※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

遊戯王/デッキ/次元電卓
2008-06-30




【使い方】

主な勝利戦法は「 次元融合 」「 異次元からの帰還 」で「 ザ・カリキュレーター 」を展開し高攻撃力となった3体で一斉攻撃。
ザ・カリキュレーター 」を複数展開しなくても「 メタル・リフレクト・スライム 」「 神獣王バルバロス 」等でも十分な攻撃力を得られるので戦況に応じたプレイングを。



【戦術・コンボ】

A-1:「 次元融合 」を発動。「 ザ・カリキュレーター 」2体以上を含む5体を特殊召喚。
A-2:「 ザ・カリキュレーター 」2体を残し、「 神獣王バルバロス 」を召喚。効果で相手フィールド全滅。
A-3:「 神獣王バルバロス 」と「 ザ・カリキュレーター 」2体のレベルの合計は12なので「 ザ・カリキュレーター 」1体の攻撃力は3600。総攻撃力9600となった3体で直接攻撃。



【主要カード】

※レベル後の( )は「 ザ・カリキュレーター 」1体分の攻撃力補正値。




「ザ・カリキュレーター」
光属性・★2・ATK?/DEF0
【雷族・効果】このカードの攻撃力は、自分フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターのレベルを合計した数×300になる。

レベル2(600)。「 シャインエンジェル 」から特殊召喚でき、「 放浪の勇者 フリード 」「 神聖なる魂 」のエサになれる便利な主力。




「神獣王バルバロス」
地属性・★8・ATK3000/DEF1200
【獣戦士族・効果】このカードは生け贄なしで通常召喚する事ができる。その場合、このカードの元々の攻撃力は1900になる。
3体の生け贄を捧げてこのカードを生け贄召喚した場合、相手フィールド上のカードを全て破壊する。

レベル8(2400)。普通に召喚しても攻撃力1900、特殊召喚なら攻撃力3000、次元大量展開を利用した3体リリースからの相手フィールド全滅効果…と「 ザ・カリキュレーター 」と並ぶ主力の1体。これで光属性だったら鬼。




「シャインエンジェル」
光属性・★4・ATK1400/DEF800
【天使族・効果】このカードが戦闘によって墓地へ送られた時、デッキから攻撃力1500以下の
光属性モンスター1体を自分のフィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。その後デッキをシャッフルする。

レベル4(1200)。「 ザ・カリキュレーター 」の特殊召喚、「 放浪の勇者 フリード 」の破壊効果、「 神聖なる魂 」の特殊召喚補助、そして単純に壁となる大変優秀な社員。
マクロコスモス 」を入れない理由の一つでもある。




「放浪の勇者 フリード」
光属性・★4・ATK1700/DEF1200
【戦士族・効果】自分の墓地の光属性モンスター2体をゲームから除外する事で、
このカードより攻撃力の高いフィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を破壊する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

レベル4(1200)。墓地の「 ザ・カリキュレーター 」等を除外しつつ相手モンスターを破壊してくれる。1700の攻撃力も悪くない。
異次元の女戦士 」も入れるなら「 増援 」が採用し易い。




「神聖なる魂(ホーリーシャイン・ソウル)」
光属性・★6・ATK2000/DEF1800
【天使族・効果】このカードは通常召喚できない。自分の墓地の光属性モンスター2体をゲームから除外して特殊召喚する。
このカードがフィールド上に存在する限り、相手のバトルフェイズ中のみ全ての相手モンスターの攻撃力は300ポイントダウンする。

レベル6(1800)。墓地の「 ザ・カリキュレーター 」等を除外して特殊召喚。
300ダウン効果は相手のバトルフェイズ中のみだが、「 放浪の勇者 フリード 」の破壊効果の邪魔をしないという利点と取りたい。




