイヤーはそのカードを手札に加える事ができる。
この効果は1ターンに1度使用する事ができ、この効果で墓地のカードを手札に加えた場合
このカードは~(解読不能。多分「破壊される。」とか「墓地に送る。」)

「コード・チェンジ」
速攻魔法
【効果】カードに記された種族を自分の指定した種族に変更できる。

「デス・アンド・リバース」
通常罠
【効果】自分のターンのバトルファイズ中に自分フィールド上の通常モンスターが破壊された場合、発動する事ができる。
相手フィールド上のモンスター1体を破壊して破壊された通常モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。
その後、このカードの効果で特殊召喚したモンスター1体は攻撃しなければならない。


インパクト・フリップ 」「 ヒーローズ・ギルド 」は大体分かりましたが「 コード・チェンジ 」はどう処理されるのか解釈に困ります。。


色々あったGXですが、楽しかったです。超展開も今では良い思い出です!(小学校の卒業式的なノリで)
第一期が一番好きだったかなぁ…?。でもエド、ヘルカイザー、斎王が好きなので第二期かも。
うん、まー少し淋しさもありますが、 「ガッチャ!楽しいデュエルだったぜ!」 という事で…有難う御座いました



名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