※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

遊戯王/デッキ/光天使宣告者パーミッション
2008-05-22



【使い方】

豊穣のアルテミス 」「 光神テテュス 」のドロー効果で手札を確保し、「 緑光の宣告者 」「 紫光の宣告者 」で相手の行動を抑止する。
光神テテュス 」「 豊穣のアルテミス 」無しでは息切れしてしまうので、宣告者の使用タイミングは慎重に。



【戦術・コンボ】

特筆すべきものは無いです。



【主要カード】




「緑光の宣告者(グリーン・デクレアラー)」
光属性・★2・ATK300/DEF500
【天使族・効果】自分の手札からこのカードと天使族モンスター1体を墓地に送って発動する。
相手の魔法カードの発動を無効にし、そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

「紫光の宣告者(バイオレット・デクレアラー)」
光属性・★2・ATK300/DEF500
【天使族・効果】自分の手札からこのカードと天使族モンスター1体を墓地に送って発動する。
相手の罠カードの発動を無効にし、そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

一応書いておくと、カウンター罠にはチェーンできません。




「豊穣のアルテミス」
光属性・★4・ATK1600/DEF1700
【天使族・効果】このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、カウンター罠が発動される度に自分のデッキからカードを1枚ドローする。

ドロー源。「 光神テテュス 」と並べるのがベスト。




「光神テテュス」
光属性・★5・ATK2400/DEF1800
【天使族・効果】このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分がドローしたカードが天使族モンスターだった場合、そのカードを相手に見せる事で自分はカードをもう1枚ドローする事ができる。

ドロー源。これが序盤に出れば大分楽になれます。




「天空騎士(エンジェルナイト)パーシアス」
光属性・★5・ATK1900/DEF1400
【天使族・効果】守備表示モンスター攻撃時、その守備力を攻撃力が越えていれば、その数値だけ相手に戦闘ダメージを与える。
また、このカードが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた時、自分はカードを1枚ドローする。

貫通効果付きの1ドロー。「 神の居城-ヴァルハラ 」があるなら複数体入れても良い。




「スケルエンジェル」
光属性・★2・ATK900/DEF400
【天使族・効果】リバース:自分のデッキからカードを1枚ドローする。

リバースして1ドロー。リバース後は「 光神テテュス 」のアドバンス召喚に使えば良いし、既に存在しているならドロー加速に繋がる。




「オネスト」
光属性・★4・ATK1100/DEF1900
【天使族・効果】自分のメインフェイズ時に、フィールド上に表側表示で存在するこのカードを手札に戻す事ができる。
また、自分フィールド上に表側表示で存在する光属性モンスターが戦闘を行うダメージステップ時にこのカードを手札から墓地へ送る事で、
エンドフェイズ時までそのモンスターの攻撃力は、戦闘を行う相手モンスターの攻撃力の数値分アップする。

攻守に多少の不安がある「 豊穣のアルテミス 」「 天空騎士パーシアス 」等、戦闘全般をサポート。。




■「 神の居城-ヴァルハラ 」はパーミッションとの相性は余り良いとは言えないが、「 豊穣のアルテミス 」「 光神テテュス 」「 天空騎士パーシアス 」等を素早く同時期に展開するには有難い1枚となる。余った場合にはカウンター罠のコストにすれば良いし、「 ヘカテリス 」も「 緑光の宣告者 」「 紫光の宣告者 」「 貪欲な壺 」で使える。



【デッキ:40枚】


モンスター(22)
「光神テテュス」×3
「緑光の宣告者」×3
「紫光の宣告者」×3
「豊穣のアルテミス」×3
「スケルエンジェル」×3
「オネスト」×3
「ヘカテリス」×3
「マシュマロン」×1
「ハネワタ」×1

魔法(5)
「貪欲な壺」×2
「神の居城-ヴァルハラ」×2
「死者蘇生」×1

罠(13)
「神の宣告」×3
「魔宮の賄賂」×3
「天罰」×3
「強烈なはたき落とし」×3
「砂塵の大竜巻」×1



初出構築日:2008/03/12