※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

遊戯王/デッキ/光天使暴走アテナ
2008-05-22



【使い方】

アテナ 」「 光神化 」「 地獄の暴走召喚 」か「 アテナ 」「 オネスト 」「 血の代償 」を揃えダメージ効果で勝利。



【戦術・コンボ】

A-1:「 光神化 」で「 アテナ 」を特殊召喚。
A-2:「 地獄の暴走召喚 」で「 アテナ 」を2体特殊召喚。(「 アテナ 」1体分の効果で600ダメージ)
A-3:手札から天使族モンスターを召喚。(「 アテナ 」3体分の効果で1800ダメージ)
A-4:召喚した天使族モンスターを「 アテナ 」の効果で墓地送り~蘇生。(「 アテナ 」3体分の効果で1800ダメージ)
A-5:A-4と同じ。(「 アテナ 」3体分の効果で1800ダメージ)
A-6:A-4と同じ。(「 アテナ 」3体分の効果で1800ダメージ)合計ダメージは7800。「 マシュマロン 」等でダメージを与えていればそのまま勝利となる。



B-1:「 アテナ 」をフィールド上に用意する。
B-2:「 血の代償 」を発動。
B-3:「 オネスト 」を召喚。(「 アテナ 」の効果で600ダメージ)
B-4:「 オネスト 」を自身の効果で手札に戻す。
B-5:B-3~B-4を繰り返す。

複数体の「 アテナ 」を展開していれば此方のライフが相手より少ない状況でも行える。



【主要カード】




「アテナ」
光属性・★7・ATK2600/DEF800
【天使族・効果】自分フィールド上に存在する「アテナ」以外の天使族モンスター1体を墓地に送る事で、
自分の墓地に存在する「アテナ」以外の天使族モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
フィールド上に天使族モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚される度に、相手ライフに600ポイントダメージを与える。

光神化 」「 地獄の暴走召喚 」候補1。
蘇生効果は「 血の代償 」があるなら「 オネスト 」、手札に「 アテナ 」「 The splendid VENUS 」があるなら「 ジェルエンデュオ 」を。




「The splendid VENUS(ザ・スプレンディッド・ヴィーナス)」
光属性・★8・ATK2800/DEF2400
【天使族・効果】このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、フィールド上に表側表示で存在する天使族以外の全てのモンスターの
攻撃力と守備力は500ポイントダウンする。また、自分がコントロールする魔法・罠カードの発動と効果は無効化されない。

光神化 」「 地獄の暴走召喚 」候補2。
3体並べば戦闘に措いては殆ど敵はいなくなる。「 アテナ 」の効果で蘇生させても強力。




「光神テテュス」
光属性・★5・ATK2400/DEF1800
【天使族・効果】このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分がドローしたカードが天使族モンスターだった場合、そのカードを相手に見せる事で自分はカードをもう1枚ドローする事ができる。

光神化 」「 地獄の暴走召喚 」候補3。
2体並べばキーカードを簡単に揃えられる。




「オネスト」
光属性・★4・ATK1100/DEF1900
【天使族・効果】自分のメインフェイズ時に、フィールド上に表側表示で存在するこのカードを手札に戻す事ができる。
また、自分フィールド上に表側表示で存在する光属性モンスターが戦闘を行うダメージステップ時に
このカードを手札から墓地へ送る事で、エンドフェイズ時までそのモンスターの攻撃力は、戦闘を行う相手モンスターの攻撃力の数値分アップする。

光神化 」「 地獄の暴走召喚 」候補4。
自身の効果で「 光神化 」の破壊されるデメリットも回避できる。




「ジェルエンデュオ」
光属性・★4・ATK1700/DEF0
【天使族・効果】このカードは戦闘によっては破壊されない。このカードのコントローラーがダメージを受けた時、フィールド上に表側表示で存在するこのカードを破壊する。
光属性・天使族モンスターを生け贄召喚する場合、このモンスター1体で2体分の生け贄とする事ができる。

アテナ 」「 The splendid VENUS 」の召喚補助。




「神の居城-ヴァルハラ」
永続魔法
【効果】自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、手札から天使族モンスター1体を特殊召喚できる。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

光神化 」「 地獄の暴走召喚 」が手札に無い時の保険。
オネスト 」+「 血の代償 」で勝利を狙える場合は重宝する。




「コーリング・ノヴァ」
光属性・★4・ATK1400/DEF800
【天使族・効果】このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
デッキから攻撃力1500以下で光属性の天使族モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
また、フィールド上に「天空の聖域」が存在する場合、代わりに「天空騎士パーシアス」1体を特殊召喚する事ができる。

キーカードを揃えるまでの場繋ぎや自爆特攻による「 アテナ 」のダメージ効果の加速と「 オネスト 」をデッキから特殊召喚するのに使われる。




「光神化」
速攻魔法
【効果】手札の天使族モンスター1体を特殊召喚する。このカードで特殊召喚されたモンスターは攻撃力が半分になり、エンドフェイズ時に破壊される。

デッキ内の全モンスターがこの効果で特殊召喚可能。




「地獄の暴走召喚」
速攻魔法
【効果】相手フィールド上に表側表示モンスターが存在し、自分フィールド上に攻撃力1500以下のモンスター1体の特殊召喚に成功した時に発動する事ができる。
その特殊召喚したモンスターと同名カードを自分の手札・デッキ・墓地から全て攻撃表示で特殊召喚する。
相手は相手フィールド上のモンスター1体を選択し、そのモンスターと同名カードを相手自身の手札・デッキ・墓地から全て特殊召喚する。

相手モンスターも特殊召喚されてしまう為、「 コーリング・ノヴァ 」と共に「 閃光の結界像 」を採用しておくのも手。
虚無の統括者(ヴァニティー・ルーラー) 」は特殊召喚できない為オススメできない。




「血の代償」
永続罠
【効果】500ライフポイントを払う事で、モンスター1体を通常召喚する。
この効果は自分のターンのメインフェイズ及び相手ターンのバトルフェイズのみ発動する事ができる。

アテナ 」「 オネスト 」コンボに使うのが目的だが、
光神テテュス 」で手札が充実しているなら「 地獄の暴走召喚 」抜きでモンスターを並べる事もできる。




【デッキ:40枚】


モンスター(27)
「The splendid VENUS」×3
「アテナ」×3
「アルカナフォースXIV-TEMPERANCE」×3
「光神テテュス」×3
「オネスト」×3
「ジェルエンデュオ」×3
「スケルエンジェル」×3
「ヘカテリス」×3
「緑光の宣告者」×1
「紫光の宣告者」×2

魔法(12)
「神の居城-ヴァルハラ」×3
「光神化」×3
「地獄の暴走召喚」×3
「死者蘇生」×1
「サイクロン」×1
「貪欲な壺」×1

罠(1)
「血の代償」×1



初出構築日:2008/03/12