「魂を喰らう者 バズー」
地属性・★4・ATK1600/DEF900
【獣族・効果】自分の墓地のモンスターを3枚までゲームから除外する事ができる。
除外したカード1枚につき、相手ターン終了時までこのカードの攻撃力は300ポイントアップする。この効果は自分のターンに1度しか使えない。

レベル4(1200)。墓地の「 ザ・カリキュレーター 」等を除外し自らはアタッカーとなれる。




「サイバー・ドラゴン」
光属性・★5・ATK2100/DEF1600
【機械族・効果】相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在していない場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。

レベル5(1500)。自身の特殊召喚に続けて「 ザ・カリキュレーター 」を召喚すれば攻撃力2100が2体出揃う事になる。
融合呪印生物-光 」「 サイバー・ツイン・ドラゴン 」を用意しておくというのも一つ。




「巨大化」
装備魔法
【効果】自分のライフポイントが相手より少ない場合、装備モンスター1体の元々の攻撃力を倍にする。
自分のライフポイントが相手より多い場合、装備モンスター1体の元々の攻撃力を半分にする。

装備対象は「 ザ・カリキュレーター 」ではなく「 神獣王バルバロス 」や「 サイバー・ドラゴン 」。「 ザ・カリキュレーター 」を封じられた場合の1KILL保険。




「次元融合」
通常魔法
【効果】2000ライフポイントを払う。お互いに除外されたモンスターをそれぞれのフィールド上に可能な限り特殊召喚する。

「異次元からの帰還」
通常罠
【効果】ライフポイントを半分払う。ゲームから除外されている自分のモンスターを可能な限り自分フィールド上に特殊召喚する。
エンドフェイズ時、この効果によって特殊召喚されたモンスターを全てゲームから除外する。

神獣王バルバロス 」を採用するので、どちらでも1KILLには支障無い。使い易さは前者だが「 神の宣告 」を用いたり「 神獣王バルバロス 」が手元に無い場合には後者。




「メタル・リフレクト・スライム」
永続罠
【効果】このカードは発動後モンスターカード(水族・水・星10・攻0/守3000)となり、
自分のモンスターカードゾーンに守備表示で特殊召喚する。このカードは攻撃する事ができない。(このカードは罠カードとしても扱う)

レベル10(3000)。相手が「 ザ・カリキュレーター 」を攻撃してきた時に発動しても、巻き戻され返り討ちには出来ないが相手の攻撃を防ぐには十分。単体でも壁となってくれる。




■「 地獄の暴走召喚 」型も良いが、「 ザ・カリキュレーター 」3体しか特殊召喚できず、相手フィールド上に並んだモンスターを「 ライトニング・ボルテックス 」等で除去する手間も掛かり、「 邪帝ガイウス 」「 D.D.クロウ 」等の存在も考えると次元系の方が安定すると思われる。

■「 ザ・カリキュレーター 」の高攻撃力を利用した「 魔霧雨 」が強力な除去魔法となるが、バトルフェイズが行えなくなるので1KILL狙いの戦法には不向き。雷族がいないと腐るのも問題。




【デッキ:40枚】

モンスター(18)
「神獣王バルバロス」×3
「ザ・カリキュレーター」×3
「シャインエンジェル」×3
「放浪の勇者 フリード」×3
「神聖なる魂」×1
「魂を喰らう者 バズー」×2
「サイバー・ドラゴン」×2
「メタモルポット」×1

魔法(10)
「次元融合」×1
「死者蘇生」×1
「早すぎた埋葬」×1
「封印の黄金櫃」×1
「巨大化」×1
「大嵐」×1
「サイクロン」×1
「収縮」×1
「おろかな埋葬」×1
「増援」×1

罠(12)
「神の宣告」×3
「異次元からの帰還」×3
「メタル・リフレクト・スライム」×2
「激流葬」×1
「聖なるバリア-ミラーフォース-」×1
「奈落の落とし穴」×1
「炸裂装甲」×1



初出構築日:2008/03/21